≪考察≫ コロナ禍で「自分で考えることの重要性」を再確認できた

 

投稿者:なおジョカさん

  

思想を語ったYoutube、見ましたよ~!

 

定石じゃないことを考えるとは、言い得て妙でした。

 

コロナ禍に当てはめると、定石がマスコミや似非専門家の情報だとしたら、ゴー宣での思想こそ定石を疑い自分で考える真の思想であると思います。

 

 

長年のゴー宣読者のお二人の話は、僕も少なからず共感しております。

 

ゴー宣読者は、よしりん先生がされる問題提起を考えるということを日常的にやっているのだと思います。

 

そのように思想することで定石を疑う能力をみがき、常識感覚を研ぎ澄ますことができるのだと思います。

 

 

コロナ禍で、常識人だと思っていた自分の周りの人が、ことごとくマスコミの情報を真に受け、常識を捨て去り、自分で考えることを放棄するのを見てきました。

 

ここまで顕著にこのような現象を身近で見たのは、おそらく初めてだと思います。

 

そういう意味では、思想すること、自分で考えることの重要性を再認識できた貴重な機会でもありました。

 

 

ゴー宣を読んで理解していれば容易に常識として認識できることを、ここまで世間が認識しないというこのギャップの大きさに、恐れおののく思いです。

 

よしりん先生が自分の作品を評して、首根っこをつかんで読ませるようなものだ、というようなことを過去に書いていたと思います。

 

まさしく僕はそのようにしてゴー宣を読んできました。

 

 

だからある意味では思想することを強要されているのでは、とも思います。

 

でも本来は、思想とは自分で能動的にすることですから、それさえも強要するというのがゴー宣のゴー宣たる所以でしょう。

 

 

長年ゴー宣を読んでいると、思想せずにおれません。

 

常識感覚からかけ離れたマスコミの情報を鵜呑みにすることなど、どうやってもできないのです。

 

ゴー宣が僕の首根っこをつかみ、そうじゃないだろー!と言うのです!

 

 

これからも定石を疑う思想を、ゴー宣読者の皆さんとできたらいいですね。

 

 

それにしても、ハサミ将棋にはズッコケましたよー!

 

昼休み中、オフィスの椅子から落ちそうになりました!

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

YouTubeの感想は、本当に、嬉しいです!

 

「ホームページ」と「YouTube」の2店舗をワンオペで回すのは時間的にきつくて、返信を書くことがなかなかできないのですが、皆様から頂いたコメントは、全て、読ませて頂いています♪

 

『思想とは、定石ではなく、研究である』

これは、私オリジナルの感覚的な定義です。

 

辞書を引けば”間違っている”ことが分かります。

 

それでも、ここまで深く共感してくださる人がいるとは感激です!

 

 

先人が残した「定石」に敬意を払いつつ、思想(研究)を重ね、次世代に新たな「定石」を残す。

 

その繰り返しが「歴史」の正体であり、

歴史を継承する主体が「国民」ではないのか?

 

な~んてことを、ぼんやりと考えています(^^)

 

・・・

 

このホームページが「思想の場」に発展して行ければ良いなぁと思っています。

 

 

「ゴー宣ファンホームページ」も、

「ゴー宣ファンYouTube」も、

ごく当たり前のものとして定着させるために、どんどん切り拓いていきます(^^)/

 

 

なにもかもが、始まったばかり☆

 

新参とか、古参とか

能力が有るとか、能力が無いとか

若いとか、年だとか

男だとか、女だとか

 

そんなモンは、思想する上で、一切関係ないです♪

 

 

もしよかったら、「思想の場」を創るための、仲間になろうよ \(^o^)/ 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 6
  • #6

    たけし (日曜日, 24 4月 2022 22:21)

    なおジョカさん、歌もうまいけど相当書けるなー。会って話したらきっと楽しいでしょうね。

  • #5

    roku (日曜日, 24 4月 2022 10:42)

    自分なりに考えて、実践すること これが、またむずかしいですね。でも、ここまで出来て、初めて、自分の血となり肉となる気がします。

  • #4

    和ナビィ (日曜日, 24 4月 2022 09:28)

    なおジョカさん、応援歌すてきです、楽しく何度も聴かせていただいています。
    ≪「たけしの意見広告を支える会」の公式テーマソング決定!≫とのこと、曲の雰囲気といい歌詞といいぴったりですね(^-^)9☆。

     仰る通り、このコロナ禍は「思想すること、自分で考えることの重要性を再認識できた貴重な機会」になっています。ゴー宣は(そして小林先生の作品は!)読む者を掴んで揺さぶり自ら考えざるを得ない所に追い込む、そしてそれは目を見張るように面白いことに気付く、その積み重ねのように感じます。

    >このホームページが「思想の場」に発展して行ければ良いなぁと思っています。(カレーさん)

    一時も考えることを止めることなく動的に平衡をとっていく。ますます面白くなりますね(^-^)9。

  • #3

    平井智也 (日曜日, 24 4月 2022 02:24)

    なおジョカさんの思想の感想やゴー宣への想い、そしてコロナ禍で露わになった「自分で考えない人」のあまりの多さへの失望感など、全く同感です。

    カレーせんべいさんが進めてくださる世界のゴー宣ファンサイトは貴重な思想の場と思っていますので、皆さんからの書き込みを読んで自分の思想を磨きます。

    リバチーさんの飲み会提案、素晴らしいです。

  • #2

    リバチー (土曜日, 23 4月 2022 21:40)

    思考し続けるって本当に難しいですね。
    脳は、考えるのにスゴいカロリーを消費するので、隙を見てすぐ省略して考えない様になるそうで、それも日本人が思考しない1つの原因かなと思っています。
    そりゃ、新型の感染症と言われれば、「よく分かんない。専門家の答えを聞いて予防していこう!」となるのは、分からなくもない。
    普段ならこれでも良かったが、今回のコロナ禍の正体があまりに酷すぎるから、意味無い対策に振り回される結果になっている事に大多数の人が気付かない。(まあ、マスゴミが1番アカンけど…)
    でも、私はゴー宣を通じて、考える事の大切さと楽しさが分かり、感謝しています。
    思考し合える仲間。良いですね。

    カレーせんべいさん、どうせなら新たな仲間の獲得&交流として、次回か6月のゴー宣道場後にこのサイトの交流会として飲み会を設定する案はいかがでしょうか?
    日本全国から、よしりんファンが住まわれている関西に来る訳ですから集める手間が省けるし、根幹は同じ様な考えの人達ばかりだから、話が合って盛り上がると思います。
    ゴー宣道場の飲み会(場外乱闘)は、設営隊の方々ばかりで入会していない初心者の交流の場が無いので寂しい限りです。
    お忙しい中に申し訳ありませんが、1度検討して頂けないでしょうか?
    もちろん私は参加したいですし、言い出しっぺだから飲み会のセッティングの手伝いをする心意気はあります。
    返信の程、何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

  • #1

    おおみや (土曜日, 23 4月 2022)

    なおジョカさんも管理人さんも、それぞれの得意技をこのサイトでも活かしつつ、しっかりモノを考え続けておられて、私めもゴー宣読んでてよかったな~と思えました。