北陸中日新聞に「ワクチン後遺症」4月23日富山での上映会が取り上げられる

 

投稿者:リカオンさん

  

北陸中日新聞に第2回上映会の告知記事が掲載されましたので報告します。

 

 

おたんこナースさんが記者さんと信頼関係を築いてこの記事ができました。

 

素晴らしいです。上映会に弾みがつきます。

 

 

4月23日(土)オーバードホール ハイビジョンシアター

富山県富山市牛島町9-28

 

午前の部追加上映決定しました。

 

【午前の部】

定員:60人

開場 午前9時半

開演 午前10時

(上映時間約2時間)

 

【午後の部】

定員:60人

開場 午後1時半

開演 午後2時

(上映時間約2時間)

 

午前の部・午後の部の上映後、交流会を予定しています。

ご都合つく方、どうぞご参加ください。

 

※事前申し込み締め切りは、4月22日(金)午後5時とさせていただきます。

締め切り後は当日参加となります。

 

参加費 1,500円(当日2,000円)高校生以下無料

 

 

申し込みフォーム

https://docs.google.com/forms/d/1XP02FalPveekn0rqBUZxM_lGOzG5ELJ64iFkJ4c0z2c/viewform?edit_requested=true

 

お問い合わせ

toyamamirai01@gmail.com

 

主催:北陸子どもの未来を考える会 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 31
  • #31

    おおみや (木曜日, 28 4月 2022 21:39)

    リカオン様&グッビオのオオカミ様

    で、もう一つの 【民衆の歌】
    日露戦争の激戦地で自軍がピンチになった時に 実家の3代前の御先祖様が 怪我を負った上官の人を「私がお運びします!」と背中でおぶって逃げきってきて 褒美を沢山もらった、そうです。
    母親は満州生まれ。小さい頃にやっと逃げてきたのが母方の家。帰日しても土地は無く開墾した田んぼで生活。
    時が巡って、私が誕生。 様々な因縁を感じました。

    ウクライナに向けてニューヨーカーがこの民衆の歌を歌っている動画がありました。

    ニューヨーカーやご先祖に比べれば(私のやっている策)などなんとちっぽけな事か。「なら、なおさら負けるわけにはいかん」、そんな今日でした。

    さて、では、石川チームの大成功を静かに見守るモードに入りますね。

  • #30

    おおみや (木曜日, 28 4月 2022 19:39)

    リカオン様&グッビオのオオカミ様
    お二人のやり取りを見て、私一人が戦慄の旋律を感じていました。私がやっている策の事は他の記事の所をよくご覧になっていたならおおよそお分かりの事と思います。その相手の(上司)の御子息は・・・そのラ・マルセイエーズが生まれた街に在住なんです=フランス・ドイツの国境=パリからのTGVの時間距離でいえば=私の街から富山と同じくらい。
    そんな私がある意味不思議なタイミングで濃厚接触扱い→明けてノリで高岡に参上→会社での更なる超絶な策→お二人のやりとりを目にする・・・(うわ!すっごい因縁かも、何かが降りてきてる?)

    このサイトの管理人様と母親が同じ職業だったり、このサイトを知らなかった同僚が「陣中見舞いです」とくれたのが【カレー煎餅】だったり、もしてます。
    あの時高岡に現れた男、ただの変わり者が来ただけじゃなく、面白い運命だったかも?と思って頂けると幸いに存じます。
    ラ・マルセイエーズも民衆の歌もリカオン様にピッタリですよ。御謙遜なさらずそれも浮かべて走り切ってください。あと、なおジョカさんの歌とかPerfumeのChallengerもね♡

  • #29

    リカオン (水曜日, 27 4月 2022 20:01)

    きたこう様
    南紀新報のご意見メールの宛先がわからなかったので、記者さんが来られたと言う吉野熊野新聞だけ意見メールをおくりました。
    https://www.yosikuma.com/contact/
    多数で意見メールを送ると掲載されるかもしれませんね。

  • #28

    きたこう (水曜日, 27 4月 2022 07:08)

    分かりました。何日もたって掲載されることもよくある新聞社なんですけどね。イベント情報として掲載したのは南紀新報新聞社で、記者が来てたのが吉熊新聞社です。

  • #27

    リカオン (火曜日, 26 4月 2022 19:49)

    きたこう様
    たぶん翌日掲載されなかったらもう可能性はないかと思いますので、報告はこれで終了してください。ありがとうございました。
    新聞社に意見メールをして、このようなイベントを記事に書いてくれるよう要望を書けば、次回取り上げてくれる可能性があるかも知れません。私も意見メールします。
    熊野新聞?吉野熊野新聞?南紀新報?ですか?

  • #26

    きたこう (火曜日, 26 4月 2022 15:53)

    熊野ローカル紙、今日も掲載なしです。

  • #25

    おおみや (月曜日, 25 4月 2022 22:15)

    リカオン様
    了解しました。絶妙な応援コメント、捻り出しておきました。あれ?パン屋さんが来る、みたいな書き方しちゃったけど、物販のみかな?まあ、いいか。コスプレして補ってくれるかな?金沢美工大の卒業式みたいに。(あぶないあぶない、また走りすぎちゃうトコだった・・・)

  • #24

    リカオン (月曜日, 25 4月 2022 14:37)

    きたこう様
    そうですか。ちょっと何か大きい出来事あると取材していただいてもすぐ飛ばされてしまいますよね。
    ありがとうございました。

  • #23

    きたこう (月曜日, 25 4月 2022 14:35)

    リカオン様
    本日配達された熊野のローカル2紙には映画会のことは掲載されていませんでした。昨日市議会議員選挙があり、その結果に紙面が大きく割かれたせいかもしれません。数日の間、様子見てみます。

  • #22

    リカオン (日曜日, 24 4月 2022 22:08)

    きたこう様
    和歌山では上映会は告知も取材も大きく取り上げられたと聞いておりましたので、三重県の方も取材があるからには記事が大々的に掲載されたら良いなと思いました。もしも記事掲載の折はファンサイトに投稿していただくと弾みがつくのではと思いました。

    おおみや様
    労いのお言葉ありがとうございます。お陰様で富山は全日程を終了いたしました。ご存知のとおり富山も石川も大人しく実直な民でございます。静かな女性メンバー多いため爆烈キャラよりも、見守っていただく感じがちょうど良いかと思います。そこのところよろしくお願いいたします。

  • #21

    おおみや (日曜日, 24 4月 2022 19:34)

    リカオン様&富山チームの皆様
    2回に渡る上映会とそれに至るまでの日々、お疲れ様でした。私が居た方の高岡の上映会の後の座談会とはかなり雰囲気が違ってたようですね。その場に私が居たなら・・・それも私の場面があったかもね~、などと思ったりもしますが、それをリアルな場面で露わにしてもらう事も大事で、つまりいい仕事をされたと思います。高岡では会場に来た方々も含めて(ああ、これぞ実直勤勉な富山県民さんだ)という越中の良さも感じられました。

    私はこれより石川チームさんの所でお役に立てそうなモノをたまに加えてみようかな、と思っています。もう、既に爆裂キャラの片鱗が・・・。呉西地域なら特にそっちに参加する人も出易いかもしれません。奥能登の人たちよりアクセスは良いですし。間接的にでもノウハウを石川チームさんにもじゃんじゃんお願いしたい処です。

    私自身は面白すぎる状況が連発してて毎日楽しいですよ。(ま~た長くなっちまうので控えときますね)

  • #20

    きたこう (日曜日, 24 4月 2022 19:16)

    リカオン様
    分かりました。どう報道されるのか確かめてみます。熊野には主なローカル新聞社が2つあるのですが、私がみた記者は私がこの映画会があることを知った記事を載せた新聞社ではなかったのです。載せた新聞社の記者がいたのかどうかは気づきませんでした。職場にはどちらの新聞も届くので見てみます。

  • #19

    おおみや (日曜日, 24 4月 2022 19:05)

    きたこう様
    なるほど どういう人達が集まって どう個として見て何に活かすべきか 受け止める人にどこまで活かすべきか 人の関わり合いの微妙さが感じられました。 (そういう自分も何とかそれを活かす人でありたいものです)

  • #18

    リカオン (日曜日, 24 4月 2022 18:04)

    きたこうさん
    熊野はマスコミの取材があったのですね。明日また報道があったら教えていただけますか?

  • #17

    きたこう (日曜日, 24 4月 2022 16:08)

    ワクチン後遺症の映画見てきました。映画の内容については、ゴー宣読んでたら、当たり前の至極真っ当な内容で、目新しいものではありませんでしたが、会場に来た人で知らない人が知ってもらえればいいなと思いました。地元ローカル新聞社の記者も来てましたが、記事に書く最低限の情報を手に入れたらそそくさと帰っていました。150キャパに100弱は入ってたかな。主催者は失礼と偏見を恐れずに言うと独特な感じでしたね。うまく表現できませんが、オーガニック的な集団と言いますか。参加者もそれに近い人が多かったような。主催者は広域なようでしたが、そのメンバーの南紀担当のような人が、以前、うちの子どもの下校時に論より根拠プロジェクトという反ワクチン的なチラシを配った人だと分かりました。映画だけ見て二部の交流会には出ずに帰ってきました。

  • #16

    リカオン (日曜日, 24 4月 2022 08:22)

    グッビオのオオカミさん
    視聴してきました。ここまでの勇ましさは自分には無いと思いました。一方昨日の参加者は打っていない方がほとんど=気づいている方ばかりで、上映後の交流会では皆口々に怒りを、露わにしており、正に「民衆の歌」状態でした。
    私はそろそろ日常に戻るつもりでおりますが、春休みで1回目を打った子ども達(1割ぐらい)が、3週間後に2回目を打ちます。それはちょうどGWにあたります。GW後は集団接種会場はたたみ、小児科医での個別のみになる模様です。
    上映会場でアンケートを取っていますが、これを2回目抑止に効果的に使えないか考えています。集計したものを新聞社に持ち込んで記事にしてくれるか微妙だし、何かいい案ないですかねえ‥。

  • #15

    グッビオのオオカミ (日曜日, 24 4月 2022 00:17)

    リカオンさんには一度、「ラ・マルセイエーズ」を全文、動画で視聴して欲しいですね。
    フランス国家ではありますが、そこを省けば心象風景はよく理解出来そうな気がします。
    それとミュージカル映画「レ・ミゼラブル」の「民衆の歌」ですね。字幕で歌詞を読んで欲しい。
    リカオンさんの気合いと共感出来そうな気がします。
    今日は上映会、本当にお疲れ様でした。

  • #14

    きたこう (土曜日, 23 4月 2022 16:41)

    おおみや様
    ありがとうございます。明日また感想を投稿します。

  • #13

    おおみや (土曜日, 23 4月 2022 16:17)

    きたこう様
    私めは高岡に現れた伊達男な傾奇者です。今は割と都会に住んでますけど、小学校は同学年で17人だった田舎育ちです。田舎の感じはよく判ります。是非とも何かの形でその機会を活かしてください。その行動も、応援しています。

  • #12

    UFOに乗るお殿様 (土曜日, 23 4月 2022 15:07)

    「そう、そういう事じゃ。様々な違う事に秀でたそれぞれの人々がおるのじゃ。うぃるすなるものの個性と同じじゃ。あの高岡に現れた傾奇者は早速次の金沢開催の成功に協力すべくこれを使う、と、申しておるぞ。丁度今頃は上映時間じゃのう。成功の報告を待っておるぞ。」

  • #11

    きたこう (土曜日, 23 4月 2022 14:44)

    明日、私の地元で、ワクチン後遺症映画上映と交流会in熊野というのが1時から熊野市文化交流センターであります。参加費は無料です。主催は「子どもたちの未来のために」と書いてありました。同調圧力の強いこの田舎でどれだけの人が集まるのか、どんな人が来るのか確かめに行ってこようと思います。

  • #10

    T.G (土曜日, 23 4月 2022 13:40)

    こう言う記事がどんどん出て来れば、全国紙掲載に弾みがつきますね。おめでとうございます。

  • #9

    リカオン (土曜日, 23 4月 2022 08:33)

    おたんこナースさんの人柄によるものです。私だとどうしても、色々と滲み出てしまうので‥。記事にあるコメントのように、中立の姿勢と、後援をあらかじめ取っておくと、告知や取材につながるようですので、参考にしてください。また、告知記事や取材は他の地域でも大きく取り上げられているようで初めてではないです。少しずつ変わっているのかも。それから記者さんと普段から関係を作っていく事が重要のようです。

    オーバードホール開館待ちの玄関前にて

  • #8

    もーり (土曜日, 23 4月 2022 07:57)

    すごいです! 
    今日は一日、大変お忙しいこととは思いますが、頑張ってください!

    私はTwitterで、いろいろリツイートしすぎて、告知どうしようー、と迷ってますが、頑張ります。

  • #7

    たけし (土曜日, 23 4月 2022 03:13)

    リカオンさん、やりましたね!これはものすごい快挙です!!ここまで大きく記事で報じられたのは全国初では?僕もがんばります。

  • #6

    リカオン (土曜日, 23 4月 2022 00:04)

    トマトさん�
    びっくりしました。web記事になっていたのですね!
    教えていただきありがとうございます!

  • #5

    トマト (金曜日, 22 4月 2022 23:56)

    北陸中日新聞での告知記事、カラー写真付きで、すごいです!流れが変わってきてますね。
    前回の北日本新聞さんの告知記事より、さらに良い感じ。
    リカオンさんも、新聞に働きかけて信頼関係を築かれた方も素晴らしいです。ありがとうございます。

    Twitterでこの記事がWEB配信された事を知りました。
    そちらのアドレスも添付しておきます。
    https://www.chunichi.co.jp/article/456808

    北陸中日新聞さんにもお礼を伝えます。

    新聞紙面・記事(オンライン含む)へのご意見・お問い合わせ
    北陸中日新聞(中日新聞北陸本社=石川県金沢市=発行)
    <hokuchu@chunichi.co.jp>

  • #4

    パワーホール (金曜日, 22 4月 2022 22:28)

    素晴らしいですね。コロナ禍に疑義や憤りを感じる方々の活動が取り上げられるようになったことは変化の兆しです。

  • #3

    和ナビィ (金曜日, 22 4月 2022 21:35)

    会のご努力の素晴らしさ、具体的に記者さんと信頼関係を築いておられるとのお話に感嘆します。上映会のポスター写真入りの記事とは!。穏やかな文章・呼びかけ方で、この記事を見たことで参加したくなる人も多いのではないでしょうか。
     新聞社の姿勢も確実に変化してきているのですね☆。

  • #2

    グッビオのオオカミ (金曜日, 22 4月 2022 20:56)

    リカオンさん、すごい!
    この取り組みが新聞に掲載って…。意見広告でもないのに。
    その新聞の記事からワクチン後遺症患者の存在自体に関心を持つ人が増える切っ掛けになれば、さらに意味がありますね。
    素晴らしいです。

  • #1

    リカオン (金曜日, 22 4月 2022 20:50)

    カレーせんべいさん
    掲載ありがとうございます。しかし、事前申し込みはもう締め切りました。
    この後は当日扱いになります。