《考察》ワクチンの解毒は可能なのか?

 

投稿者:みのかさごさん  

 

最近よく見たり聞いたりする「解毒」

 

解毒というと体内の毒を汗や吐息や便などで排泄するというイメージです。

 

ワクチンの後遺症で苦しむ人に「これでワクチンの成分を解毒しましょう」と

 

○○茶、重曹、発酵食品、ビタミン類など多くの食品やサプリメントがSNSや書籍で紹介されています。

 

体内で合成され悪さをしているとみられるスパイクタンパクなどは「解毒」できるものなのでしょうか。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

 

うーーむ。怪しいな。

 

『ワクチンの解毒』という言葉は、誤解を生むと思います。

 

言葉を正確に使うならば「ワクチン接種によって、免疫のバランスが崩れたことを、栄養食品で対処する」ということだと思います。

 

栄養食品を摂取することは、ワクチン後遺症の対処としては無意味ではないにせよ、「毒が解除される」という言い方は、おそらく科学的に不可能・・・、もしくは証明できないと思います。

 

「悪質商法」と思われる可能性もあるので、「解毒という言い方はやめた方が良い」と個人的には思います。

 

(またしても余計な敵を作ってしまったかなぁ💦)

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 10
  • #10

    なおG (火曜日, 19 4月 2022 10:28)

    ワクチンmRNAが生体内で2ヶ月以上残存するのは研究データで示されました。
    試験管内でDNAに逆転写された研究発表もありましたので、これが生体内で起きたら体内から除去するのは無理だと個人的には思います。

    過去に娘が看護大学の職域接種を受けたことを発言しましたが、やはり娘のことを考えると心配で堪りません。
    ワクチンによって生成されるスパイクタンパク質の病因は過剰酸化反応で、それが血栓や後遺症の原因になると、ある大学の先生から伺いましたので、以降娘には信頼できる抗酸化剤を勧め、継続して飲んでもらっています。
    私もアンチエイジングになるかと2年間飲んでます。

    今のところ、原因除去より対症予防しかないと思っています。

  • #9

    近藤 (月曜日, 18 4月 2022 23:56)

    解毒?
    ドラッグ中毒の治療で血液を全部入れ換えた
    (と言われてる)
    キース・リチャーズじゃないんだから。

  • #8

    はな (月曜日, 18 4月 2022 22:23)

    >(またしても余計な敵を作ってしまったかなぁ�)

    カレーさん、気にしないでください。
    確かにワクチンの治療は極めて困難でスパイクは単なる毒というよりもっと悪質なものに思えます。
    本当に解毒という言葉は安易に使わない方がいいですね。


  • #7

    殉教@中立派 (月曜日, 18 4月 2022 21:50)

    一応、ダイオキシンの排出ならばβグルカン(舞茸)、セルロース(胡麻)、葉緑素(抹茶)などが、アシストしてくれるそうだ。・・が、スパイク設計図が残存している以上、平井氏の言うように、より根本的な対策が要求されそう。
    (追記)漫画、ゲームなどでは解毒行為はシンプルに描写されるが(薬を飲んだら、毒が一瞬で回復して、元気に走り回る描写など)、あれって現実世界に、余計な誤解を生んでいるのでは?

  • #6

    パワーホール (月曜日, 18 4月 2022 21:37)

    解毒ではなく体の治癒力を高めるという言葉の方があっていると思います。そのためには、食事やビタミン等の栄養素が重要になってくると考えられます。コロナの基本的な感染対策も栄養を十分取ることが基本ですし。

  • #5

    平井智也 (月曜日, 18 4月 2022 21:33)

    解毒と言うならば、それであるスパイク、そしてそれを生み出すスパイクの設計図を外に出さなければならない。

    超ミクロのスパイクだけ、或いは設計図だけを抽出して体外に出せるものなのか?多分難しいだろう。

    井上先生も仰ってた通り、まずはそれ以上接種しない事。何か異変があれば医者に診てもらうくらいだろう。

    そして良質な暖かみのある食事と生活習慣、なにより精神も健康であるように、今のところ健常ならばまずは心穏やかに楽しく過ごす事くらいしか思い浮かびません。

    解毒と言う言葉に引っ掛かってはいけません。

  • #4

    みのかさご (月曜日, 18 4月 2022 20:50)

    『解毒』という言葉にとても違和感を覚えます。

  • #3

    リカオン (月曜日, 18 4月 2022 20:19)

    ワクチンを打ったために後遺症で辛い思いをしている方が少なからずおられるため、免疫を改善する方法の情報がネット上にアップされています。そういった人の弱みにつけ入る商法もある一方、良心的な情報もあり、玉石混交の状況です。解毒というと不正確な言葉ですが、後遺症に対して少しでも体調を良くしたい気持ちの表れと思います。ここでも情報弱者が、さらに利用され、搾取されて行く図式があり、そのような人を切り捨ててはいけないと感じます。困窮者が飛びつきそうな言葉なのでもっと適した言葉があるといいですね。

  • #2

    tmr (月曜日, 18 4月 2022 18:11)

    ワクチン(又は薬)に対する「解毒」と言う言葉は、一部の人達の間で、かなり以前から使われています。
    ヘビの毒に対する解毒薬(血清)の様な感覚で使われているのだと思いますが、この手の話しを深堀すると、カレーせんべい様が言うように「余計な敵を作っちゃう」かも知れませんね(笑)

  • #1

    なおジョカ (月曜日, 18 4月 2022 17:51)

    健康食品の会社に勤めています。食品の広告に「解毒」は論外ですね…。法律に従おうとしている業者はまず言わないことです。
    当然根拠薄弱でしょうから、怪しいものだと決めつけてもいいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ