全国有志医師の会で、ワクチン接種をしている病院があるのでは?

 

投稿者:ジュンちゃんのドロップキックさん

  

全国の有志医師の会は

ワクチン接種の中止を標ぼう、

その上でワクチン後遺症において相談できる病院を推薦しています。

 

https://vmed.jp/

 

そこで私の地元はどの病院がエントリーしているのか気になりました。

クリックすると

 

●●医院がヒット。

 

いやいや関心関心!!

ワクチン接種していたら、多額の補助金が国から降り、ガッポリ儲けることができたのに。

 

そんな欲望に負けることなく世のため人のため患者さんのため尽くしている病院と思いました。

私も体に不調を来したら是非、診てもらおうかと。

 

ただ、念のため千葉市のホームページでワクチン接種の予約状況を検索して見ると見るとです。

 

その一覧には●●医院が示されていました。

 

●●医院では、新型コロナワクチン接種事業を中止を求める全国医師の会にエントリー、返す刀で、いまだにワクチンをうち続けている病院です。

 

全国の有志医師の会は後遺症患者さんにとって駆け込み寺のような存在になることを目指していることでしょう。

その会が●●医院のような矛盾病院を推薦してもよいのでしょうか。

 

審査基準が定まってないように見えます。

 

 

(続報)

投稿者:ジュンちゃんのドロップキックさん

 

全国の有志医師の会が

問題の病院を推薦している件のメールについて。

 

ユーチューバーのダディさんにその件について問い合わせたところ、早速、行動に移して頂きました。

問題の病院は、即抹消されました。

 

カレーせんべいさんが私のメールをご覧頂いている頃には、すでに抹消されているかもしれません。

 

日本中の病院のほとんどが、ワクチン接種を実施していることでしょう。

 

ワクチン後遺症で苦しんでる方の病院探しは、困難を極めるに違いありません。

 

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  


 

これは、極めて難しい問題だと思います。

 

たとえ過去にワクチン接種の協力していたとしても、現在、ワクチン後遺症の問題に協力してくださっているのなら、「同志」だと私は思います。

 

 

ただ、●●医院の場合は、どうなのかは全く分かりません。

 

おっしゃる通り、「新型コロナワクチン接種事業を中止を求める全国医師の会にエントリー、返す刀で、いまだにワクチンをうち続けている病院」”かもしれない”です。

 

しかし過去にワクチン接種をしていたのが「事実」だとしても、「真実」は別のところにあるの”かもしれない”です。

 

なにか事情や考え方のグラデーションがあるに違いない。

 

もし「いまだに打っている」ということであれば、そうもいかないでしょうが・・・。

 

 

疑わしきはギリギリまで信じる。

 

同志の場合は、です。

 

 

私が甘いのか?

 

そして間違っているのか・・・・・・・。


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 7
  • #7

    NO ワクチン (火曜日, 19 4月 2022 20:34)

    ちなみに、近所のクリニックは、「オミクロンなんて、ただの風邪。こんな服反応の激しいワクチン本当に打ちますか?」と意思確認して、接種しています。
    同調圧力に屈しているのは、接種を受ける方だけでなく、接種する側にもあるようです。
    分かっているのに何で❗️とにかく、やるせなく残念

  • #6

    ねこだるま (火曜日, 19 4月 2022 08:57)

    ワクチンに関しては人により、温度差、グラデーションありますね。
    例えば宮沢孝幸氏は12月19日の「魂の訴え」の時点で、「リスクの高い人は打てばいい、65歳以下には必要ない」と言ってましたから。

    私は井上氏の「スパイク蛋白が血栓を作る毒である、という論文が出た以上、医者として接種するという選択はありえない」という意見を支持してます。
    「現在」接種をしている医者は完全にバツをつけてよいと思います。

    それにしても局面が複雑化してきた感があります。
    単純に「反コロナ」「反ワクチン」を支持していれば、自分は正義と思える時期は過ぎてるかも知れません。

    一方で「大勢は決した」という意見もありますね。
    確かに世界全体では終わっていて、欧米は規制解除、コロナを恐れない方向に行ってます。

    まだPCRとか5類とかの問題が残ってますし、現在でも、ワクチンを接種しようとしている人、ワクチンを子供に打たせようとしている人は多くいますから、個々の戦いは続いていくでしょうが。

  • #5

    よっしぃ (火曜日, 19 4月 2022 06:44)

    たとえば子供や若者へのワクチン接種には反対していても、大人や高齢者が打つワクチンについては接種する医者や医療機関はあるでしょうし、個人的にはそういうスタンスはあっても良いとは思っています
    自ら望んでワクチンを打ちたいという人は、どうせその医者が打たなくても他の医療機関で打つでしょうし、その医療機関が接種を断る意味はほとんど無いと思うのです

    少なくとも若い人達へのワクチン接種に懐疑的若しくは否定的な医者なら、当然ワクチン副反応や後遺症についての知見や理解はあるでしょうから、そういう医者には以下の事が期待出来ると思うからでもあります

    もしワクチン接種後に何らかの重い症状や後遺症が生じたとして、患者としてはワクチンを接種した医療機関に行く方が敷居も低く相談もし易いでしょう

    ワクチンによる副反応(副作用・障害)については少しでも多く報告され、沢山の症例を積み上げていく事が大事だと思いますので、ちゃんと副反応についても対応するという条件付きではありますが、ワクチン接種をする医者を全否定する事も無いのでは?と思うのです

  • #4

    こめ (火曜日, 19 4月 2022 00:07)

    まあいいんじゃないでしょうか。そこは容認しても

  • #3

    近藤 (月曜日, 18 4月 2022 22:58)

    情報ありがとうございました!
    この会は有志の会という曖昧な名称が気になっていました。
    何についての有志なのか、なぜ明確にしていないのか?
    志はあるが、行動は違うのでしょうね。

  • #2

    殉教@中立派 (月曜日, 18 4月 2022 21:38)

    長尾和宏も、他者への接種行為自体はしたものの、現在のスタンスに落ち着いている。病院ごとの個別の事情を判断したい・・が、こちらの友軍に「裏切り者がいるかも・・」という疑念は残る。村中璃子とかが裏切ったことを考えると、このケースは、限りなく黒に近い灰色かもしれない。

  • #1

    パワーホール (月曜日, 18 4月 2022 21:30)

    病院側に事情もあると思いますが、ワクチン被害救済を目指すなら接種に協力すべきではないと思います。