≪報告≫風邪ひきましたが、葛根湯飲んで2日寝たら全快しました

 

投稿者:くれはさん

 

近況報告です。風邪ひきました。

 

4月に入り、刈谷ハイウェイオアシスに行きました。

 

知らない人も多いと思いますが、高速道路のSAでは日本で一番人が多い場所です。

 

高速乗らなくても行けて、温泉とか観覧車、子供向けの遊園地、地元の野菜や魚も充実しているスーパーなどもあります。

 

人が大勢いましたので、どうもそこで感染したようです。

 

PCR検査は「あんなもんやるか!ばか!」ということでやりませんでした。

 

微熱が出て体がダル重い状態になりましたが、葛根湯を飲んで2日寝てたら全快しました。

 

葛根湯は効きます。これで天然のワクチン打ったことになりますので、免疫もアップデートされたでしょう。

 

因みに2020年の2月頃に、2週間位微熱が続いた変な風邪をひきました。今思えばあれが武漢株だったのでしょう。

 

免疫の軍事訓練、大人も子供も必要ですね。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

くれはさん、いつも投稿、ありがとうございます!

 

葛根湯を、私は今まで、一度も飲んだことがありません。

 

そ、そんなに効くんですか? 「ルル」よりも? 

 

いや、ルルはおまじないみたいなもので、本当に効いてるのかどうか全然分からないです^^

 

 

私が風邪ひいたときは「ショウガ」「ねぎ」、そして「リンゴジュース」で治しています。

「これが効く」と思い込みパワーですね(笑)

 

 

しかし、ここにきて「葛根湯」が俄然気になるなぁ~~~。

 

カッコンしようよ♪ MMMM♪♪


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 12
  • #12

    おおみや (火曜日, 19 4月 2022 20:09)

    私の職場の4人チームのうち2人がオミクロン感染経験者です。私は時折咳をしていたそのうちの一人との絡みでノーマスク同士濃厚接触扱いを無検査無症状で軽く跳ね飛ばした最強免疫マン?らしいのですが・・・ここでもローカル取材だ!と、その2人に尋ねると麻黄湯&解熱剤系の処方でした。
    そこで、(ドクターは何の効果を狙って麻黄湯を出したと考えられるか)(解熱剤はドクター側&二人の体の為の万一のセーフティーネット、として出したと考えられる)(一人が一時的に肺炎の影があったそうだが、その影の形からしてウィルスが去った後の細菌感染があったと考えられる)(今現在も咳がまだ出ており・・・並みの人ならビビるかもしれないが…私なら絶対にそっちに感染しても勝てる、だから気にせず仕事していいぞ)というのが昨日でした。
    他の何人かの陽性経験者は全て西洋医学系。
    私自身は風邪っぽいのがきたら、、、よしりん先生のやり方の超パワーアップ版で絶対に一晩で治してきました。あまりにも激しいのでお伝えするのは控えますが・・・それをやって布団に入る時にはドラゴンボールのベジータのようにオッソロシイ闘志を燃やして→「どうだ!貴様ら!俺の勝ちだ!」、と全快させ翌日出勤。そのやり方は何も新たに飲むとか食べるとかじゃ無いんですけど・・・その漢方の考え方及び禁忌も実はカバーしています。

    葛根湯を使うという考え方も非常に理に叶っていると思います。
    あと、気休めこそ大事な時ってのもあるでしょう。精神の委縮または疲労と連動して活性が落ちる免疫細胞もありますから。私が濃厚接触扱いの時に{さあ!症状出るんならいつでもこいよ!}とファイト満々だったから完全無症状で終わっちゃった・・・かもしれません。もし{こわいよ~、症状でちゃうかもしれないよ~}というタイプだったら結果が違ってたかも。

    こんな変人じゃないにしても、皆さんだって十分に丈夫です。葛根湯なども使って風邪は軽くいなして元気に元の日々に帰れればそれでいいのです。

  • #11

    平井智也 (火曜日, 19 4月 2022 00:02)

    くれは様、尾身クロンの軍事訓練、たいへんお疲れ様でした!葛根湯の威力、まざまざと見せつけられましたね。

    私はコロナ以前の数年前から風邪らしい風邪を引かず、免疫の軍事訓練がなされているのか気ががりです。単に無症状ばかり続いているだけかもしれませんが。

  • #10

    パワーホール (月曜日, 18 4月 2022 21:11)

    PCRなんてやりたくないですよね。
    それに、私も一昨日の晩に寝る前に葛根湯を飲みました。日中頭痛がしたので、いつも頭痛がする特は葛根湯のお世話になっています。あと、眼圧が基準値より少し高めなのでアサイーのサプリメントも気休めですが飲んでいます。

  • #9

    おおみや (月曜日, 18 4月 2022 20:42)

    「あんなもんやるか!ばか!」お見事です。

  • #8

    くれは (月曜日, 18 4月 2022 17:56)

    オミクロンには葛根湯。泉美木蘭さんがブログで紹介してました。

    https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/matsuda/202201/573583.html

  • #7

    くれは (月曜日, 18 4月 2022 17:29)

    リニモ1号さん、デルタ株が流行ってた時の私も似たような感じでしたよ。気付くと鼻水が垂れてきて、とにかくティッシュは常に手元にありました。

  • #6

    リニモ1号 (月曜日, 18 4月 2022 16:49)

    #2 なおGさん
    名古屋の方なんですね。大須なら私も何度も行きますよ(^^)
    実は2019年の夏に風邪をひいた時にCTを撮られた病院は、名古屋市名東区にあります。

  • #5

    リニモ1号 (月曜日, 18 4月 2022 16:38)

    偶然かもしれませんが、2020年2月の半年前、2019年夏に台湾から一時帰国していた人と会話したら一週間後ぐらいから今までになかった風邪をひいてしまいました。三週間以上だるかった上に、咳と熱と喉の痛みと食欲不振が一度に出てきました。最初の週の水曜日に熱がひどくて(その時は喉の痛みや食欲不振はなかった)仕事を休みましたが、その翌週の水曜日はぶり返しただけじゃなくて喉の痛みと食欲不振が出たので、またも休みました。しかもその時は肺炎を疑われてCT撮られたので、もしかしたら同じような症状の人が他にもいたのかもしれません。

    今思うともしかしたらまだ世界中に広がり始める前のコロナだったのかな…とも思えてきます。どうも2019年の夏頃には既に中国で見られていたようなので。
    ちなみにその時の風邪(コロナ?)は麻黄湯も含めて何種類か処方されましたが、まるで効かなくて苦しかったです。

    で、去年の夏にも今までかかったことのない風邪をひいてしまいました。熱はなく、咳も軽かったものの、とにかく鼻水が止まらなかったです。これは時期的にコロナ(デルタ株?)の可能性が極めて高いと考えています。その時は葛根湯を飲んだら良くなりました。
    実はたまたまその少し前に「コロナ 葛根湯」で調べたらどこかの医者のサイトが出てきて、コロナの自宅療養者には葛根湯などの漢方薬を処方している、とのことでした。

  • #4

    かみむー (月曜日, 18 4月 2022 09:35)

    ねぎ…子供の頃に喉の風邪をひいた時に、焼いたネギをガーゼに巻いて喉に付けさせられていました。効果があるのかどうかよくわからなかったのですが、今思えば「温めとけ」っていうことだったのかなと考えております。

    葛根湯も初期症状の時に飲みますが、身体がポカポカしてきますよね。他に、自分は寝る前にユンケルを飲んだりしています。すると寝ている時にいっぱい汗をかいて、朝スッキリして起きられます。

  • #3

    枯れ尾花 (月曜日, 18 4月 2022 09:21)

    中年以降で体力の低下している方は麻黄附子細辛湯もよいと思います。

  • #2

    ナオG (月曜日, 18 4月 2022 09:20)

    武漢株感染。。。たぶん私もです。

    20年2月に名古屋大須商店街で買い物、そのとき春節で大挙来日していた向こうの観光客たちに揉まれました。
    その数日後から、発熱と全身の関節痛が半月続きました。
    不思議と日中は熱が下がったので、普通に仕事していました。
    あとになって、ああ武漢株感染してたわ、だったら免疫獲得したから怖くないなと。

    あのとき、日本人は誰もマスクしてなかったのに、向こうから来た彼らは殆どがマスクしており、そんなに日本の外気が気になるか?と訝しく感じたことを思い出しました。

  • #1

    くれは (月曜日, 18 4月 2022 05:36)

    私は風邪をひきやすいたちだして、コロナ騒動前から年に2,3回はひいてました。デルタ株が流行っていた時も、風邪気味になりました。

    葛根湯はお湯に溶かして飲むとよく効くと妻から聞いたので、そのようにして飲んでいます。

    今回の風邪はそんなに酷くなかったですが、風邪の症状は人それぞれだと思いますので、これはマズイと思ったら病院に行って下さい。

    うちは家族全員コロナワクチンは打ってませんが、コロナ脳にならずに済んだのは、小林先生のブログをコロナ騒動初期から読んでたからです。

    無論コロナ論は全巻買いました。小学生の娘と一緒に読んだりしましたが、コロナ君はカワイイと好評です。

    玉川徹の似顔絵はゲラゲラ笑ってました。