自民党ワクチン対策プロジェクトチームの4回目接種への提言案

 

投稿者:パワーホールさん

  

4/16朝日朝刊3面の記事です。

 

4回目接種につき自民党ワクチン対策プロジェクトチームは以下のような提言案を出しました。

 

 

4回目は主に重症化予防を目的として、高齢者と基礎疾患のある人のみを対象にする。一方、若く健康な人については、重症化リスクが低いため「政策的意義が少ない。」ことを理由に対象外になるみたいです。

 

 

自民党の中にも若者や子供への複数回の接種につき疑問を持つ人が出てきたことが見受けられます。

 

しかし、高齢者や基礎疾患のある人たち、特に基礎疾患のある人たちについては、メリットよりリスクの方が大きいと思われますが、どうでしょうか?

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

まったくおっしゃる通りで、「基礎疾患のある人たちの方が、ワクチン副反応のリスクが高まる」と私も思います。

 

そして、この「自民党ワクチン対策プロジェクトチーム」に対して疑問に思う点は、『若者や子供には、4回目のワクチン接種の効果は見込めない』と冷静に判断ができるならば、「12歳以上の3回目接種も、効果が見込めないのではないか?」と考えてくれないのでしょうか!?

 

 

そもそもの話。

 

ウィルスは絶えず変異を続けるというのに、今からワクチン接種して、本当に予防効果があるのでしょうか?

 

ワクチン対策プロジェクトを立ち上げるのなら、「最新のワクチンの効果」を科学的に分析してもらいたいです!


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 6
  • #6

    モコチ (木曜日, 21 4月 2022 04:40)

    凄い話ですよね、ワクチンって医療目的で健康を維持するためのもの。
    それを「政策的」意義と言ってのけてしまっている。
    もともと各自がしっかり考えた上で接種を決めれば良いだけなのに判断材料を提供せずに接種を推し進める。

    恐ろしい。

  • #5

    まさ (火曜日, 19 4月 2022 04:16)

    四回目は効果なし、しかし三回目は発症重症化後遺症を防ぎ大切な人を守るため是非打ちましょう!!となるのが全く判らない

  • #4

    koyakabu (月曜日, 18 4月 2022 23:52)

    記事と違うコメントすみません。隣の記事の人口過去最大減少も気になりますね。
    総務省は「新型コロナウィルス感染拡大の影響」とコメントですが、
    コロナでの死者数は昨年は15000人くらいしかもPCR陽性でカウントしてマシマシ。
    やはりお注射でしょうか。実態は新型コロナウィルス過剰対策の人災でしょうね。

  • #3

    近藤 (月曜日, 18 4月 2022 23:45)

    岸田のおっさん、早く5類に下げて!
    参院選、自民党入れてやっから!

  • #2

    NO ワクチン (月曜日, 18 4月 2022 22:55)

    朝日新聞は、自民党の接種の消極姿勢に批判的ではないみたい。意見広告掲載に向けて、いい風かもしれません

  • #1

    殉教@中立派 (月曜日, 18 4月 2022 21:44)

    ・・となると、先日余計に買った8億回分、消費のアテも無いのに買った・・という事か。製薬会社の発言力、一国の政府ごときを、容易に凌駕している。BIG9企業が集めた個人情報の総量も、地球上の全ての国家が集めたそれの、約2倍である。小林先生は国民国家の維持を唱え、倉持師範は、それが崩壊しかねないと懸念している。お注射問題から、全人類の危機に発展するのかも。