愛子様「両陛下を感染させない」と登校自粛

 

投稿者:さとがえるさん

  

コロナで若者が困っているとの話で、愛子様も一生に一度の自由な時を、天皇皇后陛下にコロナ感染させてならないと自粛されているのではとの記事です。

 

愛子さま「両陛下を感染させない」登校自粛にあった“内親王の矜持”

https://news.yahoo.co.jp/articles/2938a53808e0d8f63e899fcd28afd12b8d40bb65

 

お立場から色々な人と交流できる最後の時で、他の学生はキャンパスに出られている中、オンラインを続けられている事に胸が痛くなりました。

 

コロナインフォデミックを作っているマスコミ、専門家、それを信じる人々が、ただただ許せません…

 

一日も早く日常を戻すべく、意見投稿など進めて参ります。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

愛子さんの使命感や人柄が伝わる内容ではありますが、やや複雑な感情になりました。

 

もちろん「ご自身が感染症を持ち込まないようにと決意を固められた」というお気持ちは十分に分かります。

 

だけど、もしその結果としてソーシャルディスタンスを徹底されているとしたら、それは間違っているのではないでしょうか?

 

 

大学時代の時間は、誰もが貴重でありますが、皇族のそれは特に貴重だと推察します。

 

そして「人と人との交流」は、大学時代で得る最も重要な事柄です。

 

 

天皇皇后両陛下とて、自分たちのために、それを犠牲にしてもらいたいとは思わないのではないでしょうか?

 

公の体現者として。 一人の親として。

 

 

 

 

 

 

・・・私は一人の国民として、皇室すら蝕む「コロナ人災」をなんとかしなければならない。

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 13
  • #13

    さとがえる (月曜日, 18 4月 2022 05:50)

    カレーせんべい様、ご多忙のところ掲載いただきありがとうございます。
    また、ある種、様々な反応のある話題を掲載いただき御礼申し上げます。

    天皇陛下が過ごされた普通の学生生活を愛子様にもお過ごしいただきたい、ただその思いです。
    そのためにもコロナ人災を変えるべく行動して参ります。

  • #12

    わさび (日曜日, 17 4月 2022 14:01)

    #3mantokunさんに同感。
    これ同じ事象でも、「愛子さまの学びを尊重する陛下のお気持ち」という書き方もできるはず。
    「高齢者に感染させないために若者が自粛する」ことを美談と捉える風潮が根強いことがやり切れないです。

  • #11

    ワクチン離婚 (土曜日, 16 4月 2022 23:42)

    記事自体も、それから類推されることも、色々な意味で悲しくなります。

    やっぱり日本人はもう皇室を戴く資格が無かったという未来が訪れるのでしょうか。

    せめて、愛子様の即位だけでも実現してほしいものです。

  • #10

    roku (土曜日, 16 4月 2022 23:10)

    何度もすみません。
    それと、大学生活は、確かに自由を謳歌できる貴重な時期ですが、この前の会見のご様子を拝見して、愛子さまなら、そのような「コロナ禍」による様々な影響もご自分の成長にプラスにもっていける聡明さと強さがおありなのではないか と思ってしまいました。両陛下のお姿をみながら、深い洞察力をもってして出された結論だと思います。
    我々、国民は一刻も早くこのバカ騒ぎを過去のものとして葬り去ってしまいましょう。
    薬害として後に引くかもしれませんが。……

  • #9

    ふぇい (土曜日, 16 4月 2022 19:13)

    忸怩たる思いです。

  • #8

    きたこう (土曜日, 16 4月 2022 18:44)

    天皇陛下をはじめとする皇室の方々は聡明であられるし、コロナやワクチンなんてものはインフォデミックであることを、見抜いておられることを願っていましたが、そうではなかったということなのでしょうか?悲しくなります。

  • #7

    T.G (土曜日, 16 4月 2022 17:10)

    本当は皇室から変わって欲しいと願うばかりですが、難しいのかな…。本当に申し訳ない思いです。

  • #6

    roku (土曜日, 16 4月 2022 15:46)

    私の想像ですが、愛子さまなら、天皇皇后両陛下のご公務に支障が出たら大変なことになりますから、それを一番に配慮されたように思います。日本の業務が滞る事態ともなりますので、天皇皇后両陛下のお体を案じるのはもちろんのこと、日本のこと、国民のことを、考えられての結論だったのではないかと推測します。
    つまり、問題は、いつまでも新コロを5類に落とさず、おかしなコロナ対策を行なっている国の責任だと言わざる得ません。

  • #5

    パワーホール (土曜日, 16 4月 2022 15:20)

    愛子さまにまでこのような不憫な思いをさせることになるなんて。一国民として、悔しいし悲しい気持ちにならずにはいられません。玉川徹とテレビや分科会の似非専門家連中はまさに朝敵、逆賊であることが確定しました。何度も言っておりますが、皇室の方々のためにもコロナ騒動を終わらせ人間らしい健全な生活を取り戻し、玉川や専門家連中には償いをしてもらわなければいけません。とくに、玉川、お前みたいなやつが小室圭さんを擁護するな!!出まかせを言ってんじゃねえ、朝敵風情が!!

  • #4

    たこちゃん (土曜日, 16 4月 2022 13:17)

    カレーせんべい様

    いつもお疲れさまです。

    既にコメントがあるように、このニュースについて『愛子天皇への道』サイトのブログで昨日、今日と取り上げております。

    サイトの中身の人の一人としては、こちらでも取り上げてくださること、とてもありがたく思います。

    昨日のブログは実は私のものでして、カレーさん同様、一刻も早くコロナ騒動を終わらせたいと書きました。

    今後も多くの方に見ていただけるサイトになるよう、運営していきたいと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  • #3

    mantokun (土曜日, 16 4月 2022 10:49)

    愛子さまの優しいお気持ちは十分に察せられるのですが、コロナ恐怖症の者どもにお墨付きを与えることにもなりかねないのが悲しく、やりきれないところですよね。実際に、コロナなんて死亡者の平均年齢を見れば寿命と変わらないのに、高齢者や家庭の高リスク者を守れという口実で子供や若者に自粛やワクチンが強制される非人道がまかり通っていますし。

    私自身も職場から上記のような理由で社長から直接、かなりの接種圧力をかけられましたが、コロナ禍は人災という怒りが発生当初から相当に強かったこと、また小林よしのり先生の一連のご著作でコロナワクチンの危険性がよく分かっていたため、「こんな不条理のために私の健康や命は差し出せない。そんなことのために私の命があるんじゃない」との一心から拒否を貫きました。
    実際、それから今に至るまで私は熱も出さず普通に健康ですが、3回目まで接種を始めた職場の人たちは体調を崩すことが増えて一体何のための対策なのかと内心でため息をついています。

    愛子さまには、世間の学生や子供たちがのびのびと学校生活を楽しめるようになるためにも、普通に通学してキャンパスライフを楽しんでいただきたい。

    それにしても尾見始め専門家どものもたらす害悪は留まるところを知りませんね。この連中の存在こそ不要不急の極みですよ!

  • #2

    殉教@中立派 (土曜日, 16 4月 2022 10:24)

    私のこの問題への見解は「愛子天皇の道」コメ欄を参照。ただ1つ思い出しておくべきは「尾身会長、今上陛下にご進講→オリパラ無観客へ」という事件。国民がコロナ脳だと「天皇=統合されたコロナ脳の象徴」になってしまう。まずは、国民や世論の意識を変えれば「変わったあとの国民の象徴」に届くと思う。

  • #1

    勤務医一筋 (土曜日, 16 4月 2022 10:12)

    カレーせんべいさんに同意。まさに忸怩たる思いですね。