≪報告≫ 富山第1回「ワクチン後遺症」の上映会

 

投稿者:リカオンさん

  

昨日4月9日富山第一回目の「ワクチン後遺症」の上映会を戸出コミュニティセンターにて行いましたので、報告します。

 

 

42名の参加がありました。

 

カンパもかなりあり、驚きました。(カンパの箱をおいておりました)

 

準備期間が少なかった割には目標人数には達し胸をなでおりしております。

 

会場には埼玉県から濃厚接触者待機期間明けのおおみやさんも参戦し、思わぬオフ会となりました。

 

私の要望に応えてガムテープマスクを披露、想像以上のイケメンぶりを発揮していただきました!

 

一応顔ギリギリ映らないマスク姿なら大丈夫ですか?

 

まずは「ワクチン後遺症」の映画を上映、ワクチンによってどんな害があるのか知ってもらいます。

 

来場した方に尋ねると未接種者が多く身の回りの方は3回接種が進んでいて、亡くなった方や体調を崩した人を知っている方はいらっしゃいました。

 

映画にあるほどひどい例の子どもは見聞きしていないようですが、この状況をなんとかしたいと考えていらっしゃるようでした。

 

 

上映以外に以下の準備をしました

 

1.県内で役立つ情報提供(QRコード)

 

2.ワクチンの情報の拡散(チラシ、意見広告の新聞提供)

 

3.打った方の癒しになる仲間づくり(SNS・お茶会紹介)

 

4.子ども達への接種を減らす活動の仲間づくり(救命ピクニック参加募集)

 

5.免疫がアップするドリンクの紹介(しゅわさかさん試飲)

 

6.現状の把握(アンケート)

 

資料として県内で後遺症患者も診れる医者や県内の情報交換グループ、コロナ・ワクチン情報のサイト、有志の会や各種団体を紹介したQRコードの資料も配布しました。

 

上映後すぐに帰られる方には周りの人へのチラシの配布協力と意見広告の掲載された新聞(2月26日の北陸中日新聞100円)を購入していただき、

 

周りの方が気づくように促していただくようお願いしました。

 

 

新聞販売と一緒に私は意見広告とコロナWatchの紹介、この上映会を立ち上げた経緯説明と一緒に世界のゴー宣ファンサイトを紹介する掲示をし、解説もしました。

 

 

上映会の後つながりを求めている方14名が残り、お話会をしました。

 

もし接種の方がいて、孤独や癒しを求めていたら救命ピクニックで定期的に行っているお茶会を勧める。

 

未接種でこの状況を何とかしたい方がおられたら今後情報交換会をしたり、綾紙配布を子どもにする救命ピクニック参加を勧めようという方針です。

 

救命ピクニックの活動をした地域の地図が展示されており、参加者の広がりを感じました。

 

今回はほとんどが未接種者のワクチンの害に気づいている方だったので、後者の方針ですすめます。

 

ご自分の経験、どうやって気づいたか、接種をどのように回避したかを語っていただき、まずはとりあえずSNSの交換をしました。

 

アンケートの結果についてはまた改めて報告します。

 

免疫をあげる効果のあるしゅわさかさん試飲コーナー。

 

飲んでみますと独特の味で慣れるのに時間がかかりそうな飲料でしたが、飲んだ後は何かすっきりし、だるさが少し抜けたような気がしました。

 

手作りできるそうです。

 

<マスコミ対応>

 

マスコミに事前に告知案内を依頼したところ、北日本新聞に小さい記事ですが上映会のお知らせを掲載してもらえました。

→看護師メンバーが新聞社に直接行って頼んだ

 

(トマトさんへ:前のコメント欄での報告ではお悔やみ欄と表現しましたが、あれは実は「人・くらし 情報富山」という欄でした。

 

いっぱい亡くなった方の情報の面積が大きくて、イベント情報が下の方に押しやられている状態でした。

 

改めて見ると問い合わせ先も掲載しているし、チューリップフェアPRの隣で扱いとしては案外悪くない方でした。

 

なので扱ってくれたことを褒めつつ、次はもっと大きくねの方がいいかなと思ってます。)

 

北日本新聞メールアドレス

knps-hen@kitanippon.co.jp

 

(>いっぱい亡くなった方…すぐワクチンのせい?と思ってしまう…)

 

また取材依頼をしたところ、富山新聞が取材に来ました。

 

(富山新聞だけ電話依頼、他はメールで依頼)。

 

これは翌朝(4月10日)隅の方に写真無しの小さな記事がありました。

 

次回の連絡先も書いておらず仕方なく載せたような扱いでした。

 

 

 

富山新聞

koukoku@hokkoku.co.jp

 

マスコミにもっともっとコロナやワクチンの記事を出してもらうには工夫が必要と感じてました。

 

例えば患者さんと記者さんをつなぐような働きかけとか、記者さんとの信頼関係作りなど。

 

普通のやり方では動かない。(ええいクソッ、そこまで一市民に求めるのかー?)

 

 

ひとまずこれで報告終わります。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

 

超大作のご報告、リカオンさん、どうもありがとうございました!!

 

記録映像「ワクチン後遺症」の富山県上映会、無事に開催&充実した内容で、良かったですね\(^o^)/

 

上映会が、新聞記事に取り上げられたことがすばらしいです!

 

参加者14名とお話会ができたことも、人との繋がりであり、「次へ」繋がる財産だと信じています☆

 

それにしても、展示で「世界のゴー宣ファンサイト」が登場していて、光栄でした♪

 

 

 

◆次回の開催情報◆

 

 

4月23日(土)オーバードホール ハイビジョンシアター
富山県富山市牛島町9-28

午前の部追加上映決定しました。
 
【午前の部】
定員:60人
開場 午前9時半
開演 午前10時
(上映時間約2時間)
 
【午後の部】
定員:60人
開場 午後1時半
開演 午後2時
(上映時間約2時間)
 
午前の部・午後の部の上映後、交流会を予定しています。
ご都合つく方、どうぞご参加ください。
 
※事前申し込み締め切りは、4月22日(金)午後5時とさせていただきます。
締め切り後は当日参加となります。
 
参加費 1,500円(当日2,000円)高校生以下無料


申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/1XP02FalPveekn0rqBUZxM_lGOzG5ELJ64iFkJ4c0z2c/viewform?edit_requested=true

お問い合わせ
toyamamirai01@gmail.com

主催:北陸子どもの未来を考える会

↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 52
  • #52

    おおみや (土曜日, 23 4月 2022 17:35)

    さあ、2回目の富山開催が終わった頃だ。やりきってくれたはずだ!

  • #51

    UFOに乗るお殿様 (土曜日, 23 4月 2022 15:24)

    「#47の修正じゃ。×富山新聞→〇北日本新聞じゃったわ。」
    「全国でこれを開催しようと走っておる方々、こういうのも案の一つじゃ。儂は見守っておるぞ。」

  • #50

    UFOに乗るお殿様 (木曜日, 21 4月 2022 20:12)

    「そなたとは違う方向で策を繰り出し続けておる(あの傾奇者の伊達男)は局地なれども勝ち戦の目途を立てその後の事も視野に入っておるようじゃ。今週は少し休むとか申しておったがどうやら他の処を読んで(これは許せぬ!)と少しばかり参陣しておるとの事じゃ。
    そなた方もこれまでよく働いて参ったものよ。かくなる上は儂はその男と共に武蔵の地より見事なる舞台となる様願いつつ吉報を待つでのう。実に楽しみである。」

  • #49

    リカオン (火曜日, 19 4月 2022 23:51)

    カレーせんべいさんへ

    訂正ありがとうございました。とても早かったです<(_ _)>
    いけずと言ってすみませんでした。集客応援ありがとうございます。

  • #48

    リカオン (火曜日, 19 4月 2022 23:09)

    カレーさんのいけず…
    またプレッシャーをかけてきたな…記事が上に上がってきた

    オーバードホール23日上映1回を午前の部追加して2回にしましたので訂正をよろしくお願いします。

    議員に声掛けしましたが、公明、自民、共産はあかん。公明3人に電話したら女性議員なんか脅してもないのに映画のタイトル聞いただけでビビっちゃうし、3人とも映画を見ようともしない…。これは上から支持されていますね。
    (とうとう噂の映画が富山にも来た!!ブルブル)←女性議員の気持ちはこんな感じか?
    一方野党はタイトル自体知らないので逆に気抜けしますが、まず視聴してもらって、純粋な気持ちで感じてもらおうと思います。

  • #47

    UFOに乗るお殿様 (火曜日, 19 4月 2022 20:44)

    「富山新聞なる瓦版の書し方、民を集めるにはむしろ言霊の如き効能があるやも知れぬぞ。直に民に訴えるならばあの簡易な書し方の方が伝わるものと余は思うのじゃが、どうじゃ?たけし社長なる商人の頭の作った瓦版も実によく出来たものであるが、越中・加賀・能登の民に呼び掛けるのであるならば富山の瓦版こそが民を呼ぶ時に大いなる力をもたらす、と思うのじゃ。高岡なる地に行ったという余のよく知る色男な傾奇者もその様に申しておったわ。二度目大舞台まで日も浅い。三度目の大舞台では越中より倶利伽羅山を越えて民が向かう事もあろう。
    立山連峰の遥か彼方からも多くの民が学ぶ事を切に願っておるぞ。」

  • #46

    リカオン (火曜日, 19 4月 2022 10:59)

    案内をメールした市会議員さんに電話をかけて誘ってみる。公明の反応が一様に箝口令をひかれたみたいだ。映画のタイトルも知っていて行けないと言われる。以前別件のワク関係でアプローチした自民、共産の反応を思い出す。この3党は期待できない。
    立民、維新に映画参加を期待する。

  • #45

    リカオン (月曜日, 18 4月 2022 20:54)

    23日の会場64人収容のところ、当日までに60人にくらいになるかも。あんまり密でも不安になる来場者もいるだろうし、ことによると収容人数をオーバーするかもしれない。午前の部を増やして2回上映を決める。オーバードホールに時間変更を申請し、入力フォームも変更。

  • #44

    UFOに乗るお殿様 (月曜日, 18 4月 2022)

    白鷹の闘志リカオン様&薬売り魂の化身富山チーム様

    「と、名乗ってみたが(あのイケメン)だ。すっごい走りっぷりでとてつもないエネルギーを感じている。#42の描写なんてもう表現者と言って過言ではない。貴女の姿が目に浮かぶ。
    #29の本、おもしろいぞ。TBSドラマ(ナポレオンの村)の原作でもある。
    富山開催の日は自分はバッキバキに仕事だが、報告をとても楽しみにしておるぞ。そして倶利伽羅山の向こうに繋ぐのじゃ。」

  • #43

    リカオン (日曜日, 17 4月 2022 23:38)

    県内の小児科90医院あての上映会の案内封筒を作成。一日かかってしまった。さすがに疲れた。今からポストへ。何人かの胸に届け!

  • #42

    リカオン (日曜日, 17 4月 2022 13:25)

    昼ごはんの支度をしていたら、組合関係者と議員さんがあいさつ回りにやってきた。主人が映画のチラシ渡す事を提案してくれて、私はチラシを持ちながら相手の話を聞く。ひとしきり聞いた後、「丁度良かった、実は私はこの映画の上映会しておりまして、『ワクチン後遺症』って映画ご存知ですか?」「いや初めて聞いた」「ワクチンで体調崩す人かなりいるらしくて、それを扱った映画なんですよ」「そういえば知り合いの叔父さんが3回目のワクチンの後にすぐ死んだんだ」「あー、そうなんですね。でも厚労省が因果関係認めなくて、死んでも4000万保証するといいつつ一件も払ってないんですよ。問題ですよね」と私。「へー」と議員。「ぜひ、映画見に来てくださいね。事前予約制なのでQRコードかざして入力してくださいね。」と念押し。
     「ちょっと待っててくださいね。」と言いつつさらに意見広告とコロナWatch掲載の北陸中日新聞を持って来て、意見広告を見せながら私「この時点でワクチンで1400人死亡してると書かれてます。これあげますので、後でじっくり読んでみてください。」次にコロナWatchを開いて「ほら、ワクチンを何回も打った先進国ほど感染者数がこんなに多くて、イスラエルなんか4回目ですよ。一方、南アフリカとかあまり打ってない国はこんなに感染者が少なくておさまっているんですよ。これを見ると打たない方がいいんじゃないかと思うんですけど。」「えー、初めて見た。ほんとだなあ…」お二人に一部ずつ北陸中日新聞を渡す。
     映画を見に来てくれるよう再度頼み、深々と挨拶してお互い分かれた後、主人昼ごはんを食べながら「飛んで火に入る夏の虫とはまさしくああいうことを言うんだな」と思い出し笑い。

  • #41

    リカオン (土曜日, 16 4月 2022 19:04)

    昨日shiratuさん、チラシ800枚配布完了。
    おたんこナースさん新聞社に後援依頼提出。現在審査中。
    今日私は市議会議員に一人一人電話をかけては、上映会の案内をメールで送る許可をもらっていたが、効率が悪いので一斉送信し、後から電話する事にする。

  • #40

    もーり (土曜日, 16 4月 2022 08:00)

    いやー、市議さん中心に集まっているような会で、弁護士、医師は(多分)いなくて、
    後日来てくださる医師の方は、市外の方みたいです。
    うちの親とか、会の方のご両親とかの話で、注射後、それは注射の影響やろ、と思えるような症状が出ていても、本人は、これは注射のせいではない、と言うということがあったりして。
    (まあ、うちの親は治ったみたいなのでかもですが)
    もしかして、他にもそんな方いて、話ができたらいいなーと思いました。

    後遺症のデータをすくい上げるはずの病院が、「それは違います」的に認めなかった件があったようで、そんなことも相談して、改善できるようにしたいと思います。

  • #39

    リカオン (金曜日, 15 4月 2022 17:15)

    上映会後も医学的なフォローとか、市政に対する講演や相談をされているのですね。すごい!弁護士や議員さんや医師がメンバーでないとそこまではできませんよね?

  • #38

    もーり (金曜日, 15 4月 2022 14:35)

    ワクチン勉強会 後遺症相談会 として、10時からと14時からの2回、多分2月にもやった感じの会かなと思っているのですが、30人ぐらい入れる会議室で、講演や意見交換や相談なのかな~と。

    後日、医師を招いての後遺症相談会も予定しています、とのことで(この29日ではないのですが) 気軽に、最近ワクチンが気になってきた方や、コロナに何か言いたい方、集まれたらいいかな、と思います。
    また、市政に関することもご相談くださいと。
    リカオンさんの資料見習って、私も何かしようかな。いやいや、なかなか真似出来ない、けど頑張ります。

  • #37

    リカオン (金曜日, 15 4月 2022 12:56)

    もーりさん
    市民相談会はどんな内容ですか?上映はしないのですか?

  • #36

    もーり (金曜日, 15 4月 2022 12:51)

    うわー、すごい!勉強になります。

    こちらも、4月29日(金)、市民相談会を行う予定です。
    告知をこれから頑張ります。(この前の日曜日に、ちょっとチラシは配った)

  • #35

    リカオン (金曜日, 15 4月 2022 12:39)

    おたんこナースさん、新聞社から重要アドバイス引き出す。「新聞社の後援を取り付ければ、取材してもらえる可能性が高くなる」書式は新聞社にあるのでそれに必要事項を書き込んで提出すれば良い。この上映会は半ワクではなく、親が知りたい必要な情報であり、体調を崩したり、孤独に陥っている方に寄り添う内容と説明。あわせて、アンケートの回答に体調の悪い人や孤独で悩んでいる人が本当にいるという結果も知らせて、後援をもらう予定。

  • #34

    リカオン (金曜日, 15 4月 2022 08:27)

    昨日は自然食レストランにチラシを置かせてもらえた。反ワクではなく、打って体調を崩した方に寄り添う内容で、県内の後遺症を診る医師の紹介もあると説明。

    今日shiratuさんは休みを取ってチラシ配布に回るとの事。

  • #33

    リカオン (木曜日, 14 4月 2022 15:06)

    生協の配達に頼んで一気にチラシを撒く作戦を思いついたが、生協も今年度から合理化されて全て北陸三県のカタログを工場でパックするので個別チラシを入れる隙はないとの事。福井の工場にチラシを持ち込みを提案したがダメとの事。残念。

    おたんこナースは今回は早めにプレスリリースを早めに動き、一社一社訪問するつもり。援護で意見メール必要か。「4月9日の上映会良かったからより多くの人が足を運ぶよう、新聞でお知らせして欲しい」みたいな意見メールでどうだろか

  • #32

    リカオン (木曜日, 14 4月 2022 11:06)

    リニモ1号さん
    叩き割られたテレビのイラスト>よくお気づきになりましたね。ちょっとイラスト小さかったので時間あればもう少し大きく印刷して貼ろうと思ってます。

  • #31

    リカオン (木曜日, 14 4月 2022 08:52)

    今朝は富山大附属病院の種市先生他2名の先生あてチラシ同封し、上映会&出前上映可能の案内手紙を投函。

    今日は久しぶりに休んでいた習い事に顔を出そう。先生と兄弟子にチラシを渡す予定。習い事教室の建物と一階の自然食カフェにチラシを置かせてもらうよう頼む予定。

  • #30

    リカオン (水曜日, 13 4月 2022 22:25)

    う〜ん‥富山市のオーバードホールは申し込みが伸びない。チラシは大口を置けるところがなかなか無い‥。
    昨日も道の駅一軒断られた。知人が店長やっているコンビニは主人がチラシ持って行ってくれた。息子が通っていた学童保育にチラシ置いてきた。

  • #29

    おおみや (水曜日, 13 4月 2022 20:50)

    リカオン様及び富山チームの皆様
    リカオン様にご提案まで頂きまして、会社帰りの車の中でどう伝えようかやめようか、さすがに迷いましたが、何とかまとまりましたのでお伝え致します。皆さんには次の上映会が控えてますのでまずはそれに集中して成功させてください。その後です。落ち着いたら次に挙げる本を読んでください。

    ローマ法王に米をたべさせた男(高野誠鮮)講談社+α新書

    ここに{リカオン様から頂いたご提案にはどう答えるか}{おおみやのスタイル}{踏み出せない場合はどうするか}{みなさんがやっておられる事はどれなのか}が全て書かれています。私とて全部は出来てません。この著者もよしりん先生程の圧倒的才能のある方ではありません。普通の人です。ではそれをもむしろどう活かすのか、ヒントがあります。常勝の「パターン」でなく上昇への「模索」。

    石川チームの皆様
    郷土の方です。知っておられるかも。ちなみに本には登場などしませんが父の同僚でもありました。あとは富山チームの方にお伝えした事と同じです。この本を活かすなら更なる成功を導きます。
    ここまで来たなら私も本気でお伝えします。今のコロナの変な状況にどう対応すべきなのか、上映会を更に成功させるにはどうしたらいいのか、これを読み解いてみてください。
    そうすると私が高岡に現れた意味も絶対に増幅されます。まずは書名をメモして財布にいれとくだけでもいいです。文化立県を体現して見せましょう!

    以上、次の成功とその先の為に。この偶然に感謝しつつ、、、ホントに、オジャマしました~(^^♪

  • #28

    リニモ1号 (水曜日, 13 4月 2022 20:21)

    意見広告が大きく出ている画像をよく見ると叩き割られたテレビのイラストがありますね。思わず笑ってしまいました!

  • #27

    おおみや (水曜日, 13 4月 2022 17:58)

    リカオン様
    よ~し、ではプランを練っておきましょう。
    ま、どんな人であっても愛すべき庶民。これほどみんなが期待してた報告に参加できて光栄でしたよ。ガムテープマスクはちょっと・・・危ないし厳しいかと思いますけど、他ならお役に立てそうなエピソードが実は満載。
    ホントは実は今日も良い化学反応が。またどっか別の所でちらっと披露してくるかも。お楽しみに~。 

  • #26

    リカオン (水曜日, 13 4月 2022 14:50)

    茶呑みじじいさん
    北陸中日新聞の意見広告掲載2回目がたまたま土曜日だったので、これはすごく良い!コロナ脳、ワクチン脳にすごく効く号なんです。

    おおみやさん
    タイトル考えました。「コロナ脳戦記」とかカッコいいと思います。
    おおみやさんの常勝パターンと、気の弱い人向けのアドバイスもあるとワクハラ撃退マニュアルになりそうです。
    おおみやさんの表現者としてのあり方が、コロナの日常を明るいものに取り戻すきっかけになるのです。

  • #25

    茶呑みじじい (水曜日, 13 4月 2022 14:40)

    「毎週土曜はコロナwatchも掲載されて一部で2度美味しいお得な新聞です。」
    リカオンさん、たしかにそうですね。次回、中日新聞系に掲載されるときは、まとめ買いしようかと思います。

  • #24

    リカオン (水曜日, 13 4月 2022 14:06)

    おおみやさんへ
    思うのですが、おおみやさんの活動記録をこんな奥まった所で無くて、カレーせんべいさんに投稿したらいいんじゃないかと思います。個人的にはそのガムテープマスクの作り方とか、息が苦しくならないポイントとか、マスク強要、ワクハラ撃退の方法とか、知りたいし、結構他の人も興味示すと思う。ここで書き込むのもったいないと思います。コロナ脳撃退の表現記録とか活動記録みたいなタイトルでいかがでしょうか?写真入りで披露もいいんじゃないかなと。

  • #23

    おおみや (水曜日, 13 4月 2022 12:36)

    会場から持って帰った、「論より根拠。」のお葉書、ついさっき私の抜群のコミュ力&プレゼン力を駆使して
    ヤクルトレディさんに5枚全部お渡ししちゃいました。
    ものすごーく興味を示してくれまして、「えー!すごーい!センターの皆と見てみますよー、絶対」
    今、ヨーグルト食べてま~す♪

  • #22

    富山っ子 (火曜日, 12 4月 2022 23:33)

    世界のゴー宣ファンサイトの皆さま、
    新幹線で駆けつけてくれたおおみやさん、富山での上映会を応援してくださりありがとうございます!!!

    チームのおたんこナース、富山っ子です。

    この上映会、ただ観て終わらせては勿体ないと思っていました。

    一人で苦しんでる人や悩んでいる人、仲間が欲しいと思っている人、それぞれが想いを言葉にして交流する必要があると感じていました。そこから、人の心ある繋がりがうまれることを願って企画しました。

    そんな場をうみだせたか?は
    よく分かりません。。
    でもね、やってみて良かった!

    次回の富山市での上映会、私達もさらなる挑戦です。

    【 追伸 】
    よろしかったら、こちらもご覧ください。

    �子どもも大好き!
    有用微生物複合発酵飲料しゅわさかさん YouTubeで紹介されてます~
    https://youtube.com/watch?v=ViPL8Vid-cY&feature=share

    リカオンさんは『飲んでみますと独特の味で慣れるのに時間がかかりそうな飲料でした』と報告されています。もう少し薄めて飲むとちょうど良かったかな?�

    �論より根拠noteはコチラ。
    https://note.com/treasure_3

    打った方にも『副反応の緩和法載ってるよ』と気軽にシェアできます。

    これにて、お礼と報告とさせていただきます。またどうぞ応援よろしくお願いいたします~� ありがとうございます!

  • #21

    おおみや (火曜日, 12 4月 2022 22:02)

    これ程の見事なお仕事&輪の中に妙なノリまで持ち込んじまいまして、しかも画像2枚目だなんて!この度胸に乾杯!(お酒飲まない人もね、はい私です)
    そんな徒花みたいな私からの余興みたいな【上映会日記】をと思いまして

    駅を降りて(テキトーな感覚のまま着けるだろー)と歩いてて(おー、いいねー、北陸の地方ののんびりした空気と町だねー)とか思いつつ、(あれ、なかなか着かんぞ、わからんようになった)で、そしたらタクシー会社の外にのんびり休憩してるおっちゃん。「すいませ~ん、あの、タクシー会社の人に聞くのもなんですけど、戸出コミュニティーセンターってどこっすかねー」・・・笑って教えてくれました。(ん、もうあんまり時間がないぞ!走っちゃえ!)でやっと到着。息が荒いまんまで{あの姿}に変身。すぐ会場に入って階段を上りながら(うっわ~、よくコレをやって遊んでるけど、この状況はさすがに息がちょっと苦しいぞ~)というアホみたいな汗と涙の状況で会場に。

    上映会の会場をメンバーの皆さんがそれぞれ機材とかを持って(少しお疲れかな&やりきった感じ)の表情で駐車場に向かって、という状況で私が(出待ち)みたいに現れてもう1回ご挨拶ってのがありまして、きっと{ああ、この人ならやるかな}、と思って頂いたかも知れません。真相は、(お~、田舎の空気感、いいね~)とテキトーに歩いてたら・・・(ありゃ?また会場に着いちゃった!何してんのよ自分)・・で、すぐに皆さんが出てこられました、ハイ。
    そんなハプニング的な偶然もついでに楽しんじゃえ!って感じの即興でした。

    リカオンさんとはホントはもっとお話ししてみたかったのですけど、まあ(この人なら並みの上司じゃ~かなわんぞ?)と何となく感じていただけたならそれでも充分であります。あの2組に分かれた座談会、あえて違う方に行きました。私ら以外の方になるべく思いを伝えたり聞いたりしてもらった方が良い、という場でしたから。
    と、言いつつ隣の輪の中で宮沢教授状態で大熱演をかましちゃいまして、そっちの方が気になってお邪魔じゃありませんでした?こちらの輪の中では(もちろんこんなぶっとびキャラなんか居りませんでしたけど){黙ってお話を聞くダンディなおじさん}{絶妙な話のふりかたで役目を果たそうとしているメンバーさん}{地域医療のお医者さん}{最後まで見届けようと参加していた男性}などなど、愛すべき庶民の姿がありました。よしりん先生が描いておられた、これぞ庶民。都会の「大衆」じゃなくって、庶民。座談会でも町の人達の感じでも(大丈夫だ、地域はまだ分断されてない。これが防波堤だ。上手く折り合っていく地域の機能は死んでない。)と思えました。各人はやはり変人扱いされたり理解されなかったりで大変な思いをされてはいます。なので、私のキャラを使って思いっきり宮沢教授状態にモードを入れて励ましまくりました。一歩踏みだしてあの場に参加するというポテンシャルを発揮していた人達ですから、何があろうと負けてほしくはありませんし。これが私のメインの目的でした。新幹線片道12000円位は元は取らねば勿体ない。

    ノーマスク同士15分濃厚接触謎ルール1週間待機扱いを敢えて引き込んで完全無症状制圧し期限14時間後の記念についでに参加したこの徒花、日常に帰ったら、、、満面の笑顔で無言のハイタッチ、の人も。実はですね、待機直前にこのサイトからほかのゾーンをプリントアウトしておいた仲間が何人か居りまして私がどうなるのか固唾を飲んで見守っておりました。私だって掛けでしたけど勝ったからには(前からそうでしたけど)堂々と(ローカルな)5類扱いに近づけさせました。あのウィルスに対する異様な警戒感をかなり氷解させたらしく私に話を聞きにくる人が大勢います。そんだけみんな、ガマンしてたんだね、という感じで話を聞く機会が。勿論、前からマスクしてようがワクチン打とうが相手を尊重しながら全然平気でその話を振るキャラだからという下地があっての事です。

    配達に来るヤクルトレディさん、5歳のお子さんの接種に大いに迷ってます。私が伝えたのは「接種券が届く、それは捨てない限りはいつまで経ってもそこに有る、そこにあれば打て打て情報がガンガン飛び込んでくる、お母さんなら子供に万が一の事ですらあってほしくないと思うのは当然、酷すぎる拷問ですね」その時に思い出してたのは南出市長。連続攻勢で明日は上映会会場から持ちかえった「論より根拠プロジェクト のあのカード」を繰り出しておきます。
    公の為に活動されている皆さんとはジャンルも大きく異なる全くローカルなファイターですけど、まずはこのサイトが生んだ化学反応の一つとしてやっておきますね。
    ま~、ヤクルトレディさんって大変ですよ。歩合ですしこのコロナで縮みあがった状況じゃ新規開拓の飛び込みが出来ないしそれでもたった1個でも皆さんに笑顔で配達ですし。その人は小さい子供さんが3人居て、そしたら3回預け先がコロナで休園になって仕事が出来なくなったりで。その度に(その人だけでもなんとかして差し上げるもんね)と、まとめて買って売り上げを少し支えてました。私が今回休まされた時も同じく。配達先でちょっと楽しくお話、ってこの人達のやりがいにもなりますので私も(たまたま備わった)コミュ力をそこで使いますわよ、という毎日。

    あの日の帰りの列車で会場でご一緒した男性は私とは全く真逆のタイプの方でしたけど、ゴー宣道場に参加経験有=心のエネルギーが有る方でしたので私なりに存分にお話させて頂き降り際に「これも何かの楽しい縁だ、がっちり乗り切ってやろうぜ!」と、ちょっとハズカシイ思いもさせちゃったかな~と思いつつもついつい おおみや劇場 展開。

    メンバーさんは今頃次に向けて更に練っておられる事でしょう。私みたいなヘンな人じゃなくたって(いるか、そんなもん【笑?】)行く価値はありますよ!
    あと、遠くから石川県チームのご活躍も期待しております。

    以上、徒花な おおみや でした


  • #20

    リカオン (火曜日, 12 4月 2022 10:20)

    もーりさん
    上映会ですが、前の職場でスライド上映して解説とかしていたので、その辺は共通で違和感なかったです。

    模造紙に手書きのポップ評判いいですね。自分では小中高等学校生の学園祭の方ができが良いのでお恥ずかしいです。綺麗に仕上げるならパワポかイラストレーター使って大きく印刷するところですが、時間かかるし、これはこれで味があっていいか〜。

  • #19

    大平原インデアン (月曜日, 11 4月 2022 21:38)

    リカオンさん shiratuさんをはじめ運営メンバーの皆さん
    助っ人のおおみやさん
    お疲れ様でした。

    本当に個人の熱意でこれだけのことができるんですね。
    言うだけ番長の私は、頭が下がるばかりです。

    手作り感満載だからこそ伝わるものがありました。

  • #18

    リカオン (月曜日, 11 4月 2022 18:34)

    茶呑みじじいさん
    意見広告掲載の新聞は本当は県内小学校のPTAに送ろうと思って用意したのですが、結局捨てられるのが確実でしたので、それならむしろちゃんと役立ててくれる方に売った方がいいと思ったのです。
    毎週土曜はコロナwatchも掲載されて一部で2度美味しいお得な新聞です。

  • #17

    茶呑みじじい (月曜日, 11 4月 2022 16:54)

    リカオンさん、メンバーの皆さん、お疲れさまでした!
    どうしてこんなすごいアイディアが生まれるんでしょうか?圧倒されます。
    絵もお上手だし、とても真似できませんが、新聞を販売するとか、取材を依頼する等のアイディアを参考にさせていただきます。
    次の上映会も、ご報告楽しみにしております!

  • #16

    ただし (月曜日, 11 4月 2022 16:52)

    3連投、失礼致します。
    北日本新聞さまと、富山新聞さまに、記事のお礼と感想を送らせて頂きました。

  • #15

    ただし (月曜日, 11 4月 2022 16:37)

    コメント#14、ハンドルネームを間違えました。正確には、「ただし」です。
    失礼致しました。

  • #14

    ただした (月曜日, 11 4月 2022 16:32)

    リカオンさん、富山県での、第一回上映会、お疲れさまでした。
    当日までのお話しを読み、また会場の展示物の写真を見て、素晴らしいと思いました。そこまでの道のりの情景が浮かぶ感じがいたしました。
    これからも、活動を応援いたしております。
    m(_ _)m

  • #13

    おおみや (月曜日, 11 4月 2022 12:19)

    私事で なんですけども 細かく記しませんがうちの会社の仲間のみんな、上司の方も含めて 大きな化学反応が 起きてます。 読んでくれた皆さん ありがとね~

  • #12

    ペチカ (月曜日, 11 4月 2022 07:14)

    活動自体も素晴らしいですが、手作り感があって親しみやすいしイラストもとっても上手い、熱量も伝わってくる、、こういう草の根的活動が日本中に広がって欲しいですね、、

  • #11

    リカオン (月曜日, 11 4月 2022 00:16)

    チラシのデザイン、印刷に精通した方、SNSでの発信、申し込みフォームの作成など沢山の方々の力が無いとこんなに短期間で立ち上げる事はできませんでした。集客もチラシを配ったり、色々な方の協力でSNSで宣伝していただき初めて伝わります。
    また、会場を探して、プロジェクターとプレーヤーを繋いで映画を流すだけなら誰にでもできますが、その後どうするのか。そのまま放っておいていいのかと自問していました。
    ショックを受ける人もいるだろうし、何か出来る事は無いのかと忸怩たる思いに駆られる方もいるだろうと。つまりフォローをどうしたらいいか、私は答えを持っていませんでした。
    そこに救命ピクニックのお二人がおられたおかげで、答えの選択肢のひとつに巡り会えた気がします。ありがとうございました。

  • #10

    shiratu (日曜日, 10 4月 2022 22:48)

    今回、リカオンさんと一緒にワクチン後遺症の映画上映会の企画に参加させて頂きました。リカオンさんの行動力とメンバーの整理力に引っ張られて、ここまで来る事が出来ました。おおみやさんの投稿にありました、皆さんの前で泣いてしまったのは私です。救命ピクニックの事をプロデュースしている際に感極まって、挙げ句泣いてしまいました。年がいもなくお恥ずかしいです。伝える事の難しさを感じると共に、やる必要のある事だ、と改めて感じました。
    今回、私の様な1人で何も出来ない人間でも、人と繋がりあう事で何か出来るんだと教えて頂きました。なんだか、歴史の1ページに、ほんのすこーしですが、参加させて頂いた様な気がしました。
    今回の映画上映会の後、会場の外でたまたま知り合いの方(リカオンさんの投稿参照)にお会いして、観に来てくださらなかった方にも
    影響を与える事があるんだという事、情報を知らないだけで、まだまだ情報が届く事で気づける人、変われる人が居るんだ、という事を知ることが出来ました。
    23日の2回目の上映会も、沢山の方の参加があると良いなと思っています。
    ゴー宣は、薬害エイズ問題やオウム問題、戦争論、台湾論と読ませてもらっていましたが、コロナ論はまだ読めていません。じっくり読ませて頂きたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします。

  • #9

    もーり (日曜日, 10 4月 2022 22:20)

    すごいです!

    新聞に、告知と記事の2回も載って、普通の生活に自然に入っている感じというか。
    載ってというか、載せられた努力も、新聞社との関係も素晴らしいです。

    どうも、私も活動はしながらも、何だか超困難な、やってはいけないことをしているような(そんなことはないはずだけど)と、つい思ってしまいそうになりましたが、こうして、公にされると、「あ、その方向から考えるのもありよね」と、意外と普通かもと思えました。

    いや~、本当、盛会おめでとうございます!

  • #8

    グッビオのオオカミ (日曜日, 10 4月 2022 21:37)

    お疲れ様です!!
    行動力がすごい。尊敬です。
    4/23の富山市も成功すると良いですね。

  • #7

    おおみや (日曜日, 10 4月 2022 21:16)

    リカオン様
    土産と一緒にお渡ししたPerfumeのchallengerの歌詞こそが 今回に限らず一歩踏み出してくれている全ての皆さんへの テーマ曲 として相応しいかと。どうでもいいですけど私は(あーちゃん)派です。

  • #6

    くれは (日曜日, 10 4月 2022 20:57)

    皆さんすばらしい!ホントによくやってくれました!もう制約会社の金儲けに付き合う必要はない。一人一人が気付いて次の誰かに繋げる。これしかない。私も微力ながら発信していきます。

    マスコミもいいかげん傍観は止めて、ワクチン後遺症を問題にしてください。さもないと何も知らない犠牲者が増えるだけです。

  • #5

    おおみや (日曜日, 10 4月 2022 20:48)

    息 できます。 それでランニングパフォーマンスもやらせてもらいました。
    あの、外国とかで穴あきマスクで抵抗、とかってあったでしょ?(なんでこれを思いつかないかな~
    )って思ってました。イギリスでは頭の部分だけすっぽりとパンダとクマのかぶりもののダンディーな男性が・・・称賛されてました。
    これって風刺・調和・理解の3拍子揃ったアイディア、なつもりです。誰かマネを・・・するわけないやろ!

    しっかし、リカオン様のこの《ご報告》 
    とてつもない力の入りようで。私こそ驚きましたよ。

  • #4

    モコチ (日曜日, 10 4月 2022 20:09)

    凄い!この情熱に圧倒されます!

    この手作りのポップは歴史に残ります!
    地元紙も小さいながらも掲載してくれるあたり望みがありますね!

    おおみやさんのガムテープマスクは体張ってるなぁ…!
    コレ息できないッスよね?

  • #3

    パワーホール (日曜日, 10 4月 2022 19:23)

    おおみやさん、立派ですね。