職場接種低調、余るワクチン

 

投稿者:たっけさん  

 

本日4月9日付の北海道新聞朝刊の記事です。

お知らせしたい記事が複数ありました。

よろしくお願いします。

 

 

職場接種低調・余るワクチン

 

期限が切れて廃棄されるワクチンが増えていくことを願います。

 

 

ワクチン接種を控えている人が増えているという事を道民の共有認識としたいです。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

 

ワクチンの消費期限を超えれば破棄するのは当然の流れでしょう。

 

そうなれば「破棄することになるワクチン」を、政府が4回目、5回目と購入すれば、国民とて「気づく」はずです!

 

意見広告が掲載されて4カ月が経ちましたが、勝利は近いです!

 

 

そして、意見広告ダメ押し作戦を実行するべく、たけし社長が奮闘中です♪

 

報告できるタイミングが来たら、すぐにお知らせします!

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 9
  • #9

    大平原インデアン (月曜日, 11 4月 2022 21:41)

    使用期限、再延長なんてこともあるかも。
    期限切れ間近のワクチンを打てば、商品券差しあげますなんて自治体が出てきそうで怖い。

  • #8

    ただし (月曜日, 11 4月 2022 17:02)

    情報共有、どうも、ありがとうございます。
    北海道新聞さまへ援護射撃致しました。

  • #7

    リニモ1号 (月曜日, 11 4月 2022 15:22)

    そういえばワクチンの使用期限を延長することが行われましたね。
    食品の消費期限切れは大問題になるのに、なぜワクチンだと許されるんでしょうね?

  • #6

    リカオン (月曜日, 11 4月 2022)

    私がワクチン再考を促す活動の動機となっているのは、職域接種や子どものワクチンへの怒が原動力になっているので、こんなニュースを見ると痛快な気分になってしまう。
    私がワクチンの資料を持って行ったら親子喧嘩の原因となり、私は出禁になってしまった親戚がある。その家族の3回目の職域接種も見直されている事を祈る。

  • #5

    ローカル (月曜日, 11 4月 2022 12:12)

    事業者:「確保済みワクチンの消化に苦慮」

    国:「接種対象者拡大などの工夫をせず、ワクチンを余らせた」と見なした事業者に対し、
    名前公表のペナルティーを課すことを検討中

    事業者側:「国の掲げる接種率の向上に努力を割いているのに責任が押し付けられている」と困惑

    幼稚な責任のなすり合い。
    もはやコント。
    接種を推し進める国の醜悪さは言うに及ばず、
    職場接種実施に名乗りを上げた事業者も大学も、その行いを恥じよと言いたいです。

  • #4

    殉教@中立派 (日曜日, 10 4月 2022 21:58)

    「副反応で倒れたとき、直ぐに医者に診てもらえる場所で、打とう!」という考えが浸透してきたのかな。そこまで学習能力あるなら、「この注射、マジ必要なの?」という疑問を持って欲しいが。ただ、「職域接種」は、同調圧力により、余計な被害者を生み出した場所。そこが低調になるなら、たけし社長も、少しは安心出来るかな(たけし社長は、職域接種で亡くなった若者を見て、戦い始めたから)。

  • #3

    パワーホール (日曜日, 10 4月 2022)

    ワクチンロスの次はマスクロスが起こってほしい。ワクチンの事に気づいてもマスクや過剰な感染対策をどうにかしなければならない。

  • #2

    まさ (日曜日, 10 4月 2022 12:38)

    アホの専門家の最近の論調は「4回目の効果は怪しい、高リスクの人だけにしては?…」「でも三回目までは効果てきめんです!みんな三回目を打ちましょう!」
    もうあからさまに在庫処分したい気持ちだけ伝わってくる

  • #1

    枯れ尾花 (日曜日, 10 4月 2022 11:27)

    フードロスは避けたいが、ワクチンロスは大歓迎です!