北海道のワクチン3回目接種率43.8%

 

投稿者:たっけさん  

 

4月9日付の北海道新聞朝刊の記事です。

 

 

新型コロナウイルスワクチンの

道内の接種状況(4月6日現在)

 

コロナワクチンの道内での3回目の接種が進んでいない事が分かります。

 

もっと大きく報じてほしいです。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

2回目接種のように80%を超えることは、恐らく、無いでしょうね。

 

 

◆何度も何度も繰り返し接種しなきゃならないワクチン。

 

◆副反応が激し過ぎるワクチン。

 

◆将来出てくるリスクが誰にも分からないワクチン。

 

◆予防効果があいまいで、ほとんど実感が持てないワクチン。

 

仕事関係で打たざるを無い状況に追い込まれている人々には同情していますが、自らの意思で打っている人は呆れます。


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 3
  • #3

    ローカル (火曜日, 12 4月 2022 12:51)

    日本がワクチンの「在庫処分場」にされている側面も、もっと知られてほしいですね。

    アメリカの3回目接種率は30%未満にとどまります。国としては、今せっかく感染収束して
    いるのに4回目接種でまた拡大させるようなことはしたくない。つまり、これ以上打たせたく
    ないというのが本音。だからといって、いきなり中止にも出来ない。

    そのため国民には、「4回目を打たせるだけのお金がもうない」「ワクチンメーカーが、日本や
    コロンビア、ベトナム、フィリピンなど既に注文済みの他国の分を優先するため、アメリカには
    十分な数が回って来ない」などと言って
    だから「4回目接種は50歳以上の希望者に許可するが、推奨はしない」と、苦し紛れの方針を
    示したのです。「打ってもいいけど奨めはしない」ということですね。

    が現状は、この方針の曖昧さが混乱を招き、対象者は打ったらよいのか打たないほうがよいのか
    迷っているし、医師も患者にどう説明すればよいか困っているしで、結局接種は進まないだろう
    ということです。

    つまりアメリカは、自国ではこのように打たせない方向に持って行きつつ、在庫はアメリカ以外の
    国でさばいてもらおうという魂胆なのですよね。

    以上のコメント内容の多くは、シカ先生の動画を参考にさせていただきました。

    「アメリカの落としどころ」
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm40246964」
    「日本はアメリカの在庫処分地にすぎない」
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm40281177

    ほとんど「お荷物」扱いのワクチン。
    こんな代物を、ありがたがって接種する人、強要する人が今後一層減ることを願うばかりです。

  • #2

    パワーホール (日曜日, 10 4月 2022 19:33)

    ワクチンも嫌だけどマスク会食も嫌だ。ワクチンもマスクも要らんやろ。マスク大好き人間は本当に気持ち悪い。

  • #1

    ひとかけら (日曜日, 10 4月 2022 15:23)

    有効性や副作用云々ではなく同調圧力で3回目打とうとしてる人が女性では多いです。しかし効果に疑問持ってる人もいるので意見広告と海外のワクチン接種後の感染状況を伝えたら辞めておこうとなりますね。頑張ります!