内閣府政府広報に青学陸上部の原監督「3回目接種で、安心というタスキ」

 

投稿者:いいまつたかさん

  

政府による有名人を起用したワクチン3回目接種推進が活発化してますが、

なんと、青学陸上部の原監督登場です。

 

内閣府政府広報オンライン@gov_online

https://twitter.com/gov_online/status/1509794075095957511

 

 

3回目のワクチン接種を迷われている方もいるでしょう。

不安がある方もいるでしょう。しかし、自分のため、仲間のためにも、一歩ずつ進まなくては。

私も、3回目を打ちました。3回目接種で、安心というタスキを未来へつなぐために。

 

・・・

 

原監督といえば、選手指導にデータ活用を取り入れた先駆者ですが、なぜワクチンに関するネガティブデータは考慮しないのでしょうか?

 

データの“オープン・シェア化”のメリットは? 青山学院大学・原晋監督インタビューhttps://www.nhk.jp/p/gendai/ts/R7Y6NGLJ6G/blog/bl/pkEldmVQ6R/bp/pZeXkvq0EJ/

 

 

駅伝といえば、正に心臓呼吸器系を酷使するスポーツ…選手たちにワクチン接種が進み、悪影響が出ないか本当に心配です。

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 22
  • #22

    おおみや (木曜日, 07 4月 2022 21:00)

    さすがです!和ナビィ様、お見事!こんなネタにつきあってくれてありがとうございました。

    では、あと少し。タヌキって全力疾走した時ってそれはもう全く上下動の無い理想的なフォーム?で走ります。私が網を片手に50メートル位追っかけた時もありまして、なんか、UFOが地上10センチを飛んでるみたいに逃げるタヌキ、それに全力で走っても全然追いつけなかった私。調べてみたら100メートル12秒で走れるそうで。駅伝部員が短距離を走っても多分無理でしょう。

    アライグマは罠では4回捕獲成功してます。こっちはデカくて狂暴です。一回だけ手袋して追っかけてこちらは足が遅いので何とか2秒間だけ取り押さえた事がありました。パワーがあって体を抜かれて逃げられましたが、、、次は捕れる気がしてます。

    どっちの動物にしろ・・・ただ怖れて何も行動を起こさなければオオカミみたいに怖がられてしまうんでしょう。噛まれるとか病原菌とか言い訳をしつつ。
    この変な経験からのなんとな~く私的なイメージ→【オオカミ=スペインインフルエンザ】【アライグマ=SARS】【タヌキ=風邪】勝てる人は勝てますよね。
    これでもマサイの戦士からすれば私など完全にヒヨッ子です。

    コロナワクチン3回キャンペーン=これらの動物に備えてレインコートを3枚着て備えましょうキャンペーン に思えるんです。助かる人はごく一部はいるでしょう。一方で熱中症で倒れる人は出ますよね。みんなでレインコート3枚重ね着する必要などありません。

    ホントは{カラスは3回直接捕獲}{猫を捕獲してしまって放すと5.6キロ先から戻ってきた個体もいた}{猫に噛まれてまくっても怪我しただけだった}とかのネタもございますが長くなりすぎちゃいまうのでまたどっかで。
    みなさーんもヘンなネタに付き合ってくれてありがとうございました。

  • #21

    和ナビィ (木曜日, 07 4月 2022 15:14)

    タヌキの心理状態を≪よーく観察≫なさったからこそ捕り物成功!だったのですね。興味深いお話をありがとうございました。

    >えっと、、、どうしよう、ここの纏め方、、、

    「タヌキのミヌキ方」なんてのもどでしょ?!。さんざん怯えさせ煽っておいて、やがて真実が明らかになった時、コメンテーター・医者・評論家・学者・政治家・etc・・に化けていたタヌキは死んだフリをすることでしょう。フリから戻ったって誰が忘れるものですか、背中の薪に火をつけて泥船に乗ってもらう。

  • #20

    おおみや (木曜日, 07 4月 2022 10:11)

    はい、会社に巣を作ってたみたいで、敷地に糞が落ちてる時があって市役所から罠を借りて仕掛けてたんですけど、警戒心が強くて全然かかりませんでした。で、3匹はそれぞれ全然違うポイントにて私の前に現れて、、、こっちもタヌキの心理状態を模索しながら動きを限定させつつ、素手で捕獲成功。本当に、こっちが怖くなっちゃう位にダラーンと力が抜けた死んだフリをします。
    そして罠に直接入れ、、、市役所の方に引き渡し×3。市役所の方が「あの、どうしてこんなに頻繁に獲れるんですか?タヌキってね~、難しいんですよ?」『うちの会社にはですね~、名人がいるんですよ』でごまかしました。市役所の人は絶対に直接触れないようにガッチリ手袋してました。まあ、感染症対策とかの理由でマニュアルでそうなってるのでしょうね。私は実は素手で捕ってますけどね。そして何も起きませんでしたけどね。そのタヌキは市内の広ーい公園で離されているそうですのでご心配なく。そして、会社の糞も無くなりました。
    この時は滅多に鳴かないタヌキが丁度トイプードルみたいな感じで「キャン!キャン!」と鳴きまして私も対抗・・・私とノーマスクで飛沫のぶっかけあい・・・ってシチュエーションもありました。飛沫感染も接触感染も起きなかったようです。私も田舎育ちですので山ん中では見かけた事も多かったんですけど、まさかこんな都会でそれができちゃったって人生面白いもんだな~と。

     えっと、、、どうしよう、ここの纏め方、、、
    「みなさーん!変なキャンペーンにはタヌキみたいに死んだフリせずどんどん声をあげましょーう」で

  • #19

    和ナビィ (水曜日, 06 4月 2022 21:43)

    >おおみやさん

    「タヌキ」と読めてしまったのは、無意識的に?!意味あったのですね!。
     素手でタヌキを!。・・貴社にタヌキが迷い込んだ?;、あるいは化けていた社員が正体を現したとか?;(し、失礼っ)。オロオロするタヌキさんが目に浮かびます。「死んだふり」が間抜けで哀しい。

     我が家の近くの森にはホントにタヌキが棲んでいます。近所のおじさんが「今朝早くお宅の傍の道をトコトコ歩いて行く動物がいてさ、犬でもねぇしよく見たらタヌキだったよ。」と言うので「あーら、今朝散歩してたんですよぉ。お目にかかりましたよね~(^_-)-☆」と返したら「やっぱアレあんただったかい(^O^)b」ですって!。

     “自分のため、仲間のためにも” 打ってはなりません。

  • #18

    おおみや (水曜日, 06 4月 2022 16:29)

    といいますのはタヌキってとんでもなく臆病でして隅っこの追い詰めると(どうしよう~どうしよう~)って感じでオロオロするんです。で、捕まえると本当に死んだふり(=タヌキ寝入り)をします。成獣も幼獣も。その習性によって生き延びてきたんでしょう。
    このタヌキ、今の世の中では特に日本人と習性が同じに見える今日この頃。あの光景も、このタイサクも。そしてこの記事の背景も。
    あ、もちろん私はその時でも人獣共通感染症にはなりませんでしたからね。

  • #17

    おおみや (水曜日, 06 4月 2022 16:14)

    和ナビィ様、実は、、、会社で私めは「安心を得るため?に3回タヌキを素手で捕まえたこと」があります。2018年10月でした。
    安心を得る必要など無いのでワクチンは0回打ってます。

  • #16

    よっしぃ (水曜日, 06 4月 2022 04:23)

    現在の日本ではマスコミに於いてワクチン禍については殆ど報道されず、自分で興味を持ってネットなどを駆使して情報を集めに行かなくてはワクチンのデメリットについては知る事が難しい状況です。多くの人はワクチンのメリットだけを刷り込まれ、その副反応や将来に渡る危険性に思いを致す事は難しいのでしょう。
    政府の奨めるワクチン接種推進という政策を疑う事無く、それを推し進める事が善だと思っている知識人・文化人・タレントなども当然多いのだと思います。
    本人には全く悪気もないまま悪事に加担することになる可能性なんて、普通の人は中々考える事は出来ないものです。今後ワクチンによる健康障害が明らかになった時、ワクチン接種を勧めた人達は後世の人々によって責められるかもしれません。
    社会に大きな影響を与える人達には、このようなリスクを負っているのだと肝に銘じて欲しいです。

  • #15

    和ナビィ (水曜日, 06 4月 2022 00:07)

    「3回目接種で、安心というタスキ」・・・つい;目が「3回目接種で、安心というタヌキ」と読んでしまった。

  • #14

    cheongsang (火曜日, 05 4月 2022 23:57)

    北京オリンピックのフィギュアスケートのタラソワは、ドーピングであれだけ叩かれた。プロスポーツ選手は皆、風邪薬飲むだけでもドーピングにひっかかって選手生命が絶たれる可能性があることは知ってるのに、何故ワクチンはなんも考えずに接種できるのかこれが論理矛盾

  • #13

    潤峰 (火曜日, 05 4月 2022 20:42)

    TVやマスコミに取り上げられることが楽しくなってしまったのでしょう。
    政府のプロパガンダに利用されていることに気づいてください。
    背景の映える水泳場で撮影されて「タスキをつなぐ」と駅伝みたいなコメントすることが怪しいです。
    監督は主役ではありません。選手が主役です。選手の力走があっての記録です。

    ジョコビッチの考えにはアスリートとしての矜持を感じます。
    自分の体に入れる、入れないは自分で考えて判断します。


  • #12

    リニモ1号 (火曜日, 05 4月 2022 18:12)

    コロナのワクチンは死者だけでなく後遺障害の数も見ないとダメだと思います。
    死者数だけではどれだけ悲惨なのかわかりませんから。亡くなっていなくても寝たきりになった人、さらには植物状態になった人は極めて多いはずです。
    当然ながらアスリートで「まともに歩けなくなった」とか「目が見えなくなった」なんて言ったら事実上その人を精神的に殺すようなものだと思います。

  • #11

    大平原インデアン (火曜日, 05 4月 2022 16:57)

    もしもワクチンの影響で選手生命を断たれるようなことがあったら・・・
    そんなことは頭に浮かばなかったのでしょうか。
    アスリートなら、ジョコビッチの姿勢を見習って欲しい。

    「ワクチン接種に反対しないが、体内に取り入れるにはまだ情報が足りない」ジョコビッチがワクチンに対する考えを明らかにする。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a5555b615295cdaaf2eb3657c41d5607e0a932b0

    【記事より抜粋】
    「ワクチンを接種するかどうかを判断できる自由を尊重している。これまでこの話題は一度もしてこなかったし、ワクチン接種の有無は明らかにしてこなかった。自分のプライベートのことなので明かさない権利がある。でも間違った情報が飛び交っているので、公表すべきだと思った。一度もワクチンに反対したことはない。世界中で多くの人がこのウイルスをうまくコントロールできるように努力している。近いうちにコロナ禍が終わることを願っている。そこへの道筋としてワクチン接種が最大の施策だろう。その考えを100%尊重している。それと同時に、自分の体内に何を取り入れるかという判断も常に自由であるべきだと思っている。僕にとって、自分のために何が正しいのか、何が間違っているのかしっかり判断することは途轍もなく重要だ。エリートのプロアスリートである自分としては、サプリメント、食事、水、スポーツドリンクなどあらゆるものが体に入ってどのように作用するかを慎重にチェックするのはとても重要なこと。この20年間しっかりそれを判断して、ここまでやってきた。いろんな情報を吟味した結果、ワクチンを体に入れないことを決断した。コロナウイルスのワクチンが自分の体や自分のプレーにどんな影響を与えるのか、情報が足りない。接種していない状態で得られる利点が、接種後にも得られるとは思えない。だから、現時点ではワクチンを接種することが自分にとって正しいことだと思わない」

    監督が若者のワクチン接種の広告塔になってしまったら、選手はジョコビッチのような行動はできなくなるでしょう。

  • #10

    モコチ (火曜日, 05 4月 2022 12:47)

    もうこの監督は大会で結果を出すことはできないでしょう…
    そしてこの監督に指導される選手が本当に可哀相だ。

    選手にとって肉体のパフォーマンスが落ちることがどれだけ影響を持つか、誰よりも理解しているハズなのに。

    実績があり、影響力のある人物なだけに非常に罪深い。

  • #9

    まほ (火曜日, 05 4月 2022 12:36)

    3回目ワクチンで安心が得られるなら、もうマスク要らないはずですよね?
    え、マスクしてるの?なんで?まだコロナが不安なの?ワクチン打ったのにまだ不安なの?全然安心得られてないじゃん★

  • #8

    和ナビィ (火曜日, 05 4月 2022 09:30)

    写真を見て、「ピノッキオ」でクジラに呑まれたゼペットを思い出しました。背景の天井はあばら骨の如し。巨大で凶暴な怪物クジラ「モンストロ」は何でも大量に丸呑みしてしまう。グワァッと口を開け、魚群ごと吸い込んでいくいく様を連想します。

     他の有名人や学者もそうですが、こういう「公報」と称する宣伝に出演することは、とても罪なことだと思います。業績があり、その分野で尊敬を集めている人物を起用して言わせる手口の狡さ。せっかくの業績も権威も“人レベル”で失墜させてしまうのに。
     出演した者も、権威主義に陥っている者も---すべて丸呑みにして餌にするクジラ;;。

  • #7

    おおみや (火曜日, 05 4月 2022 08:56)

    安心なるものは人類が背負ってしまった宿命ですね。その選択によってもう安心!それで結果が出なかったら更なる安心を求めてしまって、を幾度も幾度も繰り返す、という。
    この安心アピール、我々から見ると純粋まっすぐ丸出しですが、、、麻薬のごとく特に日本人は引き寄せられ易く危険。「マスク激増→ほぼ100%」もそれが大いに貢献してしまってますね。最近の2年間はよく「安全安心の~」と一体化させた館内放送や表示が激増しました。少し前は都知事もよく使ってました。絶対確信犯でしょう。

  • #6

    古也 (火曜日, 05 4月 2022 03:00)

    無知であることは、仕方なし。が、その上で騒がれるのは迷惑であり、害である。
     然れども、知っていながら騒ぐ、間違いを助長する流れにのるならば、それは罪である。

     さらにどれだけ多くの著名人が、後者になるのやら…。
     

  • #5

    殉教@中立派 (火曜日, 05 4月 2022 00:03)

    中日の選手たちのように、既に選手生命を絶たれた選手たちもいる。ウクライナで爆撃されて絶たれた選手も、共に人災である。あと、3回で安心とか言ってるが、効果が切れたら4回、5回・・変異株の追跡をする限り、安心など来るはずも無い。

  • #4

    パワーホール (月曜日, 04 4月 2022 23:11)

    こんなことに協力してどうするの。青山学院の方なら福岡先生の話を聞きなさい。

  • #3

    勤務医一筋 (月曜日, 04 4月 2022 22:18)

    あちゃー、正義漢だとは思っていたが、ほんっとワクチン推奨に関しては、純粋真っ直ぐ君だったんだ。

  • #2

    はな丸 (月曜日, 04 4月 2022 22:18)

    不安というタスキを未来へつないではいけません。

  • #1

    cheongsang (月曜日, 04 4月 2022 21:59)

    スポーツ選手へのワクチン接種の影響はすでに明るみになってないだけで出てます。
    Jリーグも自分の応援してるチームが急に動きが悪いとか選手でも、今まで試合出てたのが急に欠場とか、あとでワクチン接種後でと言う監督もいます。
    明らかに、ワクチン接種後動きの悪くなった選手もいますね。