北海道新聞 新型コロナ特集号「子どもの感染防ぐ」

 

投稿者:猫娘と猫息子の母さん

  

イベルメクチンの治験、承認でコロナ禍に変化が生まれると私も思っておりました。が。

 

本日チラシに折り込みのタブロイド版、北海道新聞新型コロナ特集号…ほんとにもう発行やめて欲しいんです。

 

 

その中に出てきた札幌医大の要藤准教授の話で「12歳未満対応の新薬はない」だから12歳未満のワクチン接種は意義があるといいます。

 

これどうなんでしょう。

 

この准教授は健康な子供のコロナ死亡者はないのに、ワクチン接種後に死亡の子供がいる現実に気付いていないという事でしょうか。

 

ノイジーと言われても意見せぬ訳にいかん。こんな特集号もういりません。

 

 

紙面へのご質問、ご意見、お問い合わせ

https://www.hokkaido-np.co.jp/form/12/

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 9
  • #9

    ローカル (月曜日, 04 4月 2022 12:11)

    この「特集号」
    表紙のタイトルからして、おかしくないですか?
    「子どもの感染防ぐ」
    なんとも大袈裟ですね。
    接種を含む、すべての誤った感染対策を美化しようという作戦ですか。
    写真のチョイスも不気味です。

    卒業式、子どもたちの笑顔の下半分がマスクで覆われている。
    桜にピントが合い、顔のぼやけたマスク姿の行楽客?の写真。
    真ん中の写真は、小児科でワクチン接種の順番待ちをしている(と思しき)親子連れ。

    日ハム新庄監督が、人差し指を高く突き上げたポーズの写真。
    隣は、ロシアのウクライナ侵攻に抗議デモをする若者たち。
    そして最後の写真が、コミナティ筋注のバイアルですよ。

    「なんとしても子どもたちをオミクロンから守らなくては!」
    「そのための戦いなんです!」
    「勝利の鍵を握るのがワクチンなのです!」

    巷に蔓延るふわっとした倫理観の隙間につけこみ、印象操作して、
    ワクチン接種へと誘導しようという魂胆が見え透いています。
    騙されてはいけません。

  • #8

    大平原インデアン (土曜日, 02 4月 2022 17:25)

    明らかに道新はワクチン接種の推進は「正義」と認識して報道していますね。正義のためなら事実かどうかはどうでもいい。

    道新の購読やめた!
    と言いたいところだが、よしりん先生が監視のために毎日モーニングショーを見ているように、監視のために購読続けています。

    この別刷タブロイド判、猫娘と猫息子の母さん様から電子版で過去の分も読めることを教えていただきました。何か事が起こった時にシラッと削除されちゃいそうなんで、証拠は保存しておきます。

  • #7

    ローカル (土曜日, 02 4月 2022 12:46)

    北海道新聞
    創刊80周年
     (笑)

    意見広告2度目の掲載から、僅か2日後には
    「BA・2拡大懸念」とか、
    「3回目職場接種 申請低調」という見出しながら、記事の内容は微妙だったりと、
    怪しげになってきてましたね。

    相変わらず毎週、ちまちまと市町村別『感染者数』の表を載せていたり。

    変わる気がないのか。
    道民の意識が低いのか。

  • #6

    たっけ (土曜日, 02 4月 2022 12:01)

    すべてのページを見ましたが子どもへのワクチン接種を推進している構成になってます。意見広告を二回掲載している新聞社なのに。
    残念です。北海道新聞。

  • #5

    ひとかけら (土曜日, 02 4月 2022 08:47)

    今日の北海道新聞朝刊の一面で人流が増えたので道内で感染再拡大、変異株BA2への置き換わりを懸念、感染再拡大を抑制するために子供は除いても若年層のワクチン接種が必要としてました。

    ウイルスは変異するのでワクチン接種は意味がないのと接種6割超の韓国で感染者、重症者、死者が過去最多になってる事実とワクチンのメリットデメリットを比較する記事をお願いしますとメールしました。それにしても意見広告2回載せた北海道新聞は変わらないですね。

  • #4

    リニモ1号 (土曜日, 02 4月 2022 05:37)

    だいたいコロナにかかったらいけないんですかね?厚生労働省のウェブサイトには「ウイルス性の風邪の一種です」と書いてあり、もし風邪程度の症状で済んだら風邪と同じ対処でいいと思いますがね。
    で、よく言われる言説が「コロナは特効薬がないから怖い」というものですが、これは恐怖を煽るための欺瞞としか思えないです。だいたいどの風邪にも特効薬なんてないですよね。もし仮にコロナにかかって苦しくなっても、日本の優秀な医療技術でどうにか対処できるはずなのでは?

  • #3

    勤務医一筋 (金曜日, 01 4月 2022 23:32)

    どうにも分かりません。おかしいなぁ。医師として、普通に、普通に、普通に、考えておかしなワクチンなんですけどね。

  • #2

    殉教@中立派 (金曜日, 01 4月 2022 22:43)

    「薬が無いからダメだ~」とか、中川淳一郎氏のツイッターなどにも、そう言う抗議者がいる。免疫を信じられないのか?薬があったとしても、病魔と戦う主体は、あくまで「人体」にあるのに。薬で(表に出る)症状を抑えつつ、水面下で免疫に頑張ってもらおう。

  • #1

    パワーホール (金曜日, 01 4月 2022 21:56)

    新薬がないというが、ノロウイルスやRSウイルスは薬どころかワクチンもない。薬に関して言えば、はしかだってない。明らかにコロナを特別視しがち。みんな、目を覚まそうよ。