救済制度の運用実態~すべて評価は保留で、救済が適用された事例はいまだ0件~

 

投稿者:KUROうさぎさん  

 

既に記載があったかも知れませんが、週間ポストにワクチン接種副反応死の記事が出ているようです。

 

『ワクチン接種直後に息子が死亡 悲痛の父が嘆く「救済制度の運用実態」』

https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_1739573/?p=1

 

 

広島大学の検死に2年も掛かるとは。

 

田村議員が3月8日の参院内閣委員会院で国の責任を問うたとのこと。

 

新型コロナワクチンの副反応に関して、拡がりを感じます。

 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 2
  • #2

    モコチ (日曜日, 03 4月 2022 16:24)

    こういった未だ救済の道筋が立たない人に発信力のある国会議員が着目してくるのは非常にありがたい。

    現政権を批判する材料にするにしても副反応疑い死亡を巡る行政の実態を広く世に訴えてくれるのであれば支援したい。

  • #1

    ひとかけら (土曜日, 02 4月 2022 16:45)

    検死に2年もかかるととのことですが病理医がいないのか忙しすぎて解剖が出来ないのか記事からは分かりません。2年も待てる人はいないとタカをくくって舐めてるのでしょうか。