CBC「ワクチン接種後、深刻な体調不良。24時間点滴の生活」

投稿者:だいなさん

  

CBCニュース大石が聞く

 

https://youtu.be/IfFvIvfpU94

 

 

 

愛知県の看護師さんは以前

血液の病気を持っていたが

寛解して落ち着いていたのに、

 

ワクチン接種後病気が再燃、

食べ物を受け付けず点滴で栄養をとる毎日に。

 

体重も減り、うつ状態にもなりながらも、

 

愛知県でワクチン後遺症に悩む人を

助けようと後遺症患者の会を立ち上げる…

 

基礎疾患のある人に積極的に接種していいのでしょうか。

 

これでも、つべこべ言わず

 

打たないといけないのでしょうか?


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 4
  • #4

    ローカル (月曜日, 04 4月 2022 22:37)

    基礎疾患のある人への接種について
    井上正康先生が、松田学氏とのQ&Aの中で述べられています。

    松田氏が
    「3月4日、神奈川県の10歳未満の男児(体に障害があり、普段から人工呼吸器を着けていた)
    が新型コロナウイルスに感染し、肺炎で死亡」のニュースを紹介後
    「体に障害のある子どもの場合は、ワクチンを打つべきだという議論にはならないでしょうか?」
    と質問したのに対しての井上先生の答えです。
    以下、文字起こしより抜粋

    「安全なワクチンであれば深刻な感染症に予防的に接種する意味はあるが、今回のワクチンで
    産生されるスパイク自体が血栓症、血管障害、日和見感染症、自己免疫疾患などを誘起する
    毒ぶつであることが判明している。
    その為に大人も子供も既往歴や免疫的ハンディがある者には逆に命取りになりうる。副反応が
    出やすい子供には健康児以上にリスクが高いので接種してはならない!!」

    https://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-12731886351.html

    しかし今の流れを見ると、逆に基礎疾患のある子どもに(大人にも)接種を促すような方向に
    行ってますよね。恐ろしいことだと思います。


  • #3

    ただし (土曜日, 02 4月 2022 19:00)

    動画を視聴しました。
    理不尽ですね。
    世の中、理不尽なことは多いと耳にします。だからと言って許容するのではなく、「理不尽なものは理不尽だ」と言う思考は手放してはいけないですね。当事者の方は、勿論ですが、知った者も、そうだと思います。
    奇しくもワクチン接種は、自然免疫発動を1つ飛び越えています。理不尽だと思う思考も1つ飛び越えてはダメですね。

  • #2

    殉教@中立派 (金曜日, 01 4月 2022 22:55)

    かつて「私は、血栓系の基礎疾患があるので、血栓を作るワクチンは打ちません」と言って非難された医師がいた。木蓮師範の考察(メルマガ)では「老人の中には、難病によって、そもそも打てない老人もいるのでは?」との事。・・すると、(カレー氏の言うように)「基礎疾患あるならとっとと打て」という言説は破綻しそう。「ワクチンを早く打つべきは、具体的にどんな人?」という問いであっても、現環境では「誰も打たなくても良いだろう」と思える。

  • #1

    パワーホール (金曜日, 01 4月 2022 22:53)

    コロナの後遺症よりか深刻に思える。コロナ後遺症で苦しんでいる人たちが一時期テレビで取り上げられていたが、その後はどうなったのだろう。もし健康な姿を取り戻しているならちゃんと素顔を見せるべき。それにしても後遺症で恐怖を煽るために感染者を利用したメディアの罪は重い。そのせいで、ワクチンを接種しあろうことか後遺症に苛まれる。負のループとしか言いようがない。感染者にしろ接種者にしろメディアや自称専門家は人の命を弄んでいる。奴らに言いたい。
    「お前らが命を語るな、命はおもちゃじゃないんだぞ!!」