≪ご意見募集≫ 小林よしのり先生への要望・たけし社長への要望

 

投稿者:カレーせんべい

  

明日3月27日、小林よしのり先生と、たけし社長に会います。

 

 

一体どんな会談になるのか、ヘタレの私に発言の機会があるのかどうかも分かりませんが、私は「世界のゴー宣ファンサイト代表」として出席するつもりです。

 

 

つきましては、

ゴー宣ファンの皆様から「小林よしのり先生への要望・メッセージ」「たけし社長への要望・質問・メッセージ」があれば、コメント欄に投稿してください<(_ _)>

 

 

ハンドルネームは匿名でもOKです。

 

 

新幹線の中で読ませて頂いて、会談(&新企画)に挑もうと思います。 

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 22
  • #22

    ダグドラえもん (月曜日, 28 3月 2022 20:19)

    よしりん先生、カレーさん、たけし社長、いつもお疲れ様ですm(__)m。

    実は、先日のよしりん先生のブログ(『マスクのせいでとんでもない事故に遭った』https://www.gosen-dojo.com/blog/34265/ )を拝読致しまして、私が少し前から考えましたけど、コロナワクチンの意見広告作戦の方法を応用して、今度は、

    『マスクについての意見広告作戦』

    と言うのを考えてみましたけど、如何でしょうか?
    簡単に申し上げますと、マスク強制等で苦しんでる方々(特に、子供達や障害者や要介護者やマスク着用が困難なご病気の方々)をマスクから解放させる為に、マスクについての弊害や効能等についてを科学的に説明した意見広告を地方紙やブロック紙等に掲載し、ソレから段階的に全国紙にも掲載をさせる…と言った方法だったりもします。

    勿論、『言い出しっぺがやるべきだろ!!』とお叱りを受けるのを覚悟で申し上げたりもします…何分、私自身も発達障害で精神障害者手帳3級を持ってる年金生活者且つ就労支援A型に職業訓練で通ってる身としては、その資金力はすずめの涙程なのが心苦しい限りだったりもしますのでf^_^;

    ただ、私の仕事場の同僚でマスク着用等で『マスク着けられないなら仕事に来なくていい』とまで言われてる方もいますので、私としても一日も早く子供達や障害者や要介護者や病気の方々がマスクを無理に着けなくてもいいいつも通りの日常を取り戻してあげたい気持ちで、今回コチラの掲示板に一筆書かせて頂いた次第でございますので…どうか、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。

  • #21

    Murakami akira, hokkaido (日曜日, 27 3月 2022 15:33)

    『ゴー宣百科』(仮称)創設の提案 ※ 長文です

    小林よしのり先生、ご無沙汰しております。たけし社長、はじめまして。『コロナ論』シリーズを出典に「玉川徹」「岡田晴恵」記事を書いて、ウィキペディアを追放された本人です(笑) 昨日、都市間バスのシフトだったので(私はバスの運転手です)、待機時間中に札幌の紀伊国屋書店で『コロナ論5』を買って来ました。「コロナ君のわるものずかん ほんとうにあぶないわるいいきもの」には爆笑させていただきました。

    さて本題ですが、ゴー宣読者自前のwikiを創設することを提案します。※1 新聞広告、SNS、YouTubeでカバーできない層の補完も狙っています。「ゴー宣道場に合わせてウィキペディアをもう1個作る」と説明した方が早いかもしれません。
    20~30年前にもオウム事件やイラク戦争に関してゴー宣で議論していましたが、「インフォデミック」(情報災害)への抵抗の拠点は「言葉の共同体」です。『わしズム』はその文脈で誕生したのでしたね。それに、「ゴー宣道場自前のメディアが無いのはやりにくい」と、SNS組、YouTube組の皆様もずっと前から考えていた筈です。
    大体、こっちの方が正論なのに、何で削除されなければならないのか?


    「方針とガイドライン」(運用規則)の大半は「ウィキペディア:方針とガイドライン」に準拠。ただし、以下のものは独自に設定します。

    1. 日常生活・社会生活の壊れた人は、原則として参加を禁止。※2 自宅警備員、削除厨、自警厨は、近い将来必ず社会復帰すること(それが無理ならそのための活動を必ずやること)を条件に参加を許可。社会生活をちゃんと送っている人に、あの挙動はあり得ないんですよ。※3
    2. 俯瞰的・大局的・総合的に物事を考える視点を涵養することを最優先とし、「出典」として「ジェネラリスト」と「専門家」の見解が食い違った場合、「ジェネラリスト」を優先。※4 例)小林よしのり・井上正康らと岡田晴恵・西浦博ら※5 が食い違った場合、前者を「出典」に採用、後者を棄却。

    逆に言うと、上記2点は「ウィキペディア:方針とガイドライン」がさすがにおかしいので、その修正案をウィキペディア管理者たちへ「やって見せる」ことも狙っています。
    wikiの編集をやったことがある人は気付いたと思いますが、パラメーターをこの2点修正するだけで、同じMediaWikiを使っていても完全に別物になります。


    このまま行けばコロナワクチンで子供たちは大虐殺です。天皇家は途絶えて取り返しの付かないことになります。「常識人の常識人による常識人のためのwiki」が必要と考えますが、削除厨(無職の引きこもり)や男系固執カルト(自称保守)が本当に邪魔なので、連中の入って来れない自前のwikiが必要と考えます。


    さて、ウィキペディアの議論スレ(小林よしのり>ノート>転記提案)をもしお読みになっていたらお気付きになったかと思いますが、「にゃんこ内戦」は多分、岡田晴恵本人です。癖が同じなんですよ(笑)
    晴恵の場合はコロナのバカ騒ぎが冷静に検証されれば白鷗大学教授を確実にクビになるし(自業自得ですが)、本人も必死に誤魔化そうとしていているように見えます。
    ウィキペディアが存命人物の批判記事を削除したがるのは、ああいうのに逆恨みで訴えられるのが面倒くさいからです。その点はSNSもYouTubeも同じです。
    以上の点を鑑み、サーバと顧問弁護士はウィキメディア財団とは完全に独立して確保する必要がありますが、年間100万円からの費用がかかります。

    「そこまで考えているのならお前がやれよ」とお叱りを受けそうですが、MediaWikiを使わせていただく以上、ウィキメディア財団に気を遣わなければならず、私が代表者や管理者になるわけには行きません。ゴー宣読者のどなたか、やってみませんか?

    ちなみに費用に関しては、私は年間5万~10万なら出せます。←ショボっ。


    注釈

    ※1 ウィキペディアの派生サイトとしては、アンサイクロペディア、ウィキデュッカ、ユアペディア、チャクウィキなどがあります。

    ※2 「まともな肉声で会話して一緒に笑える友達作る方が先だろ? そんなこと続けていたら人生滅茶苦茶になるぞー」という意味です。

    ※3 20年ほど前の話ですが、私も元々小林先生のアンチで、削除厨も真っ青の、西部邁に酒の席でゲンコツ食らうレベルのクソガキで、無職で、生活破綻者だった時期があります。あいつらの更生の可能性を考えてこういう書き方にしました。あのパターンは親が死んだら地獄を見ることになります。この提案のもう一つの目的は「無職の社会復帰」です。西部邁が生きていたらこうしていた筈で、それが大人の責任だと思うからです。

    ※4 そもそも現代人がこういう視点を持っていれば、玉川徹や岡田晴恵がどれだけ騒いでも冷静に無視していた筈で、竹田恒泰なんか誰も相手にしなかった筈です。20年以上ゴー宣を読んでいる人にとっては、それが当たり前の対応です。
    コロナのバカ騒ぎにしろ、皇統の危機にしろ、井上正康氏が指摘しているように、こうなってしまった原因は「教育の欠陥」にあるものと考えられます(『新型コロナが本当にこわくなくなる本』方丈社 103~105頁参照)。
    社会人はその欠陥を独学でカバーしなければなりませんが、そのためのプラットフォームが必要です。

    ※5 「今のニューヨークは2週間後の東京です。地獄になります」「国内で85万人が重症化、うち半数の約42万人が死亡する」の発言で社会を大混乱に陥れましたが、これが「専門家」のやることなのでしょうか? 現代の日本では「ほんとうにあぶないわるいいきもの」が野放しになっています。

  • #20

    吉田 (日曜日, 27 3月 2022 10:34)

    小林先生へ
    おどれら正気かで降伏せずゲリラ戦で戦い続けた国は負けないとおっしゃられており正直目から鱗が落ちた気がしました。
    しかしワクチンでじわじわ殺され移民だけが増える軍事行動を伴わない侵略をひっそりと受けている今の日本でどのように戦えばいいのか正直分かりません。mRNAワクチン高接種率の国であるイスラエルや韓国日本等が滅んで喜ぶ国はどこかと言っても、医療従事者や介護師にすぐワクチンを打たせ飲食店をここまで窮地に立たされる理由は直接人体に介入できるところを押さえておきたい人がおり、今後必ず海外からの農業実習生もより増え農地も押さえられると言っても、経口堕胎薬は必ず悪用されると言っても、今日本も戦争状態だと言っても誰も信じないのです。その中でどのように戦えば良いですか?
    そして過去の日本や未来の日本である南モンゴル、チベット、ウイグル、香港のようにいざことが起こったとき
    原爆を落とされる中、防犯カメラで四六時中監視され抗議も自殺も許されない中、どのようにゲリラ戦を戦えば良いと思いますか?

  • #19

    taka (日曜日, 27 3月 2022 10:18)

    間際の投稿でどうかなと思いつつ、、、
    同調圧力もそうなのですが、結局日本人(自分もですが)の考え方というか傾向が
    みんながそうだからとか、まわりがそうだからという事に流されがちというのがそもそもの問題な気がします。
    人と同じだと安心するというか、まわりの目を気にしすぎるというか。。。
    今の世の中の空気を変えるのが、どれほど大変な事なのかを想像するだに気が遠くなったりもしますが、戦争論の前・後の空気感の変化を見てきたからこそ信じられる所もあります。
    ■よしりん先生へ
    少し年上の先生ですが、いつまでもお元気に創作活動を続けて頂きたいです。[AKB論とおぼっちゃまくん以外の書籍はほぼ購入させて頂きました]
    ■たけし社長へ
    本業のかたわら、これまでの活動だけでも称賛に値する結果を出されていると思います。
    この先は線引きが難しいかもしれませんが、出来る限りの応援はさせて頂きます。
    ■カレー様
    いつも楽しく拝見しています。ロシア兵に拉致されていなくて良かったです。

  • #18

    グッビオのオオカミ (日曜日, 27 3月 2022 09:37)

    最後に一つ(間に合えば)
    小林先生のギャグ漫画も、読み切りでもいいので、読みたいです。
    昔、わしズムに載ってた、読切のおぼっちゃまくんが面白かった。

  • #17

    いいまつたか (日曜日, 27 3月 2022 09:30)

    カレーせんべい様 遠征お疲れ様でございます。際の投稿でごめんなさい。

    よしりん先生、たけし社長様には、ただただ深く深く感謝しかございませんが、ことエンドオブコロナ禍に関しては、結果を出し影響力大のお二人だけに、医師有志の会、議員の会等、各個人団体等々の活動を取りまとめる「ハブ」的役割を果たす方がどうして必要なのでは?という思いが頭をよぎってしまいます。

    ただ、コメント頂ている他の方と同じく、よしりん先生にはコロナ以外の著作、たけし社長様には本業に速やかに戻って頂ければという思いもあります。(矛盾してますが・・・・)

  • #16

    リカオン (日曜日, 27 3月 2022 08:49)

    小林先生、たけし社長、カレーせんべい様

    いつもお世話になっております。
    コロナインフォデミックですが、職場や近所の方に同調圧力や世間の雰囲気に理論で攻めても効果がないです。
    免疫学やウイルス学を学んだはずの同僚も一度は私の話に耳傾けるものの、結局職場の方針に従います。
    一般の方では実験中の新薬だと知っている人でも、それが3回目を思いとどまる理由にならず、結局みんなが打っているからと流されています。
    意見広告やワクチン後遺症映画のチラシを一般の方に見せると引く人も多いです。

    一方、ワクチンに後遺症があるというのは少し浸透してきていてここ2~3日は名古屋の河村市長がワクチン後遺症映画の上映会に出席の記事がYahooNewsにでたり、厚労省から知事にワクチン後の長期間体調不良者へのサポートを通知したり、5月下旬に計画されている4回目接種について分科会の委員の腰がひけたり、少し好材料も出てきています。良い事ではないですが、ワクチンを何度も打って、体に異常が出てきて疑いはじめている方が多くなったからでしょうか。

    手を緩めず空爆(新聞意見広告)、地上戦(感想メール、映画界上映、チラシ)が現在の手法ですが、それ以外に名案あればまた公開してください。
    実りある楽しい会合になることをお祈りしております。

    PS:カツサンドは勝負に勝つのゲン担ぎでしょうか。

  • #15

    みー (日曜日, 27 3月 2022 08:23)

    おはようございます。ギリギリまで、申し訳ないです。
    NOワクチンさまが書いてらっしゃるように、約1500人の死者が出ていることを知っていても3回目を打つのが当たり前と思っている人が多いと、ここ2週間自分の職場や知り合いなどに話してみて感じました。ワクチンはある程度犠牲がある、と、普通に言う人もいました。別の人は、正義感で、みんなを守るために打たねばならない、正直、アレルギーで打たない(職場ではこの言い訳で打たないと表明しています)あなたがうらやましい。打たない人はずるい。と、思っているから、今更危険性を言われても信じたくない。と、言いました。1時間以上かけて説得した60代の相手は、かかりつけ医にも相談すると言って、結局3回目の予約を入れています。
    感触としては、40代以上は厳しい人が多く、30代、20代の方は柔軟に聞いてくださいました。中高生の子供に2回目まで打たせてしまった親世代の方は、罪悪感から受け入れがたい感じです。みんな同じ被害者だから、せめて今後は慎重に、と、話しています。
    お忙しいのに駄文すみません。盛会を祈念しています。

  • #14

    希蝶 (日曜日, 27 3月 2022 07:55)

    今から投稿して間に合うかな。
    取り立てて要望や質問はないのですが、たけし社長、よしりん先生ともに頑張って欲しいです。それと、3人での時間を満喫して下さい。先日の中川さんのオドレら正気かのような楽しいものであるように願います。

  • #13

    ひとかけら (日曜日, 27 3月 2022 05:42)

    カレーせんべい様ありがとうございます。

    よしりん先生、たけし社長に質問です。

    今後、日本がロシアや中国や北朝鮮に攻め込まれたり核ミサイルを打ち込まれる場合どう戦うべきか、それぞれの意見を聞きたいです。

  • #12

    NOワクチン (日曜日, 27 3月 2022 01:34)

    お世話になっています。
    先日は昼食会の件掲載いただきありがとうございます。
    話が急で最初に拙文のお詫びをします。
    明日の会合で下記の悩み解決の糸口が見いだせたらと思い本メール送信することを決意しました。
    先程、沢口氏と電話で対話して、その直後に本サイトを発見。ということで、電話対談の議事録報告となります。

    1.活動の誤算
    ・当初、マスコミが知らせないことにより、ワクチン接種をやめないと思っていたら、確かに事実を知らせるころにより、ためらわせることはできたが、1000人以上の死者が出るような苛烈な副反応があるのは知っていても、3回目の接種や子供への接種を希望する人が大多数であることが大誤算。この層を攻略しない限り、ワクチン中止は実現しない。
    ・ 原因としては、同調圧力、コロナの方がささらにワクチンより怖いと思っている人が多い。
    ・ 言い方を変えると、接種を控える人は確実に増えたが、事実を知らせるだけでは限界とは言わ
      ないまでも速度が遅い。この事に気付いてチラシ同封し、全国の小学校にワクチン接種の要望 
      書を送付した母親グループは、親の説得に限界を感じ、直接子供に訴えている。かなり、効
      果的なようであるが、おうちで親に話ができて、親が聞き入れるか心配だが、話を聞いてくれ
      た子供を信じるしかないのが現状。
    ・ おかしいことが分かっているのに何で打つのか?この典型が井上貴博アナウンサー。本サイト 
     で知ったことことだが、結局打ってしまった。子供の接種が現在進行形であるのに、せめて接種
     の回避で抵抗してほしかった。ただ、活動してて、わかっているのに3回目接種のパターンが多  い。子供の接種も同様だろう。 ここが理解できずに、なんとも苦しい。遭えて、理由付けをするなら、コロナの方が怖いということで、ワクチンのベネフィットも本気で信じているのか?

    2.反ワクチン活動者への警戒
    ・先日も、報告しましたが、15人(正確にはわからないMAXで20人)中、4人がウクライナ問題   
     については、陰謀論を根拠にプーチン贔屓。異常な程に占有率が高い。これでは、カレーせんべいさんの指摘する泡沫候補より逆効果となる。運動が終わったら、「日常に帰れ」というのは正論ではあるが、彼らには帰るべき日常がないのではないか。また、薬害エイズでも帰るべき日常がなかったのではないかと思ってしまう。振り返ってみると、ウクライナ問題はマスコミをほぼほぼ、信頼できる。ニュースステーションの大越キャスターなど現地入りしてロシアの非道さを戦場カメラマンに次ぐぐらい大変なことをして素直に敬意を表すものの、子供のワクチン接種となると、ただの忽那の提灯持ち。やはり、マスコミの正常化に期待するところが大きい。意見広告での啓蒙に期待します。
    3・お願いとお詫び
     先日、掲載頂いた中に、田中英道先生の批判をうっかり当方の確認不足で文章化してしまい。掲載がなされ、沢口氏より、苦笑いで、「翻訳で大変お世話になっているので、削除できないかな。歴史感の違いで、「先生、違うでしょ」と言いたいことはよくあるのは、本当なんだけど。」
    と言われました。可能でしたら、今からでもお手数ですが、その部分だけよろしくお願いします。
     尚、その他の掲載内容は気に入ってもらい、活動内容のアピールにはよかったと言われました。
    次回の食事会でも「また書いて」、いい話が報告できるようカレーせんべいさんに掲載の採用を頂けるようになればよいと思います。その時は、このような手間のかかる依頼はしないよう注意します。

    お忙しい中、お読みいただきありがとうございます。








  • #11

    ただし (日曜日, 27 3月 2022 01:22)

    カレーせんべいさんに、御三人での時間を満喫してきて欲しい♪☆

  • #10

    かわじ (日曜日, 27 3月 2022 01:08)

    ★よしりん先生へ
    なんらかのカタチで『中韓論』もしくは大東亜論の続きを拝見出来れば嬉しいです!

    この先の対米・対露にはどうしても、媚・憎を超えた日中韓関係、もしくは令和の大東亜論が必要な気がします。
    現状のウヨサヨではたぶんそのヴィジョンはしめせないと思いますので!

    ★たけしさんへ
    政界進出の可能性って、何%くらいありますか…?(笑)
    今後もゴー宣以外で読まれてる本など、たまに教えて頂けたら嬉しいです!

  • #9

    わさび (日曜日, 27 3月 2022 00:46)

    疑問点は#8 みー様とほぼ同じです。
    ・政府厚労省がワクチンを強引に進める背景は、利権か圧力か脅しか。
    ・新聞社も一体となりワクチンを推す背景は、圧力なのか政府追従なのか煽るのが面白いのか。
    ・新聞社に良心や罪悪感はないのか。
    ・緊急事態条項は昨日あたり国会で持ち上がっていたが、どう受け止め、参院選に向けて何ができるか。

    意見広告について
    ・せっかく全国紙に掲載するので、デザイナーを入れたりして訴求力を高める余地はないか。
    ・たとえば井上先生と種市医師、宮沢先生との対談形式など、全く異なる柔らかいバージョンも作れないか。

    たけし社長に質問
    ・果物はお好きですか(とくに苺、桃、ぶどう、りんご)

    以上勝手なことを書きましたがお許しください。
    九州出張楽しんできてくださ〜い!

  • #8

    みー (日曜日, 27 3月 2022 00:12)

    たけし社長、小林よしのり先生
    日本を救おうと日々たたかっていただき、
    私たちに希望を与えてくれて本当にありがとうございます。

    お2人さま、そしてカレーさまのお考えを少しでも知りたくて書かせていただきました。

    質問は、なぜ、厚労省と政府はワクチン接種にこだわるのか、です。
    彼らも、このワクチンが効かないし危険なものだと分かっているはずなのに、なぜ、3回目4回目子供と続けようとするのか。
    先生もおっしゃっていた違約金が高いからだけなのか、引っ込みがつかないからなのか。参議院選挙対策なのか。アメリカに何か弱みを握られているのか。
    陰謀論の人達が言う、人口削減計画、日本経済弱体化計画は本当にないのか。実際、オミクロンのせいだとして火葬場を増やす計画が出されています。
    そして、参議院選挙に向けて、私たちは何ができるのか。緊急事態要項?が不安です。

  • #7

    異端児 (土曜日, 26 3月 2022 23:37)

    よしりん先生へ
    オミクロンになっても糞口感染がメインルートなのでしょうか?
    ACE 2で吸着増殖せず、喉の粘膜等辺りで増殖するので、飛沫接触感染がメインルートに変わったと思っていたんですが、東北大学の下水中のコロナウイルスモニタリングで、陽性者の増減がオミクロンになっても、ほぼ予測通りに推移しているのを知って、オミクロンも腸で増殖するのかわけが分からなくなりました。
    カレーせんべい様、初歩的な質問で恥ずかしいのですが、疑問解明よろしくお願いいたします。
    たけし社長。
    多少時間は掛かっても、意見広告の全国紙制覇祈っています。

  • #6

    えみりん (土曜日, 26 3月 2022 22:28)

    >よしりん先生

    いつまでもお元気で長生きして
    沢山の作品を読ませてください。

    >たけし社長

    意見広告での活動ありがとうございます。
    益々のご飛躍を願っています。

  • #5

    匿名 (土曜日, 26 3月 2022 22:09)

    せっかくのご提案なので匿名で失礼致します。

    グッビオのオオカミさん:
    たけし社長への期待、超分かります♪
    これだけの事が出来る人はいないですからっ!!
    それでも私は、今回の意見広告で区切りをつけて、たけし社長、たけし社長を支える社員の皆様には完全に日常に戻って欲しいと思っています。
    ここに集う我々であればこそ、これまでの取り組みの大変さをある程度は知っている訳ですし、ご家族のご負担なども想像すると、これ以上の期待は(その気持ちはグッと抑えて)せず、「十分感謝している。もう止めろ。」と言うくらいでも良いかと思ったりします。

    かれーせんべいさん:
    ファンサイト代表として出席されるのでしょう?
    「ヘタレの私に発言の機会が」などと言っている様であれば、お家で「りぼん」か「なかよし」でも読んでなさいっ!!
    あなたがいなければ意見広告への援護射撃も無かったのですよ。
    写真写りは社長なのですから、当日は上座に近い所(せめて3番目)に座って堂々としてください。
    それだけの事をやっています!!

    感謝を込めて
    匿名のSR

  • #4

    しおちゃん (土曜日, 26 3月 2022 21:50)

    大変僭越ながら、コメントさせて頂きます。

    >たけし社長
    他の全国紙掲載が実現すれば、中断してしまったチラシ折り込み計画は可能になる見通しでしょうか。

    >小林よしのり先生
    コロナ.皇室.ウクライナとは全く関係ない要望です。自分はゴー宣の楽しみの一つに、食(グルメ)関連の描写があると思います。先生独自の視点による、笑いもある食欲をそそる様な作品をこれからも読みたいです。

  • #3

    さらうどん (土曜日, 26 3月 2022 21:25)

    たけし社長へ
    意見広告の全国紙への掲載が成ります様に、応援しております。
    小林先生へ
    ゴー宣の、もしかすると「戦後日本人論」に繋がっていくかもしれない今後の展開も気になりますが、
    新境地を描くと仰っておられた「ファクターM」についても楽しみにしております。
    後は、「ゴー宣」で「ちょんまげよしりん」の新編みたいなのがあったら読んでみたいです。

  • #2

    グッビオのオオカミ (土曜日, 26 3月 2022 21:04)

    たけし社長に関して
    現業と並行して意見広告活動を進められ、大変お疲れ様です。
    ワクチン接種問題は取りあえずは「児童の接種」を止める。少なくとも落ち着いて考え直してもらう様、保護者に問題提起をする意味があると思います。
    しかしながら、ワクチン後遺症問題が今後も残るでしょうし、訴訟問題にも発展するかも知れません。
    意見広告活動だけで解決はしませんが、私は事実を知ってもらうために、多少遅れても掲載される意味はあると思います。
    ただ、1点すごく心配なのが、たけし社長も仕事をしつつ、手弁当でやってるんですよね。
    どこかで、区切りを付けないといけないのかなとは思いますが、そのバランスが難しそうですね。

    小林よしのり先生に関して
    コロナ禍とウクライナ問題、愛子様の皇位継承問題共に共通しているのは、実は「戦後日本人論」だと思うのです。これも「戦争論」始めゴーマニズム宣言シリーズ共通の課題とは思いますが。
    他の箇所で何度か書きましたがコロナ禍で繰り返し出された「緊急事態宣言」とウクライナの「非常事態宣言」が何で同じなのか、本来ここで二つの宣言の「差」に気付かないといけませんね。
    「臆病日本人」「服従日本人」「家畜日本人」・・すごく汚い言葉ですいません。
    ハンナ・アレント的命題「凡庸な悪」と「個」の問題を取り上げる必要があるのではないかと思います。
    憲法問題は、私は直感的には皇統問題が基盤にあると思っています。
    しかし、それも先ほどの「凡庸な悪」問題ですね。自分の日常生活とテレビが判断の基準に人にとってはピンと来ないのかも知れませんね。
    「凡庸な悪」と「個」の問題は死生観と国民観にもつながる様な気がします。
    ここが何とかならんのかなとは、今回のコロナ禍とウクライナ情勢、皇統問題で強く思った事です。

    カレーせんべいさん、何か、取り止めが無くてすいません。

  • #1

    パワーホール (土曜日, 26 3月 2022 20:33)

    たけしさんへ
    一日も早く全国紙に掲載されるのを楽しみにしています。コロナ禍を終わらせ元の日常を取り戻しましょう。
    小林先生へ
    コロナ君とカワウソウにの共演をお願いします。できればコロナ論6で戦犯を追及してほしいです。