≪考察≫ 運動は内部から分裂させられて潰される可能性がある

 

投稿者:リニモ1号さん

  

コロナとは無関係な話ですが、マンション建設反対運動が分裂させられて結果的に建設反対運動が潰されたことが記されているブログです。

 

https://blog.goo.ne.jp/thethirdman03/c/63a3a271cad6f5994075c14fe5ae803d

 

コロナのワクチンの接種の見直しを求める運動も、これと同じように、内部から分裂させられて結果的に潰される可能性があり得ると思いました。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

それは運動に限らず、どんな集団も、どんな会社も、どんな政権も、どんな国家も、絶対に潰されないものは無いと思います。

 

その中でも「運動」というのは、「緊急時の連帯」に過ぎないわけだから、最も潰れやすいと分析します。

 

 

それらを踏まえて「意見広告運動」のことに引き寄せて考察してみますね。

 

 

意見広告運動の目的は「5歳から11歳までのコロナワクチン接種率は少しでも下げること」です。

 

その手段として「意見広告を出して、その感想文を新聞社に届けることで、報道の姿勢を糺し、その結果、世論を変えてしまう作戦」です。

 

意見広告運動は「”たった一人の戦い”の連帯」であり、”そもそも組織化をしていない”というのが最大の特徴です。

 

初めから「ゲリラ戦」を展開している状態と言っても良いかもしれませんね。

 

そして私はゲリラ戦を展開できる組織」が一番強いと思っています。

 

 

たけし社長はゲリラ戦の司令官。

世界のゴー宣ファンサイトは戦士たちが集まる作戦本部。

 

”作戦が効果を発揮する期間においては”

この運動が、内部から潰れる恐れは無いと考えています。

 


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 7
  • #7

    LaLa・ito (火曜日, 22 3月 2022 23:16)

    私は、この意見広告運動は、潰されるなんて発想そのものが通じない組織(というより集団)により担われていると楽観的に考えています。つまりカレーせんべいさんや、Henkkaさん、和ナビィさん、古也さんと同意見です。
    そもそもが、「個の連帯」でゆるやかに繋がった個人が連携、連帯して行動を起こしている運動であり、”組織立てられた”とはちょっと言えないと思います。各自が本業となる現場を持ちつつ、公のために、子供達の将来のために「コロナワクチン接種率を少しでも下げること」を目的として連携して行動しており、組織の中の利害得失が存在しない為、分裂することもないと思っています。(そもそもが、すでに分裂した個々人が行動している。マンションの場合は、公を目的とした行動とは言い難いし、自分達の利害得失にも容易に結びつく。)
     ”内部から分裂”なんてことも考えなくて良いと思います。実体が有り、方向性も見えているのに、内部が見えない集団(なので、内部もなく、分裂もない集団)と言えるのではないでしょうか。(屁理屈に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが。。。)
     私の理屈はさておき、私は、このような場を提供してくれた、カレーせんべいさんや個人で大金をはたいて意見広告を出された、つつみ社長や、色々な情報や勉強になる意見を投稿している皆様には大変感謝しております。

  • #6

    グッビオのオオカミ (土曜日, 19 3月 2022 23:45)

    潰されない、保証はないでしょうね(人間に”絶対”は無いと言う意味ですけど)。
    #3の古也さんが言うように、「目的が達成されたら、解散し、もとの正業に戻る」。それを忘れない事でしょうね。
    あくまでも「個」と「個」の連帯です。一つの目的の為に、垣根や社会的立場を超えて、力を合わせる。結局、周囲がどうであれあくまでも「個」の主体性の問題でしょうね。
    私はゲリラの一員か。嬉しいです。
    ボランティアを「ただ働き」というイメージで見がちですが、ミリタリー・ボランティアは「義勇兵」とウィキペディアに書いてました。
    ある意味、これは「ゲリラ義勇軍の戦い」なんでしょうね。
    意見の相違はあるのが当たり前でしょう。
    私はむしろ各自が目的を忘れない事、これに尽きる気がします。

  • #5

    リニモ1号 (土曜日, 19 3月 2022 19:19)

    今回も私の拙い投稿を取り上げてくださりありがとうございます。
    確かにここのサイトに来る人は、24時間いつでも来るので、ゲリラ戦というのは的確な表現だと思います(^^)
    ゲリラ戦?を繰り広げているたけし社長と有志が集まるのは、どこに現れるかわからない脅威?にもなりそうですね!

    話は変わりますが、マンション建設反対運動が内部で分裂させられて潰された、というブログ記事が出たということは、これは氷山の一角でしかなく、タイ象さんの指摘どおりマンション建設に限らず数多くの反対運動が分裂させられて潰されたということになるんでしょうね。

  • #4

    タイ象 (土曜日, 19 3月 2022 14:08)

    リニモ1号さんの
    指摘、考察は、
    何かと対立し、何かを勝ち取る
    ような構図では、確かに気をつけるべきものだと、僕も思います。

    で、今回のワクチンdieジョブかあー運動、もとい、風雲たけし社長の意見広告掲載から皆さんに考えてもらう「運動」を捉えると、

    潰される可能性があるか、無いかと言われれば
    「ある」
    としか、言えない。科学としたら^_^
    (可能性をゼロにするのは無理筋ですのでね。)
    但し、確率は限りなく低い。
    かな。

    ここで、「潰れる」
    の定義が曖昧なので、最初に定義かあ。

    皆さんおっしゃるように、
    個の「連携」ですから、運動に加担はしていても、勝ち負けや、成果の捉え方は、人それぞれ。
    という事は、便宜上「運動」という言葉を使ってはいるが、
    内部から潰されることを懸念しなければならない対象ではないのかな?とおもうのです。

    試合や裁判や、マンション、ダム、バイパス、圏央道、労働災害など、
    お金や、実利みたいなものが、
    個に降りかかると、あっという間に
    分解します。
    本当です。それを見たり知ってます。
    でも、今回のこの「運動」は、それには、該当しないんじゃないか?と
    思うのです。

    僕自身は、もちろん内部から分裂を狙う人間や、悪いことを躊躇なくやる奴や、いわゆるヤバイ奴(パーソナル障害者)がいることを理解しており、気をつけた方が良いと思っているのは確かですが。^_^

    ここでは、
    やっぱり、個にお金や利益が絡んでないこと、
    さらに、個が、言葉を紡いでいることでしょうか。

    分断工作のやり方は、いろいろありますが、言葉だけで、分断するのは確率は、低いかなと。
    総合知がここにはあると思うんですよ。
    だから、自分と自分の周り、接種の有無によらず、家庭や会社で仲良くやることを優先出来ならいいかなと思います。
    みんな、笑って、免疫力の軍事訓練しよ。

    長くてすみません

  • #3

    古也 (土曜日, 19 3月 2022 12:31)

    潰されることはないかな。目的が達成されたら、解散し、それぞれの生業に戻るかと。

  • #2

    和ナビィ (土曜日, 19 3月 2022 10:59)

    同感です。

    >意見広告運動は「”たった一人の戦い”の連帯」であり、”そもそも組織化をしていない”というのが最大の特徴です。

     それが証拠に、たけし社長さんのサイトの初めにある「新聞社への意見」。ここにたちまち多数寄せられた意見は「個人の思いの丈」です。全部言葉が違い、よく運動にある「このテンプレを投稿してください」(例えばN会議とか?)では全くありません。個人の戦いから湧き出ている個人の言葉であることが伝わってきます。

    >たけし社長はゲリラ戦の司令官。世界のゴー宣ファンサイトは戦士たちが集まる作戦本部。

    まさに。望遠鏡と羅針盤を駆使し戦略を組み立てる、舳先に立つ司令官「たけし社長」&「カレー参謀」はいても、「あーせい こーせい」の「指令官」はいない。また指図を待つあやかりの群れもいません。

  • #1

    Henkka (土曜日, 19 3月 2022 10:49)

    能天気かもしれませんが…私達の目的が同じで、カレーせんべいさんとたけし社長がいる限り大丈夫かなって思ってます。皆さん、それぞれの日常を大切にしながら出来る範囲で期間限定の運動を行っているわけですし。1人ではできなかったです。皆様に感謝しています、ありがとうございます。