ワンピースの最新話「一緒に死のうよ!!!」がすごかった

投稿者:カレーせんべいさん

  

管理人権限で、こんなのを投稿します。

 

今週号の少年ジャンプに掲載されていた「ワンピース」が、あまりにもウクライナ情勢を表現してて、紹介したいと思いました。

 

正直、度肝を抜かれました。

 

最新話のネタバレを含みますので、ワンピースのコミック派の人は、ここで必ずページを閉じてください。

 

 

 

◆◆◆

 

ワンピース 第1043話「一緒に死のうよ」

 

戦争に勝利した者が、敗戦者へ言い放ったセリフ

 

「女も子供も関係ねェ!!」

 

「全員が奴隷!!」

 

「お前らはおれに歯向かい怒りを買った!!!」

 

「”敗戦”とはこういう事だ!!!」

 

「お前らが負けた代償に差し出すものは「人権」と「希望」!!!」

 

 

敗戦が確定した直後の総大将のセリフ

 

「死人が増えるだけでござる!」

 

「くやしいが負けたのなら、降伏するかしかない!!」

 

 

敗戦の総大将の同志のセリフ

 

「ダメだ許さない!!」

 

「生きて何になる!?」

 

「また奴隷に戻って力尽きて死ぬ日を待つのか!?」

 

「降伏が命を救うとは限らない!!!」

 

「〇〇に屈せず弔いに散った各郷の大名達の無念もそう!!」

 

「この戦いはワノ国の20年を背負っているんだ!!」

 

「ここで手を引くくらいなら、一緒に死のうよ!!!

 

 ◆◆◆

  

今週号の「一緒に死のうよ!」は、何度も敗戦を重ねて、屈辱を臥薪嘗胆で耐え、まさに乾坤一擲で挑んだ勝負に敗れ、再び絶望の淵に追いやられた側を描いた作品でした。

 

読者としても、まさかの敗戦でしたし、「降伏」か「抵抗」か「無抵抗」か「ヤケになる」か「泣き叫ぶ」か、それぞれのキャラクター達が考えたり行動したりする場面はなかなかの衝撃でした。

 

どうしてもウクライナや、大東亜戦争敗戦時の日本と重ねるしかありませんでした。

 

ワンピースの単行本の累計発行部数は国内3億9000万部、海外8000万部。合計4億4900万部。

 

小学生も読んでたりします。

 

すごい漫画だと評価しています。


↓(スポンサーリンク)↓


 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 3
  • #3

    ねこだるま (水曜日, 16 3月 2022 18:52)

    ワンピース、結構メタファーとして問題提起してるよーな?

    「環境が生んだ化物だ!!」

    とか。

  • #2

    とくめー (水曜日, 16 3月 2022 18:19)

    今の時代、漫画しか信用できないです。本来、狂気と非常識は漫画の中にしかないはずですが、、、、

  • #1

    SR (水曜日, 16 3月 2022)

    徹コンビがワンピースファンだったら笑えますね。
    1043話をどう読むのか。
    それ以前に「なんで戦ってんの?」でしょうかね。