≪意見広告への抗議③≫ 意見広告を読みましたが、明らかな解釈の誤りがいくつもありますよ。

投稿者:カレーせんべい

  

たけし社長のサイトで、

 

【ご批判に対してご意見お寄せください】というページがありました。

 

抗議の内容もさることながら、コメント欄での反論が、とても勉強になります。

 

是非ともご覧ください。

 

https://jcovid.net/protest3/

 

 

【ご批判に対してご意見お寄せください③】

 

(2022年3月8日・三毛猫)

 

新型コロナワクチンにリスクが無いとは言いません。小児(5~11歳)の接種は「努力義務」が適用されていないことも承知しており、接種しなさいと圧力をかけるつもりもありません。ワクチン接種は、あくまでも任意です。

 

しかし、何なのですか、この閉ざされた村社会というか、堤王国は。

厚労省が出しているデータだから、どんな解釈でも正しいとは限りませんよ。

意見広告を読みましたが、明らかな解釈の誤りがいくつもありますよ。

 

 

(1) 「ワクチン接種した翌日までに死亡した人が圧倒的に多い。」

 

副反応(死亡含む)疑いの報告基準は、「医師がワクチン接種との関連性が高いと認める症状であって、ワクチン接種との関連性が高いと医師が認める期間に発生した場合」です。

あくまでも、「副反応疑い」ですから、ワクチン接種後の経過日数が少ない程、ワクチン接種との関連性を疑うのは当然のことです。言い換えれば、ワクチン接種後の経過日数が増えるにつれて、ワクチン接種との関連性を疑うケースが減少するのは、至極当然のことです。その結果、ワクチン接種直後の死亡事例報告が多く集まるわけです。グラフが、赤線のようになるのは当然のことであって、むしろ、青線のようになる方がおかしい。

 

 

(2) 「ワクチン接種後死亡者の死因は、血栓症や循環器系障害が圧倒的に多い。」

 

日本国内の死亡者統計で、死因の多い順に並べると、癌、心疾患、老衰、脳血管疾患、肺炎、誤嚥性肺炎、自殺となっています。

さて、ここから、明らかにワクチン接種との関連性が低いものを除いてみてください。分類の仕方が異なりますが、血栓症や循環器系障害の類が残るのは、当然のことです。ワクチン接種後に死亡した人の死亡診断書を書いた医師は、明らかにワクチン接種との関連性が低い死因によるものを除外して、厚労省に報告することになるのは、必然のことです。

 

従って、「接種した翌日までに死亡した人が圧倒的に多い。」、「接種後死亡者の死因は、血栓症や循環器系障害が圧倒的に多い。」、だから「ワクチン接種が原因で死亡した人がいるのでは?」と推測するのは、無理があります。

 

 

(3) 「ワクチン接種と1400人超の死亡は本当に関係ない?」

 

以下のように計算してみます。

・2020年の日本国内の死亡者数は、約137万人

・1日に死亡する人数は、137万人÷365日≒3,750人/日

・1日にワクチン接種を受ける人は、約100万人。これは、日本の全人口の0.80%

・1日に死亡する人の中で、1日以内にワクチン接種を受けた人は、3,750人/日×0.80%≒30人/日

・1日に100万人がワクチン接種を受けた場合、1億人に達するまでに要する日数は、100日

・この100日の間に死亡する人は、3,750人/日×100日=375,000人

・この内、ワクチン接種を受けてから1日以内に死亡する人は、30人/日×100日=3,000人

 

つまり、ワクチン接種との関連性の有無に関わらず、ワクチン接種1億人に達するまでの間に、3,000人は接種後1日以内に死亡するのです。接種後10日以内なら3万人、30日以内なら9万人、100日以内なら30万人が死亡するのです。

これだけ多くの人がワクチン接種後に死亡するのですから、本当はワクチン接種との関連性が無くても、関連性を疑うケースが1,400人超出るのは、何の不思議もありません。

 

 

 

とりあえず、こんなところですが、冒頭に書いたように、新型コロナワクチンにリスクが無いとは言いません。

ただ、この意見広告は、解釈を誤ったものを含めてリスクを全面に押し出しているばかりです。メリットについての言及は一切無く、片手落ちで不完全な意見です。

この不完全かつ誤った意見広告は、世論を誤った方向に誘導する可能性があり、いたずらにワクチン否定者を増やすだけ(この場を見ればよく分かる)で、メリットは少ないと考えます。このような意見広告が、公の場に溢れかえることが、問題だと考えます。

 

あっ、それから、私は、堤さんの会社のフリーダイヤルに電話をするといった行為はいたしておりません。電話番号、知りません。調べる気もありませんので。

 

 

 

↓コメント欄へのコチラ↓

https://jcovid.net/protest3/



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 13
  • #13

    独断 (日曜日, 13 3月 2022 19:15)

    私の想像している三毛猫氏かなと思われる先生がやや5ー11歳のワクチン接種に慎重になったかの様な記述の記事を拝見しました。もちろん基本的にはワクチンの効果を強調されておりますが。本当は反ワクチンやら推進派とかに色分けしないで、建設的に意見をぶつけてワクチン騒ぎを含めたこのコロナ騒ぎを解決する方法を探りたいところです。

  • #12

    SR (日曜日, 13 3月 2022 00:30)

    独断さん、コメント有難うございます。
    お陰で、気持ちの血栓が少し溶けた様な感じです。
    三毛猫氏、本当に「接種任意派(中立)」なら、一番最初の私の投稿(世に溢れている情報は?)に対して何か反応すれば良かったのに。そもそも意見広告にあんなクレーム付けなければ良いのに。色々と思うところはありますが、彼にとっては想定外に引っ張り出された掲示板でしょうし、放置して逃げなかった点は評価です。それなりにキレイに終わって良かったです。

    4回目接種、3回目接種の開始年齢引き下げと、嫌なニュースが続いていますね。世の中、「接種無関心派(あまり興味なく、無料で打てるなら打つ)」が最大派閥の様な気もしています。

  • #11

    独断 (土曜日, 12 3月 2022 14:43)

    独断です。SRさん 色々ありがとうございます。こちらも私もいつも見てまーす!皆さんのおかげでいずれにしてもある程度彼も納得したかと思います。私は三毛猫様は別の有名大学教授かと思いましたが私の思う人とは別人で勤務医一筋さんの想像される人に今思います。取り急ぎ。

  • #10

    SR (土曜日, 12 3月 2022 10:05)

    勤務医一筋さん

    似ていると思います(別人とも思います)。
    時々この掲示板に現れる煽りコメントの方は「こびM」ではないかと思っています。
    コメントの端々に「小林よしのり憎し」が滲み出ていて、ゴー宣道場などを関連付けて煽ってくるんですよね。「こびM」であれば、どこかにそのようなニュアンスが入ってくるか、「堤王国」ではなく「堤信者」と表現した様に思います。「信者」という単語もお好きな様ですので。

    三毛猫氏への返信、ちょっと失敗しました。
    ちえさん、ここにはおられないと思いますが、のりさん、独断さん、すみませんでした。
    三毛猫氏のコメントに誠実さは感じませんが、それは私の主観です。
    個別の議論は役立つものであると思います。
    堤王国民さんが上手くまとめてくださいました。
    ご本人の能力か、統計学という学問の力か、その両方でしょけれど凄い人だなと思います。

    三毛猫氏一人でこれか、、、、。
    この様な人を何人も相手にしてきたのだろうな、もっと酷い人もいただろうな、頭を下げる時もあっただろうか、馬鹿にされる事もあっただろうかと。
    改めて、たけし社長の苦労を想像して、、、、。
    最近、老眼が始まったのですが、涙腺も緩くなるのでしょうかね。

  • #9

    勤務医一筋 (金曜日, 11 3月 2022 23:17)

    邪推だが、三毛猫さんの論法、文章の組み立て方、そして見え隠れする己れの弱点への隠蔽(他者を貶めるやり方)、なんか、こびなんとかのM医師に似てませんか?私だけ⁇

  • #8

    シン (金曜日, 11 3月 2022 18:29)

    皆さんの意見に大賛成です。三毛猫さんにはセコイ計算式よりもっと人間というものを学ばんかい!と思ってしまいました。断固、たけし社長の新聞への意見広告掲載活動を支持します!

  • #7

    ちえ (金曜日, 11 3月 2022 16:11)

    カレーせんべいさん、みなさん、

    毎日このサイトに力をもらっています。運営、ありがとうございます。

    三毛猫さんの主張は力強く説得力があるように私には見えましたが、昨日、それを反証できた思います。その旨を、今日改めて堤さんのサイトに投稿しました。三毛猫さんの主張と計算を基に再計算して、1400人のワクチン接種死亡疑いの深刻さに恐怖を覚えました。

  • #6

    猫娘と猫息子の母 (金曜日, 11 3月 2022 01:55)

    #4しおちゃんさんの一言に「あっそうそう」と思いました。熱量です。さらにいえば、「このワクチンこりゃ危ないヤツだよ」っていう動物的本能です。
    うちではたいしたことない疾患と、ちょっと危ないぞという疾患は動物的本能で見分けました(笑)。自分の腹を痛めて生んだ子供です。次々子供に降りかかる感染症がありましたが、命にかかわる風邪かそーでないかは、子供の顔色見て自分で判断するしかないと思って対処しました。おかげさまで無難に成長。科学的データの枠でしか判断出来ないのは残念です。医者や専門家の言葉と、母の本能と、どちらを信用するかです。

    そして、私の個人的な思いですが子供には子供自身の持つ、親が到底関わる事の出来ない運命があると思います。生後数日で慢性的な医療事故で死んだ乳児や、あらゆる犯罪に巻き込まれ命を落とす子供がいることを知る度、身をを引き裂かれる思いですが、その失われた小さな命の存在意義を思います。我が子もそうであったかも知れないのです。無事にいることが奇跡かもしれないのです。

    多くの人々に守られて我が子が無事である事に感謝したいです。そして我が子が守られていたように、今の子供達を守るお手伝いをさせて頂きたいと思います。

    国を支え維持していくのは、科学だけではありません。

  • #5

    ポコ太郎 (木曜日, 10 3月 2022 22:50)

    こんな詭弁ないわ。そもそもワクチン接種する人は、翌日に亡くなるレベルの人じゃないですよね。それなのに翌日や翌々日に亡くなっていることが問題じゃないの?アホとちゃう?その亡くなった人たちが血栓症や循環器の関連で亡くなっていたらそれを疑うのが科学でしょうよ。

  • #4

    しおちゃん (木曜日, 10 3月 2022 22:43)

    自分の足りない頭では、論理的な議論の土俵にはとてもじゃないけど立てないなぁと思いました^^;

    ただ、この意見広告運動の本質って、論理だけじゃないんですよね。うまく言葉に出来ないけど、数値では表現出来ない熱量があるから、読んだ人の心を動かすんだと思います。

    周囲で多くの副反応に苦しむ姿を見て、こんな薬我が子に接種しようと思うかね。治験中で将来どうなるかわからない意味不明なものを、我が子に接種しようと思うかね。この2年間、様々な規制の中元気に過ごして来た我が子に、これ以上の苦しみを与えたいと思うかな。

    論理で反論してくるのは結構だけど、「そこじゃないんだよなぁ〜」と思ってしまいます。

  • #3

    添田英樹 (木曜日, 10 3月 2022 21:53)

    三毛猫は、まだマシかもしれないが、匿名の奴なんか相手にしなくていいと思う。

  • #2

    枯れ尾花 (木曜日, 10 3月 2022 21:38)

    すいません、先ほどのコメント、新しい薬→薬です。

  • #1

    枯れ尾花 (木曜日, 10 3月 2022 21:32)

    「ワクチン接種後の経過日数が少ないほどワクチン接種との関連性を疑うのは当然」

    一般に薬剤には投与直後に顕在化してくる副作用としばらく時間が経ってから確認される副作用があります。医師は新しい薬については例え正式に承認されていたとしても、これらのことを考慮して、わずか数日で薬剤との関連性を疑わなくなってくるということはないと思います。
    臨床の場では例えば、あるてんかんの薬などは2か月間投与し続けていて大丈夫だったのが、2か月後に薬疹が出現することがあり、そのため最低2か月間は何も起こらなければよいがと気をもんだりしています。