川田龍平議員「この国は薬害エイズから何を学んだのか」

投稿者:たけしさん

  

川田龍平が今日(3月10日)の予算委員会でまっとうなことを言ってます。

http://www.fk-shinbun.co.jp/?p=30045

 

私が読んだところ「※重大な事実誤認」は、ありませんでした。 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

岸田首相の答弁のペラペラさに驚きました。

まったく無味無臭で中身がない。 

これがこの国の首相なのかぁ・・・。

 

ところで川田龍平氏は政治家になっていたんですよね? 

政治家としての存在感があまりにも無さ過ぎて知ってますよ」と言えませんでした。 

正直言って、彼の過去の経験を活かした発信を、もっと積極的におこなって欲しいものです。

 

ややキツイ言い方にはなりましたが、川田龍平議員の今後に期待しています!

 

 

 

※このやり取りの元ネタはゴーマニズム宣言【脱正義論】です。

とても良い本なのでオススメです。



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 18
  • #18

    しおちゃん (日曜日, 13 3月 2022 10:35)

    政府が4回目接種の検討のニュースを見て、私もこの方に段々と腹立ってきました。

    何故、初めから先頭に立たなかったのか!

    かつて龍平氏が言っていたように、厚労省(国)に子どもが「※殺されてる」んだぞ!!( *`ω´)

  • #17

    ジュンちゃんのドロップキック (金曜日, 11 3月 2022 14:42)

    私はこれを見て、カチンときましたね。

    2021年6月15日、半年以上前
    川田龍平議員のブログから

    「昨日(14日)、院内集会でTBSのデジタル放送に
    ついて立ち話をし、
    TBSニュースのYouTube見ていたら、
    新型コロナワクチン被害の遺族の方が
    調査を依頼していました」

    立ち話程度かいな、、
    まったくの他人事。
    このブログからでは
    熱がぜんぜん感じられませんでした。

    アリバイ工作
    捲土重来
    再び名前を売るチャンス
    罰が悪い
    そのため今頃になってのこのこと顔を
    出してきたんでしょう。

    誠に癪に障りますが
    ただ薬害イメージを重ねるには
    彼は使い物にはなります。
    ほどほどに顔を売ってください。

  • #16

    しおちゃん (金曜日, 11 3月 2022 11:25)

    そして彼は政治家となった…
    これも脱正義論の、その先の景色の一つだと思います。

    正直遅過ぎると思いますが、頑張って欲しいですね。

    今のところ、もはや政治家と成ってしまったという表現の方がしっくりくるなぁ。

  • #15

    チコリ (金曜日, 11 3月 2022 10:03)

    ちょうど今、「脱正義論」の
    秘書金森さんの報告をじっくり読んでいます。
    基本は仕事と日常生活で、常識の中で地に足をつけて生きていく事であり、
    運動の渦中で自分を見失ってはいけない事、など、しみじみ考えさせられます。

  • #14

    平井智也 (金曜日, 11 3月 2022 09:23)

    運転中にラジオ聴いてました。

    ワクチンの話題に触れはじめたので、他の野党議員のように「接種のスピードが遅い、何をモタモタしてるんだ!」などと言ったら目も当てられないと心配していたので、極めて真っ当な質問で安堵しました。子どもを守ろうとする意思が感じられました。

    自身が薬害を受けた経験があるのだから、ここぞという時にこの質問をしたのは本領発揮であったと受け止めました。政府は木で鼻をくくるような答弁でしたが。

    随分前、2020年6月16日の厚生労働委員会でもワクチンに関する質問をされていますね。

  • #13

    ねこまる (金曜日, 11 3月 2022 08:29)

    川田議員やっと出てきましたね。
    遅いという意見はもっともですが、川田議員はいわば病後。ハイリスク層にあたるのではないでしょうか?
    「怖い」という感情が先行していたのかもしれません。
    アホな感染対策を推進しないだけマシ、と考え、これからガンガン全うな発言をしていってもらいたいです。

  • #12

    グッビオのオオカミ (木曜日, 10 3月 2022 22:59)

    たしか2/25に長尾和宏先生が南出賢一市長達と一緒に国会内で「ワクチン後遺症」の上映会とシンポジウムをしたとブログに書いてましたよ。その場に川田龍平議員の姿もあったそうです(自民党員はゼロ人だったとか・・・)。
    川田議員はその辺りの知識も念頭に置いて話をしている気がします。
    これが野党議員の本来の仕事ですよ。「ワクチン供給が遅い!!」と閣僚を責める野党議員は何も分かっていないんですね。
    ワクチン接種にしても日頃「弱者の味方」「女性の味方」を言うなら妊婦のワクチン接種努力義務規定や児童のワクチン接種など、ここでこそ野党は「知る権利」と「安全性」を巡って戦うべきだと思います。意見広告活動に理解を示して欲しいし、本来なら賛同できるはずだ、と思います。
    他の野党議員も後に続いて欲しいですね。

  • #11

    パワーホール (木曜日, 10 3月 2022 22:49)

    川田氏は、自分のような思いを多くの国民や子供たちにさせないためにも頑張ってほしい。立憲民主党もゼロコロナ政策なんて言うウイルス撲滅を目指すホロコースト政策はやめるべき。

  • #10

    さらうどん (木曜日, 10 3月 2022 22:12)

    発言の文字起こしを読みましたが、川田議員は至極真っ当なことを発言していますね。
    本来であればもっと早く、野党が与党に対してこういう姿勢を積極的に見せていくべきでしたけどね。
    コロナ・新型コロナ用ワクチンに関しては与野党が「大政翼賛会」状態で挙国一致体制になっていることがおかしいですから。
    (戦時中の大政翼賛会は名ばかりで形骸化していたそうですが)

  • #9

    the_k (木曜日, 10 3月 2022 21:47)

    やっぱり来ましたか、川田龍平氏
    彼自身薬害エイズの被害者ですからね

    しっかし、彼はもっと早くにこの件に口出してくると思ってたんですが、意外と遅かったですね。
    日和見でもしてたんでしょうか?
    でもまぁ議員の中では早い方、なのかな?

  • #8

    茶呑みじじい (木曜日, 10 3月 2022 21:46)

    今回の川田龍平氏の発言は、至極当然のことを言っていると思います。
    過去を振り返ると複雑な思いですが、正直ワクチンに関してはガンガン影響力を発揮してほしいと思います。
    「※知ってますよ」(笑)懐かしいですね。
    彼の奥さんの堤未果氏の「日本が売られる」という本を読みましたが、たしかゴー宣道場(ライジング?)で取り上げられたと思います。どんな人物かよく知りませんが、少なくとも政府与党よりもちゃんと国益を考えているなと思いました。

  • #7

    佐々木 (木曜日, 10 3月 2022 21:45)

    川田龍平議員と脱正義論のネタに懐かしさを覚えましたが、
    岸田総理の子供へのワクチン接種に前のめりな発言の恐ろしさに
    それも吹っ飛びました。
    自民党支持者は未だにワクチン接種賛同者が多いのかもしれません。

  • #6

    リトル (木曜日, 10 3月 2022 21:39)

    国も医者も製薬会社もアカウンタビリティを果たせ!

    私はワクチンの事を接種が始まる前から疑ってましたが、それはゴー宣で薬害エイズ事件のことを読んでいたからです。
    あの時、よしりん先生がこれを書いていなければ、ワクチンを疑わずに打っていたでしょう。
    大袈裟でもなんでもなく、よしりん先生は、私と嫁と子供達の命の恩人です。心から感謝しています。
    ちなみに私は昔、髪が多かったたんですよぉ。

  • #5

    殉教@中立派 (木曜日, 10 3月 2022 21:32)

    彼の妻、堤未果の著書は色々と勉強になった。「いのちをまもる」の部分で、(共産党全体のような)本末転倒をかまさなければ、彼の今後にも注視したい。

  • #4

    猫娘と猫息子の母 (木曜日, 10 3月 2022 20:30)

    なつかしい…。国政に行ったのは存じ上げておりました。彼がいかなる活動をこれまでされて来たのかはわかりませんが、国政にもの申せる「現場」まで到達しておられるのですね。ご自身の理念を通して頂きたいです。かつてのように厚労省大臣に謝罪させる事も可能かもしれませんね(?!)。

  • #3

    ねこだるま (木曜日, 10 3月 2022 19:56)

    「※重大な事実誤認」の米印はたけしさんによるものですか、カレーせんべいさんによるものですか? もし前者だとしたら阿吽ですね。

    まあ川田氏もだいぶお顔が変わって、これじゃ小林氏も「ああいう」顔には描きづらいかな、と思いました。若くして「ああいう」顔に描かれて全国の読者に見られるという経験がどんなものかは私には想像もつきませんが、そのおかげで少なくとも大抵の非難、中傷は怖くなくなっているでしょうね。

    感染予防効果がないことを言っているのはいいのですが、「この国は薬害エイズから何を学んだのでしょうか?」というのなら、ワクチン接種のリスク、副反応、障害事象についても言って欲しかったですね。

  • #2

    パヤパヤ (木曜日, 10 3月 2022 19:35)

    いや〜、お二人のこの応酬には笑ってしまいました♪(´ε` )

    しかし、自分としてはやっとやっと川田龍平議員が動き出したのか〜という感じです。

  • #1

    はな丸 (木曜日, 10 3月 2022 18:44)

    懐かしいですね~
    「知ってますよ」

    過去はともかく。
    こんなこと言う議員さんがもっと出てきて欲しい。
    期待しています。