荒川央博士のブログ「RNAコロナワクチンは細胞内で逆転写される」

投稿者:トマトさん  

 

投稿本文やコメント欄でもたびたび紹介されている荒川央博士が新しいブログ記事をUPしていました。

「RNAコロナワクチンは細胞内で逆転写される: current issues in molecular biologyに掲載された論文から」

https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n97288f00daf3

 

ブログ内で紹介されている論文のURLはこちら↓です

https://www.mdpi.com/1467-3045/44/3/73/htm?s=09

 

 

河野太郎氏のブログ(2021年6月24日:ワクチンデマについて)は訂正が必要ですよね??

https://www.taro.org/2021/06/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9E%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.php

 

 

ちなみに内容が私には高度すぎて、よく分かっていません。

 

でも、体内に入れる事は危険である事は分かりました。

 

未来ある若者世代、子どもや妊婦さんにはなおさらです。

 

この論文についても、新聞社等に紙面で検証してほしい旨を連絡します。

 

現実に行われている事との乖離が大きすぎて、メディアも追っつかないかもしれませんが。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

私の小さな脳みそでは、難解です(;^ω^)

 

理解して、自分の言葉にするには、もうしばらくお時間を頂きたいです<(_ _)>

 

 

ただ要点としては「mRNAワクチン(コロナワクチン)逆転写されて、DNAに組み込まれる可能性がゼロではない」という研究報告ですよね。

 

「DNA→(転写)→RNA→(翻訳)→タンパク質」の順に伝達されるというのが今までの定説であり、セントラルドグマと呼ばれるらしいですが、それが絶対の真理なのか怪しく感じました。

 

 

そうなると河野太郎がかつて

 

「mRNAワクチンが遺伝子に組み込まれる可能性はありません。」

 

「ヒトの遺伝情報はDNAの形で細胞の核の中に保存されています。」

 

「mRNAは細胞の核に入ることができません。」

 

 

「仮に、mRNAが細胞の核に入ったとしてもRNAをDNAに変換できませんし、それをヒトのDNA組み込むこともできません。」

 

と言ったことは、「どうしてそんなことが断言できるのか?」ということになります!

 

 

だから、今、さかんに宣伝されているコロナワクチンに対する「安全性」や「有効性」についても、断言することなんて今の時点では誰にもできないはずですよね!!



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 9
  • #9

    トマト (日曜日, 13 3月 2022 23:51)

    ライジングでも説明があったのですね。すみません、購入していなくて・・・。
    ライジングでの内容は、後日、コロナ論等に記載とかされるのでしょうか?

  • #8

    トマト (日曜日, 13 3月 2022 23:45)

    逆転写については、宮沢孝幸先生の本と、荒川央博士の他のブログ記事で読んではいたのですが、コロナウイルス自体だけでなく、mRNAコロナワクチンでも逆転写される事が分かり、さらに「デマはどっちだよ」と思った次第です。

    とはいえ、内容が難解で・・・。
    ローカルさんとくれはさんが紹介してくれた動画、理解する上での手助けになりそうです。ありがとうございました。


  • #7

    枯れ尾花 (水曜日, 09 3月 2022 19:47)

    接種済の知り合いには中々、言いづらい情報です。自分だったらかなり凹みそうですから。

  • #6

    ローカル (水曜日, 09 3月 2022 10:38)

    「逆転写」については、このサイト内の「コロナニュース」でSRさんも記事を紹介していました。3月2日です。
    (おおきな木ホームクリニックの関根徹先生のブログです。本間真二郎先生と崎谷博征先生のフェイスブックにリンクしています)

    このような動画もありました。
    https://www.youtube.com/watch?v=MXvPpA0wC-U
    私はこちらを先に見ておくことで、自分にとっては難解な研究報告等が頭に入りやすくなりました。

  • #5

    くれは (水曜日, 09 3月 2022 09:12)

    https://sp.nicovideo.jp/watch/sm40118775

    関連動画と思われるものがありましたので、貼っておきます。

  • #4

    ねこだるま (水曜日, 09 3月 2022 05:24)

    レトロウイルスや逆転写酵素に関しては実は80年代に AIDS が流行したときから言われています。

    パンツを捨てるサル―「快感」は、ヒトをどこへ連れていくのか (カッパ・サイエンス) 新書 – 1988/4/1
    栗本 慎一郎 (著)
    https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%AB%E2%80%95%E3%80%8C%E5%BF%AB%E6%84%9F%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%80%81%E3%83%92%E3%83%88%E3%82%92%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%B8%E9%80%A3%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9-%E6%A0%97%E6%9C%AC-%E6%85%8E%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/433406034X/ref=sr_1_1?crid=3HNHAR52MS0LY&keywords=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%82%B5%E3%83%AB&qid=1646770645&sprefix=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%8B%2Caps%2C250&sr=8-1

    栗本慎一郎氏は自称経済人類学者で、ウイルスにはしろうとなのですが、今回の小林氏同様自分で勉強した結果を書いたわけです。先見の明には驚くべきものがあります。
    この時点でセントラルドグマは崩壊しています。

    栗本慎一郎氏は旧ゴー宣の1巻(30年前)にひとコマだけゴー宣にも登場しています。

  • #3

    源ちゃん (火曜日, 08 3月 2022 23:45)

    泉美さんが今回のライジングに投稿されてますよね、それを読めば少なくとも河野デマ太郎や媚ナビの主張が嘘だったって理解できるんじゃないですか?

  • #2

    殉教@中立派 (火曜日, 08 3月 2022 22:37)

    (関連話題)今日配信された、木蘭師範のブロマガ・・まずはそいつを正しく理解しないと・・・・
    道は遠いが、泣き言を喚いている場合じゃないから。

  • #1

    パワーホール (火曜日, 08 3月 2022 21:50)

    あまり関係ないかもしれないけれど、ウイルスの遺伝子やゲノムと人間のそれらはどれくらい似ているかとか調べてほしいな。私としては、人間とウイルスが生物的にもどこまで似ているかに興味がある。