≪リアルな報告≫ 亡くなる2か月前に入院した祖父がコロナ死者扱いされ、火葬が10日後になった

 

投稿者:さとがえるさん

  

本日(3月5日)の「オドレら正気か?」で誤嚥性肺炎が話題になることから、ご参考までに祖父の死亡事例を記載します。

 

なお、本来ならば葬儀一式を終えてからご報告するべきのところ、不快になられる方がおりましたら申し訳ございません。

 

◆◆◆

 

90代になる祖父がコロナ感染者として最近亡くなったと聞きました。死因は誤嚥性肺炎です。

 

元々煙草・お酒をよくたしなまれており、肺には影響が出たため、数年ほど前に煙草、お酒の順にをやめておりました。

 

 

死亡の2か月前までに自宅から病院に入院し、亡くなる10日ほど前にコロナに感染していることが判明したためコロナ死者扱いとのことです。

 

コロナ死亡扱いのため、葬儀を行わないと親族から伺いました。

 

対応する自治体・葬儀場の判断もあり、火葬場が限定され、10日ほど経ってから火葬されるとのことです。

 

 

それまでどこに保管されているのか怖くて聞けませんでした...

 

この葬儀の対応は何なのでしょうか?

コロナは身体から湧き出で感染するのでしょうか?

仮にそうならマスクは無用だと思います。

 

コロナ前に何とか曾孫を連れて挨拶できたのがせめてもの救いですが、コロナがなければもっと会わせられたと思い、残念でございます。

 

失礼いたします。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

さとがえるさん、大変な時期に貴重なご報告をして頂き、どうもありがとうございました。

 

コロナ禍によって、社会は人間性を失っていると感じました・・・。

 

ヒューマニズムを表現してきたミュージシャンや作家は、この事態をどう考えているのでしょうか?

 

 

亡くなる2か月前に入院して、亡くなる10日前にコロナに感染したことが判明したので、コロナ死者扱い。その上、葬儀もできず、火葬は亡くなった10日後。

 

 

火葬が10日後になった理由は、コロナ死者は「コロナ専用の火葬場」でなければ受け入れられないためと推測します。

 

そして「コロナ死者扱い」が増えれば、必然的に「順番待ち」になるというわけです。

 

≪参考記事≫

大阪市、火葬場1カ所をコロナ専用に 2月に入っての死者急増受け

https://www.asahi.com/articles/ASQ2P66NDQ2PPTIL02G.html

 

 

医学に通じているお医者さんたちは、いまだにこの処置を適切だとお考えなのでしょうか!

 

 

「社会がそういうルールでやっているから」ということで、見て見ぬふりなのでしょうか!!

 

私は悔しいです。



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 11
  • #11

    さとがえる (土曜日, 19 3月 2022 07:57)

    カレーせんべい様、掲示板の書き込みを取り上げていただきありがとうございます。
    皆様、コメントいただきましてありがとうございます。
    正直、何もできない(してはいけない)ため、忙しくはなく無念だけでございます。
    読売新聞でもコロナ死者の3割がコロナ原因以外とも書かれており、今後コロナの取扱について皆様が疑問・違和感を持っていただければ、自分のような人が少なくなるのではと思います。
    伝える努力、続けて参ります。失礼いたします。

  • #10

    グッビオのオオカミ (月曜日, 07 3月 2022 18:19)

    さとがえるさん、まずはお悔やみ申し上げます。
    さぞご無念でしたでしょう。
    感染対策と称すれば何でもあり、そんな風潮に違和感を覚えます。
    それはまん防、緊急事態宣言、飲食店の自粛、学校行事の中止、全てに共通しますね。
    少し前に、森田洋之先生がnoteに面会も看取りも無い死者の事に触れておられました。
    年間135万人の日本人が亡くなる。そのほとんどが病院。2年間で約200万人の方が面会謝絶で看取られもせず、孤独に亡くなったと書いておられましたが、これはそのさとがえるさんの問題とも通じると思うのです。
    仰るように、死体のどこからウイルスが出る?じゃあ何でマスクがいるの?
    コロナ禍全般に共通してますね。感染対策と称して、実は科学的根拠など、どこにも無いし、検証もしない。科学か、世間体か、「怖い」という感情論か、全てがごちゃ混ぜです。
    さとがえるさんの様な悔しい思いをされた方はかなりたくさんいてると思います。
    葬式はその人とその家族にとって、人生の中でたった一回だけのものです。もっと尊重すべきです。
    感染対策のお題目を前に、2年以上、人間の価値や尊厳を踏みにじられて来たんだと、つくづく思いました。

  • #9

    奥三河 (月曜日, 07 3月 2022 13:53)

    さとがえるさん、ご経験をシェアしてくださってありがとうございます。
    お辛いでしょうね。

    家族の絆やお別れの儀式をぶち壊して誰が得?

    火葬の待ち時間について、私が今住んでいるところは慢性的にキャパ不足で
    コロナ以前から保棺が当たり前でした。早くて5日、混んでたり日時の希望があれば7〜10日くらい。
    お葬式を待つ間、気持ちの区切りをつけられないまま日常生活を続けるのは辛かったです。

    キャパが足りている地域で、非科学的なコロナ対策を理由に10日も待たせるなんて非人道的です。
    宗教家は何をしているのでしょう?

  • #8

    大平原インデアン (月曜日, 07 3月 2022 11:38)

    コロナ死の遺体は、もう科学ではなく「穢れている」ということなんでしょうかね。

    1年以上前のニュース映像ですが、まだ全然状況が変わっていないというのが驚きです。

    コロナ死者 火葬を待ち続ける現実【news23】
    https://www.youtube.com/watch?v=woL7er3DiFo

    家族にとって葬儀というのは、大事なものですよね。
    朝日新聞デジタル
    最期はやっぱり会いたい コロナ禍の弔い、家族の選択
    https://www.asahi.com/articles/ASP5Z04GYP5PUQIP07Y.html

  • #7

    猫娘と猫息子の母 (月曜日, 07 3月 2022 10:37)

    厚労省が全国の火葬場と葬儀業者に強く通達勧告するべきです。ご遺体から感染などありえないです。日本はこんなに死者を蔑ろにする国ではなかったはずです。

  • #6

    リニモ1号 (月曜日, 07 3月 2022 06:38)

    これを見ると誰かがコロナで死ぬのを大喜びしている輩がいると考えざるを得ません。
    だから寝たきりの人や他の原因で死んだ人にハイエナのごとくたかってPCRやって陽性だったら狂喜乱舞してんじゃないの?と思ってしまいます。

  • #5

    ただし (日曜日, 06 3月 2022 22:23)

    新型コロナ発症から何年経っても、何回変異しても扱いが初めと一緒というのは、さすがにいい加減おかしいと声を上げなきゃダメですね!!

  • #4

    パワーホール (日曜日, 06 3月 2022 20:24)

    あまりにもひどすぎる。感染者が死ねばウイルスも死んでしまうから問題ないと思うのですが。専門家の奴らを見逃してはいけませんね。

  • #3

    殉教@中立派 (日曜日, 06 3月 2022 20:05)

    「死者から飛沫は飛ばないので、遺体の表面を消毒して普通に葬儀して良い」
    厚労省すらも書いている科学が、畜群の空気によって容易に飛ばされる。故人も遺族も誰も幸せになれない。せめてもう少しは「人間らしい最期」が欲しいのだが...

  • #2

    大平原インデアン (日曜日, 06 3月 2022 19:34)

    もしおいちゃんが亡くなって、こんな扱いをされたら。
    寅さんは大暴れするだろうな。

  • #1

    モコチ (日曜日, 06 3月 2022 19:15)

    現在のコロナ陽性者の葬儀は
    今まで積み上げた科学を全く無視するような事をしています。

    葬儀とは人間の尊厳を確認するための儀式でもあります。
    故人とゆかりの人に区切りをつけるための大切なもので生きている人達にとっても大事な人としての営みであるはずなのに。

    こんなやり方は未来に必ず禍根を残します。
    社会に何かの歪みを生むでしょう。
    これも5類に落とさないための手段としての対応だとしたら許せないです。