子どもへのワクチン接種開始の様子を、写真付きで記事になってました

  

まりーも (水曜日, 02 3月 2022 14:31)

 

今日(3月2日)の中日新聞地方版に、子どもへのワクチン接種開始の様子を、写真付きで記事になってました。いよいよ子どもの接種写真を掲載して、同調圧力を高めようとしているのでしょうか?

 

 

【岐阜版】岐阜、大垣で子ども接種 5〜11歳月内に全自治体開始へ

 

接種した医師の「(ワクチンの副反応は)それほど気にすることはないだろう」という発言、子どもが接種する主な目的を、個人の重症化を抑えるよりも、社会でのまん延を防ぐとした記者。ワクチン接種に不安がない保護者…

コロナ脳の大人達に呆れます。

 

一部子どもの顔が分からないように加工してます。

 

 

【福井総合版】11歳以下接種始まる 福井、鯖江、永平寺で

 

接種した子の祖母が、「私たち家族の中で孫娘だけが打っていなかったので、家族感染が心配だった。やっと安心できる。」と発言してます。

 

これは自分が安心するために孫に接種させたと言っているのと同じです。

 

このような年配者の姿を見ると残念な気持ちになります。

 

一部子どもの顔が分からないように加工してます。

 

 

この数週間、中日新聞は地方版を使って世論の動向を探っているように感じてます。

 

地方版だけで、愛知・岐阜・三重・静岡・長野・滋賀・福井・石川・富山とあり、その中でも地域毎に異なり(愛知は8つ)、広い販売網をうまく利用しているようです。

 

また、地方の中でも、コロナ脳の記者の記事、ワクチン接種に疑問を感じた記者のコラムなど様々です。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

  

 

小さな子供がワクチン接種をさせられている写真や映像を見ると、心が痛みます。

 

ワクチン接種を推進するために、これらの写真や映像は、これからもガンガン流れることでしょう。

 

 

子供や孫にワクチンを接種させる人の気持ちは「安心を得たかったから」なんですね。

 

必ずしも利己的とは限らないと思います。いや、そう思いたいです・・・。

 

 

ワクチンの副反応については知らないので「不安」は感じない。

 

コロナ感染についてはテレビでガンガン煽られているので「不安」を感じる。

 

その結果、「安全性」も「有効性」も検証不十分なワクチンが小さな子供たちの体内に入る。

 

 

やりきれないです。



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 4
  • #4

    モコチ (土曜日, 05 3月 2022 17:48)

    子供達はもとより、善意で子供や孫に接種させている保護者達が今後重大な副反応のリスクと直面した時、果たして正常な精神を保っていられるでしょうか?
    責任を感じて、両親の呵責に耐えられずメンタルをやられておかしくなってしまうのではないでしょうか…

  • #3

    ネモ (金曜日, 04 3月 2022 08:36)

    そう、安心したいはエゴイズムなんです。他者の為という偽善。自己欺瞞。みんなエゴイストです。

  • #2

    リニモ1号 (金曜日, 04 3月 2022 06:35)

    新聞は写真だけですが、テレビは「早くみんなと遊びたいです」と嘘臭いセリフを言わすんでしょうね。最も警戒しないといけないのはそこだと思います。

    >接種した子の祖母が、「私たち家族の中で孫娘だけが打っていなかったので、家族感染が心配だった。やっと安心できる。」と発言してます。

    自分が既にワクチン打ったということ忘れてるんでしょうかね?だからうつる心配は少ないはずなのに?

  • #1

    源ちゃん (金曜日, 04 3月 2022 03:48)

    悔しいです…。この子達に何も起こらない事を祈るしかないですね…。