≪推察≫ 意見広告掲載料とたけし社長

投稿者:hirosyさん 

 

日々楽しく拝見させていただいております。

初めてこちらに投稿させていただきます。

 

意見広告の件、たけし社長様、カレーせんべい様、出資されている方々のご尽力に感謝しかございません。

そんななか、ふと「そもそも意見広告って何?いくらくらいかかるもんなん?」という疑問がわき、調べると、下記のページにたどり着きました。

 

意見広告ナビ

https://www.shinbun-navi.com/landing/lan08.html

 

 

読売新聞を除く、全・全国紙と、ブロック・地方紙の「モノクロ」全段広告の正価がわかります。

 

驚きました。

 

モノクロでさえこの金額。カラーなら当初の5000万円なんてすぐ無くなるだろうし、全紙掲載するには2億でも足りないんじゃ?

 

これに原稿作成のコストが乗るし、審査もパスしなきゃならない・・・

 

もちろんこの通りの金額ではないと思いますが、たけし社長様のご努力がうかがえ、また収支報告を裏付ける内容でしたので、ますます信頼感が増しました。

 

たけし社長様のご努力の正当性の証として、また寄付を募る材料としても、こちらの内容も利用できるのではないでしょうか。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

初投稿、hirosyさん、ありがとうございます♪

 

このホームページを見て、楽しんで頂けているのは、管理人としてなによりうれしいです☆

 

なるほど「意見広告を出すのに、一体いくらかかるのか?」というのは、ネットで検索すれば調べることができますね。

 

 

たけし社長の場合は、普段の仕事の中で、自社の意見広告を出しておられることで「人脈」と「ノウハウ」があります。

 

だから「カラー全面広告」であっても、ある程度のネゴ(価格交渉)が可能だと推測できます。

  

 

収支に関しては、たけし社長のホームページに掲載されている通りです。

https://jcovid.net/20220301report/

ここでは「特定の新聞の掲載料金が判明してしまわないよう」に工夫がされています。

 

 

だから、「意見広告掲載料の正価」を前面に出して、意見広告運動の努力をアピールすることは、おそらくたけし社長は望まないと推察します。

 

 

しかも、たけし社長は、皆様から見えないところで、身銭を切っておられることがいくつかあります。

それは「必要経費」とは言い難い金額になります。

 

私は、どうにもたまらなくなって・・・

「このことをホームページで宣伝していいですか!?」と申し出るのですが、

たけし社長は「それは粋じゃないのでやめてください」と断るんです。

 

僕らの気も知らないで、酷い社長さんですよね(笑)

 

 

この意見広告運動3つの柱に支えられています。

◆たけし社長の「人脈」

◆篤志家の「資金」

◆読者の「感想文」

 

たけし社長が総大将で、一番負担されているのは間違いなく事実ですが、本質的には「みんなで創り上げている国民運動」だと思います(^^)/

 

私は「資金」の貢献はほんのちょっぴりなので、「感想文」で援護射撃をします!\(^o^)/



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 0