分科会・岡部信彦氏の発言「後期高齢者である私が一生懸命守られるよりは、将来ある子供たちを守りたい」

投稿者:大平原インデアンさん

 

分科会でもこんな意見が出ています。

 

新型コロナウイルス感染症対策分科会(第12回 令和4年2月4日)

【岡部信彦(川崎市健康安全研究所長)氏の発言】

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/taisakusuisin/bunkakai/dai12/gijigaiyou.pdf

 

 

「子供の重症度は、数が多くなれば重症者が出るということはあっても、重症になる割合としては極めてまれなのです。

 

それで子供を守ると言いながら、その目的は大人を守る、あるいは高齢者を守るために、子供を休ませるなりなんなりするというところにあるので、子供自身を守るという発想ではないのではないかと思うのです。

 

私はもう後期高齢者ですけれども、後期高齢者である私が一生懸命守られるよりは、将来ある子供たちを守りたい。

 

でも、その守るというのは、感染から一瞬守るだけではなくて、その子供たちの教育、教育というのはお勉強のことだけではなくて、その子の発育や精神状態、学校での生活といったことをひっくるめて、将来の子供たちがきちんと成長していく、育むということを考えなくてはいけないと思うのですけれども、そのときに、ある地域で発生しているときに一斉に学校が休むということは、取り得る比較的簡易な方法ですが、その簡易な方法を取るのか、あるいは最後まで子供たちの発育等々を守るという意味で、学校というものを死守するのかどうか。

 

そこが覚悟のしどころと、それこそポリシーだと思うのです。」

 

 

岡部氏のワクチンに対する普段のメディアでの発言は、ちょっと賛成しかねますが、「私はもう後期高齢者ですけれども、後期高齢者である私が一生懸命守られるよりは、将来ある子供たちを守りたい。」というのは激しく同意します。

 

テレビで木村太郎や大竹まことが、「命の危険にさらされているのは自分たちなんだ。若者は自分たちを守るために行動を自粛しろ」と叫び、高齢者の代表的な意見なんだと思われていますが、そう考えていない高齢者にもっと声をあげてほしい。

 

 

 

 

(ねこだるまさんのコメント)

 

岡部氏の発言、非常にいいと思います。

現在、老人たちの命が人質に取られている状況ですので。

 

ツイッターなどで「私たちの命を人質にするのはやめて欲しい」と声を上げる老人が出て欲しい、とつぶやいてみるのですが、「本当にそうですよね」的なリプライが帰ってくることが多いです。

 

それこそ「全国有志高齢者の会」でも立ち上がって、「私たちの命を人質にするのはやめて欲しい、自分たちが感染するかしないかより、子供や若者の未来の方が大事です」と声を上げて欲しいです。

 

 

(カレーせんべいのコメント)

 

私はまだ42歳で未熟者ですが、将来は美意識のあるジジイとして死にたいです。

 



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 9
  • #9

    パワーホール (月曜日, 28 2月 2022 22:20)

    岡部さんは、ワクチンについても慎重になってほしい。それに、自称専門家の奴らは大学教授なのだから大学生がかわいそうだと思わないのかな。自分らだって大学出ているし、自分たちだけいい思い出来ればいいのかな。

  • #8

    トミキョウ (月曜日, 28 2月 2022 14:29)

    私も含めて年上の先輩方は高度成長やバブルを謳歌してきた人たちです。
    現在の20代以下の若者たちは、失われた30年の中で過ごし、挙句の果てにやりたい放題の先輩方から、俺たちのために我慢しろ、青春を捨てろと言われています。
    コロナ前はラジオで「いつ死んでもいい」なんて言っていた御仁が、、、、、
    今は、ゴールデンラジオなど聞きたくもない番組の1つです。
    さらに東京新聞の昨日日曜朝刊1面は、高齢者がたくさん死んでいるのでウィズコロナはあり得ない、という論調でした。
    もちろん、東京新聞HPの意見欄に投書しています。
    日本とつぶす気かと。

  • #7

    ただし (月曜日, 28 2月 2022 04:11)

    命ではなく、名を遺そうとする高齢者の方、出てきて欲しいですね。

  • #6

    まさ (日曜日, 27 2月 2022 22:00)

    よしりん先生は高齢者と呼ばれる年齢でありながら一貫してあの言いよう覚悟素晴らしい
    自分も死に急ぎはしないけど生に執着しないカラっとしたジジイになりたいもんです

  • #5

    添田英樹 (日曜日, 27 2月 2022 21:08)

    岡部氏は分科会では一番まともに思えます。ワクチンは信じすぎですけど。
    https://www.youtube.com/watch?v=dP1zUgIn4tk

  • #4

    おふく (日曜日, 27 2月 2022 20:27)

    情報をいただき ありがとうございます。
    探して 分科会議事録の岡部さんの所(p14~16)を読んできました。
    岡部さんの気持ちがこもった発言に感激しました。

    私も高齢者の1人ですが 高齢者と比べれば 
    子どもや若い人の命の方が絶対的に優先だと思っています。

    「全国有志高齢者の会」は良いですね。
    でも 私はTwitterをしていないので 
    もう少し簡単な方法にしていただけると嬉しいです。

    他の議事録も読んでみます。


  • #3

    パワーホール (日曜日, 27 2月 2022 19:55)

    岡部氏には、感染対策やワクチンの弊害についても論じてほしいし5類にするよう働きかけてもらいたい。

  • #2

    リニモ1号 (日曜日, 27 2月 2022)

    「高齢者を守れ」という偽善はいい加減にしやがれ!という老人が出て来たらいいと思います。

  • #1

    大平原インデアン (日曜日, 27 2月 2022 19:29)

    カレーせんべい様
    コメントからの引き上げありがとうございます。

    こんな発言があったという報道は、ほとんどされていません。
    それは多分、分科会が終わった後、報道陣向けの厚生労働省のブリーフィングでは触れられていないからでしょう。議事録の公開は相当後になるため、鮮度の落ちた情報を報道機関はいちいちチェックしないのでしょうね。それでは厚生労働省が伝えたい情報しか報道されないことになります。

    今回の発言は、幼児のマスクを議論した分科会でどんな議論がされていたのかを見たくて議事録を読んでいて目に止まったものです。
    他にも注目される発言がたくさんありましたので、時間のある方は読んでみて下さい。
    https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/taisakusuisin/bunkakai/dai12/gijigaiyou.pdf