信濃毎日新聞に掲載された「長野県からの広告」

投稿者:ゆりさん

  

 

2022年2月26日の信濃毎日新聞、長野県からの広告です。

 

色々突っ込みたいのですが・・・

 

 

 

 

「ワクチン2回接種していても新型コロナウイルスに感染する割合が増加しています」

 

普通これで「効かない」と判断できると思うのですが、なんでここで

 

「3回目接種により、感染予防効果アップ!」

 

となるのか謎です。

 

これも証拠品です。保管します。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

「新型コロナワクチンの3回目接種により、重症化予防効果・感染予防効果が高くなるとされています。」

 

いやいやいや、スポーツ新聞の見出しやないねん!!

 

小さな文字で「とされています。」は、なかなかのワルですね。

 

もう一つの見出しとして2回目接種の効果が低下することから、6か月以上経過したら3回目接種を!」と言ってますが、フツー常識があれば、

「ワクチンは2回接種すれば1年は効果が持続すると言ってたじゃないか!?」

「それでは3回目の効果はいつまで持続するのだ!?」

と怒るはずですよね。

 

それでも従順に3回目ワクチンを受ける人は、おそらく4回目も5回目も、7回目も、11回目も、13回目もワクチンを打ち続ける人なんでしょうね。アーメン。

 

この広告だけを見ると、長野県PRキャラクター「アルクマ」くんはアホ丸出しですな。アーメン。

 

 

・・・と、ここまで挑発したんだから、怒ってくれていいけど、同時にちょっと頭を使ってください!

今、頭を使わないと、この先ずっと騙されて、効果が無い副反応が有るワクチンを何度も何度も打つ羽目になりますよ!



 

ホームページの運営資金  

 

以下のバナーからアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても平均3%が当サイトに入金されています。

      ↓↓↓


コメント: 15
  • #15

    奥三河 (月曜日, 28 2月 2022 20:18)

    アルクマをそんなことに使うなんて。
    とされていますってなんなの?胡散臭さを出して親に気付いてもらう高度な戦法?
    コロナ怖い怖い病の人は気付かないよ。

  • #14

    貨物急行ちくま (月曜日, 28 2月 2022 15:08)

    他のコメントにもありますが、アルクマ君はゆるキャラグランプリで1位を取った事もあるキャラクターなだけに効果のないワクチンを無理矢理にでも打たせようとするふざけた広告に使われた事に長野県民の一人として嘆かわしい思いです。
    余談ですが、長野県内を走るリゾートビューふるさとの車内に大きいアルクマくんのぬいぐるみがあるのですが、そのぬいぐるみに小さくてきたないマスクを付けているのを見て悲しい気持ちと外してやりたい気持ちを抑えるのに必死でした。

  • #13

    ハッピーマン (月曜日, 28 2月 2022 12:52)

    こんにちは。
    県に対するご意見は「県民ホットライン」に出していただくのが良いと思います。
    https://www.pref.nagano.lg.jp/koho/kensei/koho/hotline/index.html
    過去の質問はホームページ上に掲載されます。

  • #12

    SATOSHI (月曜日, 28 2月 2022 11:03)

    「アルクマ」 が 「アクマル」に読めてしまった。
    スポーツ新聞は大好きで良く読むけど、これは許せませんね。

  • #11

    和ナビィ (月曜日, 28 2月 2022 10:56)

    「とされます」----「いやいや言ってるのは他の誰かであって、こっちに責任はないよ」、との手口。
     それにしても余りに県民を舐めきった紙面にあきれ返ります。低俗な印象操作、デタラメ情報、あからさまな誘導そのものです。・・・そしてこの「公報」は公の為の報告・呼びかけでは全くない。信毎は「県から」とはいえこんな恣意的で無惨な内容をなぜ社内審査で通したのでしょうか。

     私たちの払った税金を使って、県民の税金から給料を貰って暮らしている責任ある公務員が、こんな紙面を作っている(画策している)ことに怒り心頭。恥ではすまされない、もはや詐欺・傷害を犯していると言っても過言ではありません。
     聴くようなふりをして実は居丈高な問い合わせフォームでなく、県・公報担当に葉書を書きます。

  • #10

    リニモ1号 (月曜日, 28 2月 2022 06:42)

    「とされています」って、NHKがコロナの恐怖を煽るのに使ったのを聞いたことがありますよ。

  • #9

    ただし (月曜日, 28 2月 2022 03:58)

    いくら政府からの要望と言えども、このような広告を掲載されることは、新聞の品質を落とすことになるのではないか、との意見を信濃毎日新聞さまへ送らせて頂きました。

  • #8

    平井智也 (月曜日, 28 2月 2022 02:41)

    アルクマがこんな広告に使われてカワイソウ。
    私も証拠に、この広告保管しました。
    県民として、非常に恥ずかしい〜!

    何気に高齢者の3回目接種率が伸び悩んでいるので、官邸や厚労省から発破かけられて、こんな焦った広告出しているのでは?と思いました。

  • #7

    大平原インデアン (月曜日, 28 2月 2022 01:20)

    >いやいやいや、スポーツ新聞の見出しやないねん!!

    「○○と××ついに結婚」という見出しを見て、買って新聞を広げてみると「か?」とついているってやつですね。私も昔良く騙されました(笑)

    高齢者の感染者6人に一人が中等症以上というのも、怪しい臭いがぷんぷん。
    分母の第6波の65歳以上の陽性者数228人て、少なすぎませんか?
    長野県のホームページ見てみました。第6波の累計の数字はよくわかりませんでしたが、1週間ごとの新規陽性者数1/31-2/6は80代以上236名、70代で199名でした。これだけで228人を大きく超えてますよね?
    https://www.pref.nagano.lg.jp/kansensho-taisaku/kenko/kenko/kansensho/joho/documents/220207hasseijokyo.pdf
    これって例えば、例の心筋炎リーフレットで使った「感染者と書いて入院者と読む」みたいなことなんじゃないですかね?
    長野県民の皆さん、県庁に問い合わせしてみてください。

  • #6

    リカオン (日曜日, 27 2月 2022 23:53)

    富山県でも全面広告出たけど、堀内担当大臣から各県に全面広告の指示出されたのかね?他の県はどうですか?
    内容はともかく、富山のよりは一生懸命作り込んだ感じがする。仕方なく作った感が出てて富山のは見ただけで脱力するよ。その後仕事に力が入らなくなる。_| ̄|○

  • #5

    殉教@中立派 (日曜日, 27 2月 2022 23:29)

    ただ一つマシな事は「俺は2回打ったことは後悔していないし、正しいと思うが、(騙された気分なので)3回目以降は付き合わない」という考えの人が、少しは出てきた事。この分だと、4~7回打つ頃には多くの人が気づくだろう(膨大な犠牲と共に)。

  • #4

    赤鍵 (日曜日, 27 2月 2022 23:19)

    もうここまでされたら呆れを通り越して感心するレベルの酷さですね…。
    これ、どう考えても、見出しだけを拾い読みする人を狙い、ぱっと見で
    「感染予防効果が6.9%から60.4%に上がる」(かのように見える)
    「3回目接種により重症化予防効果が83.3%に高まる」(かのように見える)
    という風に、誤読を誘導するようにグラフと見出しが配置されているとしか思えません。
    そして、肝心の感染予防効果と重症化予防効果の根拠は一切記載なしと来ていますからね。
    この広告、振り込め詐欺のスペシャリストにでも依頼して作成してもらったのですかね。

  • #3

    はな丸 (日曜日, 27 2月 2022 23:11)

    すみません連投で。

    左のグラフの真下に、「3回目接種により、感染予防効果アップ!」と目立つように置いて、全然意味の違うデータなのに視覚的に効果アップしたと誤認させるように出来てますね。

    極悪非道ですな。

  • #2

    はな丸 (日曜日, 27 2月 2022 23:03)

    高齢者の6人に1人は中等症以上・・・

    目立つ部分では「陽性者」という言葉を意図的に抜いてますね。

    極悪ですな。

  • #1

    ゆり (日曜日, 27 2月 2022 22:17)

    アルクマは2019年ゆるキャラグランプリでご当地部門の1位になったのに、価値を落としてしまいました。県がアホなせいで。
    県内の過疎地域、下手したらそのうちほんとに人いなくなるんじゃないか??