新潟日報「まん延防止延長要請 理解の一方効果に懐疑」

投稿者:うねめさん

  

新潟県が8日、マンボウ延長要請をしてしまいました。

 

翌日9日の新潟日報朝刊の社会面には何か気になるタイトルの記事が掲載されたので、ついに「効果に懐疑」を持つ県民の意見も紹介されるようになりました。

 

そうだ、気付いてるんだ!もううんざりだなんだ!

 

しかし、下には新大菖蒲川特認教授の「やむを得ない」とのコメント…。

 

みんなに検査してないんだから、陽性者のピークがどこか分からない、まだ油断するな!

 

あれ?これモーニングショーで誰か言ってるのと同じです!? 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

情報共有、うねめさん、ありがとうございました☆

 

新聞見出しの「まん延防止延長要請 理解の一方効果に懐疑」というのは両論併記かと思ったのですが、すぐ下に【新潟大大学院・菖蒲川特任教授「期間延長やむを得ず 感染実態不明 油断できず」】とあったので、結局、新潟日報としては、「まんぼう賛成」ということですね。

 

「効果に懐疑」とまで触れたのなら、実際に効果を検証すればいいじゃないか!

 

マスコミはなんでそれをやらないんでしょうね。

 

 

それにしても【感染実態不明 油断できず】だなんて、別に大学教授じゃなくても誰でも言えます。

 

『妖怪ウォッチ』に登場する万尾獅子(まんおじし)を思い出しました。

見た目は獅子ですが、口癖が「まだだ。まだその時じゃない。」で、「満を持すまで」と言うだけで結局何もやらない。

 

 

コロナ禍問題で、毒にも薬にもならないコメントしている大学教授の多くは「万尾獅子(まんおじし)」ですね。

 

 

まぁ、実際には「毒」になっているわけですが・・・。

 

 

新潟日報のご意見・お問い合わせ

https://www.niigata-nippo.co.jp/inquiry/contact/


 

 ≪軍資金の協力依頼≫ 

  

以下のバナーからamazonにアクセスして頂ければ、どんな商品を買ったとしても、約3%が当サイトに入金されます。

      ↓↓↓


コメント: 5
  • #5

    リニモ1号 (金曜日, 11 2月 2022)

    とにかくコロナ騒動を終わらせたくない連中が最後の悪あがきに出ているのだと思います。

  • #4

    極楽鳥 (木曜日, 10 2月 2022 21:18)

    この前二木がワクチンは意味無しって
    ネタバレリーナしてましたね。
    他のセンモンカ連中もどんどんネタバレリーナしてもらいたいです!

  • #3

    うねめ (木曜日, 10 2月 2022 14:50)

    取り上げていただいてありがとうございますm(__)m
    最近、マンボウによる規制(要請)で苦しむ飲食業者の声が記事になったこともあって、新潟日報も両論併記するようになってきたのかなあと思っていたのですが…。
    ここで県民が抱える疑念や苦しみを一気に打ち消すように(本当に消えたんではないですけど)、マンボウ推進するコメントが掲載されてショックです。
    菖蒲川特認教授のコメントでは「みんなに検査してないんだから陽性者のピークはまだ分からない。油断すんな!」といった趣旨のことが書かれており、サトルさんが報告してくれてゴー宣道場ブログでも取り上げられていましたが、モーニングショーで玉川が言ってる理屈と一緒なんですよね。
    一体発生源はどこなんでしょう。
    日報も監視し続けなければですね(´o`;
    地道に感想文を送ります。

  • #2

    ねこだるま (木曜日, 10 2月 2022)

    「病気の安全さ」には全く触れず、感染の「社会的な」恐怖に不安を感じる県民。
    煽り記事ですねぇ。

    病気が安全なんだから、社会的な不都合、恐怖は社会が悪いのに。
    (ちょっと頭がまとまらない)

  • #1

    勤務医一筋 (木曜日, 10 2月 2022)

    うーむ。ここでも安西先生、お願いします。