≪報告≫HEAVENESEのキックバックカフェにお邪魔しました

投稿者:かどやんさん  

 

オドレら正気か?の参加の翌日、かねてからこのサイトでも何度か紹介されているHEAVENESEのキックバックカフェにお邪魔してきました。

 

https://kickbackcafe.jp/

 

HEAVENESEのことは最近まで全然知らなかったので、イメージでは店舗はスポーツバーのような感じで、グループはコミックバンドなのかな思いきや、まさにワクチン懐疑派のサロン、日本のフリーダムファイターの聖地の様相です。

 

当日の日曜日は収録と配信日だったので、運良くリーダーのマレさんと少し話をさせていただける機会がありましたけど、なんとなく小林よしりん先生と同じようなカリスマ性を感じました。

 

当日の替え歌は「狂人の星」で、まるでコロナ論4の「ワクチンの星」の実写版のようでおもしろおかしく店舗内でたまたま知り合いになった方々と見させていただきました。

 

https://youtu.be/yyT4EYaL3K8

 

当日のゲスト「コロナワクチン被害者駆け込み寺」の代表者の鵜川和久氏とも配信後お話をさせていただく機会があり、メジャーなマスコミでは全く報道されない貴重な情報をもらうことができました。

 

また、昨日のオドレら正気か?でも名前が挙がっていた「コロナ自粛の大罪」の作者鳥集 徹(とりだまりとおる)さんがその場にいらして、最初本人とは知らずに喋っていましたが、落語家かなと見紛うほど気さくな関西人で、まさかの本人ということがわかり自分にとって相当なサプライズでした。

 

宮沢先生を彷彿とさせる方ですので是非オドレら正気か?でも登壇してもらいたいと思いました。

 

自分はHEAVENESEの過去の配信をまだ充分に見ていないので、ゴー宣道場の3大目標と親和性があるかどうか分かりませんが、ことワクチンの問題に関しては共闘できる面々だと思います。

 

ゴー宣道場の場外乱闘に門下生以外の一般人が参加するのはできないですが、キックバックカフェは常設なんでワクチンで悩んでる方は是非訪れてみてはどうでしょう。

 

運がよければマレさん、クミコさん等々メンバーの方とお話でき、ゴー宣道場やオドレら正気か?のシンポジウムとは違ったとこで、牧師でもあるマレさんの言葉を借りれば、偶然ではなく必然で神の計画によって引き合わせるような新しい出会いが自分のようにきっと待ってると思います。

 

https://heavenese.jp/index_j.html

 

https://club-heavenese.jp/msp/

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

これは貴重なレポートをありがとうございます☆

 

東京に「ワクチン懐疑派の梁山泊」と呼べるカフェがあるとは、うらやましいです!

 

そのカフェで、HEAVENESEは活動しているんですね。

 

そういうレジスタンス拠点が、日本中にできたら、面白いかもしれないですね。

 

 

【ゴー宣cafe】ができたら、絶対に面白いですよね。

  

これは、ちょっと先の未来の目標です。

 

軍資金と経営計画ができるにはまだ時間がかかりますが、案外早く実現する予感もあります^^


 

【スポンサーの広告欄】

以下のバナーからamazonにアクセスして、どんな商品を買ったとしても、売上の約3%が当サイトに入金されます。

↓↓↓

コメント: 3
  • #3

    小夜侘助 (日曜日, 16 1月 2022 23:06)

    目覚めてる庶民(自頭2.0)さんのTwitterで知ってます!
    出されてるメニューがみんな、安心安全な材料が使われていて、すごく美味しそうなんですよ♪
    かどやんさんが道場の場外乱闘は門下生以外の…と書いておられるのを読んで、関西にキックバックカフェみたいな、ゴー宣関西支部みたいなカフェがあったらいいのにな~♪と思いました(^^)

  • #2

    mayu (日曜日, 16 1月 2022 14:07)

    キックバックカフェ、大好きです♪
    どの料理もスイーツも美味しくて、店員さんの接客も素晴らしい。
    HEAVENESE配信も見てます。

  • #1

    和ナビィ (土曜日, 15 1月 2022 16:44)

    かどやんさん、先日連休初日の「オドレら正気か?」の翌日、キックバックカフェを訪ねられ素晴らしい時をすごされたとのこと、拝読しながらこちらまでワクワクしてしまいました((^-^))、とても充実した連休をすごされたのですね。

     私も以前「コロナラプソディー」を聴いたことがきっかけでHEAVENESEを知り、以来その和楽器を駆使した見事な演奏・メンバーの皆さんの魅力・番組の多彩な面白さに惹きつけられてその番組を視聴するようになりました。それは【HEAVENESE style】。ここやゴー宣ネット道場でも時々紹介される替え歌も収録されていて家族で毎回楽しんでおります。 

     音楽はもちろんのこと、普通は見られない海外の貴重な情報・ニュース映像もふんだんにあり、替え歌のセンス・技術も抜群。取り分け楽しみにしているのは最後のマレさんによるクライマックストーク。「ある日本人」を取り上げ、その独特の語り☆に聴き入ります。

     新年の【新生日本再出発】(ご紹介二番目のリンク)で取り上げられたのは何と「昭和天皇」でした(1:57辺り~)。「新日本建設ニ関スル詔書」と「地方ご巡幸」のお話は、国民と天皇、日本にとって皇室とは何か・・を“国民の感性”とともに考えさせるものでした。

     今年の【ゴー宣道場】第一弾は来月2月13日(日曜)に開催されます、テーマは『愛子天皇の理由』。皇統が健やかに続くこと----上記の動画を観ながら一層2月道場にしたくなりました。