≪添付る≫「コロナワクチン接種後の心筋炎について」の資料

投稿者:トマトさん

  

何としても、あの最悪のリーフレットのオカシサを皆に知ってほしいです。

 

どうしたって、あのリーフレットを見たら、直感的に「コロナに罹る方がリスクが高い」と思ってしまいます。

 

心筋炎のリスクを人に伝えようとする際、「厚生労働省のホームページを見てくださいね」と伝えられたら簡単に済むところを、わざわざその都度、「リーフレットの数字の出し方がおかしいから気を付けて」と説明しなくてはいけないので、イライラします。

2022年1月3日現在、まだホームページ上にそのまま掲載中です。

 

https://www.mhlw.go.jp/content/000844011.pdf

 

 

今後3回目(18歳以上)や5‐11歳の子どもへの接種が開始されてしまった際に、自治体やクリニックの先生があの10月15日付のリーフレットを利用して説明してしまったらと思うと心配になります。現実にあのリーフレット、多くの自治体のホームページにリンクされていますし。早く取り下げるか、訂正してほしい。 

 

 

最初にあのリーフレットが厚生労働省の事務局側から審議会へ提示されたのが、「2021年10月15日開催 第70回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第19回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)」の時です。

長いので、以下「第70回副反応検討部会(10/15)」と書きます。

 

 

 

その時の資料1-1-1「心筋炎関連事象疑い報告の状況について」

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000844075.pdf

の30ページ目を見ると、問題の数字(新型コロナウイルス感染症にかかった場合・国内・15~39歳男性:834人)はCOVID-19 Registry JAPAN が元になっている事が分かります。

 

 

 

その際なぜか括りを「15~39歳」にして、4人を計上していますが、もし海外の棒グラフと年齢を合わせるなら、当然「12~17歳」にするべきですよね。

 

もしかしたら、COVID-19 Registry JAPANに登録された症例の中には「12~17歳」の心筋炎関連事象数はゼロ人ではなかったのかと勘ぐってします。

 

ゼロ人だと何をどう掛け算してもゼロのままなので、数字を大きく見せられなくて、だから対象年齢を増やしてしまったのではないかと思ってしまいます。

 

 

それで、実際の「12~17歳」の心筋炎関連事象者数を調べてみたいと思い、COVID-19 Registry JAPAN のホームページを見てみたのですが、どこをどう見れば良いのか分かりませんでした。

https://covid-registry.ncgm.go.jp/

 

 

それで、このゴー宣ファンサイトを見ている方の中で、医師で、かつCOVID-19 Registry JAPAN を利用されている方がいましたら、ぜひ、「12~17歳」の心筋炎関連事象者数の実数を調べてみてほしいのですが・・・。

 

もし、ゼロだったら、リーフレットの国内棒グラフの対象年齢を海外と同じ「12~17歳」にした上で「ゼロ」に出来ると思うのですが。

そして、それを意見広告にも使えるのでは?と思うのですが。

 

 

 

ちなみに、この「15~39歳」の実数4人を834人と算出した件ですが、会議に出席した委員の中で、一人だけ疑問の声を上げてくれた方がいます。

 

安全対策調査会の伊藤清美委員(武蔵野大学薬学部薬物動態学研究室教授)さんです。

 

第70回 委員名簿↓ 

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000843546.pdf

 

第70回 議事録↓

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21738.html

 

 

 

 

議事録から一部抜粋します。

●伊藤清美委員

「15歳から40歳未満ということで、これはたった4人ですけれども、そこを分けるともっと人数が減ってしまいますけれども、情報がないということなのでしょうか」

 

●事務局 

「おっしゃるとおりでございまして、こちらは、より年齢とか性別を分けて評価してまいりますと、分子数が非常に小さくなって、さらにそのばらつきが大きくなるということから、現時点でお示しできるデータとして834というのをお示ししたものでございます」

 

 

 

その発言によってかどうかは分かりませんが、1週間後の10月22日の第71回副反応検討部会ではその、COVID-19 Registry JAPANのページの年齢区分けが変更されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000846559.pdf

 

↓ここの34ページ目です。

 

 

 

不思議なのは70回の時の資料をそのまま使用して、年齢区分だけ直せばいいのに、わざわざ対象症例数を変更しています。それとても「10~29歳」の区分けなのですが。

 

たった1週間の間にレジストリ―概要に記載してある日付が2021年5月31日から2021年9月28日と4カ月間も変更されています。

 

 

その変更した71回副反応検討部会の資料でさえ、「10~29歳」区分なので、「12~17歳」の数字が分かりません。

 

どなたか、COVID-19 Registry JAPAN のホームページから直接該当資料を探せる方がいらっしゃいましたら、ぜひ「12~17歳」における実数を教えてほしいです。

 

 

 

 厚生労働省の資料を読んでいると、一生懸命「リスクを伝えよう」としている?と思われるところと、「ワクチン激推し」しているところが混在している気がします。

 

ただの逃げ道確保の文章というだけの事かもしれませんが。

厚生労働省内に良心をもった方々が抵抗してくれているとしたら、頑張ってほしいところです・・・。

 

 

 

トマトより 



 

【 ネット広告欄 】

コメント: 13
  • #13

    99.9%の我々庶民が団結! (木曜日, 13 1月 2022 23:36)

    トマトさんへ

    読んで頂きありがとうございます!

    入院率に関しては、その通りですね。ただ、入院率100%でも、4.7人×5=23.5人となり、モデルナ接種の方が頻度が高く、ファイザーとも互角の結果となります。また、拾いものの図で、沖縄県の入院率は、10代は5~6%、20代は7.5~12.8%というのもありましたが、出典がわかない状況です。いずれにしても、決定打にかける感じですね。

    いろんな説明形式があっていいと思いますので、私の方では、この資料をHPへ掲載してもらいつつ、入院率の調査(アドバイザリーボードにあるでしょうか)など行っていきます。

    また、随時、情報交換させて下さい。よろしくお願いします。

  • #12

    トマト (水曜日, 12 1月 2022 22:40)

    99.9%の我々庶民が団結! さんへ

    資料読みました。これだけの図を入れての資料が作れるなんて、すごいです。尊敬します。
    99.9%の我々庶民が団結! さんが伝えたい事、理解出来ました!

    ただ、どうしても入院率の仮定が気になってしまいます。
    入院率、おおよそでもいいので、何かしら、計算の元になる数字があるといいのですが。
    出典みたいな形で添付できるような。
    そうでないと、相手陣営からみると、揚げ足をとられやすいかな・・・と。
    揚げ足をとられない為にも、この数字は「感染率(発生率?)が無視されているので比較対象として不適切」に留めたほうがいいような気がします。

    なので、厚労省インチキリーフに疑問をもっていない人に手紙で伝える際には、「厚労省が把握している実数」の方を利用してみようかと思います。
    99.9%の我々庶民が団結! さんが教えてくれた https://fujikawa.org/covid19/myocarditis.html
    と同じようなものをモコチさんが作成してくれたようなので、そちらを利用させてもらおうかと思います。

    >①の資料は一旦作成したのですが、7ページにも及び、これを読んでもらうのは難しいと考え、検討中です。
    これ、とてもよく分かります。
    私も以前、テレビ局にこの件を含めて取り扱ってほしい事があり、図入り(スクリーンショットに矢印や囲み枠を入れる程度)で手紙を送った事があるのですが、インチキリーフの説明だけで、A4サイズで5~6枚にもなってしまいました・・・。読んでもらえているかどうか・・・。

    99.9%の我々庶民が団結! さんもせっかく作った資料なので、ぜひ報道機関や地元の議員さん等に送ってみてください。
    私は、10人に送れば、そのうちの一人ぐらいには何かしら伝わるのでは、の気持ちでやってます。
    時間の確保が難しく、言うほど送れていないのが実情ですが。

  • #11

    トマト (火曜日, 11 1月 2022 22:00)

    99.9%の我々庶民が団結!さんへ

    ありがとうございます!
    印刷してじっくり読み込みたいと思います。
    自分の読み込み能力に自信ありませんが。
    また感想をお伝えします。

  • #10

    99.9%の我々庶民が団結! (火曜日, 11 1月 2022 18:19)

    トマトさんへ

    今回伝えたいことは、①厚生労働省のリーフレットの誤り(意図的?)、②正しく計算するとワクチン後の方が心筋炎の頻度が高い です。

    ①と②を表裏1枚で説明することは難しいため、まずは、②を作成中です。
    ほぼ完成しましたので、トマトさんに見て頂き、ご意見頂けますとありがたいです。
    (意識のある)トマトさんでもわかりにくければ、他の方は余計にわからないと思いますので、再検討します(決してプレッシャーではないです)。
    ただ、詳しくわからなくても、表の結果を皆さんにお知らせできればよいと思っています。
    https://36.gigafile.nu/0118-b7755062fbe28e60d3f9f09d8d5f9151a

    この資料は、ワクチンに疑問を持っていない人に配っても何も響かない(わからない)と思います。
    私たちが説明するための資料として、また、事実を残す目的での作成と考えています。

    ①の資料は一旦作成したのですが、7ページにも及び、これを読んでもらうのは難しいと考え、検討中です。

    よろしくお願いします。

  • #9

    トマト (月曜日, 10 1月 2022 18:50)

    99.9%の我々庶民が団結!さんへ

    >数日中にあるHPへ公開予定です。
    公開しましたら、またぜひ教えてください!
    ホントに数字が苦手なので、自分が理解できるかどうか不安ですが。
    でも、こんなに数字が苦手な私でもオカシイと思うリーフレットを作ってしまって、厚労省、大丈夫なんでしょうかね。

    the‗k さんのコメントにある
    >コレって決定的なペテンの証拠じゃないですかね?
    に全く同意です。

  • #8

    99.9%の我々庶民が団結! (日曜日, 09 1月 2022 22:07)

    トマトさんへ
    読んで頂きありがとうございます。私のpdfデータは最終修正(よりわかりやすく)して、数日中にあるHPへ公開予定です。
    fujikawaさんのデータは使用してもよいようにも思いますが、、、。

    >議員さん、小児科医さん、新聞社さんへ手紙を送りたいと思います。
    さまざまな活動ありがとうございます。

  • #7

    トマト (日曜日, 09 1月 2022 11:14)

    99.9%の我々庶民が団結!せんへ

    分かり易い図をたくさんありがとうございます!
    仕事をため込んでしまっており、なかなか時間がとれないのですが、どれかを印刷して、議員さん、小児科医さん、新聞社さんへ手紙を送りたいと思います。
    以前、国会議員立候補者さんにリーフレットがオカシイ旨も含めて手紙を送った事があるのですが、分かってほしい気持ちが強すぎるのと、どうしても説明が長くなってしまうのが難点でした。

    その点、https://fujikawa.org/covid19/myocarditis.html の方の資料が直感的に訴える事ができてとても良いですね!
    「厚労省が把握している実数」の視点、すごいですね!
    説明が圧倒的に短くて済むし、嘘じゃないし。

    勝手に印刷して使っていいのかどうか悩みますが・・・。
    ネットで公開されているからいいのかな?

    とりあえず、期日の迫った仕事を終わらせて、社会活動できる時間を確保します。

  • #6

    99.9%の我々庶民が団結! (土曜日, 08 1月 2022 19:45)

    トマトさんへ

    以前もたけしさんの心筋炎の掲示板に同様のコメントをしました。
    何とか、この厚生労働省の間違った計算であることを広めたいです。

    心筋炎のリスクが、「接種後>未接種」となる結果をまとめました。
    https://twitter.com/SPpaD4O1nWIcFJt/status/1474403761707962371
    または、
    https://4.gigafile.nu/0115-c33ff702f6bb261c5198d59fd5a4a71e7


    以下の方も同様の計算方法です。実数比較がわかりやすく掲載されています。
    https://fujikawa.org/covid19/myocarditis.html

    元議員の青山氏も同様の計算方法です。
    https://ameblo.jp/masayuki-aoyama/entry-12714017119.html?frm_src=thumb_module

  • #5

    モコチ (水曜日, 05 1月 2022 13:19)

    >>トマトさん
    単に厚労省が把握している心筋炎心膜炎の実数比較になりますσ(^_^;)
    注釈などを追加し、レイアウトを見やすくして再構成してみます。
    あまり期待せずにどうぞm(_ _)m

  • #4

    トマト (火曜日, 04 1月 2022 21:12)

    モコチさんが持っている画像、とても気になります。
    カレーせんべいさんがUPしてくれるのを楽しみにしています。
    余裕のある時にお願いしまーす(*^^*)

  • #3

    トマト (月曜日, 03 1月 2022 21:15)

    投稿文最初の「皆に知ってほしい」の「皆」は、現行ワクチンの効果や安全性を信じてしまっている多くの日本の人々の事です。

    ワクチンに懐疑的な人は皆このリーフレットが詐欺的である事を知っていると思うのですが、それを「国が国民に不利益を与える事をするはずがない」と信じている人に伝えるのが難しい。
    説明も長くなるし。なんで、こっちが苦労しなくてはいけないのか。これも接種激推し側の作戦なんですかね。

    投稿文の中では「意見広告に使えるのでは?」と書いたのですが、そもそも新聞社が自社で取材して記事に書くべき内容ですよね・・・。
    新聞社にこの件を取り扱ってほしい旨をメールしてみます。ダメ元で。

  • #2

    モコチ (月曜日, 03 1月 2022 20:03)

    それに関しては心筋炎心膜炎実数を比較するグラフを作成された方がいます。
    カレーせんべいさんに画像お送りしますね。

    >>カレーせんべいさん
    余裕のある時にupお願いします。

  • #1

    the_k (月曜日, 03 1月 2022 19:53)

    そのデータなんですがね、おそらく皆さんが思ってる以上に酷いペテンデータですよ。

    そのグラフって、こちらのP.11にあるグラフと思われますが(数字も同じですので)、実は小さな字で注釈がついてて、

    「※ E: 新型コロナウイルス感染症(国内)は、国内の新型コロナ感染症の入院患者の15~40歳未満の男性で、100万人当たり834人 」

    って書いてあるんですよ。
    https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000844075.pdf

    お分かりですか?
    コロナのグラフだけ、母数が入院患者になってるんですよ。
    年齢分類とかのペテンだけではないんです。
    たった4人がなんで100万人あたり800人まで膨れ上がってしまったのか、
    母数に極限まで少ない数値を適用すると言うマジックが使われてるんですわ。無症状者軽症者も母数から弾いてるんです。

    そらコロナだけこんな母数使って、ワクチン側を接種人数あたりにしたら発生頻度も逆転しますわ。

    コレを分科会が正式な報告で行ってるんですよ。コレって決定的なペテンの証拠じゃないですかね?