≪たけしの作戦会議≫今後の予定とアイデアの募集

投稿者:たけしさん

   

今後の予定と、アイデアの募集です。

 

今月中旬に2紙の地方紙、その次は来年のできるだけ早い段階で、規模の大きめな地方紙に掲載する予定です。

今回の掲載によって、話題性さえあれば地方紙やブロック紙の紙面でも全国に波及することが分かりましたが、これは思わぬ収穫でした。

 

今後の広告では、紙面を見て「えっ!これ本当なの?」と感じた読者の方に、小林先生や井上先生の動画や書籍に興味を持ってもらえるような内容にしています。

 

 

新聞紙面はあくまでも先生方の動画や書籍への「導き役」であり、やはり本や動画でしか「説得」はできません。

 

一人でも多くの新聞読者の方に、先生方に触れてもらうことが、ワクチン騒動を終わらせる最も効果的な方法だと考えています。

 

 

また、より効果的な「ワクチン危険」広告を作るために、アドバイスやご提案をお寄せいただければありがたいです。

以下は、今回の意見広告で私が考えたポイントです。

 

 

1.厚労省ホームページを元に書く。

 

2.説明が複雑になる内容は書かない。

 

3.「ワクチン危険」が本当の主張でも「未成年接種」を目立たせる。

 

4.自らの判断でワクチンを接種した方の感情やプライドを傷つけない。

 

 

何かアイデアがありましたら、よろしくお願いします!

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

たけしさんのお考えが相当クレバーだと驚いたのは、

「意見広告を出すことそのものが、世の中を変えることには、繋がらない」と冷静に分析されていることです。

 

熱い心と冷徹な心。両方がなければ結果は出せないのだと、改めて感じました。

 

冷徹な心で分析すれば、

「意見広告を出すことで、もともと反ワクチンの考えを持っている身内だけは大いに盛り上がって、お互いに称賛し合って、でもお金沢山使っちゃったね。はい終了。」

ということは十分あり得るシナリオです。

 

 

だからこそ、たけしさんは、

「”身内の外側”に、どやって波及させていくのか?」

を考えて行動されているのだと推察いたします。

 

 

「小さな子供たちへのワクチン接種を食い止める」という結果をもぎ取るために、たけしさんが提唱された「3.「ワクチン危険」が本当の主張でも「未成年接種」を目立たせる。」について、私は大いに賛同します!

 

 

「4.自らの判断でワクチンを接種した方の感情やプライドを傷つけない。」についても、医療関係者は事実上、ワクチン接種は強制ですから、その方々への配慮は、世論を喚起する上でも必要なことだと思いました。

 

 

「2.説明が複雑になる内容は書かない。」については、さすが、お仕事で広告を何度も出されている方のノウハウですね♪♪

 

 

「1.厚労省ホームページを元に書く。」は、たけし氏の資料が、反ワクチンの意見の中でも白眉の出来である理由だと思っています。

 

 

私からのアイデアとしては「意見広告が掲載された事実を、ネットメディアに拡散させる」は重要なことだと思います。

 

今回の意見広告を、動画で取り上げてくださった方もおられましたね♪

ただ、それもまだまだ「身内の中」と言えるかもしれませんが・・・。

 

 

皆様からのお知恵を、コメント欄に書いてくださったら嬉しいです☆

 

◆ より効果的な「ワクチン危険」広告を作るアイデア

 

◆ ”身内の外側”への波及させる方法』

 

 

ゴー宣ファンのアドバイスやご提案をお寄せいただければありがたいです。

 

「思いつき」でも「実現不可能」でも「無責任」でも全然構いません。

 

コメント欄に気楽に書いてください♪


コメント: 44
  • #44

    ペチカ (火曜日, 14 12月 2021 21:02)

    >>風樹さん、なるほど、自分もそれ、一筆添えてやってみよう、自治体の長とか議員にとっては有権者の声は無視できないはず、、で、それを全国で大勢がやればマスメディアも焦るんじゃないか、、、苦笑

  • #43

    風樹 (火曜日, 14 12月 2021 06:17)

    私は西日本新聞を元に、地元の市役所へパブリックコメントを書こうと思っています。

    また、折込チラシを市長、市議、ついでに区長の元へ届けようかなと考えています。

  • #42

    ペチカ (木曜日, 09 12月 2021 19:03)

    チラシや広告の事を色々考えていて思いついたのですが、、日本人は結構なぞなぞ好きなので、ある種真剣で重い内容のチラシ等記事の中に、ちょっとホッとできる?気分が変わり又集中力が増す?なぞなぞというかクイズというか、そういうものと1~2つコロナ?や記事の内容に絡めて載せると面白いかなぁと、、、

    フリーペーパーとかでも漢字クイズとかで面白いものとかつい見て考えてしまったりして、ふむ、なるほど、、と勉強になるものもあるし、、、

    答えが面白い他の誰かに出したくなるような?クイズだと良いんじゃないかなぁと思い、、、

    そこで、内容はともかく(苦笑)自分が思いついたこんな感じのものはどうかというなぞなぞをいくつか、、、

    ワクチンの有効率が実は低いよという事に気が付いてほしいという事で、、、

    クイズその1

    質問です。今巷には新型カローラウィルスが蔓延していてその為の新型ワクチンが開発されました。効果判定の為に以下の様に治験が行われました。

    新型カローラウィルス無感染者20000人。

    半数の10000人にワクチン接種、残り半数の10000人に偽薬接種。

    接種グループで新型カローラ感染者は4人。

    偽薬グループで新型カローラ感染者は88人。

    さて、このワクチンの有効率は何パーセント?

    数字は少々苦手で、答えは良く解りません、、、苦笑

    以前ここで?紹介されていた日刊現代の記事が解りやすいんでそこから数字はとりました。

    https://hc.nikkan-gendai.com/articles/275752


    遊びついでにもう一つ(苦笑)

    クイズその2

    3密ならぬ3穴埋め問題。

    〇に入る漢字は?

    〇密 〇善 〇心

    みたいな、、、問題とか答えは適当に、、、苦笑


    新聞広告掲載に関して何だかやたらとNGが多そうで、、、山あり谷あり、一筋縄では行かないですねぇ、、、

    ちなみに、文書量が多くて紙面に掲載できないデータや資料は#5しおちゃんさんが仰っているように、それぞれのデータ毎に概要だけ説明してQRコード等をつけるか、重要資料、データをひとまとめに集めたページを新型コロナウィルス関連情報発信センター内に作成しそこへのリンクをQRコード等で紙面に掲載して導くとか、でしょうか。

  • #41

    たけし (木曜日, 09 12月 2021 18:37)

    たくさんのアドバイスありがとうございました!

    高齢者から広める「大切な、未来あるお孫さんを守る」
    今回から使わせていただきました!!

    「気になったら各自治体のワクチン担当までお問い合わせを」
    自治体も厚労省も新聞社からNGが出ました。。

    厚労省報告「基礎疾患等」に記載されている死亡時の状況を掲載する。
    文量的に紙面掲載できなさそうです。。

    キリトリ線をつけて、「ここから切り取って、周りの大切な人たちに広めてください!」
    新聞社からNGが出ました。。

    過去のワクチン接種後死亡数と今回の新型コロナワクチン接種後死亡数と比較する。
    文量的に紙面掲載できなさそうです。。

  • #40

    たけし (木曜日, 09 12月 2021 14:42)

    皆様方にとっては、もう相当前から常識であったであろう「Our World in Date」を先日トマトさんに教えていただいて感動している、たけしです。。。こんな便利なツールがあったなんて!!そういえば、泉美先生の見聞録にも、再三登場していたような。。

    と、このように私は行動力には自信があるのですが、如何せん勉強と情報が足りておりませんので、皆様、今後もご指導よろしくお願いします。また、多くのアイデアとアドバイスを本当にありがとうございました。今後の掲載に活かしていきます!

  • #39

    たけし (木曜日, 09 12月 2021 13:56)

    99.9%の我々庶民が団結!さんへ。
    この度は「心筋炎リーフレット」の解説資料を送ってくださり、ありがとうございました!!
    すごく分かりやすくまとめられていて、まず私が勉強させていただきました。
    これを世の中の皆様にも広く知っていただきたい気持ちは私も一緒なのですが、
    何も分かっていない人に説明しようとすると、とてつもなく紙面を割くんですよね。
    何かいい方法はないものですかね。。

  • #38

    ペチカ (木曜日, 09 12月 2021 11:02)

    集団免疫は去年の初期頃に木村もりよさん辺りが主張していたのは覚えているが、考え方は余り広まらず?逆にワクチン接種が広まってきてワクチンだけによる集団免疫が有効、他者を守る為に云々みたいなデタラメな説をテレビ等が流布し始めた。

    それを鵜呑みにしてそういうものだと勘違いしている人に、人類が太古の時代から培ってきた腸内環境に住むバクテリア等を含む免疫の仕組みは奇跡と思える様な強力なもので、、、

    あらゆる病気や感染症に対応できる素晴らしい仕組みだけれど、それをむしろ阻害するようなワクチン等の人工物はその巧妙な人体の仕組みを混乱させ身体に余計な負担がかかる、治験終了前の遺伝子型の新しいものは体内で実際どうなっているのか等未知すぎて論外。

    人間一人一人に備わっている素晴らしい免疫と言うものをもっと理解し、健康体が保たれていればワクチンとか薬剤等は一切無用、むしろ害であるという所は大事だなと思った次第、、、

  • #37

    ペチカ (水曜日, 08 12月 2021 11:06)

    やはり、テレビやマスメディアの嘘は新聞広告には難しくてもチラシの方には入れて欲しい、そこがそもそもの問題の出発点だと思うんで、、、

    年配世代には大本営発表の嘘と如何に騙されたか、実態が酷かったかを覚えている方がいるかもしれないし、、、

    今のテレビ、マスコミは又同じ過ちを繰り返している、、何故国民には大事な事実を報じず偏ったものばかり流すのか、その背景の大きな理由の既得権益等の利権云々にも触れられれば、嘘の構図の流れに気が付くかも、、、と淡い期待、、、

  • #36

    読む、新型コロナワクチン。 (水曜日, 08 12月 2021 09:53)

    コロナを5類に!『#CovTo5』運動でお馴染み(嘘)の『読む、新型コロナワクチン。』です。

    私が日常生活でのノーマスク、ノーワクチンアピール、Twitter投稿以外で試みている活動を紹介します。

    《効果は不明!》勝手に『コロナとワクチンの全貌』進呈作戦

    手順:
    ・進呈対象者の選定(地元の市町村長など)
    ・当サイトからAmazonの『コロナとワクチンの全貌』リンクを辿りカートに入れる
    ・進呈対象者に合わせてお届け先を設定
    ・響くギフトメッセージを設定
    ・注文を確定

    私は幼い子供がかつての日常を取り戻すことを最優先に考えているので、子供が通う幼稚園の園長、今後通う小学校の校長、市長などに進呈してみました。
    実際に読んでもらえているのかは正直分かりませんが、Amazonなら油断して開封くらいはしてくれないかと期待しています。

    なお、よしりんには申し訳ないけれど、進呈するならコロナ論より『コロナとワクチンの全貌』が良いと考えています♪

  • #35

    たけし (火曜日, 07 12月 2021 23:09)

    トマトさん。
    いつもいつもありがとうございました。
    早速やってみます!

  • #34

    トマト (火曜日, 07 12月 2021 06:58)

    12/1の大平原インデアンさんの投稿のトピックを見て思ったのですが

    この厚労省の資料
    新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識
    https://www.mhlw.go.jp/content/000788485.pdf
    の4ページ目
    厚労省は「30歳代」と比較した場合の各年代の重症化率が記載してあります。
    これを「70歳代」と比較した数字を出すのはどうでしょうか?

    「70歳代」を1倍として「10歳」「10歳代」を計算すれば、いかに若年層がコロナのリスクが低いかがアピールできそう。
    その上で若年層への副反応事例(こちらも厚労省の副反応検討部会資料)を抜粋して高齢者層に

    「大切な、未来あるお孫さんを守る(ウサコエさん)」
    「未来ある子どもをワクチン被害から守って」とか。
    いっそもっと踏み込んで
    「高齢者(大人)の安心の為に子どもをワクチンの危険にさらしていいのでしょうか?」
    とかのメッセージ性を添えたい。

  • #33

    トマト (火曜日, 07 12月 2021 06:37)

    たけしさんへ

    Our World in Date です。
    https://ourworldindata.org/coronavirus#coronavirus-country-profiles

    12/1のトピックで大平原インデアンさんが紹介されていた厚労省資料
    「新型コロナウイルス感染症の”いま”に関する11の知識(2021年11月版)」の5ページ目にも
     出典:Our World in Date(2021年11月1日に利用)との記載があります。
    https://www.mhlw.go.jp/content/000788485.pdf

  • #32

    たけし (火曜日, 07 12月 2021 05:09)

    トマトさん。
    人口100万人あたりの検査陽性者数と死亡者数の世界比較!前々から掲載したかったのですが、1次情報のデータをどこから持ってきたらいいのか分からなくて、できないでいました。東京新聞のデータを他紙に掲載するわけにもいかないので、ご存知でしたら教えてください!

  • #31

    トマト (火曜日, 07 12月 2021 00:54)

    新聞広告ですが、人口100万人あたりの検査陽性者数と死亡者数を世界と比べるのはどうでしょう?
    人口あたりで諸外国と比べれば、日本はさざ波です。
    新聞はいつも、日本も外国も実数だけです。
    ネットではすぐに人口あたりで比較する事ができるけれど、高齢者の多くは日本が「さざ波」である事、あまり知らないかも、と思いました。

    今年6月頃までは全国紙を定期購読していましたが、人口当たりの数字で諸外国と比較したグラフが掲載されていたのは、記憶にある限りでは「特集記事」の時の1回だけでした。

    ちなみに、ワクチンに関してあまりにも偏った紙面を読むのが嫌になり、新聞解約しました。

  • #30

    トマト (火曜日, 07 12月 2021 00:41)

    たけしさんの>>報道機関や専門家も考えていそうな気配を感じますね。万が一にも薬害事件になった場合の「保険」というか「逃げ道」とでも申しましょうか。。。

    私も感じます。ちょっと悔しい気もしますが、早いとこ変わって!とも思います。
    メディアも変わる時は一気に変わる気がします。自分のところだけ取り残されないように。
    今はオミクロンで行くか、ワクチン接種後の健康被害で行くか、周りの様子を伺ってるところ?

  • #29

    たけし (月曜日, 06 12月 2021 22:06)

    トマトさん。
    そうですね、心筋炎もう一度挑戦してみます!

    リアル雪男さん。
    「コロナ禍のただ中、私共の企業はいち早くこの問題に疑念を示していました!」
    これは今、報道機関や専門家も考えていそうな気配を感じますね。万が一にも薬害事件になった場合の「保険」というか「逃げ道」とでも申しましょうか。。。

    かわじさん
    いつの間にか自分自身が「タコつぼ化」する。。たしかに私も原稿書いているときにそれに気づいて一から書き直したことがありました。仮に母校の恩師に読まれても『センスないわね』(内輪ネタ)と吐き捨てられぬよう、多くの人が直感的に分かる原稿を心がけます。

  • #28

    マスオタカシ (月曜日, 06 12月 2021 17:51)

    4.自らの判断でワクチンを接種した方の感情やプライドを傷つけない。

    この部分ですが、まずワクチン接種した方のフォローする文面を付け加えるべきです。
    (スパイクタンパクを抑えるためにお茶などのビタミンを取ることが必要)
    ワクチンを打っても、日ごろから食事を気を付ければ問題ないとことをアピールすべきです。

    後、今日臨時国会で3回目を前倒しするとのことです。
    一般の方の3回目を阻止するために、そのことを盛り込んだ広告を作っていただけると幸いです。

    自分の職場では重篤な副反応は出ませんでしたが、このままだと悲劇が起きそうで怖いです。
    何としてでも止めなければなりません。

  • #27

    かわじ (月曜日, 06 12月 2021 14:17)

    「4.自らの判断でワクチンを接種した方の感情やプライドを傷つけない。」

    ここ、結構大事な気がします。
    所有する知識が自分が上だからと思って「ハイ論破!」をやってしまったら、
    それ自体が目的になっちゃいますからね(^^;だから
    >22>ケレンミさんのおっしゃることもよく分かります。

    僕からたけしさんにアドバイスできる何かがちょっと今は持ち合わせてないのですが、
    「タコつぼ化」せぬよう、この「ポイント4」は日常でコロナ脳の方とエンカウントしても、
    なるだけ心がけたいと思いました。
    とりあえず僕はその手の記事リツイート&日常で、他で書いた「マスク黙認グレーゾーンの拡散」に勤めたいと思います(ピーチ航空の件のマスパセさんの失敗例(?)を思い出しつつ、やれる範囲で)

    あと、
    >25>大平原インディアンさんのおっしゃる「母親目線のマンガ」なんですが、
    ちょっとツイッターやっててパッと思い浮かんだ方です。
    脱マスクに重点置いてる方ですが、この方とかはどうですかね↓
    こえふさん
    https://twitter.com/singletousi

  • #26

    くれは (月曜日, 06 12月 2021 10:48)

    直近ですが、子供の学校の先生と会う機会がありますので、それとなく子供の接種について様子を伺い、問題にならない程度に話をしてみたいと思います。小学校の先生方が同じ見解をもってくれることも必要かと思います。

  • #25

    大平原インデアン (月曜日, 06 12月 2021 10:19)

    本当に皆様の「子供を守る」という情熱には頭が下がります。

    さて効果的な意見広告の件ですが、今回の意見広告のような情報量の多さではなく、やはりシンプルに5分以内に情報が読み取れるものがいいと思います。

    それはやはり「マンガ」ですよね。

    よしりん先生のマンガは「父親目線」のマンガ。
    何があっても武器を取って子供たちを守るというもの。

    意見広告にはむしろ「母親目線」のものがいいと思います。

    私の地元の自然食品のお店の店頭に「コロナワクチンのこと」というリーフレットが置いてありました。

    これはまさに「母親目線」のマンガです。
    注釈でしっかり情報元も載せています

    私に著作権があるわけではないので、添付ファイルでたけしさんとカレーせんべいさんに直接お送りします。

  • #24

    こめこ (月曜日, 06 12月 2021 09:28)

    近場の医師達に働きかけるのはどうでしょうか?

    「ワクチンとがん」関連で既出の札幌の「おおきな木ホームクリニック」のブログで下記のような動きが紹介されました。
    <同志はいます>「北海道有志医師の会」
    https://www.o-kinaki.org/2261/

    チラシの内容、わかりやすくてとても良いです!
    file:///Users/ichikawaasami/Downloads/c1952e25-114f-705e-95af-a03be7ceada5.pdf

    ワクチンの打ち手も副反応を診察するのも医師です。打ち手が減れば接種の拡がりを抑えるのにダイレクトにつながります。
    我々一般市民が声を上げると反ワクチンや陰謀論か?と捉えられてしまいがちですが、医師が連携して疑問を提示してくれれば納得度・注目度が高くなりますし、メディアにも取り上げられやすいのではと思います。

    北海道有志医師の会に確認のうえ、チラシや意見広告をプリントアウトして丁寧なお手紙を一筆つけ、近所のクリニックや小児科などにポスティングしてみようかな、と考えています。

    何か変だけど…とモヤモヤを抱えながら仕事をしているお医者さん、意識の濃淡はあれどいっぱいいるのではないでしょうか。
    すぐには変わらなくても、コツコツと働きかけを続ければオセロのコマをひとつ、また一つとひっくり返し、いつかごっそりひっくり返る時が来るかもしれません。

    草の根活動として個人でもできることはけっこうあるような気がしてきました。
    ここに集まって嘆くだけではしょうがない。対外的に&具体的にできることは?という方向性を強く示してくれたたけしさん、皆さんに感謝します!

  • #23

    リアル雪男 (月曜日, 06 12月 2021 09:06)

    自分は頭が良くないので、論点が間違っていたらすいません。

     ふと思ったのですが、製薬会社や健康サプリメント会社に、活動のスポンサーになってもらうことは、おかしなことでしょうか。彼らにとって一番欲しいものは「人々の命と健康を守る」ことへの「信頼」だと思うのです。
     もちろん、今の世の中でワクチンに疑念を示せば「陰謀論者」と蔑まれて、信頼もなにもリスクしかないですが、
    「ワクチンが危険だとは言ってません。あくまでも疑惑をはらしたいだけなのす。なぜなら我々は「人々の命と健康を守る」優良企業なのですから!」
    というセリフを用意しておけば、さほど大きな問題にならない気がするのですが。
     そしてこのmRNAワクチン薬害は必ず将来、社会問題になることはあきらかなのですから、
    「コロナ禍のただ中、私共の企業はいち早くこの問題に疑念を示していました!」
    という宣伝は、かなりの「信頼」を手に入れられそうな気がするのですが。

     自分自身、最近敵だと思っていた人が、実は味方だったんじゃないかという経験をしまして。

     つたない思索で考えついた、ふわふわした「気がする」案で申し訳ありません。

  • #22

    ケレンミ (月曜日, 06 12月 2021 09:02)

    カレーせんべいさんのコメントにある
    内輪の盛り上がりに終わるっていうのは
    厚労省のデータで示すという論理的に
    訴えるのは内輪、内輪に近い人にしか
    有効でない気がします
    ほとんど人はマスク、ワクチンを人の目を気にしてやっているみたいなので
    「私は将来の悪影響があるかもしれないワクチンを、子どもに打たせることはしたくありません。小3と小5の母」
    みたいな意見を広告で見てもらうっていうのはどうかな?って思います。

  • #21

    トマト (日曜日, 05 12月 2021 23:37)

    先程コメントしたニュースを読み直していて急に不安になりました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211204/k10013374401000.html
    「厚生労働省は10代と20代の男性にはリスクを伝えるよう自治体に求めています。」と書いてあります。

    自治体がリスクを伝える為にあの問題のリーフレットを利用したら最悪です。
    あのリーフレット厚生労働省のHPにupされたままだし、あちこちの自治体のHPにもリンク貼ってあるし。不安。
    https://www.mhlw.go.jp/content/000844011.pdf

  • #20

    トマト (日曜日, 05 12月 2021 23:28)

    たけしさんへ

    心筋炎、厚生労働省が重大な副反応という事を認めました!!
    医療機関に報告を求めることを決めました!!
    12月4日のニュースです。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211204/k10013374401000.html

    なので、もう、意見広告の記載許可も出ると思います。
    再度、新聞社に確認してみてください。
    もし、ダメと言われたら、「心筋炎は厚生労働省も認めている副反応」と言ってみてください。
    12月3日のおそらく副反応検討部会で決まったようです。

    ゴー宣ファンサイト2021/12/04のトピック
    「厚生省が、ワクチン接種後の心筋炎と心膜炎を「重大な副反応」として注意を呼び掛ける」に詳しいです。

  • #19

    たけし (日曜日, 05 12月 2021 22:19)

    トマトさん、私も心筋炎は急所だと思っていて切り込みたいのは山々なのですが、「金で解決ぶぁい!」と思って自由に書いても、この話題は新聞社も妙に避けたがる傾向があるように思います。新聞社によっては、「ここは丸ごと不掲載」「このキャッチはこの文言に変えて」などと、どしどし注文を付けられ、最後は骨抜きにされた上に、「これは私の意見ではない」と思う文言を新聞社の方が勝手に入れることもあります。。。

    「気になったら各自治体のワクチン担当までお問い合わせを」
    新聞社がNG出すかもしれませんが、明日聞いてみます!

    厚労省報告「基礎疾患等」に記載されている死亡時の状況を掲載する。
    確かに!紙面に掲載できなければHPに掲載します。

    国への糾弾姿勢を強めてしまうと過激になってしまう。
    これは、肝に銘じます!!ついつい怒りがこみあげてきてバランスを失いがちなので。。

    高齢者から広める「大切な、未来あるお孫さんを守る」
    ぬおおーー思わず唸りました!商売人としてこのキャッチに嫉妬しました。。新聞社の許可が取れれば、ゼッタイに使わせて頂きます!

    キリトリ線をつけて、「ここから切り取って、周りの大切な人たちに広めてください!」
    これ、明日新聞社にOKか聞いてみます!

    過去のワクチン接種後死亡数と今回の新型コロナワクチン接種後死亡数と比較する。
    一目瞭然ですね!深堀りしてみます。

    the_kさま
    「過去のmRNAワクチンの失敗の歴史」に興味を持ちました!新聞原稿にするなら、どのような文章になりますかね?よかったら教えてください。また、その根拠資料も教えてください。

  • #18

    the_k (日曜日, 05 12月 2021 19:07)

    広告戦術としては、素人考えですがおそらく今の路線で全国紙に載せると言うのが一番かと思います。
    広告効果そのものは部数と単純比例し、その費用相場も部数と比例しますから同じでしょうが、「全国紙に載った」という事実自体がニュース性を持つでしょう。

    内容については、掲載スペースが許すかどうかにもよりますが、「mRNAという技術そのものの危険性」を印象付けるために、
    「過去のmRNAワクチンの失敗の歴史」を一覧表にすると分かりやすいんじゃないかなと思います。ジカ熱・SARS・MARSなどなど、輝かしいまでの失敗の連続でしょう。
    20年以上失敗し続けた技術が4ヶ月でマトモに出来るわけねー!という点が一番このワクチンの危なさを分かりやすく伝えることになり、それとワクチン死者数を組み合わせれば「そら死ぬわな」という感想を引き出せるのではないでしょうか。

  • #17

    モコチ (日曜日, 05 12月 2021 18:54)

    >>たけしさん
    ーーーーーーーーーーーーー
    私は毎年、市内の公立小中学校30校に図書購入費を寄付しているのですが、
    コロナ論1~3だけは希望を出させていただき、すでに全中学校に配備しています。
    しかし、先日見に行ったら、「教職員用の図書棚」に置かれて、
    生徒が借りられないようになっていました。。
    ーーーーーーーーーーーーー

    な、なんちゅう事をーーー!!はらたつのりーーーー!
    たけしさんの子供を思っての善意を教員がこのような形で仇で返すとは…!

    ワクチンの毒性がストレートに伝わる情報として…

    過去のワクチン接種後死亡数と今回の新型コロナワクチン接種後死亡数と比較する。
    「過去の」と言ったのはこちらのサイトで紹介されている様な表記ですね。

    https://hirayamax.hatenablog.com/entry/2021/07/20/090916

    サイトに表示されている接種後死亡数は4月時点で少し古いですが11月14日時点で接種後1387人死亡しているので過去20年のワクチン接種の犠牲者の累計を軽く超えている事実を伝えるのは効果的だと思います。

  • #16

    トマト (日曜日, 05 12月 2021 17:24)

    “身内の外側”へ、ですが、

    今、新聞本誌を送ってもらえるように依頼中なので、手元に届き次第、両親に届けます。
    新聞とNHKを信じ切っているので、「新聞に掲載された事実」はとてもありがたいです。
    スマホは持っていますが、画面が小さすぎて疲れるとの事で情報収集手段としては全く利用せず。

    「新聞」をコピーして、地元の国会議員さんや県会議員さんにも
    「このまま、幼い子ども(5から11歳)にまで、本当に大丈夫なのでしょうか?心配です」
    との手紙を添えて郵送しようと思います。

    「新聞に掲載された事実」本当にありがたいです!
    手紙が送りやすくなりました。

  • #15

    トマト (日曜日, 05 12月 2021 16:06)

    厚生労働省が「心筋炎・心膜炎疑いの報告事例に係る0/E解析」をしていて
    視覚的に分かりやすい表が掲載されています。

    先程のコメントと同じ資料
    第73回 副反応検討部会 資料1-7-1 
    https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000862253.pdf
    の 55ページ目です。

    0/E解析なんて、初めて聞いた言葉なのですが、これでリスクが高いか低いか分かるようです。
    それを見ると、女性もほとんどの年代で接種群のリスクが高いようです。
    ただ、0/E比なるものを始めてみたので、表の捉え方を間違えているかもしれません。

    これをそのまま掲載するのはどうでしょうか?
    著作権に抵触するようだと不味いかもしれませんが。
    すみません、著作権に全く詳しくないです。
    厚労省のHPに著作権法について何やら書いてあったので気になっただけです。

  • #14

    トマト (日曜日, 05 12月 2021 15:23)

    問題のパンフレットは12月5日現在でも厚労省ホームページに掲載中ですね。
    https://www.mhlw.go.jp/content/000844011.pdf

    この、パンフレット1枚目の右側の棒グラフのオカシサを指摘するのは今後にとっておくとして、
    左側の棒グラフの数字をアップデートして意見広告に載せるのはどうでしょうか?

    10代から80代まですべての年代の棒グラフを並べると、より「若年層への被害」が際立つように思います。

    パンフレットは10/3までの数字で記載されていますが、今は11/14までの数字が出ています。
    第73回 副反応検討部会 資料1-7-1 
    https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000862253.pdf

    こちらの43ページ目を見て下さい。

    100万人あたりの数字、パンフレット作成時からさらに増えています。
    以下すべて男性の数字です。

    ファイザー 
    10代 3.69→→→15.66
    20代 9.62→→→13.32

    モデルナ
    10代 28.83→→→81.79 !!!
    20代 25.65→→→48.76

  • #13

    トマト (日曜日, 05 12月 2021 14:09)

    本当は現在までの科学的医学的知見から「類推される危険性」についても訴えたいところなのですが、上げ足をとられてもつまらないので、今のまま、「厚労省のホームページから」のみの勝負がいいと思います。

    すでにこれだけの健康被害が出ています。
    今となっては厚労省のホームページは宝の山です!
    それだけで、十分勝てます!
    特に心筋炎関連。

    今、直近の第73回副反応検討部会の心筋炎関連の資料を見ています。
    意見広告のネタになりそうなものがあったらまたコメントします。

  • #12

    トマト (日曜日, 05 12月 2021 14:03)

    たけしさんの考えたポイント、全面的に賛成です! 特に、「4」。

    11才以上の国民の大部分が接種済となってしまった現状では、意見を先鋭化しすぎるとレッテル貼りされて除外されてしまう危険があります。
    なので、今のまま「厚労省のホームページから」のスタンスのままで進めていってほしいです。

    普通の穏やかな国民の一人一人にジワジワとmRNAワクチンに対する不安と危機感を抱かせて、接種済の方々と共闘していけるようにしたいです。

    これ以上の分断は避けたいです。

  • #11

    たけし (日曜日, 05 12月 2021 10:53)

    「ワクチン副反応の実際の声」の紹介。これも効果的ですよね!
    今、新聞を見られた数人の方から実際の声を頂いています。
    掲載の許可を頂けて、きっちり裏が取れたら、これも掲載したいです。

    ワクチンが無い方が儲かる大企業あるかもですね。
    しかし、大企業ほど、それを大ぴらに言えないでしょうし、
    何をするにも時間が掛かりすぎますからね。。
    そのような大企業から数千万~数億円の寄付をいただけたら
    ワクチン騒動終わらせられるんですけどね。。
    どこか、太っ腹な企業が寄付してくれることを祈るばかりです。

    相手は老眼、虫眼鏡使用を意識!これ重要ですよね。
    しかし、あれもこれも伝えたいと欲張ってしまい、
    ついついギチギチになってしまうんです、反省。。

    私は毎年、市内の公立小中学校30校に図書購入費を寄付しているのですが、
    コロナ論1~3だけは希望を出させていただき、すでに全中学校に配備しています。
    しかし、先日見に行ったら、「教職員用の図書棚」に置かれて、
    生徒が借りられないようになっていました。。

  • #10

    ウサコエ (日曜日, 05 12月 2021 10:00)

    新聞を読むターゲットについて考えてみました。

    私はコロナ前の7年間子供の小学校で読み聞かせボランティアというものをしていました。
    対象学年は1年生から6年生。
    4年生以上のクラスでは、新聞記事から面白そうな記事をピックアップして紹介したりしていました。

    その時に子供達によく聞いていたのは、「新聞とってる人、手あげて!」
    手が上がる人はチラホラ。恥ずかしくて上げない子を加味してもクラスの1/3は間違いなく新聞購読しているとみていました。
    つまり、2/3はわからない、ネットかもしれない・・ということかと思いました。
    あくまでもこれは私個人の分析です。島根県の田舎街、核家族と大家族が半々くらいの地域の話です。

    「いいまつたか」さんや「しおちゃん」さん等のご意見で、高齢者から広めると書いてありました。これはすごく有効かと思いました。
    ”高齢者から子供、孫世代に伝達する手段”として、
    「大切な、未来あるお孫さんを守る」のような文言があると高齢者たちの心にグサグサっと届くかなと思ったりしました。

    また、キリトリセンとかあえてつけておいて、
    「ここから切り取って、周りの大切な人たちに広めてください!」
    とかもアイデアかなと思いました。

    「異端児」さんがいう折込チラシは、忙しいお母さん世代は、広告は目を通すと思います。
    新聞をとっていても一面とテレビ欄だけ見て広げない家も多いです。
    でも広告には通販のチラシや求人があるからきちんと確認したりする・・そういう若い世代は多いと思います。

    長文になりましたが、広く広く目にしてほしい、その思いです。

  • #9

    いいまつたか (日曜日, 05 12月 2021 09:33)

    たけし様 いつも本当にありがとうございます。以下思うままあげさせて頂きます。

    【1と2について】
    ・たけし様意見広告図表③の死亡者中心に、厚労省報告「基礎疾患等」に記載されている死亡時の状況を掲載する
    →広告本文でもふれられておりますが、「浴槽内で心肺停止」「朝起床してこないので見に行くと意識のない状態」「自宅で死亡しているのを発見」等々週刊誌ではなく、厚労省の公的報告でこのような記載されるのは本当にショッキングだと思います。

    【3について】
    ・未成年者世代を特に大事に思っている年代、お孫さんがいる高齢者の方向けに訴求していく。
    →新聞をよく読まれる世代だと思います。
    →コロナ論4第8章にあるように、このコロナ禍の最大の犠牲者は子供達、お孫さん世代であることをご理解頂ければと思います。
    →おじいちゃんおばあちゃん世代がかつて子供の頃そうだったように、「子供は風の子」で鼻水たらしながら外で友達と元気で遊ぶことが、健全な社会であり、且つ子供たちにとってはワクチン不要でコロナ対策でもあること、わかってほしいですね。

    【4について】
    ・接種した方達も被害者であり、未接種者としても今後が本当に心配で、ともに今後の有効策について考え、アクションを起こしていくようお願いしていく。
    →先の大戦のGHQの手法ではありませんが、今回のワクチンに限っては接種された方、完全に国に騙された被害者と思います。
    →ただ、そこで国等への糾弾の姿勢強めてしまうと過激になってしまうので、まず接種の姿勢を一旦止めて、一刻も早い調査検証を関係機関へ要請していく事へ、理解協力を供ににお願いできればと思います。

    ※長文となってしまい、お詫びです。

  • #8

    M太郎 (日曜日, 05 12月 2021 08:34)

    プライバシーの問題もあり、また簡潔に記載するのは難しいかと思いますが、私が普段の生活の中で、人からワクチンを接種しない理由を聞かれた際に、これを言うと、もう相手は何も言えなくなる答えは、

    『私の知りあい夫婦の父親が接種後2日目に亡くなった。その父親は接種を躊躇していたが、夫婦の勧めで接種に至った事から、その夫婦は自分たちが勧めなければ今も父は生きていたのに。。と後悔の念に苛まれている』、です。

    また、別の知り合いで、謎の体調不良に悩まされている人がいて、もしやと思い聞いたら、体調不良とワクチン接種のタイミングがリンクしており、ワクチン後遺症の懸念で、三回目の接種は絶対にしないと言っております。

    事実だけに響くものがあると思われ、ご参考にご連絡致します。
    私も二児の父親であり、このような活動に心から応援致します!!

  • #7

    しおちゃん (日曜日, 05 12月 2021 06:45)

    コロナ禍で日本人のクソ真面目さには、心底呆れ返りました。

    だったらそれを逆手にとりましょう!

    例えば「記事をコピーして5人に広めて下さい」
    「気になったら各自治体のワクチン担当までお問い合わせを」「孫、息子、娘の通う小学校中学校へ問い合わせてみて下さい」などなど(笑)

    要はこちらから味方(部数)を増産できるような波状効果が絶大なキャッチコピーがあると、より効果的かと。

    我々が、散々言われてきて肩身の狭い思いをした「自分だけじゃなく周りのためにも」的なフレーズも良いですよね。

    やられたらやり返す!!!

  • #6

    モコチ (日曜日, 05 12月 2021 05:12)

    授業参観などで小学校に行く機会があったらコロナ論4をしれっと図書室に置いてきますわ!
    レジスタンス精神で闘う!

  • #5

    しおちゃん (日曜日, 05 12月 2021 03:06)

    無責任、支離滅裂で書かせて頂きます。
    申し訳ございません。

    ①インパクト大の構成
    人それぞれ新聞を読む順序って違うと思います。
    1面→その裏、ラテ欄→その裏、スポーツ(1番最初の人も多いはず)、ざっと斜め読みで全てめくって(真ん中あたり特に株価の当たりはめくるスピードが早い)はい終了ってパターン。
    年配や時間のある人以外は、ホントザッと読みです。なので賞味期限は1日ないくらいなので、10秒くらいで何となく趣旨を伝えたい→大きくすべき文字はよりかなりフォント大きく。図全体(文字も大きく)も大きくしたいです。
    相手は老眼、虫眼鏡使用を意識!

    ②誘導したいHPのQRコードは絶対必要ですね。

    ③写真を使うなら、内容と真逆な物凄く平和な子ども(赤ちゃん)の日常のシーン
    心情に訴えるな場面  

    ④こちらから切り抜きさせる
    新聞を頼んでいる場所は、高齢?家庭、年収の高い知的な職業なら家庭、公共施設、滞在時間が比較的長い店等と推測します。
    例えば、「大事な人はこの記事を見せて下さい」
    「孫のために息子、娘へ届けて下さい」等
    添えておくと、真面目に実行してくれるかもと思います。

    身内ではなく外側を意識して、思いついたものを書き留めました。
    目を通して頂くだけでも幸いです。

    時間がないのは重々承知ですが、
    たけし切り込み隊長、歴史に名を残して下さい!

  • #4

    プロテイン (土曜日, 04 12月 2021 23:47)

    たけし様のポイントと少しずれるかもしれませんが、以下思いついたものを箇条書きにいたします。
    ◆他のワクチン、特にインフルエンザワクチンとの比較
    ◆Sns等でのワクチン副反応の実際の声の紹介(大人でもこんなに大変なのにそんなものを子供に接種していいのか)
    ◆未成年におけるコロナウイルスの被害状況
    (コロナ君は子供には優しいよという意味で)
    ◆コビナビ、くつな等の未成年接種に対するトンデモ理論
    ◆海外での未成年接種での被害状況

    少しでも参考になれば幸いです。

  • #3

    異端児 (土曜日, 04 12月 2021 23:44)

    新聞の折り込みチラシや、ビラ配りはどうでしようか?
    思いつきで書いてみました。

  • #2

    リトル (土曜日, 04 12月 2021 23:36)

    何とか、大企業を味方にすることは出来ないでしょうか?
    まずはワクチンで実害が出そうな企業を考えてみると。
    ・航空会社
     →突然パイロットが体調崩すと…。機内放送、広告もある。
    ・生命保険会社 
     →予期せぬ死亡者が増えると支出が増える。保険屋さんが良くチラシを持ってくるので、それに掲載出来ないか。ただ、ワクチン死亡(因果関係不明)に対する生命保険料の支払い条件等が不明

    上記にツテがある人を味方に出来れば…。
    その他、実害がありそうな業界、ワクチンが無い方が儲かる企業は何かありませんか?

  • #1

    たけし (土曜日, 04 12月 2021 22:59)

    意見広告が掲載された事実を、ネットメディアに拡散させる!これ全く考えてませんでした。速攻、取り掛かります!あと、HPにも、活動報告を掲載することにします。このように当たり前のことに意外に気付いていないものです。皆様も、思いつきでも何でも結構なので、ぜひ!
    ありがとうございました。