WHO諮問委がワクチン3回目の接種を推奨

投稿者:くれはさん  

 

「WHO諮問委が3回目接種推奨 2回投与では“免疫力低下で重症化おそれ」という記事です。

 

https://news.goo.ne.jp/article/fnn/world/fnn-252338.html

 

WHOの諮問委員会のクラビオト委員長は11日、ファイザーやモデルナ、アストラゼネカなどの新型コロナワクチンについて、中程度から重い免疫不全の人たちは、2回の投与では十分な効果が得られず、重症化するおそれがあるとしたうえで、ブースター接種が必要だと述べた。

 

 

・・・という内容です。短い記事なので、良く考えないといけない内容ですが、ファイザー、アストラゼネカ、モデルなのワクチンを2回接種した人は、定期的に抗体検査をしなければならないということでしょうか?

 

「まだ一度も接種していない人」は関係ない話?

 

2回投与では免疫力低下の恐れというのは、2回投与すると免疫力が低下すると言っている?

 

(現在ワクチンを2回接種済みで)中程度から重い免疫不全の人達は、重症化するおそれがある?

 

個人的にはWHOは何かに気付き、発表したいけど濁しているのか?と考えてしまいます。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

これはおそらく、「もともと免疫力が弱い人は、ワクチン2回では十分な効果が得られないので、そういう人については3回目の接種を推奨する」という(最悪の)意味だと思います。

 

 

私はこのニュースを見て「霊感商法のツボを2個買っても効果が全然見えない人達に対して、あろうことか3個目を薦めている」という風に受け取りました。

 

 

次に思ったのは「もしも3回目の接種でも効果が得られなかったときは、どうするのだろうか?」という疑問です。

 

もしも本当に詐欺師ならば4回目の接種を薦めるのでしょうね。


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 2
  • #2

    モコチ (水曜日, 13 10月 2021 05:29)

    紹介された記事だけみるとWHOがブースターショットを推奨しているようにも見えますね。
    実際はブースターショットが必要だという立場のファイザーと意見が異なるようです。

    https://japanese.joins.com/JArticle/283076

    カレーせんべいさんの解釈が合ってると思います。

  • #1

    ハル (火曜日, 12 10月 2021 15:30)

    確かに、ニュースの見出しだけ見るとわかりづらいですね。2回接種すると免疫力が下がるのか、2回接種かつ免疫力の低い人を対象とするのか。(多分、後者)
    それと、中程度から重い免疫不全って、どの程度を中程度って言っているのでしょうか。歳とれば誰でも若い頃より免疫落ちると思うのですが、結局は年寄り全員に3回接種を薦める為のレトリックなのでしょうか。
    95%有効と鳴り物入りで売り出したものの、結局効かない上に、副反応重いのが露呈したのに、この期に及んで、また不安を煽って3回目を押しつけてくるとは、、、まさに霊感商法さながらですね。