日刊ゲンダイが「ワクチン接種後死亡1233事例」を報道(厚生省10月1日発表分)

投稿者:マーチさん  

 

厚労省がワクチン接種後死亡1233事例を報告 前回9.10より78例増加(日刊ゲンダイ)

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/276792

 

10月1日の厚労省ワクチン副反応部会の死亡、副反応報告件数を年齢別、症状別にとても分かりやすく解説しています!

 

カレーせんべい様の部会当日の超速報(しかも正確)と共に日刊ゲンダイのこの記事は毎回重宝し本当にありがたいです!!

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

「世界のゴー宣」の速報もお役に立てているとは、光栄というか、嬉しいです(ノェ`*)っ

 

それにしても、日刊ゲンダイは、厚生省ワクチン副反応部会が発表した内容をきちんと報道していますね!

 

 

『報道の役割』を考えれば、それは「普通のこと」だとも思うのですが、今のマスコミはその普通のことすらせず、国民の知る権利に貢献しようとしないのが腹立たしいです。

 

そんな中、報道の義務を果たそうとする日刊ゲンダイの記事はとても良いと思います♪

 

 

【関連記事】

9月11日付:日刊ゲンダイが「ワクチン接種後死亡1155事例」を報道(9月11日)


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 1
  • #1

    リニモ1号 (水曜日, 13 10月 2021 17:04)

    あくまでも極論ですが、コロナのワクチンで死ぬか後遺障害が出るよりはコロナにかかって死ぬか後遺障害が出る方がマシだとさえ思えて来ます。コロナだったら生命保険さえかけていれば補償されるので…。
    それに対してコロナのワクチンで死ぬか後遺障害が出ても生命保険からは補償されず、国からも「因果関係はわからないから補償できない」と一蹴されて泣き寝入り確定ですね。

    あと話は飛びますが「若い人が重症化!」「深刻な後遺症!」というのが嘘八百の作り話だと私は断言します。というのは夏に私自身がコロナのデルタ株由来と思われるごく軽い風邪をひいたので…。