≪考察≫モデルナワクチン異物混入の件について

投稿者:モコチさん  

 

先日も投稿させていただきましたが、モデルナの異物混入が発見され、国内でも異物の成分が分析され、結果が出ました。

 

異物混入発見後、モデルナ武田が異物混入が疑われるロットを自主回収しました。

対象のロットは以下の通り

 

 ◆Lot 3004667(約5万7千本)(実際に異物が混入していたロット)

 ◆Lot 3004734(約5万2千本)(男性3名が副反応疑いで死亡)

 ◆Lot 3004956(約5万4千本)

 

ここで注目したいのがLot3004734。

このロットは接種者の中から30〜40代男性3名が副反応疑いで死亡。

異物発見当初マスコミはあたかも異物が原因で死亡が疑われたかのような報道をしました。

 

しかし今回この問題のLot 3004734とLot 3004956も国立医薬品食品衛生研究所にて分析の対象になっていません。記事のページによると該当のロットには「異物発見なし」とだけ書かれていますが、分析もしていないのになぜ異物は混入していないと結論付けたのか私には分かりません。

 

今回の分析で、目に見えない程の小さな金属粒子が発見されているのに肉眼で確認して「異物がないから分析の対象ロットから外す」としたのでしょうか?あまりに素人考えで恥ずかしいのですが。

何か他に理由がわかる方いらしたら教えて欲しいです。

 

 

厚労省の異物混入に関するQ&Aには

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_tmmiawase.html

 

Q.対象ロットのワクチンを接種して亡くなった方がいると聞きましたが、異物の混入が原因ですか。(9/13更新) 

 

A.ロット番号3004734未使用の状態での異物混入は報告されていないものの、同じ時期に同じ設備で製造されたことにより使用を見合わせているロット)の接種後の死亡例が3例報告されています。偶発的な事例が重なった可能性もあり、現時点で異物の混入が原因であることを示すような情報はありません。専門家による審議会では、これまでに得られた情報からは、異物が死亡に影響を与えた可能性やワクチンと死亡の因果関係について、現時点では評価できないとされましたが、引き続き情報収集に努めるとともに、当該3ロットについては副反応の報告状況を注視して、慎重に調査検討を行っていくこととされました。

 

とあり、異物との因果関係はもちろんのことワクチンそのものの因果関係も評価できないとされています。

詳細な分析報告書はこちら↓

 

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000830628.pdf

 

私の記事の読み込みが甘いのか情報の収集が甘いのか分かりませんが国立医薬品食品衛生研究所の報告では「提供を受けた3種のロット」とあります。

一番調べて欲しいのは副反応死が最も疑われるLot 3004734です。

なぜ他の関係のない通常ロットを分析するのでしょうか?

 

他に記事中で気になる所は医師や専門家が非常に無責任な発言をすることです。

 

◆金属アレルギーなど健康被害ほぼない

 日本感染症学会ワクチン委員会委員長、西順一郎・鹿児島大教授

 ごく小さな316ステンレススチールなら金属アレルギーなどの健康被害はほぼない。海外製ワクチンの異物混入は過去にもあり、製薬会社が分析、調査をするのは慣例。健康被害が明らかになれば国の調査は必要だが、そうでない場合は製薬会社に任せるのが現実的な対応だ。微量の金属粒子の注射が突然死に結び付くことも医学的に考えにくい。

 

◆接種中止が理想でも感染抑制とジレンマ

 神奈川警友会けいゆう病院、菅谷憲夫医師

 ワクチンの異物は、どういう影響があるか不明なうちは接種中止が理想だ。ただ、モデルナが打てなくなれば日本は混乱する。ワクチンの効果は間違いなく、感染を抑えるため、みな一生懸命打とうとしている中、中止が正しいのかジレンマがある。各国がワクチン製薬会社に平身低頭し、売り手が強い契約も仕方がない。

 

既に人的被害がかなり出ている段階でもこんなトンチンカンな発言をしてしまっています。

結局Lot 3004734を接種後無くなった3名に関しては異物は関与していない可能性が高く、ほかの副反応疑い死亡例と同じくワクチンの成分が原因で死亡した可能性が高いと結論付けたいのでしょうか…?

マスコミはこの事を今からでもちゃんと報じるべきです。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

モコチさんがおっしゃった

『分析もしていないのになぜ異物は混入していないと結論付けたのか私には分かりません』

『一番調べて欲しいのは副反応死が最も疑われるLot 3004734です。』

は、まったくその通りだと思いました!

 

異物混入と副反応疑いによる死亡に関連性が有るのか無いのか、今からでも検査をし、ハッキリさせておくべきだと思います。

 

しかし厚生省が「今回の異物混入とワクチン副反応死とは関係ない」という結論にしたいのだとすれば・・・、それは【ワクチンそのものが異物であり、危険性のある毒である】ということになりますね。

 

そして私もそのように考えています。


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 2
  • #2

    モコチ (土曜日, 09 10月 2021 17:18)

    わかりやすく注釈の追加などありがとうございますm(_ _)m

    モデルナ異物混入の記事ですがこちらの記事には
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/130189(東京新聞)

    厚労省監視指導・麻薬対策課は「医薬品医療機器法(旧薬事法)上、ワクチンの有効性、安全性に責任を負う前提で武田に販売許可を出した。

    とあります。
    「武田薬品はワクチンの安全性に責任を負う」とはどういうことでしょうか…?
    賠償責任を負うということでしょうか。

  • #1

    くれは (土曜日, 09 10月 2021 12:25)

    本件の記事内容とは直接関係ないかもしれませんが、記事中ある西順一郎教授、菅谷憲夫医師ですが、マネーデータベース『製薬会社と医師』のサイトで検索した所、両名ヒットしました。

    前者の教授はファイザー社から792,320円もらってます。(2018)よければご確認下さい。