≪論文≫コロナ感染者増加は、ワクチン予防接種レベルとは無関係(ハーバード大学)

投稿者:もやしさん  

 

カレーせんべい様

 

平素よりお世話になっております。世界のゴー宣ファンサイトいつも拝見させて頂いております。大変貴重な情報を有難うございます。

 

さて、今回は、以前紹介させて頂いた、犬房春彦先生のYouTubeチャンネルで招待された、最新の動画を紹介させて頂きます。

 

コロナ感染者増加は、ワクチン予防接種レベルとは無関係

(ハーバード大学 人口・開発研究センター発表論文より)

https://www.youtube.com/watch?v=ieYc5iDS0NI&t=318s

 

 

今回の動画では、68ヵ国および米国の2947郡という、大規模な研究の結果、

コロナの感染増加が、ワクチンの接種レベルと無関係であるという事が証明されたという、

大変重要な知見を紹介してくださっています。

 

 

国民の接種率が上がるとコロナの感染率が下がる、などという仮説は、

今回完全に破綻したといっていいと思います!

 

 

今回のハーバード大学の公平な研究結果が、打っても効果のない、またリスクが強いワクチンの抑制になることを期待しております。

 

是非皆さんにもこちらの動作を見て頂き、感想をお聞きしたいと思っています。よろしくお願い致します。

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

海外の論文を、すごく分かりやすく解説した動画をご紹介頂き、ありがとうございます!

犬房春彦先生の解説は、あえて感情をこめないところがクールで素晴らしいです(^^)

 

私は「コロナ感染者増加は、ワクチン予防接種レベルとは無関係」であることは、既に各国のデータを見れば明らかだと思っていました。

 

このたびはハーバード大学で、科学的に研究した結果をオフィシャルに公開してくれたということで、朗報だと思いました。

 

そんなワクチン懐疑派の私ですら驚いているのは、

「ワクチン2回接種した国の方が、新型コロナの感染率がやや増えている」というデータです!

これは「68か国を対象とした客観的な事実をグラフ化したもの」から証明しています。

つまりデマとか予測とかではなく事実になります。

 

そして最後の結論を要約部分がすごかったね!

 

◆人々にワクチン接種を勧める努力をするにしても、それは謙虚さと敬意をもって行われるべきです。

 

◆集団に汚名を着せることは、良いことよりも悪いことの方が多いのです。

 

◆1918年のインフルエンザウィルスの様々な季節的変化に対処するのと同じように、コロナと共存していくことを学ぶバランスを取る必要がある。

 

まさにその通りです!

アメリカの科学者は、冷静で、優秀で、分別がついていると思います。

  

日本のノーベル賞科学者・山中伸弥氏も、学者としての良心に従って「ワクチン接種をすれば感染を防げる」と世間に宣伝した自らの過ちをオフィシャルに訂正してもらいたいです!

 

それをやらないと日本の恥です。


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 3
  • #3

    もやし (日曜日, 10 10月 2021)

    大阪在住様初めまして。

    犬房先生のYouTube動画が何本か削除されてしまっているということは知りませんでした…先生の動画は大変論理的かつ客観的な内容だと思うのですが…小林よしのり先生のYouTubeチャンネルも削除されてしまいましたし…何か巨大な闇を感じるのは私だけではないと思います。

    この流れに惑わされないよう、世界のゴー宣ファンクラブの並びによしりん先生の役割は今後さらに重要になってきますね。

    私もコロナ感染症については一刻も早く肺の炎症をおさせること、そのためには五種に引き下げ、早期の治療が大変重要だと思っております。これができたら長尾先生がおっしゃるようにかなりの患者さんが救われるのではないかと思っております。

  • #2

    モコチ (土曜日, 09 10月 2021 16:59)

    日本人にとってはファイザーとモデルナのワクチン接種国に絞ってデータを出したらどうなるのか非常に興味がありますね。

  • #1

    大阪在住 (土曜日, 09 10月 2021 14:33)

    犬房春彦先生のYouTube動画を観ています。
    何本かYouTube運営に削除されてしまったそうです。Live配信で話を聞くと更なる情報が聞けてとてもためになりました。

    私事ですが、2021年の8月にデルタ株のような症状になりました。
    その際、受け入れてもらえる病院がなく自宅待機していました。
    犬房春彦先生の研究所が配布しているサプリメントをいただき治療しました。
    先生はコロナ感染者だけでなく、ワクチン接種後の副反応で苦しんでいる方にも同じサプリメントを配っています。
    お陰で(?)現在は完治して健康を取り戻しています。
    中には、何も症状がてでいないのに予防目的で応募している方もいるようですね。笑

    犬房春彦先生の動画を観て、コロナ治療に役立つ抗酸化食品をたくさん摂取していました。
    その節はありがとうございました。
    早く、コロナ感染症が5類に格下げされてどこの病院でも治療できるようになったらいいですね。