≪ファクトチェック≫ワクチン接種とブルートゥース・磁石がくっつく

投稿者:いいまつたかさん

  

ゴー宣道場時浦様ブログでも紹介があった中村篤史医師のブログに以下の内容が掲載されました。

 

ワクチン接種とブルートゥース

https://note.com/nakamuraclinic/n/na1cb21434be9

 

上記ブログ内で紹介されていたザウルス氏のブログ

 

5.ワクチン接種で、ブルートゥース接続? ザウルスの実地調査 (1)

https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/0c58a9bf388bbf6a61176ae79f3c5f64

 

中学校で「ブルートゥース実験」! 300件検出!

https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/290f0c951acfd5a0ebb5c5bf26999cb8?st=1#comment-list

 

中村医師のブログ大変勉強になるのですが、時折陰謀論的内容掲載されるため、そこまでの内容は世間から敬遠されかねないのに・・と思いつつ今回の記事も読んでおりましたが、

実証が簡単(人混でスマホのBluetooth接続するのみ)でしたので、物は試しにと職場内で実施してみました。

 

が‥‥ブログ内容通りの結果を得ることとなってしまい、大変衝撃をうけております。

 

前提データ

・福祉施設であるため、ワクチン接種は利用者職員ともほぼ9割超

・使用機種android Xperia Z5 SO-02H

・勤務地での計測は昼食時に実施

・昼食時は職員入所者ともスマホ等持参なし(確認済)

・MACアドレスはほぼ人数分表示

 

※測定内容は当方スマホのスクショ送りますので、参照ください。(測定場所+日付+時間としています)

※01と04の測定同じ職員いたのですが、同一アドレスは表示されず、また表示数も04は一つのみでした。

※ただし05で04と同じ日、食事後食堂前廊下に出たところ、多数の入所者職員がおり、それに反応するかのようにMACアドレス表示となりました。

※02,03は通勤途中交差点信号待ちで回りに車多数及び近隣にコンビニある場所で実施しています。

 

当方IT関係詳しくないため、本現象に対するカレーせんべい様他詳しい方の知見をぜひ頂ければと思いますが、

 

・場所によってMACアドレス可変するので、たとえば地域によりスマホに反応するような特定な電波が流れていることは考えにくい

・機器による表示なら通常はその機種名や振られた記号が表示されるはず

・よって考えたくはないが、接種者により何らかの発信がされている可能性はあるのでは

 

と素人ながら考えられるかとは思います。

 

いずれにせよ、一見するとデマといわれかねない内容ではありますが、なんせ検証が簡単

(スマホで一定人がいる場所でBluetooth接続するのみ 但しiPhoneは専用ソフト必要な模様)

ですので、10代ワクチン接種が進み死亡事例も出る中、何とか抑止の動きにつながればと思い、報告させて頂きます。

 

以上 宜しくお願い致します。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

中村篤史医師のブログを読みました。

 

大阪のオカン風に言うなら「あんた、ヨソで、そんなこと言いなや!」と注意するレベルですね。

ほとんど「オウム真理教の空中浮遊写真」を見た時と同じ感覚になったです、ハイ。

 

 

もはやファクトチェックと言えるほどのものでもないのですが、私からは言えることは以下の2点です。

 

(1)街中で、あるいは人込みの中で、スマホのブルートゥースが反応するのは何ら不思議でもない。

→誰もが携帯しているスマホが原因でしょう。ブルートゥースイヤホンもあります。建物の中であれば電化製品ですね。

 

(2)スマホのブルートゥースが反応する事実があるからと言って、どうして「ワクチン接種者の体に反応する」という話になるのか、その論理的筋道が全く見えてこない。

→こんなぶっ飛び考察がアリなら【スターバックスコーヒーを飲んだ人は遺伝子操作されて、ブルートゥースが反応する】でも別にいいだろうし、【鬼滅の刃を映画館で観た人はサブリミナル効果で遺伝子操作されているので、ブルートゥースが反応する】でもいいと思います。

 

そもそもどういうロジックで【ワクチン接種者にブルートゥースが反応している】と断言できているのか、その一番重要な前提部分が全く見えてこないです。

 

・・・

 

ツッコミついでにもうひとつ。

「磁石がくっついた」の件です。

 

中村篤史氏の同じブログの中に、

「接種者に磁石がつく現象が数多く報告され、」

「磁石がつくことに関してはもはや当たり前で、驚きでも何でもなくなってしまった。」

と書いてあり、患者の腕に磁石がくっついている写真を載せてありましたが・・・

 

「U字磁石でくっつくかどうか試してください」

と言いたいです・・・。

 

どの写真を見てもこれは角度の問題」でしょう(90度以下の角度で「くっついた写真」を見た時はさすがに笑いました)

くっついた理由として「汗などの水気」と「静電気」も考えられるでしょう。

 

一時期Twitterで流行っていた「10円玉が体にくっついた」とか「クリップが体にくっついた」とか、そんなのワクチン接種の有無に関係なく、誰でもくっつきますから!残念!!

 

「角度を180度(逆さ)にしてもくっつくのか試してごらん」と誰か突っ込んで欲しいです・・・。

 

 

そもそもこの話、

ワクチン接種者の体を磁力計で測れば一発で分かるのではないしょうかね??

 

 

そして中村篤史医師ブログの最後には、またも出てきたビルゲイツ!

 

ファクトチェックのコーナーの常連、その名はビルゲイツ!

 

大阪のオカン風に言うなら「あんたホンマ、ビルゲイツ、好っきゃな~~!?」と嫌味を言うレベルですね。

 

・・・

 

以上、過剰にこき下ろしましたが、ワクチンへの疑問を表明する者が、自らの信用性を失いかねない説を、話の筋道を明確にせずに主張することは得策ではないと私は考えております。

 

センセーショナルな情報や、一見オカルトじみた内容を主張するなら、なおさら、話の筋道やエビデンスなど細心の注意を払うべだと考えます。

 

この中村篤史医師のワクチンに対する危機感というのは私も共感しています。

 

しかし常識を逸脱しては、人を説得することなどできないです。

 

他のことで正論を言ってたり、正しい行動をしていた場合に、それらのことまで疑われたり、嘲笑の対象になったりしては、あまりにやるせないです!!


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 20
  • #20

    かわじ (水曜日, 06 10月 2021 11:10)

    もし、僕が『コロナ禍=プランデミックであることを証明せねばならない』という使命があるなら…

    ★『磁力の数値化』
    ★『これに伴う洗脳メカニズムの解説』
    をまずやると思います。
    一般論として『数字はウソつかない』というのもありますし、
    カレーせんべいさんがおっしゃった、まず『磁力計』で図るのは、数字化する上で有効かなとは思います。
    ここでもし『通常では考えられない数字』が出るなら洗脳メカニズムを抜きにしても『何がしかの異常事態が起きている』ことは証明できますし。
    プランデミックの第一段階証明は出来ると思うのです。

    で、あと個人的に思ったのが…
    『666なんて数字、フツーに日常でお目にかかることよくあるんじゃ?』です。
    お会計やおつりが666円になったこと、たまにありますし(笑)

    ペチカさんの情熱は頭が下がる思いですし、コロナ脳に対しての憤りは僕も同感です。
    ただ『逆の立場を考えた場合』の訴え方は、工夫はいると思います。
    小林先生の、かの井上達夫氏との対談本でも『反証に耐えうるものを作り上げるのが真の議論』というものがあったと記憶してますし。
    こうして異論を重ね合わせることで、浮き彫りになる問題点をクリア出来るのであれば、説得力も増すのかな?と思う次第ですm(_ _)m

    …余談ですが、かくいう僕も少年時代は週刊少年マガジンのMMRを半分くらい信じてた時期がありました(笑)
    どれかひとつくらいは近いうちに起きるだろう、と(*´・∀・)

  • #19

    ペチカ (水曜日, 06 10月 2021 00:02)

    如何にこのコロナの狂気をやめさせるか、その為にはどうしたらいいか、たぶん皆それぞれずっと考えたり小さいながらも行動してきているのだろうと思います、その意味で本当に皆真剣ですよね、、、自分も時には仕事そっちのけで情報収集をしてしまったりTVで流れない事を周りに知らせようとしてきました、大抵は徒労で終わってしまうのですが、、

    少々私的なことを書かせてもらうと、、、

    自分の周りでも一生懸命感情的にならずに論理的に聞く耳を傾けてくれそうな人々へコロナの嘘を説明しまくりました、本や情報を紹介して何とかこの流れを変えようとしてきましたが、態度が変わったのは実の兄だけでした、、どれだけコロナの嘘、ワクチンの危険性を説明しても皆思考停止状態で、、殆どがワクチンを受けてしまいました、、、

    時には自分がいかに間違っているかを滾々とお説教されたりもました、、そうなると反論をする気にもなりませんでした、、、その時にはかなり落ち込みました、、

    あの頭の総明な理論的な人達でもこうなのか、、凄いなこの洗脳はと心底思いましたし問題の根の深さに絶望しています、、、と同時にこれは自分に対する他人の信頼性の問題なのでもあるのだろうと自分の至らなさに無力感で一杯です、、、

    コロナ脳との戦いは時には不毛に思えます、ほとんど絶望しかかっています、でも勇気を出して行動してくれている人が居る事に一縷の望みを感じます、海外での動きに勇気をもらいます、、そうしなければ日々が辛すぎます。

    自分的には中村医師のnoto前からのブログを最初から読むことをお勧めしますが、、、管理人さんのカレーせんべいさんはきっと色々忙しい方だと思うので中村医師のブログを最初から全て読むには膨大すぎるので、、、苦笑

    ですので、自分が彼のブログを知ったきっかけの記事等(当時知人の難病で色々調べていた)コロナ前のお勧めの記事を知らせておきます。

    又、noto前のブログは検索エンジンに引っ掛かりますので(notoは作為的に順位を落とされています、ページのソースを見るとその細工が確認できます)通常の検索エンジンでも、或いはページ内検索で医療的に?気になるキーワード、例えば認知症とか癌とか、そういうもので記事を絞るとより興味深い記事にあたるかもしれません。

    時間がありましたらその他色々読まれると彼がどんな人間なのか等も多少は掴めるかもしれません。


    マッスル北村(個人的に故マッスル北村の大ファンなのでこれが一番です、、苦笑)

    https://clnakamura.com/blog/3359/



    https://clnakamura.com/blog/1308/

    白血球の自律神経支配

    https://clnakamura.com/blog/2170/

    製薬会社

    https://clnakamura.com/blog/3289/

    本当の死因

    https://clnakamura.com/blog/6346/

    犬が来た

    https://clnakamura.com/blog/8236/


    今回は少々感情的になり失礼しました。

  • #18

    カレーせんべい (火曜日, 05 10月 2021 22:14)

    >>17 maruさん
    コメントどうもありがとうございます!
    心構えの部分で、すごく参考になりました!!

    現時点の情報でファクトチェックをして、自分の意見を表明したからと言って、その後に、新事実が出てきたり、自分で新たなロジックを発見する事ができれば、意見を訂正したいと思います。

    原発について言及がありましたが、
    確かに東日本大震災があるまでは、私は「原発事故は起こらない」という意見で、原発推進派でした。
    その苦い経験は忘れず、自分が間違っているかもしれないと留意しながら、今の時点の自分の意見は、その理由を示しながら表明していきたいと思います。

  • #17

    maru (火曜日, 05 10月 2021 21:58)

    僕は「これはデマだと思う!」という事を、はっきりと表明するカレーせんべいさんの態度は間違っていないと思いましたね。

    それをできなければ、「これは信憑性があると思う!」と言う事も(嘘になるとまで言わないまでも)説得力が失われてしまうと思います。

    実は信憑性のある論説やエビデンスが、陰謀論に紛れて淘汰されてしまうという事は、原発問題の時に、皆さん経験済みかと思います。

    政府ぐるみで言論統制する事はもちろん良くないですが、いち表現者同士で「これはデマだと思う!」「いや、信憑性がある」という事を、多少言い争いになったとしても議論しあう事は重要だと思います。

    現時点で僕が調べられた限りの情報では、ブルートゥースの件は信憑性があると言うにはエビデンスが不足していると思うのですが、新たな情報が出てきたり、自分で発見する事ができれば、頑なに否定する気はないです。

    たぶんカレーせんべいさんも同じスタンスじゃないかとコメントを読んで思いました。

  • #16

    いいまつか (火曜日, 05 10月 2021 13:11)

    カレーせんべい様 いつもありがとうございます。

    自分が中村医師のnoteを見るきっかけになったのは、以下トッキーさまのブログで紹介あってからになります。

    https://www.gosen-dojo.com/blog/31399/

    それ以来定期的に見るようになりました。ちなみ自分は更新されるブログ(note)を閲覧するのみです。

    よろしくお願い致します。

  • #15

    カレーせんべい (火曜日, 05 10月 2021 12:35)

    【中村篤史医師のオススメのブログがあれば教えてください】

    ペチカさんが真剣に怒っている様子や、いいまつたかさんの中村篤史医師への評価を見るにしたがって、「中村篤史医師という方は一体どのような人なのだろう?」と興味がわきました。

    私はホームページ宛に投稿された内容でしか判断しておりませんので、それ以外の考えや行動、思いなどを一切知りません。

    もしよかったら【中村篤史医師のこのブログを読むべきだ!】というのがありましたら、どうぞ教えてください。
    学ばせて頂きたいですし、正直な感想を述べます。

  • #14

    いいまつたか (火曜日, 05 10月 2021 12:03)

    カレーせんべい様 コメント頂いた皆様ありがとうございます。

    本投稿の論点が中村先生の評価に移ってしまいましたが、今回の自分の投稿の趣旨としては
    #9でモコチ様がおっしゃってくれたとおりで、この狂ったワクチン接種ごり押し状況が何とかストップしてほしい、そのためのできることは何か 正にその一点のみです。

    今朝も新聞確認しましたが、当県でもワクチン接種1回名7割超、2回目6割弱‥日々2~3,000人単位で増加しています。

    ・半年弱で1,200人超の死者が出ているのに…
    ・とうとう子供の死者が出てしまったのに…
    ・デルタ株はピークアウトがはっきりしてきたのに…
    ・小林先生井上先生の決定版書籍が出たのに…

    接種ペースは治まらず、新聞を見るたび、絶望と暗澹たる気持ちに襲われ、昨日よりしん先生ブログでおしゃってましたが「もう手遅れなんじゃないか…」そんな思いにもついつい駆られてしまいます。

    今回の投稿に至った経過ですが、自分のスマホではBluetooth機器のMACアドレスが素のまま表示されることは今までなかったので、「これは」と思い投稿してしまいましたが、その後の職場等の測定では結果に法則性や再現性が乏しい状況です。(接種者の前で必ずアドレスが表示されるわけでない、あるいはまったく表示されない)  

    よってエビデンスとしてキチンと成立する環境で測定されたものでないと、まさに常識外の内容であるだけに、厳しいと感じております。

    となると大学等の専門機関レベルの調査が必要と思われますし、それを待つべきかと思いました。(もしそうなればそれはそれで大問題となると思いますが…)

    でないと、ワクチン推奨に対する厚労省側が示す論拠の「効果が見込まれる」「期待される」と一緒のレベルにになってしまいますよね。

    その点今回自分自身中途半端な検証で投稿してしまい、大変反省しております。誠に申し訳ございませんでした。

    また中村先生については、賛否あるかと思いますが、厚労省反対署名提出、書籍出版、全国公演等々、長尾先生と同様に医療従事者としてコロナワクチン反対の最前線で活動されており、そこは大変ありがたいと思いますので、その点については協力できることは協力していきたいと思います。

    ただ、カレーせんべい様が本投稿でおっしゃっていたとおり

    ・センセーショナルな情報や、一見オカルトじみた内容を主張するなら、なおさら話の筋道やエビデンスなど細心の注意を払うべき
    ・常識を逸脱しては、人を説得することなどできない

    は、本当にその通りですし(このお言葉でも自分は大反省なのですが…)
    今日の中村先生のnoteを拝見し、大変勉強になりましたが、自分ごときが大変僭越で申し訳なく先生のお気持ちもわかりますが、拡散するにはせめてオリンピック選手の話題までにとどめて頂ければよかったのではと感じました。
    https://note.com/nakamuraclinic/n/ne0d5a31e9253

    でもやはりそこは中村先生のお考えですので、その点踏まえて協力できることはしていければと思います。

    繰り返しになりますが、自分の思いはカレーせんべい様他皆さんと同じく、小林よしのり先生のファンとして「ワクチン含めたこのコロナ過を一刻も早く終息させる」今はまさにこの一点です。

    昨日のよりしん先生ブログのお言葉「世の中は手遅れというものがある。手遅れにならないうちに全力で戦う者が本物だ。」

    上記の言葉を胸に刻み、今回の件教訓にしつつ、「公」「日常」「現場」を疎かにすることなく、皆さんと共にできること日々組んでいきたいと思います。

    以上 長文失礼致しました。今後ともよろしくお願い致します。

  • #13

    ペチカ (月曜日, 04 10月 2021 23:16)

    自分は中村先生の過去の膨大なブログも読んできているので彼の危機感に共鳴しますね。その意味で少々感情的であり馬鹿にしてるような管理人の言い方は大変残念です。まずデマだと断言できるのであればその理由をもっと詳しく丁寧に、かつ感情的にならずに書くべきです(難しいとは思いますが)、その意味で管理人のコメントは不十分です、もしその時点での印象とか先入観、感情等で言っているのであればデマだと断定はしない方が良いように思います。中村医師の意見を信頼できるかどうかはその記事だけではなく彼のすべての意見や生き様で判断するべきなのでしょうが、表面的、短絡的に見る人が恐らく多く、残念ながらそれが世間なのでしょう。管理人としてその辺りを懸念されているのは分かります、しかしどんな意見や記事であっても忌避なく決めつけをなるべく排除して多角的に情報発信し、受け取った側が自由に議論したり意見できる雰囲気を作っていただきたいと個人的には思います。その意味で、記事を投稿してくださったいいまつたかさんには感謝いたします。武田邦彦先生が実に面白い表現をしていて、まだ科学が発展していない時代に紫式部が飛行機を見たらあれは天狗だろうと言うだろうと述べています。つまりそれまでの知識とか経験でしかその現象を見ることが出来ない様を表しているのだと思います。今我々が信じる科学的常識は50年100年後には恐らく多くが覆っているでしょう。まだ良く解っていない段階で何かの現象にかんしてのある種の考察をデマだとかフェイクだとか断定する方がもうその時点で柔軟性を失っているように思います。頭で考えられないことを否定するのは科学的な態度ではないと武田先生は述べていて自分も同感です。結論ありきでなく何が本当に起きているのかを多角的に検証していくのが大事だと思います。その上で無知で染まりやすい世間を導いていく必要があるのでしょう。電磁波のエネルギーレベルの怖さをどれだけの人が知っているかは分かりませんが、高い電圧(電磁波)磁場周辺では癌や白血病の発生率が高いと疑われています、ワクチンに入れられている成分にそういった人体に危険な反応をするものがあるのではないかと懸念しているからこそ、被害が出る前に警報を発しているのだろうと思います。ワクチンに関してのある種の感情的な議論を見てSTAP細胞騒動を思い出しました、あの現象は再現できなかったので否定されましたが果たして本当にそうでしょうか。人間が発見したものなどまだまだ自然現象のごくごく一部です、謙虚に物事を見なければ見逃すでしょう。現時点では否定されても実はその後本当だったという事が判明するという事は科学には沢山あるからです。偏った思い込みとか先入観なしに様々な観点から議論を続けていくことが大事なんだろうと思います。

  • #12

    パワーホール (月曜日, 04 10月 2021 21:26)

    中村先生はやりすぎ感があります。私はオーソモレキュラーは私の精神疾患克服の一助となったので、中村先生の過激な発言を残念に感じております。もう少しトーンを下げてほしい。木村さんにしろ中村先生にしろなんでこうなんだろう。コロナ煽りの事象専門家どもよりかは世の中のことを考えているとは思うが。

  • #11

    かわじ (月曜日, 04 10月 2021 20:19)

    僕はこの方ではないですけど、以前いわゆる「プランデミック派」の方と知り合えたので、
    その方が教えてくれた根拠記事を拝見しました。

    内容は
    ★「ビルゲイツが電子通貨用の人体埋め込みシステムの特許を取った」というもの
    https://crypto-mate.com/posts?id=4208
    ★ワクチン内にマイクロチップが入っているというもの(ルシフェラーゼとか、そゆので操るらしいです)
    https://life.jah.tokyo/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E6%99%82%E3%81%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97/

    まぁ、感想はだいたいカレーせんべいさんと近いです(苦笑)
    確かにビルゲイツは666の数字がついてる特許を出してるみたいですが、これって「電子通貨用の人体埋め込みシステム」みたいでして、「人を操る」ものとは程遠いような…

    一応調べたら、現在スウェーデンでは人体埋め込みマイクロチップはすでに3~4000人には試用されてるみたいですね(あくまで電子決算用として)
    人を操るにはちょっと、技術が追いついてないんじゃないかなーってカンジはします(苦笑)

    しかも後者の資料はわざわざ「都市伝説」って書いてある項目のものなんで、ちょっと根拠としてはキツイんじゃないかなーと(苦笑)
    ルシフェラーゼってホタルとかの発光酵素らしいんですが、それで人操れるんだったらまず、ホタル操れるはずだろ??って思ってしまいますしw
    「ビルゲイツ」「666」「ルシフェラーゼ(なんとなく悪魔ルシファーを連想させる?んですかね)」って単語だけでムリヤリ論理をつなげてるカンジがします^^;

    まさに「話の筋道を明確にせずに主張する」感じでした。
    ただ、これを指摘したら「別に他人と議論するつもりはない」と言われたので、もうどうしようもないです^^;
    コロナ脳の方々の「信仰」と、同じレベルな気がしてしまいましたm(_)m

  • #10

    近藤 (月曜日, 04 10月 2021 19:39)

    カレー様
    ありがとうございました。
    17日の池田としえ主催のシンポジウム、
    中村の講演は聴かないことにしました。
    ワクチン懐疑派でも陰謀論者は多いので、
    助かりました。

  • #9

    モコチ (月曜日, 04 10月 2021 17:52)

    >>#7タケさん
    その主張は一理あると思います。

    今一番重要な問題は
    「副反応疑いで1233人死亡、重篤4000人以上、インフルエンザワクチンと比較して死亡リスク77倍」
    このワクチンを「これから子供にも打たせよう」とする事に「大人達がなんら抵抗感や違和感を感じて居ない」
    という事だと思います。

    異常なまでに無頓着な群衆の目を覚ますにはどうすればいいか?
    ワクチンに対して「これはおかしいぞ?」と疑念を抱かせる方法はなにかないか?
    なにか戦略は?

    Bluetoothという手法はさておき情報提供者さんが提起したい課題はここにあると思います。

  • #8

    匿名希望 (月曜日, 04 10月 2021 16:11)

    COCOAをインストールしているスマホに反応しているだけじゃないの?
    bluetooth使うしね。
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar&hl=ja&gl=US

    ダウンロード数も2,874万件までいってるしね。(2021年7月9日発表)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1338479.html

  • #7

    たけ (月曜日, 04 10月 2021 13:40)

    コメント失礼します。

    私は、いいまつたかさんの記事をカレーさんが取り上げてくれただけでも有り難いと思った方がいいかと思います。このような誤情報かも分からない、そもそも真実が分かったところで「だから何?」と言わざるを得ない情報に対して、貴重な時間を費やしてまで調べる必要性は皆無だと思います。

    そもそも、こっちは生きるか死ぬかの大事な話をしているのであって、磁石とかブルートゥースとか、本当にどーでもいい。単なるネタ話でしょ。こんなこと真剣にやってたらワクチン肯定派から笑われますよ(笑)ただし、個人的には「mRNAを投与した実験用のネコが二年以内に全て死んだ」と噂で言われている件や、村上康文教授が発言されている「動物実験で同一の抗原でワクチン接種を行った場合、7~8回繰り返すと半数が死亡したとされる研究結果」のエビデンスは気になります。

    私は過去に小林先生から大事なことを教わったので、ここで紹介させていただきます。
    ライジングvol.132のQ&Aで、私は「先生は三島由紀夫(盾の会)についてどう捉えているのか?私は勝手にゴー宣道場は盾の会の現代版だと思っている。高森先生はしょっ中触れていて、三島を尊敬している風であるため、先生がどう思っているか気になっている。」というような旨の質問をしました。その時の先生からの回答の最後
    「世間に勘違いされそうなので、敢えて三島には触れないのです。」
    まさにこれが小林先生の貫かれているバランス感覚なのかと心を打たれました。

    私は今回も陰謀論に加担していない小林先生を見習うべきと思います。

  • #6

    カシアス耕作 (月曜日, 04 10月 2021 12:44)

    この方の反ワクチン著名サイトを紹介した時管理人様から渋い反応を示されたことから誤情報には気をつけなければと肝に銘じたのです。

    正確なことはリスクはある。リスクはあり得る。コロナの実態を知っていた上でリスクのあるものを体内に入れるのは如何なものか? ここら辺が底辺にあると。

  • #5

    モコチ (月曜日, 04 10月 2021 06:18)

    「このワクチン接種者がBluetooth接続検知に反応する」という問題は

    「ワクチン未接種者にはBluetooth接続検知に反応しないがワクチン接種者には反応する」
    という条件を満たすことが先ず大前提になければなりません。

    さらに「条件を満たせば誰がいつ何度やっても同じ結果が得られ、再現性が高い」ことが必要で
    私がやってもカレーせんべいさんがやっても条件を満たせば同じ結果が得られる事が条件です。

    誰もが検証可能な条件下で実験をするのは良い事だと思います。
    「公に資する行為」と言えるでしょう。
    しかし特定の条件下や不明な点(検証不可能)な点がある情報の扱いには細心の注意が必要です。
    例えば「90%の接種者が反応するが中には反応しない人もいる」ような状態ですとガクンと情報の信頼性が落ちてしまうと思います。

    さらにこういった情報を
    ワクチンを推奨していた人が発信するか
    ワクチンに対して安全性に疑念を抱いている人が発信するかで情報の信頼性が変わってくる事にも注意が必要でしょう。

  • #4

    パン (日曜日, 03 10月 2021 23:32)

    いつも大変興味深く拝読しております。

    今回のカレーせんべいさんのご反論には同意できかねますね。少し乱暴に思いました。

    反論(1)についてですが、ザウルス氏による検証も、中学校による検証も、スマホなどのデバイスによる誤判定には一定の配慮を行っているように読めます。

    反論(2)についても、まず検証すべきは、背景のロジックではなく、①「ワク接種者以外に接続する可能性がある機器が全くない環境、ブルートゥースが反応する」ことの事実関係ではないでしょうか。

    「そんなことはありえないのではないか」という思い込みは勿論、私も持っていますが、思い込みから離れて、①についてもう少し科学的な検証を積み重ねていく必要があるではないでしょうか。

  • #3

    タイ象 (日曜日, 03 10月 2021 22:13)

    磁石にしろ、BTにせよ、
    きちんと実験すれば良いのです。

    磁石は、糸などにぶら下げて、
    ふわっとくっつくかどうか
    です。
    方位磁針もいいですね。
    非磁性体での実験、再現性も、確認。

    で、

    BTは、
    私も今週実験してみます。
    iPhoneとアンドロイド二機種で。

    BT検索は、場所によっては、何十個も検出するので、
    難しいそうですが。昨日
    会社の駐車場で、BT検索したら、
    車や自転車が通るたびに、検出結果が変わるので、よくわかんないですね。
    ま、内容が内容なので、
    秘密裏にやるしかありませんが^_^

    ヤバイ奴と思われたら困りますし。

  • #2

    カレーせんべい (日曜日, 03 10月 2021 21:48)

    >>1 いいまつたかさん
    住所関係の記載を削除いたしました!
    私の投稿の誤字・文面の訂正と、一部追記もしました。

    将来科学的な研究が進み、
    この≪ファクトチェック≫と評している内容が、
    「結果的に誤りだった」ということだってあり得ますね。

    ワクチンに対する不気味さというのは、私も感じているからです。

    だから現時点で与えられた情報のみで考え、判断してみた内容を、こういう形で残しておこうと思います。

  • #1

    いいまつたか (日曜日, 03 10月 2021 21:36)

    カレーせんべい様いつもありがとうございます。
    お騒がせの投稿してしまい大変申し訳ありませんでした。
    今後気を付けます。
    ひとつお願いです。
    投稿内容の住所の部分消していただけないでしょうか。
    何卒よろしくお願い致します。