【現場からの報告】コロナ禍が阻害する子供たちの健康と成長

☆ピックアップ投稿☆

  

【現場からの報告】コロナ禍が阻害する子供たちの健康と成長  

 

ぺんぎん! (金曜日, 01 10月 2021 17:49)

 

ワクチンの被害と同調圧力も酷い事になってますが、マスクの圧力も相変わらずですね!

 

先日、小1の娘が通う小学校から、昼過ぎに電話があり「熱が上がってきたので、直ぐ迎えに来て欲しい」との事。

ここまではコロナ前でもよくあることですが、迎えに行ってみると、3時間目辺りから元気が無さそうで、給食もあまり食べず、熱を測ると36・8度。

普段のウチの子の平熱は36℃前半で、日によっては36.5℃とかもあるので、電話での「熱が上がってきた」とのギャップに「なんじゃソリャ!」と思いました。

 

でも確かに、元気が無いので、後で聞くと「3時間目からマスクが苦しくなってきた」と言うのです。

前から聞いていたのですが、担任の先生は、マスクがズレていたり、鼻マスクの子を注意するらしいです

だから、苦しくなって、マスクをズラそうとしても、注意されるので、出来ないと。

話を聞いて胸が詰まりました。

 

学校主任と、担任の先生に、『子供はマスクで大人より酸欠になりやすいし、持久走で死んだ子もいる。マスクが苦しくてズラしてる子もいると思うので、臨機応変に対処して欲しい』とお願い(抗議?)をしておきました。

 

担任の先生は「体育の時間や休み時間、外で遊んだ後は、マスクを外して水分補給をと呼びかけているが、授業中は気付きませんでした」との事でした。

 

でも今日も、体育の授業で玉入れがあって(それ自体、運動会が学年別で、超短縮で行われるため、授業中にしてる様です)玉入れをしてる間はマスクをしなければならないならなかったそうで、やれやれと言う感じです。

 

ウチの住んでる市町村では、今週からやっと給食再開。

それまではずっと午後はオンライン授業でした。

上の子が行ってる中学校も、お弁当無し、午後からオンライン授業、部活は停止。

夏休みも、悪天候の中、中練で頑張ってたのに、実力が試せる大会前に、イキナリ部活停止で、かなりガッカリして可哀想でした。

 

緊急事態宣言が解除され、テストも終わり、来週から部活も始まりますが、部活が無かったこの一ヶ月半は帰ってきません!

部活で心身が鍛えられた筈の一ヶ月半です。

私達大人の一ヶ月半とは重みが違うと思います。

 

部活停止が決まった時、頭痛がすると言い出し、(元々頭痛の持病がある子でしたが、中学生になり、部活をするようになってから、あまり症状が出なくなっていた)久しぶりにドラッグストアに冷えピタを買いに行ったら、品薄状態でした。

こんな事は今までなかったので、何で?と聞くと、ワクチンで、発熱する人が、買って行くから、だそうです。

怖い話です。

 

ちなみに中2のこの子は、友達に、ワクチンの怖さを話して、接種を思い留まらせている様です。

よしのり先生のコロナ論熟読してる子なので!

緊急事態宣言が解除されても、コロナ脳、ワクチン脳、マスク脳まだまだ解除されないですね。

 

学校で、マスク拒否されて戦っておられる小6の娘さん、スゴいですね!

ウチの小5の娘(ウチは子供3人)に、言うと、スゴイなぁ〜、よしりん先生のコロナ論の話を友達にしても、反応無くて、、とグチってました。

 

同調圧力で、中々マスクを外せませんが、我が家なりに、頑張って戦っていきたいです。

 

長々と失礼致しました。

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

貴重なご報告をありがとうございます!

 

小学1年生の子供に常時マスクをさせるなんて狂気です!

そりゃ、体調崩したり、元気が無くしたりするのも当然。

それで免疫が弱ってしまったなら、マスク着用は本末転倒です。

 

先日私は平日に母校の小学校をのぞいてみたのですが、体育の授業で徒競走をしている子供たちが全員マスクをしていました!

どうしてこれを「非常識」だと思わないのでしょうか!?

 

ペンギンさんの小1、小5、中2のお子さん、それぞれコロナ禍で大変な思いをされているのですね。

もちろん、お母さん、お父さんもです。

 

 

だけど、そんな子供たちが小林よしのり先生の【コロナ論】を読んでいることが希望に感じました。

 

 

こんな社会でも絶望できない唯一の理由は、そんな子供達の存在ですね。


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 1
  • #1

    リウユ (金曜日, 01 10月 2021 23:12)

    ぺんぎん!さんの記事読みました。特に小学一年生に鼻だしマスクすら許さないのは酷すぎます。

    うちの小学校では先日配布された学級だよりに、全校児童の前で合唱を披露する様子が写真で掲載されていたのですが・・なんと、全員マスク!
    子供に聞くと、「マスクしてくださいっって言われたし、音楽の時間もマスクして練習してきたし・・」と言っている・・なんということでしょう・・。

    子供が四六時中マスクをつけるってどれだけしんどいことなのか大人は先生はわからないのでしょうか?写真は虐待にしか見えませんでした・・

    子供の熱中症は、場合によってはあっという間に症状が悪化したりするものだと聞いたことがあります。何より子供の命が大事。普通の生活が大事。だからマスクを外しましょう!・・・って、当たり前のことだと思うけど、なんでこうなってしまうのでしょうね・・