≪考察≫ワクチンによる薬害事件が明らかになった時、この国の人々はどう振り返るのか?

投稿者:ムロさん

 

最近のワクチンプロパガンダには絶望しています。

特にtwitterでは、「ワクチンのおかげだ!」「疑う奴は反ワクチン!陰謀論者だ!」といった具合にワクチンを疑う=反ワクチンのレッテルを貼る風潮になっています。

 

何でインフル以下のコロナに異常に怯えて、安全性が不明な遺伝子ワクチンを受け入れるのでしょうか。

 

近い将来、ワクチンによる薬害事件が明らかになった時、この国の人々はどう振り返るのでしょうか。

どう言い訳をするのでしょうか。

 

お上の言うことに従うだけ。

疑う者は同調圧力で押しつぶす。

 

この国の人々は醜い羊なのでしょうか?

日本人でいることが恥ずかしいと感じるようになりました。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

投稿、どうもありがとうございます。

「日本人でいることが恥ずかしいと感じるようになりました」というのは私も全く同感です。

 

それは「コロナ禍の全体主義」と「皇室に対するバッシング」によって、私はとうとう「反日感情」すら抱くようになってしまいました。

 

あれだけ戦前を否定していた戦後の日本人が、戦時中の暗い全体主義とそっくりの行動をしていること。

反論することができない皇室の方々や関係者を、ご病気にまで追い込んでおきながら、それでもなお一切反省しない一億総イジメ体質の国民性。

 

気色の悪い国の、気色の悪い国民達だと思っています。

 

したがって、ムロさんの疑問「近い将来、ワクチンによる薬害事件が明らかになった時、この国の人々はどう振り返るのでしょうか?」については、「一切反省しない」が答えだと私は思います。

 

反省を求めても無駄ならば、私は復讐をしたいと思います。


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 3
  • #3

    トミキョウ (火曜日, 05 10月 2021 12:29)

    ですね。
    反日になぞなりたくないのに、世間の方から反日になれと言っているかのようです。

  • #2

    ありー (月曜日, 04 10月 2021 10:56)

    全く同意です。
    皇室がなくなってもいい、反対だと言うのなら、憲法改正の議論をするべきです。でもそれはしない。ただ面白がっていじめているだけ。それも姿の見えないところから。陰湿で気持ちが悪いです。
    また、あれだけ何かというとすぐ戦前に逆戻りしてはならない!とか、軍靴の音が聞こえる!などと言っていた人たちが、コロナ全体主義では何も発言しない、それどころか全体主義に乗っかってしまっている。
    結局だれもかれも思想も教養もなにもない、脳みそをどこかに置き忘れてきているような人たちばかりなのです。それもずっと前から。悲しいことに。

  • #1

    ネモ (日曜日, 03 10月 2021 00:12)

    日本人でいることが恥ずかしい。本当にそう思います。薬害が明らかになっても反省しない。なかったことにするんだろうと思います。過去の繰り返しですね。
    小林先生の天皇論、読んでます。人権のない皇族の方々に対して、お心を病まれた方々に対して、一国民として申し訳ないと感じています。
    世間の中に、何か目に見えない大きな悪意、悪魔のような存在を感じています。