【NHK特集】「なぜ息子はワクチン接種の直後に亡くなったのか知りたい」と訴える遺族を取材

投稿者:だいなさん 

 

NHKの地方局の方の記事が、冷静でよく伝わってきます。

 

99%は因果関係不明?

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/amp/k10013271601000.html?__twitter_impression=true

 

この記事、もう知っておられる方もいるかな?

という感じですが、紹介させていただきます。

 

投稿者:マーチさん 

 

99%は因果関係不明? NHKニュースWEB

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/amp/k10013271601000.html?

 

異物混入ワクチン接種後に亡くなられた広島の岡本裕之さん(30歳)の件を例として、厚労省のワクチン副反応検討の仕組みをとても分かりやすく紹介しています。

 

検討には二つの仕組みがあり、「副反応検討部会・医薬品等安全対策部会安全対策調査会」が死亡とワクチン接種との因果関係を調べる専門家部会で、「予防接種健康被害救済制度」が被害救済の認否を行っていますが、被害救済の死亡事例の検討はまだ始まっていないとのこと。

 

岡本裕之さんの父親・岡本裕二さんは被害救済の申請をされたとのことですが、30歳の若さで健康で基礎疾患も無かったこの件が救済されなければ、政府が公約した死亡補償金4420万円は有名無実となってしまいます!救済が認められるか注目ですね。

 

 

また、この記事はNHKのコロナ報道では珍しくワクチン副反応について突っ込んだ内容となっていますが、ライターの諸田記者、杉田記者は取材を継続するとのことで応援したいです!

 

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

絶対に読んで頂きたい記事です。

 

「なぜ息子はワクチン接種の直後に亡くなったのか知りたい」と訴える遺族を取材した記事です。

 

 

99.3%。

 

新型コロナウイルスワクチンの接種後に死亡が確認された1093人のうち、「情報不足などで因果関係が評価できない」と厚生労働省の専門家部会が判断した人の割合です(8月22日時点)。

 

でも一人一人に人生があって、家族がいるわけです。

 

 

・・・・・・

 

死の6日後に示された解剖結果の死因の欄に記されていたのは「不詳」のひとことだけ。

 

父親 裕二さん「この紙1枚で、いや待ってって。これじゃ何かわからない。これ1枚って絶対おかしいって。納得できなくて」

 

・・・・・・

 

 

ワクチンの副反応死について目をつぶってワクチン推進している国と専門家とマスコミ。

 

まるでベッキーの流出LINEのように

 

「因果関係不明」で押し通す予定!笑

 

というやり取りが、公然と行われているように私には感じます。

 

 

リベラルの人、野党の人にも言いたい。

 

「人一人の命って、こんなに軽かったでしょうか?」

 


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 4
  • #4

    たけ (月曜日, 27 9月 2021 02:47)

    こういう良質な記事がもっと表に出て欲しいですね。

    お父さんの無念が痛いほど伝わるのですが、私は最後のお父さんのコトバが引っかかってしまいました。
    「ワクチンしかコロナに勝てる今の特効薬はない。きちんと安全性を確立できるような体制を作って20代、10代に接種してほしい」

    こちらのサイトを見ている方々であれば突っ込みどころ満載のコメントだと思いますが、おそらく多くのご遺族の方々はこのような考え方を持っていらっしゃるのではないでしょうか。
    「(息子の死は)仕方のない死だ」と、悔しい気持ちを持ちつつも「一番悪いのはコロナだ」と自分に言い聞かせているような気がしてなりません。


    ただ、実はコロナ君なんて全然大したことはなくて、息子さんがワクチンを打つメリットなんて全くなかったんですよ~ と真実を知らさせることがこのお父さんにとっては果たして正しいことなのか、私には分かりません。
    洗脳したメディアの罪ですね。

  • #3

    ちゃこ (日曜日, 26 9月 2021 15:13)

    本当に人ひとりの命を軽く考えている現状に強い怒りを感じます。
    ワクチン接種後亡くなっても、たまたまとか、普通に1日にたくさんの人が死んでいるとか言う人がいて通じないことばかりです。
    特に基礎疾患などなくてワクチン打って数日で亡くなってしまえば、身内や親しい人にとっては偶然では済まされないですよね。
    これ以上ワクチン接種を拡大してほしくないと
    ほそぼそと人には伝えますが、TVを見て一旦怖いと思ってしまうと洗脳を解くことがどれだけ
    難しいことかと感じています。
    けれど、このような記事も出てきたことに驚きも感じましたし、この記者さんの勇気にもありがとうと言いたいです。

  • #2

    モコチ (日曜日, 26 9月 2021)

    少なくとも1000人以上副反応で亡くなったご遺族の方々がこの日本にいらっしゃるんですよね…
    皆さん記事のご遺族のように非常に強い憤りを持っているでしょう、なぜならワクチンを接種した人達はほとんど健康だったのだから。
    引き続きこの記者の方にはワクチンの健康被害を広く世に知らしめてほしいですね。

  • #1

    ワクチン離婚(協議中) (土曜日, 25 9月 2021 22:28)

    気色の悪い、政府の広報ロボットと化したNHK。

    そんなNHKの中にも、人間の心が残っている人がまだいた。

    二人の記者には組織の重圧に潰されずに、引き続き頑張ってほしい。
    また、大事な身内をワクチン接種後に亡くし、泣き寝入りしているような人には声を上げて、そして二人に報道させてほしいとも思う。

    この取材が今の全体主義的報道を正常化させるための風穴の一つになってほしいと願います。