【管理人に提案】「ゴー宣ポータルサイト」を立ち上げてはいかが?

投稿者:榎本 裕介さん  

 

カレーせんべいさま及びファンサイト運営に尽力されている皆さま

 

私は、よしりんブログで『井上正康氏に「運動団体」を作るべきだと囁いている者がいる』と批判いただいた者です

https://www.gosen-dojo.com/blog/32315/

 

また、08/29にファンサイトに『団体戦に持ち込めないか』と提言した者でもあります

 

そんな私で恐縮ですが、改めて一つ提案させてください

 

《提案》

ゴー宣(道場、ブログ、ライジング、書籍等を含む)、ファンサイトに集まるコロナ関連情報、井上正康先生等から発信される情報、コロナ脳世間に対抗する(正当と評価できる)各種団体の存在・活動などを、広く一般に訴えるポータルサイトを立ち上げられないか

 

《補足》

ゴー宣、ゴー宣道場のブログ、ファンサイトのコンテンツは、有意義な情報が集まっているにも関わらず、非ゴー宣ファン、コロナ脳の方々に届けるには敷居が高い

そこで、謂わばファンサイトの表の顔として、コロナ関連情報を優しく、丁寧に、一元的に提供するポータルサイトを立ち上げ、ゴー宣ファン各位がブログ、SNS等で拡散したならば、コロナ脳の方々がコロナ脳世間の真相に触れる切っ掛けをつくることができるのではないか

ある意味で、庶民が作るこびナビ、コロナの脅威、ワクチンの効果・安全性に疑問を抱く人々と小林先生、井上先生、宮沢先生等の言説を繋ぐ媒介、仲介役となることができるのではないか

 

・・・《提案、ここまで》

 

私自身は運動団体に拘っているわけではありませんが、かたちはともかく、日本には新型コロナを特別に恐れない、ワクチンに正しく疑念を持つ人達が実は多数存在していることを、コロナ脳と化した世間に広くアピールし、見える化することはやはり必要ではないかと考えています

 

コロナ脳世間の本質は、感染への恐怖心、正しい知識・情報の不足だけではなく、砂粒の個人と化した人達の自己保身と無関心、更には民間企業の強力な自己保身行動にあると捉えているからです

 

カレーせんべいさんは直近で「私はホームページの範囲内でしか協力ができません」と宣言されましたので、ポータルサイトの立ち上げであれば、ファンサイトの延長線上と言えなくはないのかなと

 

もちろん、手間もお金も掛かることですから、私自身も趣味を控えて出資(寄付)する、可能な範囲で頭と手を動かす(一応、IT(インフラ)エンジニアなので)ことを念頭に置いての提案です

 

もしも、一考の余地があるようでしたら、コメントいただけたなら幸いです

 

追伸:

私は08/29の投稿に対するカレーせんべいさんからのコメントを真摯に受けとめ、自分なりに行動し、結果、小林先生から批判いただくに至りました

今回の提言もカレー(華麗)に打ち返されてしまうかもですが、その場合でも、懲りずに自身自身を補正しつつ、引き続き行動していく所存です

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)   

 

なるほど。 

「ゴー宣ポータブルサイトを作れば良い」というご提案、誠に有り難うございます。

※(誤)ポータブルサイト→(正)ポータルサイト

  

実は私も一時期Twitterを利用して、 

ゴー宣に関するポータル(情報の入り口)サイトにしようと試みたことがあるのですが、

『結局は、コンテンツを作る時間が削られてしまう』という理由で頓挫しました。

  

正直言って『誰かやってくれたらいいのになぁ』とは思いますが、それは私も含めて、皆がみんなが『誰かがやってくれたらいいのになぁ』と思うだけなので、結局は『誰もやらないんだなぁ』という結果だけが残るのだと思います(苦笑) 

 

「ゴー宣ポータルサイト」の件は、良いアイデアだと思いました。

これからも頭の片隅には置いておきます。

 

しかしながら「それは私の役割ではないな」と感じています。

なぜならその役割は【総合知(情報処理・判断力)】と【公平性(優れたものを偏見無く採用する力)】、そして【人望のある人(求心力)】が担当しなければ、魅力的なポータブルサイトはできないと思うからです。

 私は全ての点において能力不足です(苦笑)

  

だから私はこれまで通り『世界のゴー宣ファンサイト』に全力投球したいと思っています。

 

このサイトの閲覧数をもっともっと増やすことで、

この「世界のゴー宣ファンサイト」こそが【ゴー宣と小林よしのりのポータルサイト】になれるよう、引き続き精進していく所存です!!

 


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 6
  • #6

    猫娘と猫息子の母 (火曜日, 28 9月 2021 02:21)

    北海道では、ポータブルといえば「ストーブ」です。
    いらんお話でした(笑)。すみません。
    管理人さんと榎本様の交信拝見し、一歩先行く知的な方々だなぁと感心しました。
    宣言解除の報が飛び交い、心の滓が少し晴れた気がしますが、接種証明やら第2類指定の件とか、今後どうなるのか注視、正しい情報が欲しいところです。運動、デモ、連携、と言った流れには、私も疑問を持ちます。ワクチンが低年齢化していくのを見ると本当に忸怩たる思いですが、ここで匿名のまま発言する立場としては、もう祈る他ないといった心境です。
    鼻マスクの人に会ったらこちらはノーマスクになり、話の切れ目に
    「ところでマスクって、ホントに無意味ですよねー」
    「ですよねぇ!」
    というやり取りを、個人戦で増やしていくしかないと思っています。

    本当の収束は、これまでの馬鹿騒ぎが検証され、モーニングショーが打ち切りになり玉川や8割おじさん族や尾見がものを言う場所を失い、そして毎日見ているこのサイトを、だれも見る日が無くなる時だと思います。こういうやり取りの出来るサイトを、やってる人がどこかにいるんだ、ということを信じながら、個々の現場で生きていくしかないなあと。

    ポータルって何ぞ? 初めて知ったオバハンでした。

  • #5

    カレーせんべい (月曜日, 27 9月 2021 21:38)

    >>4 榎本裕介さん
    こちらこそ丁寧な返信を頂き、誠にありがとうございます。

    私は三男坊でお調子者なので「好意や善意」「おだて」には滅法弱い。
    要するにチョロイ(そそのかし易い)わけです。
    榎本さんの投稿を読めば心がグラグラっと揺さぶられる瞬間があったと告白しておきます(笑)

    そんな私のことはともかくとして、井上正康さんについては「運動」や「組織化」のアイデアで焚きつけることは、やめた方がいいです。

    井上正康さんも世代論的に言えば『全共闘』などの学生運動にシンパシーを抱いていた可能性もあるわけでして、そういう意味では「そそのかし易い人」だと私はにらんでいます。

    しかし井上正康先生は「専門家・井上正康」が凄まじいのであって、「運動家・井上正康」に期待することは、コロナ禍終結を目指す『戦略』としては、絶対にやめた方がいいです。

    井上正康先生は75歳。もうおじいちゃんです。
    我々のような若輩者の役割としては、「専門家・井上正康の考え」を正しく理解し、それを多くの人に伝えていく努力をしていくことだと思います。

    その「伝えていく手段」として、榎本さんは『ゴー宣ポータルサイトの創設』をご提案して頂いたのでしょう。
    そして私は「世界のゴー宣ファンサイト」で共有された情報を基に自分の言葉を磨き「あくまで自分の現場で、身近な人から、伝えるしかない」という考えで頑張ろう思いました。

  • #4

    榎本 裕介 (月曜日, 27 9月 2021 21:07)

    カレーせんべいさま
    毎度丁寧なコメント、誠に有り難うございます
    提案が通らなかったことは残念ですが、流石に一件の投稿で動いていただけるとは思いませんし、頭の片隅に置いていただけるだけでも有り難いです

    皆が一度は考えるコロナ情報のポータルサイトが未だに存在しないのは、カレーせんべいさんの言う通り、誰もがそれをなし得ないと思うからなのでしょう
    だから、対象者を一定の範囲を絞って活動する、活動組織(こどもコロナなど)のプロモーションのかたちで展開するスタイルになる、と

    カレーせんべいさんは、ゴー宣と小林よしのりのポータルサイトを目指すと仰いました
    私は、ゴー宣、小林よしのりの本質は究極の啓蒙活動、究極のリベラルと捉えており、その対象者は全ての日本国民、全ての国の人々なのだと思います
    だからこそ、ファンサイトも『世界の』と銘打ったのだろうと
    アンチも、将来のファンも、日和見な人々も、まとめて面倒を見てやるとの矜持と覚悟のあるサイトなのだと思います

    また、私が井上正康先生とやりとりさせていただいた際に、このファンサイトを引用したところ、『
    ご質問に関する私のお答えは「管理人カレーせんべいさんのコメント」と殆ど同じです❗️』とのコメントをいただきました
    カレーせんべいさんが、ファンサイトの運営を通じて、新型コロナについて高いバランス感覚を獲得されていることの証左なのだと、私は捉えています

    今、日本で、コロナ情報のポータルサイトを作り得るのは、カレーせんべいさんと運営者の皆さんしかいないと勝手に考え、他力本願との批判を覚悟で敢えて提案した次第ですので、どうかご容赦ください

  • #3

    回転斬り! (月曜日, 27 9月 2021 17:25)

    お久しぶりです。余計なお世話ですがヒトコト。
    久しぶりにこちらのウェブページを見ていたら???のタイトルがあったので読みましたが、
    投稿者が提案しているのは“ポータルサイト”です。“ポータブルサイト”ではありません!
    “ブ”は付きませんし、サイトは持ち運べるものではありません。
    サイトとはそもそもサーバーを表す言葉ですし、
    ポータル【Portal】とは“入口・玄関”を表す言葉です。
    90年代のYahoo!の立ち位置を思い出せば、ご理解いただけると思います。

    参考までにポータルサイトとは {IT用語辞典 | 大塚商会}
    https://www.otsuka-shokai.co.jp/words/portal-site.html

    なお、余計なお世話だと思いますが、書かれた文章をアップロードする前に
    しっかりを推敲する事をお勧めします。
    それと、ウェブ作成もほどほどに。
    家庭と仕事があってからのサイト作成です。
    言っちゃえば二の次で良いと思います。
    くれぐれも、お身体をお大事に。
    ホント、余計なお世話…………。

  • #2

    近藤 (日曜日, 26 9月 2021 07:09)

    図々しいな、この人。
    文章全体から伝わる。
    自身は動かず他人を動かす「自己保身」体質かも。
    ポータルなんて皆一度は考えてるでしょ。
    もくれん先生がブログで書いてた、
    「あれやって下さい」の人の典型かな。
    自分で黙ってやりなさい。

    カレーさん、えみりんさん、
    いつもありがとうございます。

  • #1

    和ナビィ (土曜日, 25 9月 2021 20:05)

    日々刻々と新しい記事がアップされています。今日も何度が来る度に新しい情報記事が出ているので瞠目!です。

     先ほどここに来て、まず「新着」を見たら【「ゴー宣ポータブルサイト」を立ち上げてはいかが?】とあり、ン? 持ち歩けるサイトってどういうサイト?と、興味津々記事の遣り取りを拝見しました。提案者の榎本さんとカレーさんの真摯な文章、提案と受け答えの仕方そのものに「これが誠意ある言葉の遣り取りだ」と敬服しました。

    ・・と、とと、「ポータルサイト」(入口)でしゅよね。ポケットに入れて持ち歩けないでしゅもの。スマホならOKかな(^-^)b☆