「ブレークスルー感染」と「霊感商法」について

☆ピックアップ投稿☆

  

「ブレークスルー感染」と「霊感商法」について

 

掲示板:「25人中24人がブレイクスルー感染 群馬の病院でクラスター」より 

 

 

モコチ (金曜日, 24 9月 2021 00:23)

 

他にも似たような事例はありますね。

 

介護施設でクラスター 33人感染 全員がワクチン接種済み 福井・越前市

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6275f0a8e67a817b0c7f7a4cb70f1d367063b80

 

こちらは感染者全てワクチン2回接種済、全員が軽症もしくは無症状

 

今回2つの事案から言える事は

カレーせんべいさんが指摘したようにワクチン接種済でも普通に感染する事

 

そしてこちらはあくまで可能性ですが

かなり高い確率で既接種者→既接種者間で感染が起こるという事です。

 

現在Twitterなどで

「非接種者と比較した場合、既接種者はより多くのウイルス量での曝露がないと感染or発症まで至らない」

といった「ワクチンには発症予防効果がある」という前提の上でなら一見合理性がありそうな主張が散見されますが、

既接触者→既接種者間での感染が容易にあるとすれば、感染発症しにくいとされる既接種者でも感染発症するほどのウイルス量が既接種者から放出されていることとなり

未接種者→既接種者の感染も

既接種者→未接種者の感染も容易に起こり得るという事になります。

 

あくまで現時点で可能性ですが、こういった事例が増えていけばワクチンは有効だと考えている人達の中で矛盾が生じていくでしょうね。

 

その中で「ワクチン接種やパスポートって一体なんの意味があるのだろう?」と気付いてくれる人が増えますように…

文章を短くまとめる力が無く、長文にになってしまいすみません。

 

 

 

投稿者:くれはさん 

 

北海道の施設にて、ワクチン二回接種後にクラスターが発生したというニュースが2つありました。

 

一つ目は旭川市の森山メモリアル病院(108床)で新型コロナウイルスワクチンを2回接種後の6人を含む入院患者と職員計10人のクラスター(感染者集団)が発生というニュース。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/77860fad3c72bc1a4664cdf289c152b42ddcb148

 

感染者10人のうち、患者2人と職員3人は米ファイザー製ワクチンの2回目接種から2週間以上経過しており、十分な免疫の獲得が期待される状態での「ブレークスルー感染」だったとのこと。

 

 

二つ目は、札幌にある医療対応型老人ホームです。先月23日、80代の入居者の陽性が判明、その後、入居者6人と職員8人の合わせて15人が感染するクラスターが発生したというニュース。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/b87236eb35bd5812103ecbf953ee501a698bfa5b

 

この施設では、7月下旬までに入居者25人中24人がワクチン接種を2回済ませていて、残りの1人も1回目は接種済みでした。職員も2回の接種が完了し、感染対策の徹底に努めてきたそうです。

 

 

テレビで観る「ワクチンを打とう」という姿勢は相変わらずですが、現在のコロナワクチンは変異株には対応しないと見て間違いないでしょう。mRNAワクチンは開発が早いため、第3回、第4回と今後も続きそうです。因果関係不明のまま接種が進むと一体どうなるのか。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

「ブレークスルー感染」なんて言葉は、まったく本質を表していないと感じます。

 

要するに「ワクチンは感染予防の効果はありませんでした」ということでしょう?

 

すると今度は『感染自体を100%防ぐことはできないが、重症化を防ぐ効果がある』『もしワクチンを接種していなければもっとひどい症状だっただろう』と言うわけですか?

 

でもそれって【このツボを買えば不幸を回避することができます】、【もし不幸がおとずれたとしても、このツボのおかげで不幸を軽減することができるのです】という霊感商法と同じ手口じゃないんですかね?

 

 

「ブレークスルー感染」なんて言葉を使う人間は、霊感商法の片棒を担いでいるように、私は感じていますよ。

 

 

 

☆スポンサーの広告☆


 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 3
  • #3

    モコチ (土曜日, 25 9月 2021 07:03)

    コメントを取り上げていただきありがとうございます。

    霊感商法…正にその通りだと思います!重症化しても回復さえすれば「ワクチンのおかげで助かった」と言うでしょうね。
    注目したいのはくれはさんの言うように、接種から1〜3ヶ月後の「中和抗体が十分にあるはずの状態」でも感染は起こるという事ですね。
    医療従事者、介護事業従事者、接客業の方々は「人にうつさず、自分も感染しない」という名目のもと接種をした人がほとんどだと思います。
    6月頃「ワクチン接種が進んでいるイスラエル、イギリスでは新規感染者がこんなに減っている、ワクチンの効果だ!」などとのたまった専門家共は今の惨状をどう説明するのか?
    医療従事者へ三回目の接種をする前にワクチン感染予防効果を検証する事が絶対に必要です。

  • #2

    カレーせんべい (金曜日, 24 9月 2021 23:37)

    >>1 ワクチン離婚(協議中)さん
    さっそく反応頂き、ありがとうございます!!

    【ワクチン接種のススメ】=【霊感商法の手口】

    というのは、ニュースを考察する中で、確信的に感じたことです。
    是非ともこれから広がって欲しい概念です。

  • #1

    ワクチン離婚(協議中) (金曜日, 24 9月 2021 23:17)

    カレーせんべいさん、「霊感商法」とは言い得て妙ですね!

    西浦40万人死亡予言外し、おなじみの2週間後は地獄予言外しの連中にも、当てはまりますね!