≪報告≫ノーマスクで街に出てみました

投稿者:ハルさん

  

小生、周囲の圧力を感じ、不承不承ながらマスクをしていましたが、この一月半、可能な限りノーマスクで押し通してみました。

スーパー、コンビニ、ドラックストア、ショッピングモールなどは、なにも言われず、意外と平気でした。

病院、パチンコ屋、映画館は、マスク警察と化した職員からお小言を頂戴します。

でも、スタッフによっては黙認する方もいます。

同調圧力が強いですが、誰かがノーマスクをはじめないとラチがあかないと思い、実践してみました。

ただ、ノーマスクやコロナ大した事ないと人に伝えのには、用心深くないと、嫌な思いをするかもしれません。

 

私は、去年から、日本のコロナは大した事ない!と、よしりん先生やもくれん先生の言葉やデータを引用しながら、コロナ論を周囲に語ってきましたが、なかなか理解されず、結果、近所から嫌がらせを受けてます。

玄関先に無数のチューインガムを吐き捨てられたり、隣の老夫婦が棒を振り回しながら、威嚇?のポーズを示したり。

たかがマスクで、1年以上この異常な世界。

ワクチン圧力、どうなる事やら、頭痛いです。

 

本サイト様のような、まとも議論、意見が交わされる場に、突破口、希望の光があらんことを、切に願います。 

 

(えみりんのコメント)

 

マスクをしなくても注意されない場所としては、お買い物系はあまり言われないみたいですね。

 

病院やパチンコ屋、映画館は長時間滞在するから言われるのかな?と思いました。

 

私も以前はスーパーへ行く時はノーマスクだったのですが、

ある日精算してもらっているときにレジの人に「これお使いください」とマスクを差し出されたことがありました。

 

それからはスーパーへ行く時はマスクをするようになりました(~_~;)

 

そして会社では、職場で鼻だしマスクをずっとしていたら他部署の人にそのことを注意されました。

 

そのあと自分の部署の責任者にも注意をされました。

 

挙げ句の果てには上司にそのことを報告され、呼び出しを喰らいました。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

「同調圧力が強いですが、誰かがノーマスクをはじめないとラチがあかないと思い、実践してみました。」

 

本当にそうだと思います。

ノーマスクは一人一人の行動にかかっていると思います。

 

「コロナ論を周囲に語ってきましたが、なかなか理解されず、結果、近所から嫌がらせを受けてます。

玄関先に無数のチューインガムを吐き捨てられたり、隣の老夫婦が棒を振り回しながら、威嚇?のポーズを示したり。」

 

 

もはや犯罪じゃないですか!

自分の頭で考えないだけでなく反対意見の人にそんな嫌がらせをするなんて最低ですね!

 

日本人は他人に対して親切だと思いますが、それとは別に陰険、陰湿な国民だとも思います。

このような嫌がらせを行うことは、ある意味日本人らしいなとも思いますね。

 

私もまたノーマスクの日を増やしていこうかと思います。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

逆に私は、ハルさんとえみりんさんの報告を読んで驚きました!

 

私はこの1年半くらい通勤時の電車でも、職場の中でも、買い物でも、近所の散歩も、ずっとノーマスクです。

 

それでもマスク警察に出会ったり、職場の人に注意をされたり、ご近所さんやコンシェルジュさんに嫌な顔をされたりの経験はありません。

 

それは案外、イレギュラーなことだったかもしれないと思いました(;^ω^)

 

 

銀行や美術館などでマスクをするようにお願いをされたことはあります。

 

あと百貨店は入り口から厳重なので、こちらからマスクをするようにしています。というか、それが嫌で百貨店に行かなくなりました。

 

 

「コロナ終結」とは、人々がマスクをしなくなる日を言うのでしょうね。


 

 

☆スポンサーの広告☆

 

 

↑応援クリック↑

 

ホームページ維持のため

お力添えをお願いします!

 


コメント: 5
  • #5

    ハル (火曜日, 28 9月 2021 11:53)

    えみりん様、ハックスレー様、ただし様、マーチ様、たけ様、カレーせんべい様、コメントありがとうございます。
    圧倒的少数派として孤立無援に陥りがちでしたが、皆さんのコメントを拝見し、「独りじゃないんだ!」と、励みになります。
    歴史上、多数派が間違ってた事は、時々ある事。天動説、ナチズム、etc.
    マスコミ、政府、様々な権威が、不適切な言動に及ぶのも、これまで時々あった事。
    ならば、多数派や権威を妄信するのは愚の骨頂。
    多数派少数派関係なく、権威肩書き関係なく、知的にも道徳的にも優れてる(と思える)人の意見に耳を傾け、最後は自分の頭で考え、正しいと思える事を実感してみる。これが大事だと思ったのです。
    その結果が、私には、ノーマスク実践、ワクチン懐疑です。

  • #4

    たけ (月曜日, 27 9月 2021 03:07)

    ノーマスク運動、いいですね!
    皆さんの「やってみた」報告、なんか楽しみです。

    自分自身のことで言うと、三ヶ月ほど前まではプライベートでは絶対にマスクを着けないことを心がけていたのですが、ある日コンビニの会計で並んでいた時に前の客から「もっと下がってくんねーかな?」などと大声でドヤされたのがトラウマになってしまい、トラブルが面倒でそれ以降店内ではマスクを着けるようになってしまいました。情けないです。

    自分はわりと田舎のほうですが、ここ一年店内でマスクをしていない客を見たことは、おそらく1.2回程しかないですね。

  • #3

    マーチ (日曜日, 26 9月 2021 20:13)

    マスクに関し、東洋経済にこんなブッ飛んだ記事がありました。

    ◆「マスクしない人」を避けたほうがいい本当の理由 コロナ感染への心配だけではないハイリスク 」東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/457823

    このライターは最たるコロナ脳、マスク脳で偏向に満ちた悪意しか感じない酷い内容ですが、マスクをつけない人を「利己的」で「ふだんから周囲に何らかの負担をかけているタイプの可能性が高い」ので、コロナ感染はもちろん、その他のリスクを踏まえても、物理的な距離を取っておいたほうがいい人物、と勝手に結論付けています。

    さすがに極論だと思いますが、コロナ脳となっている国民の多くはマスクを付けないことに対し、ルールを守れず協調性がない変人のようなイメージを持っているのかもしれません。

    しかし、地域差もあると想いますが、東京は1年前に比べだいぶ緩くなってきている感じがします。
    電車内や屋外で鼻マスクや顎マスクをよく見かけるし、屋外ではジョギングや自転車に乗ってる人はノーマスクが半分ぐらいいます。
    ただ、逆に子供がマスクを着けるシーンが目立ってきて、子供へのワクチン推奨キャンペーンの悪影響を感じます。

    指定感染症2類から5類に落として、政府がマスク推奨を止めない限りは、この無駄なマスク礼賛は続く気がします。

  • #2

    ただし (日曜日, 26 9月 2021 19:22)

    ハルさんのご報告、そして、えみりんさんのご感想、とても勉強になりました。
     カレーせんべいさんのお話しは、何だか『らしい』くて、さすがと思いました☆♪

     私もノーマスク運動に挑戦しています。商業施設で注意されなかった理由が分かった気がいたしました。居酒屋で昨年1回注意され、映画館では昨年厳しかったのが、今年大分緩まった印象です。
     普段していないと、事前に必着と言われていた場所へも、するのを忘れて行きそうになり危ないですね。

     日本人は、初対面でも優しいですが、根は陰湿・陰険だと言うのは、その通りだなあと思いました。

  • #1

    ハックスレー (日曜日, 26 9月 2021 19:03)

    マスク警察による被害、男性よりも女性の方が多いのではないのか?と思っていたのですが、やはり被害に遭われるのは女性の方が多いみたいです。
    このコロナ騒動が始まってから、どこでもノーマスクです。
    あ、一つ思い出しました。
    近所のトライアルに買い物に出かけた時、パンのコーナーで中年女性から「マスクつけんでから!」と吐き捨てるように言われた事です。
    すかさず「暑い中マスクすると体調崩しますよ、お大事に♪」と殺気を漂わせた笑顔で言い返したら、スゴスゴと立ち去りました。
    私の仕事場では、マスクは任意、ワクチンも任意で幸いにも圧力はゼロです。
    今の私には二つの懸念があります。
    一つは、父がワクチンを打ちたがってるような事を時々発する事。
    その度に「国産かノババックスを選んだ方が良い」とアドバイスしてます。 
    二つ、来週に弟が2度目のワクチン接種をする事です‥‥。
    普段からコロナやワクチン、小林よしのり氏の関する意見が対立して衝突するのですが、流石に健康問題になると心配になるのが兄弟の性です。