こびナビが「コロナ禍で失われた生活を取り戻そう」というポスターを駅に掲示

投稿者:maruさん

  

こびナビが「コロナ禍で失われた生活を取り戻そう」というコンセプトで、駅に掲示するポスターを作るらしく、コロナ禍が始まる前の写真(例:ライブハウスで密になってバンド演奏を楽しむ様子。アクリル無しで飲み会を楽しむ様子等。)を一般募集していました。

 

こびナビ木下のTwitterリンク↓

https://twitter.com/mph_for_doctors/status/1439628049713025028?s=21

 

なんだか「この生活に戻りたきゃワクチン打てや!」的な同調圧力に利用されそうで心配です。まだ募集している段階なので、そのような意図があるか推論ではあります。

 

しかしながら、善良な市民(←コロナ脳だとは思いますが…)の後ろめたさを誘起し弱みに付け込むようなPR方法は、以前よりワクチン摂取を促すCMでも頻繁に行われており、卑劣だと思います。

 

ワクチンが本当に安全ならば、騙し広告みたいな事やらずに、ちゃんと科学に基づいた情報発信をすれば良いだけの事です。

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

こういうニュースを見た時は、瞬時に、

『そのカネはどこから出ているのだろう?』とツッコミを入れなければなりませんね。

 

その次に『このような大規模な無償の活動をして、この人たちは何の得(リターン)があるのだろう?』と推測する必要があります。

 

こびナビが社会に対して、直接医療には関係がないような啓蒙活動までしているのは、美しき聖人君主だからでしょうか??

 

違います。必ず、リターンがあります。

 

そう考えるのが、「社会を知っている大人」というものです。

 

 

私は偶然にもその答えを知り得ましたが、戦略上、今は書けません。

 

ゴー宣ファンの皆様も考えてみてください。

 

こびナビの背後にあるもの、そして最近のコロナ関連以外のニュースも、注意深く見ていれば、陰謀論ではない推測が、成り立つと思います。


 

 

☆スポンサーの広告☆

↑応援クリック↑

 

おかげさまで

ホームページが維持できています。  

 


コメント: 1
  • #1

    カシアス耕作 (月曜日, 20 9月 2021 18:44)

    募集イメージに挙げられていたのは、予想通りの兄ちゃん向けロック風ぽすたぁ。これは理解出来ます。と言うのは自粛に否定的な若い兄ちゃん達はピザやコーラを食べるように異物を打ち込むだろうことが予想出来たからです。その辺歩いてる兄ちゃんに論理的な思考を期待出来ないのですよ。これが現実です。日本の大人が正しい論理を示さない以上、若者には乱れた論理と淫らな体しか残されていない。40、50まで生きてきた精神的兄ちゃんでさえ、そうです。
    「難しい話は苦手だ! 俺はそんなの怖くねえ! さっさとぶち込んで外へ飛び出したい」
    そう思うのが粋だとずっとこの国は若者にライフスタイルを提示してきたからです。これがナウくて格好いいんだよって言うんなら、そんなものは格好良くも何ともねえんだと身にしみて味わってもらうしかないでしょう。救いたくても救えない。周りを巻き添えにしないでとしか言えない。