ワクチン副反応(アナフィラキシー)が出た壮絶な体験談

投稿者:マーチさん

  

 

「緊急外来がなければ死んでいたかも」ファイザー製ワクチンの副反応で倒れた49歳女性 2度のICU治療と入院で費用は100万円超(文春オンライン) https://news.yahoo.co.jp/articles/c94e8ffacb497afae489267e3b050d88e85e61c1

 

重いワクチン副反応(アナフィラキシー)が出た方の壮絶な体験談です。

 

副反応の症状だけでなく、入院費用などの治療費も国が被害認定してくれないと大きな負担となりますね。

副反応についての報告が国に上がっていない問題については、私の周りでもワクチン接種2回目の翌日は休暇を取るのが当然となっていて、発熱した人が8割以上いますが職場で笑い話にするぐらいで国へは未報告だと思います。

 

厚労省発表の副反応疑いの件数で、副反応事例は特に死者数以上に実数からはほど遠いと思います。

 

ワクチン接種推進という名の脅しCMを作るぐらいならば、副反応被害の実態調査に予算と人員を費やすべきです!

 

(管理人カレーせんべいのコメント)  

 

私が算出したところによると、

新型コロナワクチンの接種後の「重篤報告(医療機関からの報告数)」は、インフルエンザワクチンの過去6年間平均と比べて20倍以上です。

 

さらに記事にも書いてある通り「ある程度重い副反応の人でも国が出している数字には含まれていない」という疑惑も拭い去れないわけですよね。

 

たとえば宮坂昌之氏の御子息はワクチン接種後に体調不良を訴えて(インスタグラムに投稿されていました)、その後、亡くなったことは事実ですが、はたして国が出している数値に反映されているのでしょうか?

 

このような状況ですから、ワクチン接種後の副反応体験の記事は意義があると思います。


 

 

☆スポンサーの広告☆

↑応援クリック↑

 

おかげさまで

ホームページが維持できています。