高橋メアリージュンさんのマスク強制への疑問

 

投稿者:名前を決められない人さん

  

高橋メアリージュンの認識は過去のもの…変異株で「マスク着用基準」は変わった

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/294244

 

高橋メアリージュンさんは、マスクについて皮ふが過敏な人やマスクによる酸欠への配慮が欠けているのではと疑問を述べるなど常識的な意見を持っているようです。

 

また、『「大人が作った空気で、国内のコロナ感染で死亡率がほぼ0%と言われている子供たちが今からマスク漬けで他の病気にならないか心配です」』ともいっているようです。

 

しかし、この記事ではそれを否定しています。

 

 

 

(えみりんのコメント)

 

記事を読んで、高橋メアリージュンさんは少し勉強されているのかなと感じました。

 

記事を書いたライターの水野詩子と言う方ですが・・・、とてもひどい記事だと思いました!!

 

 

高橋メアリージュンさんを航空機でマスクを拒否した「マスク拒否男」と同列に考えるのはとても失礼だと思います!!

 

メアリージュンさんの言葉を読むと決して「マスク拒否男」と同じ考えではない事はわかるはずです。

 

メアリージュンさんは、身体的にマスクができない人や、マスク漬けの子供達のことを懸念されているんだと思います。

これは彼女の優しさから出た言葉だと思います。

 

このライターはメアリージュンさんの言葉の意味を全く理解していません。

 

 

記事の中でライターは『確かに彼女の気持ちも理解はできるが、マスク装着が当たり前になっている世の中に対しての「違和感」は正直感じない。なぜならそうしなければ、命の危険があるからであり、命を守るという選択肢以外に、私たちが選ぶべき選択肢はなく、そしてそれは大人が作った空気というよりも、命を脅かすウイルスに対しては当然の措置と言えるからだ。』

 

この方は本気でマスクは命を守ってくれるものと思っているようです。

 

マスクを拒否する人間は「マスク拒否男」と同様「自分の過ごしやすい世界」を求めているわがままな人間であると思っているようです。

 

「誰もが過ごしやすい世界」「みんなの命が守られる世界」のためには、大なり小なり我慢するのは「共生」に身を置く私たちの世界では避けて通れない。」

 

我慢したらなんで誰もが過ごしやすくてみんなの命が守られる世界になるの?

どういうことなのかさっぱりわかりません。


 

 

☆スポンサーの広告☆

↑応援クリック↑

 

おかげさまで

ホームページが維持できています。  

 


コメント: 5
  • #5

    タイ象 (土曜日, 11 9月 2021 02:16)

    マスクに限らず芸能人が、こう言ったことを、発信していくというのは
    とてもリスクのあることですが、まっとうなことを言っているという
    確固たる芯があるのでしょうね、高橋メアリージュンさん、素敵です。
    応援します。

    さて、マスク。
    私も、仕事中はマスクをしております。しかし、外を歩く時は外しております。
    で、スーパーやコンビニに入る時に装着します。
    でもね、昨年の春頃なんて、うっかり、電車やコンビニ、スーパーなんてノーマスクで入ることも
    あったんですよね、あ、忘れた!って感じで。

    でも、いつの間にかマスクが絶大な効果があるかのような誘導になり
    マスク着用を呼びかけておりますよね。はっきり言って○○か?と。
    家庭内感染という濡れ衣や飲食での感染濡れ衣は、マスクを外す状況を感染源とする
    政府のアドバイザリボードのミスリードです。
    脇田座長?あの方国立感染症研究所の所長だったと思いますが、
    まさか、そんな方が、マスク盲信しているなんてこれもまたおかしいですけど。

    よく、マスクの根拠で、東大のクソ実験のリポートがあるのですが、あれ読んで、
    効果があるっていう人いるのですけど、あれ、読むと、ああ、じゃ、効果ないよねって
    思う私のような者もいるわけです。
    あのリポートは、マスクの効果は限定的であること示しているのです。
    どんだけぴっちり着けても、透過します。N95でもダメです。
    そりゃそうです。コロナ論に描いてありますけども。

    そもそも、飛沫にだけウィルスがいるわけではありません。空気中にもたくさん浮遊しているはずです。
    マスクの隙間からガンガン入ってきますよ。
    まぁ、マスクの議論は、今回のコロナよりも前から医療界では意見が二分されておりました。

    いろいろ検証していくと、政府の言っていることは、矛盾だらけなんですよね。
    科学的にも奇妙なことを専門家が言っているのも奇妙というか気持ち悪いです。

    ウィルスを立証できないことや
    感染の瞬間を立証できないことを、マスクを外すという行為に全部なすりつけているのです。

    屋外でマクスなしで、発散者とおしゃべりしても、恋人同士くらいでなければ、感染の確率なんて、
    相当低いですぞ。海でおしっこする感じ(笑)
    ミスリードは、富嶽のクソ実験のせいでもありますけども。

    いっときのマスク拒否男の報道などは、私は、もはや反マスク派を貶めるやらせじゃないか?
    あるいは、単なる目立ちたがりだと思っております。マスコミはおもろがって、そういうグループ分けをしますけど、いい迷惑ですよね。

    もし、本当にマスクが効果があるというならば、じゃ、マスクさえしていれば
    なんとかパスポートもワクチンも不要ですよね。はい、マスクでok!と。
    みんな、マスクしてるもんね、それでも陽性者でるんだから、もう関係ないって
    気づいて欲しいですよね。
    ウィルスはどこにでもおる。そして、自分の免疫防波堤が下がると、攻めてこられる。
    だから、免疫強化していこうってことですよね。

    追伸:私の友人で、以前、5人でカラオケボックスに行き、そのうち1人が途中で体調不良で離脱。
    数時間後、インフルになったと連絡あり、解散
    翌日、残り4人全員が発熱しインフルに罹患するという笑い話があります。
    密閉空間で呼気の交換と飛沫の暴露、歌うたいながらの飲食は結構な感染確率なんだなぁと
    思った次第です。まぁ、子供のインフルの時も、そうですけどね。

  • #4

    真友 (土曜日, 11 9月 2021 02:15)

    マスクはグラフェン吸い込むから普通に毒ですね。なんか電磁波発生するらしいですよ陰謀とかじゃなく。

    そういえば試しにあごマスクでずーっと買い物してても睨み効かせてたからか特に注意してくる人いませんでした。
    注意するのもビビってるからコロナなんかにビビるのだ。
    もし注意されたら「ちょっと息苦しかったので」と言いつつしれっとマスク上げますw

  • #3

    かわじ (土曜日, 11 9月 2021 01:17)

    僕は過去二度、マスクをきっちりつけて「呼吸困難になった過去」があるので、
    近所の生活圏のスーパーでは、あらかじめ先に電話して「この過去+マスクのデメリット(特にマスク義務化した国々では、CUT率70%の効果などほぼ出ていないことをメインにお話しする)」をお店の責任者に電話して「ノーマスク許可」を取るようにしてます。

    本当ならマスク着用の呼びかけ自体をどうにかしたんですが、
    いかんせんこういったことをやってる人の数が少なすぎると思うので(苦笑)
    自分の身を守るので精いっぱいいです(^^;

    でも、この電話かけのお陰で、とあるところは放送をとりやめたっぽいので、
    やった意味はあったかな?世論のカケラは生成できたのかも?とは思ってます。
    「もの言う出力は抑えめに、でも決してあきらめない」
    それが最近の僕のポリシーですねw

    メアリージュンさんは確か実写版「るろ剣」で妖艶なキャラ役をされてた方かな…?
    こゆネームバリューのある方がもう少し、テレビ界隈でも出てきてくれたら
    ありがたいですよね。。。

  • #2

    パワーホール (金曜日, 10 9月 2021 21:57)

    私の母はマスク着用が常識でマスクを2枚重ねにしています。見ていて本当に憂鬱です。三鴨とかいうやつが2,3年はマスク生活だとか言っているがふざけるなと言いたい。北村も元の生活に戻れないと抜かすし。お前ら本当に人間かよ。ウイルスが命を脅かすとかいうやつにはじゃあウイルスに生まれていたらお前はどうするんだよと言ってやりたいし、そういうやつらには来世でウイルスに生まれ変わってウイルスとして生きてほしい。前に似たようなことをゴー宣掲示板の別の掲示板に書いたところ皆様からお�りを受けましたが、コロナを煽る奴にはそういいたくなってしまいます。

  • #1

    ワクチン離婚(協議中) (金曜日, 10 9月 2021 15:53)

    勤務中は色々としがらみがあるので、マスクは一応つけるだけつけております。

    ただ、どうやら私は酸欠になりやすいようで、鼻を出したり、隙間を空けたり、時々外したりしても、夕方近くには体調や気分が悪くなっています。

    コロナパニックになるまでは、ちゃんとした科学論文を根拠に、(例えば、インフルエンザ)ウイルスにはマスクは効果が無いと言われていたのに、なんでこんなにも都合良く、コロっと無かったことに出来るのか、ずっと理解出来ずにいます。

    かりに、(ウイルスをも遮断可能な)超高性能な空気の浄化機能装置がついたマスクを皆がつけているならともかく、つけてるマスクの質は人によってまちまちなのに。

    マスクが命を守るなんて、ちゃんちゃらおかしい!
    マスク率99%くらいなのに、なんで(おそらくマスクしている人たちが)感染・発症しているんだ?って話しです。
    現実を見ろ、このコロナ脳!って叫びたい。

    「マスクは有効」というのが、圧倒的多数派の中、呼吸という点でも、比喩的な意味合いでも、本当に息苦しい。気が狂いそうです!