ワクチン接種後の月経障害に対する日本と韓国の対応の差

投稿者:マーチさん

  

ワクチン接種後の月経障害に対する日本と韓国の国の見解です。

 

あっさりとワクチン副反応の可能性を否定した日本より、韓国の現状では明確な因果関係が認められないが調査を強化して継続するとした姿勢の方が自然な対応だと思います!

 

日本のワクチン副反応に対する調査がいかに行われていないかをよく表している一例です。

 

◆新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0092.html

 

→mRNAワクチンが直接的に不正性器出血(不正出血)や月経不順を起こすことはありません。

 

 

◆韓国政府「コロナワクチン接種後の月経障害との因果性は未確認…申告は計18件」

https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-1226486/

 

→「コロナワクチン接種後の不正出血など、生理異常反応については国内で報告されているが、これに対する因果性は明確になっていない」

(中略)

さらに「推進団は月経異常に関する国外の文献などを徹底的にモニタリングし、国内で発生する副反応に対するモニタリングと監視体系を強化する予定だ」と明らかにした。

 

 

 

 

(えみりんのコメント)

 

日本と韓国の対応の違いに驚きました。

 

韓国はワクチンと不正出血の因果関係は明確になっていないと書いてありますが、明確でないからこそ国内外ともに調査を続けていくんだろうなと思いました。

 

日本の厚労省は韓国とは違って、不正出血は日々の環境のストレス、身の回りの変化、ワクチンの副反応によるストレスによるものでワクチンの影響ではないと断言しています。

 

女性ならある程度は月経不順や不正出血を経験される方は多いと思います。

それでもなお訴えているのは明らかに様子がいつもと違うと感じたからではないでしょうか?

 

人類が初めて使うワクチン。

ワクチンによって引き起こされた事なのか、それともそうでないのかは、まだわからない状態だと思います。

 

ワクチンの影響ではないと断言するのは早いと思います。

 

ワクチンを接種させたくて、日本ではこのような対応になっているのかなと感じました。

 


 

 

☆スポンサーの広告☆

↑応援クリック↑

 

おかげさまで

ホームページが維持できています。  

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    地方都市アラフォー (月曜日, 06 9月 2021 21:52)

    あまりにも政府やメディアのワクチン推進•全体主義が酷すぎるためイライラしています。さらに最近はそれに拍車がかかっている印象です。ワクチン=絶対正義に疑問を持つことも許されない雰囲気です。
    なんで日本人ってこうなってしまうんでしょうか。昔の戦争に突き進んだ日本人を馬鹿にしていましたが、全くおんなじではないでしょうか。つくづく人間というものが嫌になりました。
    このサイトに来ると落ち着きます。

  • #2

    首都圏アラフィフ 主婦 (木曜日, 09 9月 2021 13:37)

    こんにちは。
    わたしの周りでもコロナワクチン接種後に、閉経していたにもかかわらず、月経が再開した方が何人もおられます。
    別件ですが。
    更年期による女性ホルモン低下を補うために、女性ホルモン補充療法が流行っていますが、喫煙経験の無いものの補充療法を受けた女性に肺がんが増えているそうです。
    過度の女性ホルモンと肺がんに関連があるとのことだそうですが、ホルモン補充療法は月経後にも月経は再開することが多いのです。
    今回のコロナワクチン接種が、補充療法の肺がんとの関係とのように、将来的に女性に肺の疾患を増やさないといいのですが。