管理人より経緯の説明~「風邪の谷のコロナカ」の著作権侵害の件~

管理人より経緯の説明

 

「風邪の谷のコロナカ」

の著作権侵害の件

 

 

「世界のゴー宣ファンサイト」の配信責任者、カレーせんべいと申します。

 

 

8月31日付けで配信した【≪ネタ動画≫風邪の谷のコロナカ】に関しまして、「スタジオジブリから著作権侵害の申し立てによる動画の削除がされた」との報告がありました。

 

 

 

私カレーせんべいが、動画配信者のコメントとして『ジブリからは、著作権侵害の確認をしましたが、ジブリ広報担当より、「ジブリとしては非公認となりますが、SNSの投稿など、非営利であれば、NGは出しません」と回答いただいてます。』とそのまま紹介してしまいました。

 

 

以前ご紹介したページ

 

 

しかしながら、客観的に見て、それが事実であったのかどうか、疑わしい状況だと存じます。

もちろん、今なお詳しい事情は分かりませんが・・・。 

 

 

本日、トップページに「デマを流さない反ワクチンサイト」と宣言したばかりでしたが、それは撤回いたします。重ね重ね、私が迂闊でした!

 

今後「結果的に誤った情報」を配信すると思いますが、その都度「経緯の説明」をして、情報共有をしていきたいと思います。

 

 

まだまだ未熟者につき、

今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

令和3年9月1日

世界のゴー宣ファンサイト管理人

カレーせんべい


コメント: 5
  • #5

    カシアス耕作 (木曜日, 02 9月 2021 17:33)

    実は今日、スタジオジブリに問い合わせて尋ねようかと思い、辞めました。
    やっぱり、不遜な行為のような気がして。自分の中で純粋な動機と踏ん切りがつかなかった。

  • #4

    いいまつたか (木曜日, 02 9月 2021 14:19)

    カレーせんべい様 いつもありがとうございます。
    本日のよしりん先生の投稿にあるとおり、自分もワクンチンも含めたコロナ厄災に日々心が折れそうになる中、カレーせんべい様の本サイト及び投稿される皆さんのお陰で、コロナ厄災に真摯に立ち向かうことができ、本当に感謝しかございません。
    今後ともよろしくお願い致します。
    さて「風邪の谷のコロナカ」の件、著作権侵害は当然NGですが、題名からしてナウシカの世界観とコロナの現状課題を見事にマッチさせた傑作だったことは間違いなく、啓発コンテンツとしては有効性高かったと思います。
    自分もワクチン含めたコロナの現状課題を周りにわかりやすく伝えるため、アニメや特撮等のコンテンツを例えに使えないか考えることはあり、例えばロボコップで 現在のワクチン→劇中で暴走したロボット「ED-209」 自然免疫→ロボコップ で説明できないかなぁーと思ったりしました。
    自分では到底その手のもの作成困難ですが、今後は著作権等に充分注意しつつ、何かいいものないか探っていければと思います。

  • #3

    和ナビィ (木曜日, 02 9月 2021 10:38)

    いや、待てよ?・・・
     昨日9/1のよしりん先生、トッキーさんのブログにありましたように、なんと「YouTube小林よしのりチャンネル」が削除されてしまいました!。周知のようにコロナ禍・ワクチンに批判的なものをYouTubeはチェックし軒並み消しています。削除通告の文面にあるように一方的に「誤った医療情報に関するポリシーに違反」と断じて実質問答無用で切っています。
     そのコードに件の動画の「言葉」の内容はすっぽりと入りますね。「著作権侵害」の件と敢て切り離して「コンテンツが伝える内容とYouTubeのコードと削除行使」について考えます。

    只ほど安いものはない
    只ほど(無意識無防備を御し)易いものはない

    只ほど高いものはない
    只ほど恐ろしいものはない

  • #2

    カシアス耕作 (木曜日, 02 9月 2021 03:03)

    そうだったんですね。結果的にカレーせんべいさんを責めることになってしまいました......
    改めて私がこの事態全体について思い続けていたことを活字にしました。本当に簡潔で平凡な話のはずです。

    https://ameblo.jp/pp6t60s/entry-12695568940.html

  • #1

    和ナビィ (水曜日, 01 9月 2021 23:44)

    ああ、そうだったのですか・・・
    家族とともに何度か繰り返して拝見していました あの映画を思い出しつつ

    画像に重ねられる文言の数々 ウィルスの特性
    今世を席巻しているコロナ禍の姿を伝える意図
    作者から最初に伝えられたというジブリの「応答」に
    世の状況を鑑みた上でのジブリの度量を感じてしまっておりました

    正直言って残念です
    伝えたいこと・オリジナル作品を利用して「意図するもの」に加工すること
    【作品・創造物】への敬意 不可侵な価値
    さらに「許可手続きの告知」にもファクトチェックは及ぶこと・・・たいへんなことです

    自分自身の「受け止めたいように受け止めたがる」心性も指摘されました; 忸怩