《考察》ビル・ゲイツ、ワクチンで人口削減はあり得る?

投稿者:(本当に)ワクチン離婚さん

      

 

カレーせんべいさん、いつもありがとうございます。
サイト運営のご尽力に頭が下がります。

話せる人がまわりにいないので(泣)、私見を聞くだけ聞いて下さい。

 

こちらでも、どなたか触れていたような気がしますが、ビル・ゲイツ陰謀説、これについては私もデマの括りに入れていたのですが、ふと、「あながち真実の可能性もあるかもしれないな」と、少し思うようになりました。

以下に理由を示しますね。

 

米国で事業に成功して大富豪になった人は、お金はもう充分にあるので、今度は社会的名声のために慈善事業に手を出すのはよく知られているところです。
まさに、ビル・ゲイツがそうです。

ビル・ゲイツが猛毒注射でもって、人口を減らそうと企んでいる。
この陰謀は、確かにカレーさんも指摘していた(ような気がする)ように、人口が減っては資本主義的に儲けられなくなるので、理に適っていません。

しかし、ビル・ゲイツがこう考えているということは出来ませんでしょうか。
ビル・ゲイツはお金に困っていないので、もう金儲けには関心がないかもしれません。
なので、この陰謀は本人のための利益でも人々に対する慈善事業でもなく、むしろ地球という惑星に対する慈善事業ということは言えないでしょうか。

 

ビル・ゲイツが二酸化炭素温暖化説を信奉しているとしたら(たぶんしてそうです)、絶賛気候変動中の地球を守るために、地球人口を減らそうと考えるということもありえるのではないでしょうか。
(ちなみに、私自身は二酸化炭素温暖化説は信奉していません)

二酸化炭素温暖化説に基づき、地球の気候変動を食い止めようと思ったら、戦争等ではなく、薬物で人口を一気に減らすのが、CO2も増えず、手っ取り早いのではないでしょうか。

 

ビル・ゲイツ自身はもう良いお年なので、もうお金にも社会的名声にも貧しい人々の救済にも関心が無くなっていても、全然不思議ではありません。
最後の最後に、地球にご奉公をしようとしているのではないでしょうか。

 

以上、このように書き綴ったとはいうものの、あくまでも思いついた与太話であって、証拠があるわけではないので、本気で信じてはいません。
話したところで、誰も信じないでしょうし(笑)

デマを生み出しただけですね。

ただ、せっかく作文して勿体ないので、投稿はさせていただきます。

長文失礼いたしました!

 

 

(管理人カレーせんべいのコメント)

 

うふふふふ(^^)

 

私はかつて「ノストラダムスの大予言」をエンタメとして大好きでしたし、今でもYouTubeで「ワンピース考察動画」などを好んで視聴します。

 

だから貴方のように【ビル・ゲイツ、ワクチンにより人類を管理】という考察を『陰謀論と自覚して話す人』は、TPOを弁えておられるので好感を持ちます♪

 

しかしながら、反ワクチン訴訟をしている代表者や弁護士が、公の場で発言する【常識の無さ】と【客観性の無さ】に失望すると申し上げておきます。

 

ところで、本当にコロナ離婚をされたんですか?(汗)

ビル・ゲイツの話よりも気になります(^_^;)

コメント: 4
  • #4

    真友 (火曜日, 10 8月 2021 19:02)

    『サピエンス全史』によると人類が最悪の連続殺人犯とされるので、ワクチン離婚さんの想像もあるかもですね。
    人類がいなくなれば地球が綺麗になるのは確実でしょうし。
    ただ、黒幕がわかったとして
    「ビル・ゲイツ!出てきて俺と勝負しろ!」
    とはならないですよねw まあ逮捕されて終わりでしょう。

    どうにかするならビル・ゲイツより稼いで
    「これこれビル君。今回のアレは少しやり過ぎではないかね?」
    と戒めるしかないでしょうねw
    まあ無理な話なのでこればかりは考え過ぎないのが1番いいですよ。

    あと羽海野◯◯先生のあの漫画には私もがっかりしましたね…
    896も3獅子も大好きなので、あんな麻原みたいな男の片棒担いで欲しくなかったです。

  • #3

    ワクチン(協議)離婚予定 (月曜日, 09 8月 2021 17:18)

    ワクチン離婚予定です。
    カレーさん、ありがとうございます。

    この件、気持ちを吐き出す当てもなく、本当に辛いです。
    時々泣きそうになります。

    カレーさんが推察されるとおり、このやり取りの中でこれまではっきりとは見えていなかったお互いの価値観の違いが、明らかなったということです。
    詳細には触れませんが、それも、けっこう根源的な部分で、決して埋められない溝でした。

    それにしても、理だけでなく情に訴えても、気持ちを変えてくれないというのは、どれだけコロナ脳が根深く蝕んでいるのかと戦慄する思いです。

    余談ですが、私のパートナーに少なからず影響を与えた、戦犯インフルエンサーがおり、逆恨み(笑)しております。

    パートナーが好きな人気漫画家○○○チカ、そしてその漫画家と結託して、猛毒注射を推進した忽那賢志医師です。

    ○○○による忽那のイラスト入りの猛毒注射推進の新聞全面広告を見た時は、すごく嫌な気持ちでした。
    もちろんパートナーも、絶対に見ています。

    パートナーがよしりん先生ファンだったら良かったのにと、つくづく思います。

  • #2

    カレーせんべい (月曜日, 09 8月 2021 14:53)

    >>1
    なんと。「ワクチン離婚」に至ったわけですか。
    もちろん「これまでの色々な積み重ね」はあったのでしょうが、”ワクチン”を通じて価値観の違いが浮き彫りになったのだと推察いたします。

    >大事な人に訴えるのは、「ワクチン(と言われているアレ)を打ったら、それによって生成されるスパイクタンパクが猛毒になりうる可能性がある。死んだり、取り返しのつかない障害を背負うことになったら、その可能性を知っていて止められなかった自分はどれだけ胸を痛めるか分かってほしい」ということで充分です。

    そのご意見、その通りだと思いました。完全に同意します。
    「説得」をする上では正攻法で伝えるしかないと思っています。

    しかしそういう私自身「周りの人の考えを変えることができなかった」です。
    同僚も、友人も、そして家族ですら。
    自分の無力さを痛感しています。

    現在「協議離婚予定」で喪失感半端ないとのこと・・・、心中お察し致します。

    このホームページがほんの1ミリの気晴らしになることを願って、これからもガンガン更新していきます!

  • #1

    (本当に)ワクチン離婚です→話し合いは完了(円満?協議離婚予定です) (日曜日, 08 8月 2021 23:43)

    カレーせんべいさん、掲載ありがとうございました!
    (投稿場所間違えたから、心配していました)

    この陰謀論(というかデマ?)、本当に公の場とか、真剣に訴えたりしたら、それまでの信用は大崩壊ですよね。

    ただ私の思いつきは、けっこう筋は通っている陰謀論かなとは思っています(笑)

    大事な人に訴えるのは、
    「ワクチン(と言われているアレ)を打ったら、それによって生成されるスパイクタンパクが猛毒になりうる可能性がある。死んだり、取り返しのつかない障害を背負うことになったら、その可能性を知っていて止められなかった自分はどれだけ胸を痛めるか分かってほしい」
    ということで充分です。

    パートナー以外にも、若い後輩にそんなニュアンスのことを伝えようとはしましたが、なかなか、心変わりしてもらえませんでした。

    打つにしても、もうしばらく様子を見てはどうかと思っていたのですが、打っちゃいました。
    (もしものことを考えると、胸が締め付けられる思いです)

    パートナーとのやり取りにあたって、自分自身、離婚を覚悟しておりましたが、このやり取りに限らず、これまでの色々な積み重ねもあった結果、パートナーの方から申し出があったので、受け入れた次第です。

    喪失感、半端ないです。
    でも、もしものことで死別したりすろようなことがあったら、こんなものじゃ済まないのでしょうね。