· 

京アニ制作「響け!ユーフォニアム」の舞台となった宇治市の風景


 ゴー宣トラベル

 

ゴー宣読者が観光地を応援する企画です。

 【 第28回 】

 

≪特別編≫

 

京アニ制作

「響け!ユーフォニアム」

 

その舞台となった

宇治市の風景

 

(投稿者:カレーせんべい)

 

2019年7月18日。京都アニメーション第1スタジオが放火され、36人が死亡、32人が重軽傷を負った事件から2年が経ちました。

 

京アニ制作で、高校の吹奏楽部を題材にした「響け! ユーフォニアム」では、京アニ本社がある京都府宇治市が舞台となっています。

 

宇治の美しい風景を見事に表現したアニメーションには心奪われました。

 

理不尽に奪われた創作者たちに哀悼の意を示し、宇治の写真をアップします。

 

©京都アニメーション