· 

憲法学の現在地 -判例・学説から探究する現代的論点

憲法学の現在地 -判例・学説から探究する現代的論点

発売日:2020年12月22日

著者:山本 龍彦/横大道 聡

 

あらゆる現実的な諸課題と判例・理論が交錯する、「憲法学の現在地」を明らかにしよう。

 

 

山本 龍彦
慶應義塾大学大学院法務研究科教授。1999年、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。2005年、同大学院法学研究科博士課程単位取得退学。2007年、博士(法学・慶應義塾大学)。2014年~2015年、司法試験考査委員

横大道 聡
慶應義塾大学大学院法務研究科教授。2002年、青山学院大学法学部卒業。2007年、慶應義塾大学院法学研究科博士課程単位取得退学。2011年、博士(法学・慶應義塾大学)。2016年~2020年、司法試験予備試験考査委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


ゴー宣ファンのオススメの本を教えてください。

(ハンドルネームは匿名でも結構です)

メモ: * は入力必須項目です