· 

DIOの世界

便所のネズミのクソにも匹敵するくだらない物の考え方をする掲示板。スレ主は愚者デ-丸

 

☆閲覧・投稿大歓迎☆

コメント: 285
  • #285

    Endless Harmony is Goin' on (1/12)【神のみぞ知る】 (金曜日, 15 10月 2021 23:40)

    少しの間、怒りは胸にしまい込もう。最大限の愛と感謝と祈りを込めて。Dedicated to the two we love.

    https://youtu.be/CWPo5SC3zik

    永遠には君を愛さないかもしれない
    だけど夜空に輝く星がある限り
    疑う必要なんてないんだ
    きっと僕が君を安心させてあげよう
    君のいない僕がどうなるか
    神様だけが知っている

    もし君が僕から去って行くようなことがあったなら
    それでも人生は続いていくだろうけど
    僕を信じて
    世界は僕に何も教えてはくれない
    だから人生にどんなに良いことがあろうとも
    君のいない僕がどうなるか
    神様だけが知っている

    君のいない僕がどうなるか
    神様だけが知っている

    もし君が僕から去って行くようなことがあったなら
    それでも人生は続いていくだろうけど
    僕を信じて
    世界は僕に何も見せてはくれない
    だから人生にどんなに良いことがあろうとも
    君のいない僕がどうなるか
    神様だけが知っている

    君のいない僕がどうなるか
    神様だけが知っている

  • #284

    カシアス耕作 (火曜日, 12 10月 2021 02:23)

    ビーチボーイズのファンクラブの会長鰐部氏とは何度かやり取りし、かなり手厳しい事も言われたことがありますが、今回の自粛騒動についてこの方に疑問を呈したところ、気持ちはわかりますがー云々と返答を貰った。

    必ずしも騒動自体に乗り気じゃない人間も沢山いた事、特に利益範囲じゃないタイプの中でいたことはこの国の人々の人間への信頼を語る際語り継いでいかなければならないと思っております。

  • #283

    雪原に一人(その3) (月曜日, 11 10月 2021 11:49)

    人には愚行権という自由もある。命や健康をリスクに晒す自由がある。他人のせいにさえしなければ、その自由の行使を他人にとやかく言われる筋合いはない。

    自分からすると、コロナの治療薬とか副反応の少ないワクチンとかの情報には敏感になれない。それは結局、生命至上主義の価値観の範囲内の話に過ぎないからだ。マスクやワクチンに効果しかなかったとしても、自分は拒否する。拒否の最終手段としての暴力は拒否しない。暴力を用いる覚悟のない者は、生命至上主義の価値観から逃れられていない証拠だ。そういう者たちの議論はしょせん家畜小屋のガス抜きに留まらざるを得ない。

    「生命至上主義」よりも「自由の価値」を語れるか?雪原に一人になっても自分はその道を歩いていきたい。

  • #282

    雪原に一人(その2) (月曜日, 11 10月 2021 11:41)

    地元に戻ってからはようやく車の免許をとって、3つのアルバイトを掛け持ちしながら(今は亡き)祖母と母の世話をした。なかでも学童保育での経験は、おそらく生涯の宝になったと思う。マルチタスクで体にダメージは蓄積していったが、省みることはなかった。38歳の誕生日に大腸全摘手術の必要性を告げられた。爽快感すらあった。5年経っても「後遺症」はいまだにあるが、何の後悔もない。(あるとしたら母にさんざん心配をかけてしまったことだが、その母が一番自分の選択を応援してくれたんだからまあ良いだろ。)

    体調悪化と背中合わせになりながら好き勝手やってた時の自分の心境は、vs沢村戦の間柴のこの一言に尽きる。「沢村、お前は最高だあーっ!!!!」(『はじめの一歩』より)。自分にとっての沢村は病気だ。病気にはさんざん苦しめられ痛めつけられ惨めな思いをさせられてきたが、コイツと本気で対峙した時にこそ自分の潜在的なエネルギーや鈍っていた感覚が鋭敏になるのがあからさまになった。

  • #281

    雪原に一人(その1) (月曜日, 11 10月 2021 11:01)

    自分は10代の10年間をほとんど自粛・ステイホーム(ときどき入院)に費やした。持病の潰瘍性大腸炎の療養のためだ。その間いろいろ葛藤はあったが、今となってはどうでもいい。(ちなみに実家は小金持ちなので現在に至るまで生活の心配をしたことはない。)

    30歳頃、母方の祖母の死をきっかけに自粛をやめて好き勝手やらせてもらうことにした。バイトはあえて肉体労働を選んだ。たちまち健康状態は悪化した。病院にはあまり近寄らないようにした。入院を勧められるからだ。母には心配をかけた。

    地元の大学を中退していたことに少し心残りもあって、再び大学に通うことにした。県外の皇学館大学を選んだ。小林よしのりの影響なのは言うまでもない。特待生なので学費はかからない。独り暮らしは初めてだった。慣れない生活に健康状態は悪化した。一年目はヘトヘトになったが、二年目は要領を得て大禍なく過ごせた。母の認知症発覚と、勉強に対する未練が成仏したので中退することにした。それなりに面白い経験はさせてもらったが、体を痛めつけた自覚はあった。

  • #280

    賢いはずのカシアス (月曜日, 11 10月 2021 04:23)

    たしかに基本的にはパンツ論争ですからね。カレーさんがワクチン打ちたくないだけじゃないの❔もう良いよ!って言いたくなる気も。飽きたら求めたりずっと夢中になってるとそれもまた問題ですからね。

    この国ってまだ言論の自由があるんだ? と思い込みから目覚め始めコロナ問題についてココア共和国さんに投稿してみました。上手く表現すれば受け入れられる。小林ほどじゃなくても稚拙な人ばかりだから陰謀論で終わってしまうのかも。自分は表立っていったら殺されるぐらいの気持ちでこの二年間きましたからゴー宣が最終的に手段を選ばない羊の群れだと分かったら失望すると思います。バービー人形の歌ロストアンドファウンドに入ってます。モーリーンラブの作曲ですね!クラシックがいいってのは昔はまともな音楽があってそれを大衆が受け入れたって言うまっ戯言です。

  • #279

    愚者デ-丸 (月曜日, 11 10月 2021 00:51)

    自分はマスクやワクチンが、リスクゼロでベネフィットしかなかったとしても使うつもりはない。そんなことは個人の「自由」なので理由を説明するのもアホらしい。一所懸命にあれやこれやの情報をつきつけあわせて、最も利益になる情報を見分けようというせせこましい寄合に参加する気は起きない。だが閲覧数が伸びているのなら、文句があるはずもない。むしろ支持したい。まずはそこから始めるしかないのだろう。だが自分はもっと「自由」の意味とか価値とか、思想的な議論でないと興味が沸かない。「呆れてしまっている」かと問われれば、「EXACTLY(その通りでございます)」と言うしかない。

    最終的には暴力を用いる覚悟だって問われる。直近の「オドレら正気か」生放送で、よしりん先生は暴力への憧れを思わず漏らして慌てて打ち消したが、ああいう気持ちはあって当然だ。いざという時に来島恒喜になる覚悟があるのか。自分の見立てではこのホームページを見ている者でもそんな覚悟がある者はほとんどいないだろう。コメント欄や各掲示板を見る限り、覚悟の乏しさは否めない。つまらない。

    カシアスさんがアホを装ったので望む反応はできなかったかもしれないが、投げかけてくれるのは有難いです。

    クラシックはわかんねぇ。Beach Boysの「Barbie」がセクシーなのはわかる。

  • #278

    アホなカシアス (日曜日, 10 10月 2021 20:37)

    デー丸さんも同じかと感じているのですがこの状態に関して呆れてしまっているのではないかと。マスクがパンツだ唇がちんこだそんなこと公共で発信し続けることなのかなあ。唇がちんこならでろでろと唇動かすたびにチンコが揺れてることになる。クチビルチンコちんことパンツパンツはちんこ。マスコミの吉本協奏曲が止まらない。

    クラシックは良いですよ。なんていうか味があります。色気と艶があります。

  • #277

    鎮魂歌は静かに奏でられる(その2) (金曜日, 01 10月 2021 23:40)

    「ほれ見ろ!」と言われて何を見ればいいのかわかるヤツがいたら怖い。というわけでリンクを貼る。

    https://www.worldofgosen.com/2021/06/04/%EF%BD%86%EF%BD%8C%EF%BD%81%EF%BD%93%EF%BD%885%E6%9C%8826%E6%97%A5%E5%8F%B7-%E8%AA%AC%E6%B3%9553-%E5%B0%8F%E5%AE%A4%E8%A6%AA%E5%AD%90-%E3%81%A8%E9%87%91%E3%81%A8%E6%81%8B-%E9%87%91%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%8C%E3%81%84/

    コメント欄を見るがいい。やっぱりか!と思うしかない。高森師範には専門家として最後の砦としての役割を全うしていただきたい。(偉そう。)だが笹師範やゴー宣読者諸兄姉にはつらいだろうが、もう思想転換してほしい。「日本という国の社会全体の安寧」のために、特定の血統の方々を犠牲にし続けるのは野蛮人の振る舞いである。「一億人の幸せのために一人が犠牲になる物語」よりも「一人残らずいっしょに不幸になる物語」を敢えて選ぼうじゃあないか。きっとそっちの方が尊いぞ。

  • #276

    鎮魂歌は静かに奏でられる (火曜日, 28 9月 2021 12:15)

    思想的アンチを誰かにやってくれという物言いもまたズルいのかもしれない。ならば自分でやってみよう。自分の関心はやはり天皇制だ。

    天皇陛下のワクチン接種公表はやはりまずかったと思う。接種はともかく公表はまずかった。なぜならそれは「真実」よりも「結果」を優先しているからだ。ワクチンの薬害は、案外軽微なものと証明される可能性もある。それでも「結果」を優先した事実に変わりはない。我々俗世間に生きる者は、「真実」よりも「結果」を優先しなければならないことはままある。むしろそればっかりだ。それでも「真実」を手放そうとしない姿勢だけが、このくだらない世の中に抵抗する唯一の術であるはず。だが聖域にある者が俗世間と同じ歩調を合わせて、一体何の存在価値がある?聖なる存在は「結果」よりも常に、「真実」に近づこうとする態度でいなければならない。「真実」にしがみつく俗人の希望の象徴となるべき聖なる存在が、「結果」を優先して「真実」を疎かにしてしまった。この事実は将来において深刻な禍根を遺すかもしれない。

    世間は今、もっとわかりやすいスキャンダルの狂騒曲に揺れている。その陰で、天皇制の鎮魂歌は既に静かに奏でられている。

  • #275

    カシアス耕作 (日曜日, 26 9月 2021 23:38)

    思想的アンチの到来に関して共感しますね。男系女系問題に関しても真っ当な理由で異論を唱えるなら受け入れるわけですよ。納得してない人を反論出来ない雰囲気を作る方が問題ですし。ここの利用者は同調圧力に馴染めない方が多いと思うので今のところ信頼が置けますね。コロナ話はあまりにも世論が傾き過ぎてるので異論自体が威圧的にうつって警戒せざるを得ない。この線までなら反論として丁寧にお答えしたいと思う方がどうしても少ないので。

  • #274

    愚者デ-丸 (日曜日, 26 9月 2021 23:01)

    そんなところまで読んでくれていたとは恥ずかしいですな(//∇//)まあアンチになりたいわけではないんだけど、おべんちゃらも言いたくないみたいな、そんな意味です。

    このホームページがコロナ・ワクチン情報偏重になっていることにもしカレーさんに迷いがあるとしたら、自分みたいに感じている者もいるということは伝えておきたかった。だけど【#270】で【「何を描きたいかではなく、売れるモノを描きたい」を重視しています。】とカレーさんが旗幟を鮮明にしてくれたので、だとしたら自分も迷いなく支持できる。

    せっかく時間かけて作った文章でも、読み返してみて「感じ悪いかな」と思って破棄することはよくある。今日の投稿でも言ってやりたいことがあるんだけど、とりあえずガマンしている。(カレーさん、そこじゃねーんだよぉ!オレが一番イラっときたところに触れてくれてねーよぉぉぉ!!)てところがあるんだけどとりまガマンしてる。

    しかしアンチって揚げ足取りばっかでつまらん。本人は誰も気づいてない矛盾を指摘してやったぜ、と意気揚々なのかもしれんが。思想的なアンチの登場を望む。

  • #273

    カシアス耕作 (日曜日, 26 9月 2021 20:17)

    >アンチのだらしなさゆえ「アンチの掲示板」がほとんど機能していない現状、この「DIOの世界」がHP内の異質な存在でありたいものだ(#264)
    この言葉に対するリアクションとして触れたものです。
    遠慮せず異論をぶつけるゴー宣的馴れ合いの拒否としてのアンチの役割だと感じていたのですが、意外と周囲にうまく溶け込んでマナーを守られているところがまたいいんだな、と。ちょっと不思議だな、と思ったもんですから。

    僕は掲示板を沢山作って頂きながら割とひっそり。こじんまりやらせて頂いてます。

  • #272

    愚者デ-丸 (日曜日, 26 9月 2021 15:27)

    おぉ、カレーせんべいよ!53いとはなにごとだ!『バクマン。』の二人は最終的には自分たちの描きたいものを描いて、なおかつ売れたのです。そこを目指しなさい。DIO様のご加護がありますように…。

    >カシアスさん
    自分も5枚組、ひととおり聴いたがなんか楽しめない。カシアスさんと同じ理由だと思う。

    【アンチのうんこ食え! 的な物言いはもっとやれ! と内心思いつつ、なんかいつの間にかみんなで輪になって踊ろ! になってるような。】
    すんません、この比喩わかりにくいもんで解説タノム(*_*;

  • #271

    カシアス耕作 (日曜日, 26 9月 2021 14:23)

    #270
    カレーせんべい対談はモノホンだと思ってました。よしりん語その気になって投稿させちゃう手腕は流石!
    ビーチボーイズの5枚組。未だにこの状況で聞けてなくて......特別な思い入れのある時期の音源なもんですから。聴けてないと言うのは正しくはないのですが、ファンとして平常な感覚では聴けてない。腰を据えてじっくり聞いていきたいと思います。
    アンチのうんこ食え! 的な物言いはもっとやれ! と内心思いつつ、なんかいつの間にかみんなで輪になって踊ろ! になってるような。

  • #270

    カレーせんべい (日曜日, 26 9月 2021 13:12)

    >>269
    「小林よしのり×カレーせんべい 対談」なんか、絶妙に面白いところを突いたと自画自賛したのですが、今月の閲覧数ランキングでは第53位です・・・。

    これは色んな考え方があって当然なのですが、私は【バクマン。】の主人公と同じ考え方で、
    「何を描きたいかではなく、売れるモノを描きたい」を重視しています。

    ちなみに、この【DIOの世界】は、月間閲覧数ランキング第15位です ^^

    【2021年9月ランキング(25日時点)】
    第1位:トップページ
    第2位:届け!ゴー宣ファン放送のまとめページ
    第3位:コロナに関する掲示板
    第4位:雑談チャット部屋ルーム
    第5位:交流掲示板
    第6位:新着
    第7位:2021/09/11/考察-ワクチン接種の圧力にどう反応したらいいか分からない
    第8位:ゴー宣公開交換日記
    第9位:2021/09/16/峰宗太郎がnoteで小林よしのりについて言いたい放題
    第10位:2021/09/20/世界のゴー宣ファンサイト-管理人カレーせんべいから-小林よしのり先生とゴー宣ファンの皆様へ
    第11位:2021/09/19/忽那賢志-読んではいけない反ワクチン本-に対する-井上正康先生の反論
    第12位:2021/09/05/宮坂昌之氏が小林よしのりに宛てた-抗議文-の感想
    第13位:木になるコロナニュース
    第14位:掲示板
    第15位:DIOの世界
    第16位:2021/09/18/経緯説明-ホームページ管理人カレーせんべいが-アンチのイタズラ-に引っ掛かった件
    第17位:2021/09/05/宮坂昌之が小林よしのりにあてた抗議文
    第18位:2021/09/04/宮坂昌之氏-大阪のテレビ番組で-ワクチンは鎧と思っていたがレインコートぐらい-と発言
    第19位:2021/09/18/テレビ番組-nhkスペシャル-新型コロナ-市民と専門家の緊急対話
    第20位:2021/09/15/ワクチンを打っていることを市場にアピールする傾向

  • #269

    こういうのがいい (日曜日, 26 9月 2021 11:12)

    カレーさんの妄想対談企画や、ハックスレーさんの私体験記、カシアスさんのかき氷屋さんのレポートなど「こういうのがいい」。情報の紹介ももちろん重要だが、投稿者の日常が感じられないものは次の新しい情報にたちまち塗り潰されていく。情報だけで投稿者に共感しにくいものは忘れるスピードも早いんだよなあ。

    あとツイッターとかインスタとかフェイスブックとかで誰それがこんなくだらないこと言ってる、みたいな情報にも戸惑う。そんなくだらない情報を得るために自分の時間を犠牲にしてるのか?訳が分からん。ツイッターは2か月間やってみたが、不毛と判断してやめた。ああいうものはたくさんの人が登録しているから、大勢の目に触れる気がするのかもしれんがそれは錯覚。実はごく狭いコミュニティが無数にあるに過ぎない。メルカリだと金が絡むからそれがすごく分かりやすい。何百万人とフォロワーがいたところで、ツイ-トを見るのに金がかかるとしたらたちまち激減するに決まってる。タダだから見ているだけだ。だがタダより高いものはない。実は人生の貴重な時間を無駄にしてるんだぞ。

    小林よしのりの新刊が出るたび、ハッシュタグ祭りなんかやってるけど効果の検証は行うのだろうか?効果が認められるのなら、自分の考えを古臭いものとして改めるつもりはある。だが今のところ自分の考えは【SNSなんか無駄。無駄無駄無駄無駄。無駄はキラいなんだ。無駄無駄…。】

  • #268

    テレビを観るよりお月さまを眺めたい (日曜日, 19 9月 2021 23:59)

    テレビ番組の監視も時間のムダだと思う。よしりん先生は読者にモーニングショーの監視を頼んでるけど、観れない時は録画すればいいのでは?自分も試しにモーニングショーを観ようとしたことはあるが、不愉快で5分ともたなかった。監視して番組宛てにLINEで意見したところでそれが何になる?ヤツらには良心がない。無駄無駄。監視してる人は「公」に対する使命感でやってるのかもしれないが、「公」に偏って「私」を疎かにしているといつの間にかバランス感覚を損なう結果になるかもしれない。敵のブログやSNSやテレビ番組を観すぎること自体、敵の罠にはまっているのかもしれない。「私」を疎かにしていない自信のある人は観てもいいと思うがな。

  • #267

    「愚者(ザ・フール)」(その4) (日曜日, 19 9月 2021 10:48)

    HPの閲覧数が絶好調なのはまことに結構だが、ある意味実体のない(ワクチン)バブルみたいなものだと自分は見ている。カレーせんべい氏が粉骨砕身したところでコロナ禍が終われば、このHPから離れていく者は少なくなかろう。いずれカレーせんべい氏は「コロナ・ワクチン難民」から(言葉は悪いが)裏切られる可能性が高い。

    HPの性格に偏りが出ているのは疑いがない。よしりん先生から思わぬお叱りを受けたのも、偏りから発生したひずみによるものなのかもしれない。それでも自分はカレーせんべい氏の持つバランス感覚を信頼している。このホームページがどういう方向性を取ろうとも、(愚者の視点も交えつつ)応援して支持するつもりなのだ。

  • #266

    「愚者(ザ・フール)」(その3) (日曜日, 19 9月 2021 10:33)

    翻って考えてみるに、現状このHPの性格はどういったものになっているだろう。「ゴー宣」及び「小林よしのり」作品に関する直接の言及は少ない。「よしりん辻説法」座談会は休止。毎週の「ゴー宣」の感想すらささやかだ。もはや【「ゴー宣ファン」のサイト】すら通り越して、【(思想的な)コロナ・ワクチン難民サイト】化してしまっている。それが悪いという意味ではない。むしろ明らかにそれを求められている。社会が著しくバランスを失っている今、それに対抗するため本HPの性格に偏りが出てしまうのはやむを得ない。ただ『世界のゴー宣ファンサイト』が本来的な機能を果たせていないようには感じないわけにはいかない。

  • #265

    「愚者(ザ・フール)」(その2) (日曜日, 19 9月 2021 10:29)

    さて「ホームページの方向性」についてである。まずこのHPの『世界のゴー宣ファンサイト』という名称について。これは【「ゴー宣」のファンサイト】と【「ゴー宣ファン」のサイト】という二つの解釈が可能だ。実際このサイトはその二つの性格を両立させている。

    前者については説明するまでもない。後者について典型的なのは「ゴー麺道場」だろう。「ゴー宣」とお薦めラーメン店の紹介は何の関係もない。これは「ゴー宣」に関する企画ではなく、「ゴー宣ファン」が日常を楽しむための企画である。カレーせんべい氏はファンサイトの立ち上げ以来、この二つの性格のバランスを取り両立させることに腐心してきた。

  • #264

    「愚者(ザ・フール)」(その1) (日曜日, 19 9月 2021 10:26)

    この掲示板がリニューアルしたばかりで早速、「便所のネズミのクソにも匹敵するくだらない物の考え方」をするのにちょうどいいテ-マが提出されたようで喜ばしい。アンチのだらしなさゆえ「アンチの掲示板」がほとんど機能していない現状、この「DIOの世界」がHP内の異質な存在でありたいものだ。

  • #263

    歌でも ひとつ歌いたいような イイ気分だ~~ (土曜日, 18 9月 2021 11:49)

    管理人さん、ありがとうございます(*^^)v
    TOPコンテンツの四隅の一角に「DIOの世界」って異様で楽しい。あがるゥ⤴

  • #262

    引退会見での「人望がない」というイチローの自己評価は謙遜ではない (土曜日, 18 9月 2021 11:33)

    野球専門誌以外のマスコミが決して触れようとしないエピソードを紹介しよう。

    イチローの全盛期の話だ。自分がヒットを打つことにばかり最大限注力し、チ-ムの成績やケミストリー(※)に対して関心が低い(と周囲からは評価されていた)イチローに業を煮やした当時のチ-ムメ-トが「襲撃事件」を企てたのだ。

    首謀者はイチローと並ぶマリナーズの顔だった大エース、フェリックス・フェルナンデス。結局ただならぬ雰囲気を事前に察知した球団幹部によって未遂に終わったが、なかなかのスキャンダルではないか。イチローがそれほどまでにチ-ムメ-トから不興を買っていた事実を、ほとんどの日本人は知るまい。スキャンダルとしては中田なんかよりこっちの方が面白いぞ。

    ※「ケミストリー」
    直訳すると化学反応。普通に考えれば個人の能力の高い選手がより多く集まるほど、チ-ムの成績は向上するはずだが必ずしもそうはならない。選手としての技術以外にも、チ-ムメ-ト同士のコミュニケーションや雰囲気作りなどもチームスポーツには重要な要素。

  • #261

    殴り返せなくなった日本人たちへ (土曜日, 18 9月 2021 10:57)

    新聞広告で今売りの『週刊現代』の見出しに、「中田翔を叱れなくなった大人たちへ」とある。(面倒なので内容確認する気はない。)中田を庇うつもりはないが、メジャーリーグではこの程度の暴力沙汰やスキャンダルは日常茶飯事だぞ。家族や恋人に対するDVで裁判係争しながらプレーしたりな。特に薬物使用に対する感覚は、日本人には考えられないほどユルい。清原などは甲子園の展示から「なかったこと」扱いされてしまうほど厳しい目を向けられる日本とは全然違うのだ。

    マスコミが絶対に流さない視点がある。これって被害者であるとされるIGT投手が殴り返していれば、ケンカ両成敗でたいした問題にならなかったんでないの?せいぜいお互い2週間の謹慎及び罰金20万円くらいで修まったんでない?昭和のプロ野球選手なら殴り返しただろうな。(日本人以外の)メジャーリーガーなら当然殴り返す。

    やはり暴力・・・・!!
    暴力は全てを解決する・・・・!!

  • #260

    愚者デ-丸 (土曜日, 18 9月 2021 01:07)

    管理人様宛

    ついこないだ変更したばっかりで申し訳ありませんが…。

    掲示板名を「デー丸日記」から「DIOの世界」へ変更。
    プロフィールはまるごと削除。コンセプトは「便所のネズミのクソにも匹敵するくだらない物の考え方をする掲示板。スレ主は愚者デ-丸」

    と新基軸でやってみたいです(ノ^^)ノ

  • #259

    愚者デ-丸 (土曜日, 18 9月 2021 00:56)

    日本の灯はもう消えるのかもしれん。
    小林よしのりはロウソクが消える寸前、一瞬一際明るく輝く最後の炎のような存在なのかもな。歴代日本人の魂が最後に集結したのが、小林よしのりとゴ-宣道場なわけだ。そう遠くない将来、小林よしのりは亡くなり皇室も終焉を迎える。

    民主主義はワクチンという暴力を歓迎した。民主主義によって暴力が振るわれるなら、最後の手段として暴力によって民主主義を拒否することに正当性はありうるのか。お行儀の良い嘆きにはもうウンザリだ。もっとデタラメに生きたい。どうせ民主主義によってデタラメに殺されるのなら、生きている間くらいもっとデタラメでいたい。その時こそ意外にも、まだ生きようと願うエネルギーが残っていることに気づくのかもしれない。お行儀良く殺されるのはまっぴらだ。

    やはり暴力・・・・!!
    暴力は全てを解決する・・・・!!

  • #258

    DIOの名言は反知性主義の最高傑作(その4) (火曜日, 14 9月 2021 10:50)

    小林よしのりは本来『ゴー宣』を思想漫画として描きたいはずなんだけど、思想の際の議論の前提としてデマやペテンを掃討する情報戦を優先しなければならないのは当然だ。結果『ゴー宣』は思想漫画というより情報漫画としての色彩が強くなってしまう。これは過去作でもしばしば起こってきた現象で、結局読者が思想より情報を求めている証拠だろう。

    このサイトも現在ワクチンバブル(情報戦)で活況を呈しているようだが、コロナ禍が落ち着いたらどーせ離れていく人が大半でしょ、っていう冷たい気持ちがデ-丸にはある。日本人はコロナ禍が落ち着いたら、その反省を生かしていよいよ議論を始める、ついに思想を始めるのだ!なんて楽観的な展開が想像できるか?コロナオタク、ワクチンオタクの情報合戦にはつきあいきれない。言ってやりたい。

    「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」

    そんなに言うならこのサイトを見るのをやめたらどうだという声が他人に言われるまでもなく、自らの心の内から聞こえてくる。ところがどっこい、見るのをやめるどころか新着情報がアップされる度に逐一チェックしてしまうんだな~これが!まったく矛盾した存在なんですよ、人間てやつは(^∇^)

  • #257

    明文法の限界を見た (火曜日, 14 9月 2021 09:20)

    いや~、昨日の中日ヤクルト戦の結末にはルールの限界を見たな。新聞のスポーツ欄にも状況説明が載ってるかもしれんが、野球に詳しい人でも実際のプレー映像を確認しないと判りにくいだろうし、詳しくない人は何が何だかチンプンカンプンだろうな。

    ルールは万人が納得するために存在するはずだが、昨日の結末はルールの運用としては審判団の裁定通りで議論の余地はないはずだが、心情的にはほとんどの野球ファンは高津監督(ヤクルト)に肩入れするだろう。中日ファンもモヤモヤしたはず。

    リプレー検証の導入で思惑通りトラブルは激減したが、昨日の場合はリプレー検証があったがゆえのトラブルとなってしまった。審判団にはリ-グから何らかの処分が下る可能性はあるが、そんなに重いものになるはずないし、ヤクルトが求めるのは審判団の処分なんかじゃなくて、試合再開のはずだし。

    どんなにルールを整備してトラブルを減らすことが出来たとしても、トラブルを完全になくすことは出来ない(どころか想定外の新たなトラブルを生み出す)という好例をわかりやすく提示してくれたな。まあコロナとワクチンに夢中の方たちには明文法の限界なんてテーマには興味ないかな、なんて余計な皮肉で今日も一日がんばるぞい。

  • #256

    DIOの名言は反知性主義の最高傑作(その3) (火曜日, 14 9月 2021 00:31)

    ワクチンの情報提供や掲示板の投稿にはもちろん感心するばかりだが、感心すればするほど一方でウンザリする感覚も湧いてくる。我ながら実に矛盾している。詳細で熱心で誠実な投稿であればあるほど尊敬の念とともに、反知性主義的な感覚も湧き起こってくる。まったく自分の性格が悪いのは自覚している。しているが、その感覚に勇気を与えてしまうのがDIOのこの言葉なのだ。

    「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」

    (個人掲示板を持っていると言いたいこと言えて得だな。管理人さん以外、不快な人は見なきゃいいんだから。掲示板をこんな風に利用するなんて始めた時には考えてもなかったぜ。響子さん、目に余る時はご指摘よろしくお願いします(*^^)v)

  • #255

    DIOの名言は反知性主義の最高傑作(その2) (火曜日, 14 9月 2021 00:13)

    じゃあなんで小林よしのりがそんなみみっちい話を延々と続けているのかというと、読者がそれを望んでいるからだよね。コロナ論は通常のゴー宣シリーズより部数が多いんだから。(コロナ論①の初刷が少なかったのは通常のゴー宣シリーズの売上から推定したはずだから。)つまり読者がみみっちいから、小林よしのりもそれにあわせてみみっちい話を続けざるを得ないわけだ。結局みんな自分の半径5mの話題に夢中で、それ以上のスケールの大きな話になると途端に関心が低くなる。「ゴー宣道場」のテーマが「コロナ」でなく「天皇」になると、応募者の伸びが悪くなるように。

  • #254

    DIOの名言は反知性主義の最高傑作(その1) (火曜日, 14 9月 2021 00:07)

    うむ、どうやらえつさんに無視されたようでトホホなデ-丸だ。(テキトーだからムリもない。)さて、さらっとコロナ論シリーズをろくに読んでないことをカミングアウトしたわけだが、それについて申し開きしてみようかな。

    通読している兄にも確認してみたが、コロナ論の内容って、
    ・マスク無駄
    ・消毒液無駄
    ・自粛無駄
    ・ロックダウン無駄
    ・人流抑制無駄
    ・ワクチン無駄
    みたいなそれぞれ1話8Pで済むような話を延々と続けているわけだよね。それが9割。残り1割のスウェーデンの死生観とか古代アステカ帝国の蕩尽とかそういう話は面白いんだけど。9割は重箱の隅をつつくようなみみっちい話が延々と続く。まあゴー宣のSPECIALシリーズは過去作もみんなそうかもしれんが。だがコロナ論は次で4巻目でさらに続く可能性もあるわけだ。

  • #253

    『無頼伝 涯』に描かれるもう一つの逆説 (日曜日, 12 9月 2021 23:30)

    『無頼伝 涯』でもう一つ思い出したこと。主人公は経済的困窮により、荒唐無稽な上手い話に不用意に乗ったために、無実の罪を着せられてしまう。荒唐無稽であればあるほど、警察などの第三者は主人公の証言を信用しなくなる、という展開を見越した真犯人側の思惑通りに事は進んでいくのだが。

    ビル・ゲイツの人口削減策なんて、荒唐無稽であればあるほどそんな話を信用する人はほとんどいなくなるわけだが、信用されないからこそ都合がいいという逆説もあり得る、なんてちょっと思ってしまった。

  • #252

    選ばれし者たち (日曜日, 12 9月 2021 11:14)

    少年マガジン36・37号掲載の『化物語』にある台詞。

    【当たり前を常に当たり前にできるのはねー/ 選ばれし者の領域なんだぜ】

    たった今業務スーパーに行ってきたが、店内に2、30人いてマスクなしは自分一人。自分は選ばれし者なのかと錯覚する毎日。

  • #251

    孤立せよ (日曜日, 12 9月 2021 00:44)

    【孤立せよ…!】

    福本伸行のあまり長続きしなかった『無頼伝 涯』(全5巻、2000~01年連載)は、この台詞に始まりこの台詞に終わる。少年マガジンという雑誌の傾向にそぐわない、読者にシビアな問いを突きつけるような内容だったのでおそらく打ち切りとみて間違いない。あまり内容について云々言うつもりはないが、自分は結構この短い台詞を心に留めて生きてきた。【一人でいて寂しくない人間になれ】と同義の意味と受け取って問題ないだろう。自分は孤立上等と思いながら実際そのように振る舞って生きてきたが、案外そんな自分に興味を持ってくれる人は現れるもんだ。『涯』もまたクライマックスでは、主人公に触発された周囲の多くの人間たちの力の結集で事を成し遂げる。にもかかわらず最後の台詞はやはり【孤立せよ…!】なのだ。この逆説をすんなり理解できる者もいれば、矛盾ではないかと戸惑う者もいる。

    コロナ禍は結局すべての人間に、今まで自分がどう生きてきたかを問うている、そういう現象になっている。ワクチンに対する姿勢で孤立していることに悩んでいる方々は、今まで「孤立」することの意味について考えたことはあるだろうか。もしなければ敢えて厳しい言い方をするが、そのツケが今まさにやってきたのだろう。

    少し長いが『進撃の巨人』から引用する。

    【お前らは明日何をしていると思う?明日も飯を食ってると思うか?明日もベッドで十分な睡眠が取れると・・・思っているか?

    隣にいる奴が・・・明日も隣にいると思うか?俺はそうは思わない。そして普通の奴は毎日そんなことを考えないだろうな・・・つまり俺は普通じゃない。異常な奴だ・・・異常なものをあまりに多く見過ぎちまったせいだと思ってる。

    だが明日・・・ウォール・ローゼが突破され、異常事態に陥った場合、俺は誰よりも迅速に対応し、戦える。】

    明日も今日と同じ日が続く、そんなあり得ない現実逃避にまどろんできた日本人全員が今そのツケを払うべくシビアな現実を突きつけられている。

  • #250

    今にも落ちて来そうな空の下で (その11) (木曜日, 19 8月 2021 00:01)

    麻原彰晃に全ての罪を被せて、末端のオウム信者を全く無実の哀れな被害者扱いするわけにはいかない。マスコミ・専門家が諸悪の元凶なのは当然だが、(幼い子供はともかく)騙された者たちに全く罪がないと言えるだろうか?今上陛下だって無謬とは言えまい。尾身茂だけを呪っても仕方がない。こういうことがあるからこそ天皇は政治的発言を厳に戒めねばならないのだ。よしりん先生は「個人崇拝」ではなく「公人敬愛」だと言ってきたが、天皇陛下がコロナ脳とあっては公人として敬愛するのもつらくなってくる。思考停止できる者ならばつらさも感じないだろうが。

    今上陛下がコロナの「真実」に気がついた時、果たしてどういう心情になるのだろう。自らの政治的発言によって具体的に誤った影響力を与えてしまったと陛下が自覚した場合、果たして陛下はどんな心境になるのか?一人の生身の人間がとても背負いきれるものではない、痛恨の責任を感じてしまったりはしないか?

    そうなるとそもそも一人の生身の人間にあまりにも重大な責任を背負わせかねない、人身御供のような役割を担う天皇という存在を今後も続けていってよいのかという疑念が生まれてくる。あまりにも残酷なのではないかと。

    しょせん天皇制は双系制にしたところで少子晩婚化では100年、200年はともかく1000年はもたないだろう。どっちにしろ天皇の歴史は3000年程度で行き詰まるのだ。もっとも皇室の存続を願うゴー宣道場が、同時並行で皇室なき未来の日本を思想するのは不敬でもなんでもない。真に日本の未来を思うならむしろ当然の態度であろう。

    (カレーせんべいさん、ご面倒おかけしました。_(._.)_ペコリ)

  • #249

    デー丸 (水曜日, 18 8月 2021 00:11)

    カレーせんべいさん、早速ありがとうございます(^^)

    隠しエピソードは隠さないと隠しエピソードにならないかと思いますので隠した(削除した)ほうがいいのかなと思います。(何が何だか。)掲示板の投稿の中に埋もれていればそれで良いかと。紛らわしくてごめんなさい(^_^;)

    在学中の思い出もそれなりにあるが、その後の学童保育での賑やかすぎる日々からの入院・手術での七転八倒からのドラスティックに進撃する認知症の母と今は亡き祖母とのダブル介護のサーカス対応と、濃密すぎる時間を過ごしてしまったので相対的に在学時の印象が薄くなってしまった。

    まあそれなりに思う所があって一念発起して大学に通ったわけだが、まあしょせんはモラトリアムだからね。今となってはいい年こいて、二年間もモラトリアムしてたのが恥ずかしいって感覚もあるもんで。今まで話題にすることもありませんでした。

  • #248

    デー丸 (月曜日, 16 8月 2021 11:24)

    ちなみに

    34歳: 皇學館大学入学(神道学科特待生)
    36歳: 休学(心境の変化と母の介護のため)
    37歳: 退学

    という隠しエピソードもあったがわりと忘れている。

  • #247

    デー丸 (月曜日, 16 8月 2021 11:04)

    管理人様宛

    投稿数も増えてきて前後関係が掴みづらくなってきたと思うので、下記のように変更したらどうかと思うのですがいかがでしょうか(ノ^^)ノ

    【Brian Wilson】
    Brian Wilson(The Beach Boys)の音源をはじめ、いろいろと独り言を呟きたいと思います。



    【デー丸日記】
    〈デー丸はこんな人〉
    ▽1976年生・男性・独身
    ▽石川県野々市市在住
    14歳: 潰瘍性大腸炎発症
    21歳頃: 『ゴー宣』と出会う
    39歳: 大腸癌~大腸全摘手術、一時的に人工肛門、現在も腸閉塞の「後遺症」あり
    ▽両親・兄(独身)と同居
    ▽母(認知症・要介護度5)を介護
    ▽家族内・友人(2人だけだが)にコロナ脳なし
    ▽趣味:
    ビーチ・ボーイズ(洋楽)
    プロ野球、大リーグ
    マンガ

  • #246

    I'll Bet You're Nice (日曜日, 15 8月 2021 20:14)

    よしわかった!
    カシアスさんもカレーさんに個人掲示板を作ってもらってはいかがだろうか?
    そこで前後関係ぶっちぎりで思う存分コロナ以外の話をしまくるんだ!
    そして願わくばなかなか反応が貰えない苦悩をキミと共有したいぞ(・∀・)

  • #245

    カシアス耕作 (日曜日, 15 8月 2021 14:57)

    前後関係を読み解くのが難しい話が多い気がしますが、改めてここで僕のビーチボーイズ愛を語らせて頂きます。ところでまた発売が延期になりましたね。ライブがコロナで延期になっているのは分かるのですが、作品の発売が延期になっているのはなんですかね? おえーっ、おえーっ、コロナに関してはゲロが出そうです! 良い加減に四郎!! で、まぁ、小山田君騒動がありましたよね。結局達郎さん世代でビーチボーイズにハマった人もいるでしょう。僕の場合はピチカートとまぁ、彼のフリッパーズであるとかコーネリアスがリスペクトをして、自分達のファンに紹介していた流れでBB5と出会えた面はかなり大きい訳です。だから、彼の個人的な障害者いじめとそれと結びつけて彼の作品自体を問題作品であるかのように茂木さんのようなファンからすれば音楽的第三者のような方が険しい顔で彼の音楽を分析検証しているのをいかにも真面目な話であるかのように皆が見ている風潮にも吐き気がしそうです。

    彼がお気に入りのアルバムとしてあげていたからなのか? 私がメディアを通してBBと初めて触れた作品は「フレンズ」でした。 この作品についてはこの記事内でも取り上げています。

    https://ameblo.jp/pp6t60s/entry-12589827958.html?frm=theme

    今回ちょっとリンクが多くなってしまう傾向がありますが、許容してくださると助かります。
    まっ、第一はそのままファンになった世代もいるでしょうが、彼らをきちんと分析して紹介したのは「ミュージックライフ」の様な音楽誌を別にすればやはり達郎さんであり、大滝さんであり、意外と知られていないのが「尊敬するミュージシャンはブライアンウイルソン」と語り「でも、高音が出ないから彼らのような音楽スタイルは諦めた」と語る細野晴臣がレッキングクリューや、キャロルケイ、ハルブレインと言ったBBのスタジオミュージシャンチームについて度々言及していた。この流れがユーミンの「サーフ天国、スキー天国」杉真里の「トロピカルツアー」ラッツ&スターのドゥーワップコーラスを取り入れた「リゾートミュージックとしてのBB」を日本の音楽の中にもあくまで日本式として浸透させた流れともリンクしてると思います。YMOファミリーの後藤次利が関与しているとんねるずの音楽を聞いても、同じ秋元系としてAKBを聞いても加山雄三まで遡る夏海湘南からビーチボーイズ的なリゾートミュージック音楽の痕跡を感じることが出来る。トーネイドスやベンチャーズ、寺内タケシああ言うものとも繋がってる。深いですよ BBは。広いですよ、BBは!ココモなんかサーフィンUSAの80年代版のような歌詞ですが、あれはマイクラブの色が濃いでしょう。だから、内向きのブライアンとマイクがそこにリゾートミュージックをグループの中に提案して持ち込んでいった外向きの面と両方共存して凄いグループになったんですよ。そこにはデニスウイルソンと言う中立がいたりする訳ですが。
    とにかく、そんな訳でコーネリアスもYMOの影響で電子音楽やってますし、YMO関連の人脈が僕らの世代にまで与えた影響ってのはとてつもなく深い。そんな思いで書いた歌詞がこの「Yellow Magic Children」なんです。内容は細野をイメージしましたし、サウンドは彼の一時期やっていたトロピカルサウンドでとか、メロディにも大きな枠組みは僕が提案したものと言えるのですが、全体的にはこれは仕事をお願いした方の趣味嗜好が反映された作品です。この仕事を引き受けてくださった山田さんはその時点で細野さんを知らず、いきものがかりというグループのファンなんですね。なので、彼の作品だと言うことを尊重して聞いて頂けると有り難いです。
    Yellow Magic Children
    https://www.youtube.com/watch?v=GfrSwXEOypQ

    さて、最後に替え歌になりますが、彼らの歌にオリジナルの詩をつけた「愚かな世界」と「In My Room」を鍵盤ハーモニカでアレンジしたものの紹介を。後者はBBファンの会長さんに「素朴なアレンジだ」と評価頂きました。プライヴェートの音楽仲間も「これ、良いねえ!」と認めてくれた。

    https://www.youtube.com/watch?v=PRQ1QUujixE

    https://www.youtube.com/watch?v=-o0HCLlgGrY

  • #244

    カレーせんべい (火曜日, 10 8月 2021 20:59)

    >>243
    素晴らしい投稿、感銘を受けました!

    まさか一連のやり取りを、
    デー丸さんのお目に触れてしまっているとは思わず、
    恥ずかしい限りです。

    「分かってくださる人」もいれば、そうではない人もいて、なかなか難しいです。

  • #243

    音無響子さんがヒヤヒヤするスレッド (月曜日, 09 8月 2021 23:56)

    この掲示板を頻繁に見ている変わり者がそんなに多いとは思えないし、たまたま気の迷いで覗いたとしても不愉快なら二度と見なければ良いだけの話だ。だから出来れば削除して欲しくないが、そこはもちろん音無響子さんの裁量だ。

    さて、夕刻たまたま削除される前のアンチの掲示板の投稿を見てしまったのだが…(匿名目安箱に思いが至らないあたり新参者か)。

    このサイトを訪れる者ならば、現在の異論を封じる言論状況に皆一様に危機感を覚えているはずなんだが、自分の身近なトピックになったらたちまち異論に不寛容になる一例を見せてもらった。

    思い返すとゾッとするが、デー丸は毎食後10種類以上の大量の服薬をしていた時期があった。その後諸事情で転院したが、転院先の医師はいきなり3種類ほどに一気に減薬しやがて1種類だけになったが、デー丸の健康状態は改善した。調子に乗ったデー丸は、その医師に相談することなく残り1種の服薬を勝手に止めた。間もなくみるみる体調は悪化した。

    自分の場合は大腸の薬だが、薬の効果を疑う人も信頼する人もいて当然だ。あるいは薬を信じても医師が信頼できないとか、その逆もまた然り。ましてこのご時世にこのサイトに流れつくような人なら、医師や薬の効果を鵜呑みにしない(「他人を信用しない」)くらいのことに目くじらを立てるほうがどうかしている。

    さらに言わせてもらえば、当該掲示板に書き込むでもなく、アンチ板に削除前提でこっそり管理人さんに要請するあたり何とも情けない。なんでこんなに情けないんだろう。たかだか匿名の掲示板の空気を悪くする(かもしれない)程度のことがそんなにイヤか?これでは現実の全体主義の空気に抵抗することなど望むべくもないだろう。

    今回だけ匿名希望などとセコいこと言って裏から根回しせずに、普段のハンドルネームで堂々と異論をぶつけてほしいものだ。

    (何のことかわからん人が大半だろう、スマン!)

  • #242

    チンチンがワクワクする想像 (金曜日, 06 8月 2021 14:19)

    ヤフコメ欄に「木下とワクチン批判を結びつけるな」とあった。アホか!結びつけるに決まってるだろ!まあワクチン殺人推奨派にとってはすごく面倒なことになったからな。明日の中日新聞はどういう論調で伝えるんだろうか?コロナ初期の志村けん死亡はものすごいインパクトがあったからな。「木下雄介」といってもある程度気合いの入ったプロ野球ファンでないとわからんが、「中日ドラゴンズの選手が死亡」となればインパクトは絶大だからな。ワクチン殺人推奨派には苦々しいことこの上ない。同じくヤフコメ欄に多いのが、「ワクチン接種から一週間以内の激しい運動を制限するように周知徹底」というやつだが制限すべきは激しい運動じゃなくてワクチンだろうが。激しい運動で死んだはずがない。

    ワクチン殺人推奨派は遺族に報復される危険に脅えて過ごす人生をいっぺん想像してみたらどうだ。もし今後、身近に復讐を誓う遺族と知り合う機会があったら出来る範囲で協力してあげたいものだ。その場合は共謀罪とかで捕まることになるのかもしれんが、想像したらなかなかチンチンがワクワクしてきて悪くない気がする。

  • #241

    世にもおぞましい究極の自己欺瞞 (金曜日, 06 8月 2021 12:19)

    最近のプロ野球界の傾向から中日は残りシーズン、ベンチ内に木下の背番号98のユニフォームを掲げて過ごすことになるだろう。さらに各選手のユニフォームの袖に98のワッペンを貼るぐらいのことはするかもしれない。そして選手たちは「木下のために」を合言葉に優勝を目指すことになる。しかし選手たちは木下と同じくワクチンを打たれた被害者であると同時に、同調圧力で木下を死に追いやった加害者でもある。可能性は低いがもし中日が優勝した場合、加害者が被害者に対して「この勝利を木下に捧げる」なんて世にもおぞましい究極の自己欺瞞がカメラを通して感動的に日本中に流通するんだろうか。それとも木下のことはなるべくスル-したい中日球団は98のユニフォームをベンチ内に掲げることを許可しない可能性もある。それはそれでおぞましい。どうがんばってもおぞましくしかならんな。

  • #240

    自己欺瞞の構造 (金曜日, 06 8月 2021 11:08)

    言い直す。いくらなんでもそこまで救いようのないバカばかりのはずがない。正確にはバカのふりをするしかないということだ。少なくとも五輪出場選手は全員ワクチン接種しているはずだし、プロ野球選手の大半も半強制的に接種させられているはず。もし自分にも今後ワクチンの毒性が現れてきたら…なんて考えてたらオチオチ野球なんかに集中できん。そしたら成績下降してそのうちクビだ。野球に集中するためには木下はあくまで不幸な事故だと思い込まなきゃしょうがない。こうやって人間は自ら自分自身をダマして、精神の安定を保とうとする。外国のことは知らんが、日本人の99%は(コロナ以前から)こういう精神構造で生きていると考えられる。

  • #239

    プロ野球ファンとして (金曜日, 06 8月 2021 11:03)

    重篤の間、ワイドショーはともかくプロ野球関係者もこぞってダンマリ。金メダルは獲るだろうが、何の輝きもないドス黒いイヤな気持ちしかない。選手たちは金メダル獲ってカメラの前では喜んでるフリするだろうが、素直に喜べるヤツはいるんだろうか?ホントに喜んでるヤツはものすごい冷酷非道なヤツか救いようのないバカというほかない。まあバカだから不運にも不幸な事故に遭ったくらいの感覚くらいしかおそらくないんだろうな。

  • #238

    普通という病い (木曜日, 22 7月 2021)

    普通の主婦さんの感覚はホントーに(多数派という意味で)フツーで典型的な「戦後民主主義」「生命至上主義」の感覚ですね。もっと簡単に「保身主義」と言ってしまえばわかりやすい。

    〈なにかできることはないかと考えているのですが、正直なところ、変な親だと思われるのはかなり怖くて、なかなか難しいです。よしりん先生と皆様の活躍が頼りです。〉

    「変な親だと思われ」たとしてもまさか命まで取られはしまい。「よしりん先生と皆様の活躍が頼り」で自らが矢面に立つ覚悟はなく人任せ。要するに何もやる気はない。これが「保身主義」でなかったらなんだというんだろう。保身主義者が圧倒的多数派を占めているからこその現在の社会状況でしょうに。よしりん先生だってそう遠くない将来に死ぬんだぞ。まあいきなり覚悟を持てといっても覚悟はアマゾンで買えるようなもんじゃないから、時間をかけて自分で育て上げるしかない。せめてよしりん先生が死ぬころまでには覚悟を持てるようにせいぜい足掻いてみるしかない。

    【自分でやれ!自分でやれ!自分でやれ!100回でも言ってやりたい。】

    今日、母のデイサービスの迎えによく来てくれる70代くらいの気のいいドライバーのおジイさんが「また感染が増えてきたね」と世間話をふってきたので、ここがチャンスとウイルスの特性を話して「感染なんかいくら増えても構わない!」とゴーマンかましてやりました。ジイさんてば自分みたいな40代の若僧の言うことに素直に感心して「なるほど、そういう理屈なんやね。」と結構納得してくれました。テレビが言わないなら、我々ひとりひとりがリスクを負って草の根ででも伝えていかなきゃ世の中変わるわきゃない。

    ちなみに自分には子供がいないので難しい親の立場を想像するのは難しい。のでしょせん独身者のタワゴトだと思ってくれると助かる。

  • #237

    デー丸 (土曜日, 17 7月 2021 00:03)

    「良いページ」と言われて真に受けるほど迂闊ではないつもりだが、悪い気はしないのも事実(単純か)。

    さてレココレはまだ確認できていないが、私も結局国内盤を予約しました。解説に輸入盤との差額4000円分の価値があるのか、実際見てみないと分からんがあまり期待しないようにすることにする。しかし調べた所、アマゾン・HMV・タワレコ・ディスクユニオンとも国内盤予約受付終了で手に入らないとなると俄然欲しくなるのが人情。さらに調べてジョーシンではまだ買えたので注文することにした。これが国内盤を選んだ経緯だ。アマゾンで買えてたらまあまあの収益がこのサイトに入ったはずなのに、カレーさんスマン!それにしても17600円もする国内盤を大方のサイトで予約受付終了に追い込む日本のビーチ・ボーイズ・ファンの金持ちぶりには舌を巻く。油断してました(^_^;)

    あと私も基本LPには手を出さないようにしているのだが(経済的にタイヘンなことになる)、今回は欲しい気もするんだよな~。

  • #236

    カシアス耕作 (金曜日, 16 7月 2021 18:55)

    >デー丸さんへ

    僕はバッチリ国内版です! 歌詞解説など希少な情報が掲載されているので......
    しかし、発売1ヶ月延長が悲しいです。鈍臭い話ですが、LPも多少は買うこともありますが、CD世代のため、収納のことも考え、基本CDですね。洋楽にどっぷり浸かってる方もいることが、偏見や思い込みを取り除かせてくれる良いページです。