· 

手料理13 ●煮物・野沢菜漬け・梅のおにぎり

(撮影:和ナビィ)

 

「国を故郷を護りたい」---志願して出征、18歳で戦死した。

一度だけの休暇で帰郷した際 屋根に上って野山の景色を見納めていたという。

母親(私の祖母)に毎年正月に作る煮物をねだり旨そうに食べたそうだ。

そして二度と生きて帰ることはなかった。

祖母から母へ私へと、その煮物は引き継がれている。

信州の昔からの味、梅漬けも野沢菜漬けも。

 

梅漬けを刻み込んだおにぎり・野菜の煮物・野沢菜漬けです。